生存 金正恩に関するニュース

安倍政権 日朝交渉空振りなら朝鮮総連を解体に追い込む姿勢

NEWSポストセブン / 2014年06月04日07時00分

「安倍首相は拉致被害者の『全員生存、全員帰国』まで国交正常化はないといってきた。今回、北が何人かを帰国させても、まだ多くの行方不明者が残っている。最終的に何人で決着をつけるかは安倍首相の政治判断になるが、いずれにせよ、国民から“その程度で決着させるのか”と批判があがるのは覚悟しなければならない。現実問題として、被害者が本当に死亡していたとしても、遺族や国 [全文を読む]

安倍晋三首相語録 日本人拉致問題・対北朝鮮外交をおさらい

NEWSポストセブン / 2013年05月10日16時00分

〈金総書記は拉致作戦の首謀者でありながら、2002年の小泉純一郎総理訪朝時に「5人生存、8人死亡以外の拉致被害者はいない」と断言した人物。最高指導者ゆえ彼の存命中にこの言葉を覆すのは難しく、拉致問題は暗礁に乗り上げていたが、後継者の金正恩ならばこの判断を「間違っていた」と変更することができる〉(2012年1月18日号) しかし現実には、金正恩体制へ移行し [全文を読む]

元総理安部晋三「新・美しい国」への道(3) 「北の核」を巡る愚かな錯覚

アサ芸プラス / 2012年05月09日10時57分

平成14年9月の訪朝時、北朝鮮は「5人生存、8人死亡」と発表したわけですが、その情報を当事者でもある金正日総書記に覆させるのは難しかった。実は8人の方々は、死亡というカテゴリーに入れられてしまいましたが、実際に死亡したという事実はまったく確認されていないんですね。 だから、生存ということを前提に考えるのは、当然だと私は思っていますし、実際、その可能性はあ [全文を読む]

【無慈悲過ぎ】12年間死んだと思われていた男性、何と北朝鮮に拉致されていた!!

秒刊SUNDAY / 2016年09月02日13時32分

彼は生存していて、今でも北朝鮮に住んでいます。 デイビッドさんの両親はこの驚くべきニュースを聞いて次のように語っています。 「私たちは彼が生きていることは知っていた、私たちはこれからも息子を取り戻すために戦い続けなければいけない」 デイビッドさんの両親。両親は消息を絶った息子を探すために12年間決死の努力を行っています。 中国はデイビッドさんが死亡したと述 [全文を読む]

北朝鮮 貢ぎ物献上する安倍氏援護で拉致生存者情報を発表か

NEWSポストセブン / 2014年11月26日16時00分

つまり、拉致被害者の生存情報だ。具体的には有本恵子さんや松本京子さんの名が挙がっている。北にすれば、ここで恩を売って自民の勝利に手を貸せば、安倍政権にさらなる見返りを要求できる。 また12月17日は故・金正日没後3年にあたる日で、その前に墓前に日朝関係での良い報告をしたいという考えを金正恩が抱いていると聞く」(日朝外交筋) 本誌・週刊ポストは日朝協議が始ま [全文を読む]

メンツ丸潰れの中国。首脳会談中の米軍事行動にモノ言えぬ習近平

まぐまぐニュース! / 2017年04月13日05時00分

国会での政争ごっこやマスメディアの政権批判は相変わらずですが、少なくとも憲法前文に謳われているような、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、安全と生存を保持する」ことが可能な時代ではありません。 日本人は、もはや予想外、想定外のことで「ショック」を受けることさえ、許されない時局を迎えつつあるのです。 image by: Flickr 『黄文雄の「日本 [全文を読む]

韓国政府、相次ぐ北朝鮮の対話攻勢を一蹴「非核化の意志を行動で見せよ」=韓国ネット「無関心も教育」「話も聞かないのは外交能力に問題が…」

Record China / 2016年05月23日17時30分

また、「北朝鮮は朝鮮半島の軍事的緊張が高まっている責任を韓国に押し付けているが、韓国国民や国際社会は、北朝鮮の核開発が民族の生存と朝鮮半島の平和に大きな脅威をもたらしていることをよく分かっている」と指摘。その上で、「本当に朝鮮半島の平和と南北関係の改善を望むなら、非核化の意志を行動で示さなければならない」と強調した。 金党副委員長は21日、談話を発表し、「 [全文を読む]

「核威嚇」に「斬首作戦」、朝鮮半島で「口先攻撃」応酬、米韓軍事演習始まり緊迫

Record China / 2016年03月13日10時10分

一方、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は4日、「今回は必ず、核を放棄しなければ体制の生存が不可能だということをはっきりと分からせなければいけない」と述べ、北朝鮮の「体制の生存」に言及する強硬な姿勢を示した。 聯合ニュースによると、「核の威嚇」に対して韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は7日の定例記者会見で、「重大な挑発だ」としながら、「こうした [全文を読む]

北朝鮮を「本気」だと判断した官邸 空自にスタンバイを指示

NEWSポストセブン / 2014年06月02日16時00分

「北朝鮮側は、3月末に北京で行われた日朝局長級協議で、日本人の拉致被害者や特定失踪者のうち、北朝鮮で生存していることが確認された人物のリストを出す用意があるとほのめかした。再調査するだけでは“調査したがいなかった”とごまかされたら終わりだが、北が具体的なリストを出すとなると、交渉が一気に進む可能性が出てきた」(拉致対策本部関係者) 官邸は北が“本気”と判 [全文を読む]

安倍晋三氏 金正恩は“父は誤り”と拉致問題進展可能性指摘

NEWSポストセブン / 2012年01月01日07時00分

金総書記は拉致作戦の首謀者でありながら、2002年の小泉純一郎総理訪朝時に「5人生存、8人死亡以外の拉致被害者はいない」と断言した人物。最高指導者ゆえ彼の存命中にこの言葉を覆すのは難しく、拉致問題は暗礁に乗り上げていたが、後継者の金正恩ならばこの判断を「間違っていた」と変更することができる。 息子が“偉大なる”父親の政策を否定するのは高いハードルであり、父 [全文を読む]

日中韓関係と日本の課題

ニューズウィーク日本版 / 2015年11月06日17時30分

当時まだ生存していた鄧小平は「やるならやってみろ!」と激しく言い返した。 北朝鮮は、軍事力から言って、勝てるはずがない。中国が対立していた旧ソ連は、この時すでに崩壊していたし、中国はアメリカともずいぶん前から国交を正常化している。北朝鮮は軍事的に勝ち目はないだろう。結局、中国による北朝鮮へのさらなる経済支援を引き出して、「冷え切った夫婦」のような関係を続 [全文を読む]

日朝協議 外務省局長が北朝鮮の課長級に軽くあしらわれ帰国

NEWSポストセブン / 2014年11月11日16時00分

10月末の2日間の計10時間半に及ぶ協議で、北朝鮮側は「過去の調査結果にこだわらず新しい角度から調査を深める」と説明するだけで、拉致被害者の生存情報や具体的な調査結果の報告時期などを示すことは一切なかった。拉致被害者の支援活動を続ける「救う会」代表の西岡力・東京基督教大学教授が語る。 「我々は、『拉致被害者については調査しなくても金正恩は居場所も安否も知 [全文を読む]

拉致被害者 安倍官邸の判断ミスで「帰国者激減」の可能性

WEB女性自身 / 2014年09月04日16時00分

「7月に日経新聞が『北朝鮮が約30人の生存リストを提示した』とスッパ抜きました。この報道に官邸も外務省も激怒し、日経幹部を官邸に呼びつけて抗議しました。ですが、これは官邸が日経にリークしたというのが、記者側の 定説 です。逆に言えば、拉致報道は安倍官邸が完全にコントロールしているといっていい」(官邸記者) こう聞けば「30人」という数字が真実味を帯びてく [全文を読む]

金正日が正恩に遺訓「拉致問題を遺骨返還問題に切り替えろ」

NEWSポストセブン / 2014年07月16日07時00分

いま何をおいても優先すべきは、拉致被害者や特定失踪者など北に誘拐された生存者の救出のはずだ。だが北は日朝協議で拉致被害者の調査を優先するのではなく、「全分野の調査を同時並行で進める」と説明し、奇妙なことに安倍政権はその方針を受け入れた。 北朝鮮が遺骨を前面に出してきたのには裏がある。「拉致被害者の問題を遺骨返還問題に切り替えろ」──。脱北者支援などの活動 [全文を読む]

北朝鮮、拉致再調査へ 韓国紙“日米韓の足並みが乱れる”と懸念

NewSphere / 2014年05月30日18時00分

【「やっとスタートラインに立った」】 菅官房長官は、今回の合意について、「生存する拉致被害者の帰還など、確実な結果に繋がることを期待している」(ニューヨーク・タイムズ紙)と述べた。 菅氏によると、北朝鮮政府は、国内に拉致被害者調査のための委員会を、3週間以内をめどに設置すると約束した。委員会は拉致被害者だけでなく、1950年代に、朝鮮人の夫とともに北朝鮮に [全文を読む]

フォーカス