トラック バッテリーに関するニュース

【ナビガントリサーチ 調査報告】世界の電気駆動式トラック(電動重機)の市場分析と市場予測

DreamNews / 2016年12月12日17時00分

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)が、英文調査レポート「世界の電気駆動式トラック(電動重機)の市場分析と市場予測」を2016年12月に出版しました。【調査レポートのサマリー】2016年12月発行米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポートの調査レポート「世界の電気駆動式トラック(電動重 [全文を読む]

国内最大級の中古トラック販売サイト『トラック流通センター』ご成約で豪華景品をプレゼントする『10周年記念キャンペーン』を開催

@Press / 2014年08月19日09時30分

中古トラック販売サイト『トラック流通センター』を運営するアジアンウエイ株式会社(所在地:東京都江東区、代表取締役:田中 晶子)は、設立10周年を記念した『10周年記念キャンペーン』を開催し、ご成約していただいたお客様とご紹介者に、豪華景品をプレゼントしています。『トラック流通センター』http://www.kaitoriou.net/『10周年記念キャンペ [全文を読む]

米ニコラ・モーター、燃料電池が動力源の大型トラック「ニコラ ワン」を発表

clicccar / 2016年12月10日11時33分

米国のベンチャー企業 ニコラ・モーター(Nikola Motor)は、水素を燃料とする燃料電池を動力源とする大型トラック「ニコラ ワン (Nikola One)」を、ユタ州ソルトレイクシティで600人以上の報道陣を集めて発表しました。 「ニコラ ワン 」は、電気モーターによる駆動系で駆動され、容量320kWhのリチウムイオン電池と燃料電池を搭載しています。 [全文を読む]

まるでUFO。日産の電動トラックe-NT400の走りの衝撃は異次元の世界だった

clicccar / 2016年04月06日11時33分

トラックからマイクロバスまでたくさんの商用車を集めて開催された日産の商用車大試乗会。 とっかえひっかえいろんな商用車に触れた後、帰りがけに広報スタッフから聞かれたのが「いちばんよかったのはどれですか?」という質問。 「e-NT400に決まっているじゃないですか」とボクは即答しました。 だって凄いんです、e-NT400。ここまで異次元感を味わえるのは、年 [全文を読む]

【CEATEC JAPAN 2012】三菱自動車の "EV軽トラック"「MINICAB-MiEV TRUCK」!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年10月02日17時30分

三菱自動車は、幕張メッセで現在開催中の「CEATEC JAPAN 2012」において、軽トラック電気自動車「MINICAB-MiEV TRUCK」を初披露した。 MINICAB-MiEV TRUCKは、軽乗用EV「i-MiEV」や軽商用EV「MINICAB-MiEV」に続く、三菱の電気軽自動車シリーズ第3弾。ご覧のように、いわゆる軽トラだ。 ベースとなって [全文を読む]

【CEATEC JAPAN 2012】日産はトラックも電気自動車に! 「リーフ」のモーターで走る「アトラス」!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年10月06日16時30分

前回ご紹介した商用バン「e-NV200」に続いて、今回はEVトラックの可能性を探るプロトタイプ「e-NT400アトラス コンセプト」について、開発に携わった技術者の方からお話を聞いてみた。 ベースとなっているモデルは、日産の小型トラック「アトラスF24」。3.0リッター直噴ディーゼルターボや2.0リッターガソリン・エンジンに替わって、「リーフ」の電気モータ [全文を読む]

100%電動化を目指す自動車業界、一番乗りはバス業界かもしれない?

Forbes JAPAN / 2016年09月18日14時00分

テスラのイーロン・マスクCEOも、今後発表予定のトラックと並んで電気バスについても開発中だと明かしている。だがホートンは、プレトラにとって真の課題は事業の拡大だと言う。これまでのところ、イリノイを拠点とするバス車両メーカーのモリーン(Moline)からプロテラの電気バス80台近くを生産。2017年には生産量を倍増させる見通しのため、既存のサウスカロライナ州 [全文を読む]

【試乗記】「まさに10年に一度のクルマ」 ポルシェ「918スパイダー」に乗る(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月25日10時00分

・レースハイブリッド(R): トラック走行時に有効なモード。エンジンは最大限の推進力として生かされ、その余力があるときにバッテリーの再充電を行ってモーター駆動に生かされる。燃費は考慮されない。 ・ホットラップ:レースハイブリッドモード時に中央の赤いボタンを押すとこのモードに切り替わる。エンジン、モーターで生み出された出力はすべて数ラップを高速で走行するた [全文を読む]

ワークホース社、レンジエクステンダーを搭載する電動ピックアップ・トラックのレンダリング画像を公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年11月16日07時00分

【ギャラリー】Workhorse W-15 Electric Pickup Truck (2枚) 商用車の電動ドライブトレインを専門とするワークホース・グループが、レンジエクステンダーを搭載する新型電動ピックアップトラックを開発中であると発表し、そのレンダリング画像を公開した。2018年から事業者向けにフリート販売を計画しているという。 このワークホース「 [全文を読む]

日産、最先端技術を満載したレスキュー・トラック「エンガード」を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年09月25日06時00分

【ギャラリー】Nissan Navara EnGuard Concept (31枚) 技術を駆使して人命を救うレスキュー・トラックはカッコイイ。だが、日産が発表した「ナバラ・エンガード」コンセプトのような、最先端の技術が満載の最高にクールな緊急用車両の登場は久しぶりだ。ドイツのハノーバーで開催中の「国際商用車ショー(IAA)2016」で公開されたこの有能な [全文を読む]

街道トラッカーズ 日光街道(3/4)

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年08月01日09時00分

ちなみに、お母さんは俺たちがトラックで駐車場に入ってきたのを見て、石屋さんが来たと思ったらしい。このクレーン付きなら石屋も重宝するはずで、この示し合わせたような偶然は、馬頭観音様の思し召しと言ったところか。 そこでハッとしたのだが、杉戸は埼玉県北葛飾郡杉戸町という埼玉県の北方の郡部に位置している。ここから国道16号は程ない距離なのに、春日部市ではなくなっ [全文を読む]

ロード電動アシスト自転車「YPJ-R」はド素人にも乗りこなせるか?

&GP / 2016年01月13日18時00分

郊外ツーリングなどでは上り坂でトラックに煽られるて怖い思いをすることも多いとか。アシストがあると上り坂を安全に上れるのがいいという また、走り出し時のサポートがあることで、登りで止まってしまったときなどでも安全に走り出せること、また、ツーリングコースを考えるときに高低差をあまり気にしくなくてもよくなることが、電動ロードバイク「YPJ-R」のメリットだとい [全文を読む]

テスラ、電動貨物トラックを9月に発表へ

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月20日18時10分

つい先ほどElon Muskは、かねてから予告していた電気トレーラートラックのお披露目時期を公表した。Tesla CEOは、この貨物トラックを9月に発表する木曜日(米国時間4/13)にTwitterで発信し、開発チームは「驚くべき仕事」を成し遂げ、その車は「間違いなく次のレベル」に到達したと語った。Teslaの電気セミトラックの計画はかなり以前から進められ [全文を読む]

「無人搬送車(AGV)の世界市場:タイプ・誘導技術別、需要家別2022年予測」最新調査リリース

DreamNews / 2017年04月20日10時00分

当レポートでは、2022年に至る無人搬送車の世界市場予測(市場規模US$)、タイプ別市場(ユニットロード、フォークリフトトラック、牽引車、パレットトラック、組立ライン車両、その他)、誘導技術別市場(レーザー誘導、磁気誘導、ビジョン誘導、Inductive Guidance、光学テープ式誘導、その他)、バッテリータイプ別(鉛、ニッケルベース、リチウムイオン、 [全文を読む]

ニコラ・モーター、新型ハイブリッド・セミトラックの予約が1ヶ月で2,400億円に達したと発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年06月21日18時00分

1台目は天然ガスと電気のハイブリッド・システムを搭載したセミトラック「Nikola One(ニコラ・ワン)」で、2台目は4輪駆動のフル電動UTV「Nikola Zero(ニコラ・ゼロ)」(2台の情報についてはこちらの記事をご覧いただきたい)。このうちセミトラックのニコラ・ワンに対する先行予約が、同社によれば23億ドルに達したというのである。 先月お伝えした [全文を読む]

発明家ニコラ・テスラの名前に由来する新興EVメーカーが、「ニコラ・ワン」と「ニコラ・ゼロ」の受注を開始

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年05月13日11時00分

1台目は、天然ガスと電気のハイブリッド・セミトラック「Nikola One(ニコラ・ワン)」で、2台目は4輪駆動のフル電動UTV「Nikola Zero(ニコラ・ゼロ)」だ。こうなると、次はニコラ版「モデル 3」の登場に期待は高まる。読者の皆さんはお気づきだろうが、同社の「ニコラ」という名称は発明家のニコラ・テスラ氏(1856年-1943年)に由来し、イー [全文を読む]

地図更新無料のカーナビ「X-STYLE 7インチワンセグ搭載ポータブルナビ EB-XS2200」を8月上旬発売予定。

PR TIMES / 2014年07月03日10時42分

【特長】・高感度ワンセグTV搭載(録画機能搭載) ※5・薄型コンパクトな一体型GPS内蔵・簡単操作のタッチパネル・3電源対応 (ACアダプター別売)・トラックにも対応、12V-24V電源・音楽・動画、写真再生機能 ※5・大容量1,100mAhバッテリー内蔵・オープンストリートマップ・FMトランスミッター内蔵■主な仕様商品名:X-STYLE 7インチワンセグ [全文を読む]

【ビデオ】カナダ生まれのパワフルで画期的な電動そり

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年02月21日16時00分

今回は、カナダのケベック州で開発された、雪原をものともしない電動無限軌道(トラックベルト)車の映像をご紹介しよう。 ケベックは、これまでにも個性的な乗り物を世に送り出してきた知る人ぞ知る場所。ボンバルディア・レクリエーションプロダクツ社によるスノーモービル「Ski-Doo(スキー・ドゥ)」や3輪オートバイの「Can-Am Spyder(カンナムスパイダー) [全文を読む]

トヨタ、FC大型商用トラックの実証実験を米国LA港で今夏より開始

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月20日11時30分

トヨタの北米事業体であるToyota Motor North America, Inc.は、FC(燃料電池)技術の大型商用車への応用可能性を検証するため、今夏より米国カリフォルニア州ロサンゼルス港で、FCシステムを搭載した大型商用トラックの実証実験を開始すると発表した。実証開始に先立ち、現地19日に、CARB(カリフォルニア州大気資源局)やCEC(カリフォ [全文を読む]

ニコラ・モーター、発売予定のセミトラックをハイブリッドから水素燃料電池に変更

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年09月02日18時00分

【ギャラリー】Nikola One Electric Semi Truck (5枚)ゼロ・エミッションのセミトラックを作るという目標を掲げてどこからともなく現れた新興電気自動車メーカー、ニコラ・モーター・カンパニーは、これまで多少は信用できそうなことを発表してきた。同社が今年5月に発表した天然ガスと電気のハイブリッド・セミトラック「Nikola One(ニ [全文を読む]

フォーカス