真相 金正恩に関するニュース

現実味を帯びてきた北朝鮮への先制攻撃。手を下すのは米国か中国か

まぐまぐニュース! / 2017年03月02日05時00分

【朝鮮半島】北朝鮮を武力攻撃するのは米国か中国か ● 金正男氏殺害、「正恩氏が指示した組織的テロ」 韓国情報当局 金正日総書記の長男、金正男がマレーシアの空港で暗殺されて約2週間が経過しましたが、いまだ真相解明には至っていません。しかし、韓国情報部は2月27日日、異母弟の金正恩が指令を下したと断定しました。 一説には、中国とパイプのあった2人の叔父である [全文を読む]

【速報】無慈悲な「金正恩氏死亡説」海外サイトで拡散!否定の声も

秒刊SUNDAY / 2016年06月17日15時53分

・ 金正恩死んだってマジ?・ 知らない間に金正恩死亡説なんてあったのかwww・ ガセなのか・ 金正恩死亡説なんて出てるのか・ 金正恩死亡説本当だったらいいのになー・ 今年は何でもありだな・ 死亡説流れてたの?(笑)知らなかった・ 信ぴょう性は高くないとの報道も・ デマの真相がひどい・ 金正恩死亡説が流れてて草・ 本当なら拍手喝采だがガセネタらしい。・ 金正 [全文を読む]

北朝鮮・張成沢氏処刑の真相 引き金はアントニオ猪木参院議員の訪朝だった!?

tocana / 2013年12月21日09時00分

こんにちは、陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。 昨今、ニュースを見ていて、最も陰謀を感じるのは北朝鮮である。今回は、少々解析途中のところもあるが、北朝鮮における政治的な変化と権力構造の変化、そして、その中にある陰謀を見てみようと思う。 北朝鮮で実力者といわれた張成沢が先日処刑された。彼は、先代総書記金正日の妹の夫であり、北朝鮮国内の内政を担当しており、同 [全文を読む]

暴走・北朝鮮に振り上げたこぶし、落とし所はどこになるのか?

まぐまぐニュース! / 2017年04月19日05時00分

まして、その他の人々の戦争犯罪、人道に対する犯罪などを免罪するようでは、真相解明はできないでしょうし、そもそも新国家の中でのモラル・秩序の形成も上手く行かないことになります。 シナリオ3=自由化と旧体制の断罪 というわけで、少なくとも、現在の統治組織の相当な部分については、個人的な犯罪を問うべきであり、本気で断罪するのであれば旧体制に対する大規模な戦犯法 [全文を読む]

【北朝鮮】金正男氏暗殺の背景を新聞各紙はどう報じたか

まぐまぐニュース! / 2017年02月17日04時30分

事件が発表された当日は、様々な情報が錯綜して真相が見えませんでしたが、実行犯とされる女2人が逮捕されるなど、徐々にその全容が明らかになってきました。北朝鮮の関与はあったのか、事件当時の状況や暗殺方法はどれが真実か、そして事件の本当の黒幕は誰なのか、謎が謎を呼んでいます。メルマガ『uttiiの電子版ウォッチ』の著者でジャーナリストの内田誠さんが、今回の正男氏 [全文を読む]

処刑してやろうか...オヤジジャーナルで印象に残った見出し|プチ鹿島の余計な下世話!

東京ブレイキングニュース / 2017年01月11日20時04分

人事の真相が記事どおりだとしたら、馳氏が鼻の下をのばした時間はとても短かった。続いては『スポーツ報知』。1月12日の北川景子とDAIGOの結婚記事である。2年前の同じ日に番組ロケで再会し、そこから交際が始まったと紙面は伝える。「報知」は2人がロケで訪れた焼き肉店へ行って店長にインタビューしているのだけど、冒頭文がよかった。 『ちょうど2年前。肉を焼く網の前 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】千原ジュニア、新妻は“アナ雪”風の美人。芹那似の噂は完全否定。

TechinsightJapan / 2015年10月16日19時10分

千原ジュニアがMCを務めるBSスカパー!『ダラケ!』の新シーズンで結婚の真相を激白。「地上波では語れない」という番組テーマを守り、これまで話さなかった奥さんの素顔を明かした。一部の報道では“芹那”に似ているとされたが、ジュニアはそれを否定。ディズニーの大ヒット映画『アナと雪の女王』のキャラクターを持ち出してスタジオを唸らせた。 『ダラケ!~お金を払ってでも [全文を読む]


北朝鮮で強制収容所の囚人1万5000人が消えたとの情報

NEWSポストセブン / 2013年08月19日16時00分

消えた囚人たちは各種軍事施設の建設に動員された、細菌兵器や化学兵器の生体実験に使われた、といった噂もあるが、真相は今のところ不明である。 いずれにせよ、金正恩が自らの欲望を満たし、繁栄を偽装するために、この収容所を解体したものと考えられる。北朝鮮の強制収容所廃絶運動を続ける国際団体「NO FENCE」の宋允復(ソンユンボク)・事務局長は、私にこう語った。 [全文を読む]

落合信彦氏 北朝鮮に関し、金日成の正体など嘘まみれと指摘

NEWSポストセブン / 2014年11月04日16時00分

これが北朝鮮建国神話の真相だ。ウソで塗り固められた土台に立つこの国はその後、金正日、金正恩と代替わりしても、建国以来のウソつき体質は全く変わっていない。その上、指導者の質は代ごとに劣化しているのだから、始末が悪い。「唐様で貸し家と書く三代目」、三代目が家業を潰すという意味だが、金正恩にはうってつけの言葉だ。 2代目の金正日は知性を感じさせない男だったが、 [全文を読む]

人間・金正恩 歌手略奪とスイス留学時代の『恥』成績(4)

アサ芸プラス / 2012年06月01日10時57分

結論から言うと、残念ながら真相はわからない。 女性と縁が深かった父親の金総書記は死去するまで、ほとんど単独で行動していた。海外から夫婦で来賓があっても、自分1人で出迎えに出ており、妻は姿を見せなかった。正恩氏も今のところ、公式な場には1人で現れており、結婚が事実かをうかがうすべは乏しい。 今年4月、正恩氏は党の第一書記に収まり、正式な指導者になった。その他 [全文を読む]

金正男氏に続き、金正恩にも影武者説が……日本の“北朝鮮報道”の正しい見方とは

日刊サイゾー / 2017年03月03日07時00分

大手紙社会部記者は「事件の真相はマレーシア当局もわかっていないのだから、我々日本のメディアがたどり着けるはずがない。こうなると、もう企画力勝負。現地のニュースサイトから情報を拾って、『こうなれば面白いなぁ』という見立てで、専門家にコメント取材するしかない」と苦笑する。 すでに正男氏の最後の写真とされる1枚には、あるはずのタトゥーがなかったことから、影武者説 [全文を読む]

金正男殺害の謎…金正恩「暗殺王朝」血の憎悪!(1)必ず処理しなければならない

アサ芸プラス / 2017年02月25日09時55分

そのご褒美に勲章のメダルやマンションを与えられます」(前出・近藤氏) まさに「父の誕生日に兄の首を捧げる」ことが達成された形だが、その真相は錯綜したままである。 [全文を読む]

【まさおロスに朗報】“金正男は生きている陰謀論”が噴出「暗殺されたのは別人、死体に刺青なし」竹田恒泰氏も影武者説に言及

tocana / 2017年02月20日19時00分

19日、竹田氏は自身のフェイスブックを更新し、「真相は不明」としながらも「私がマカオで彼(金正男氏)を見かけた時は影武者と2人だった」と指摘している。そもそも、北朝鮮の指導部には代々複数の影武者がいたとされる。昨年シンガポールに脱北した同国の元高官の発言から、現在の最高権力者である金正恩第一書記には少なくとも15人もの影武者がいることも判明しているのだ。そ [全文を読む]

金正恩・“暴君国家”北朝鮮が崩壊しないこれだけの理由(3)父・正日が正恩に落胆した出来事

アサ芸プラス / 2016年09月21日05時55分

日本人は、おもしろおかしい話題に飛びついてしまいましたが、あの事件には国際的陰謀が渦巻いており、真相はいまだ闇の彼方にあるんです」 正男は北朝鮮のウラ金を動かす大物として暗躍する一方、人間的にも親分肌のところがあり、金正男にほれ込み、憧れていた党幹部や軍上層部も多かった。「北朝鮮は儒教文化圏。労働党(共産党)が支配する国ですが、国民大衆の中に儒教的価値観が [全文を読む]

韓国人の日本旅行ブームは本物か? その背景には中国との関係悪化

まぐまぐニュース! / 2016年08月12日04時45分

メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の著者で評論家の黄文雄さんは、その真相は中国との関係悪化に退路を断たれた韓国が日本に擦り寄ってきているに過ぎず、彼の国を全面的に信頼するのは愚の骨頂と断言しています。 【韓国】韓国人の訪日ブームは本物か ● 大の日本嫌いも「転向」か? 韓国で訪日ブーム「百聞は一見にしかず…」 常に日本を貶 [全文を読む]

金正恩氏の無慈悲なヘアースタイルが斬新だと話題に

秒刊SUNDAY / 2015年02月21日09時51分

真相は不明ではあるが、世界で取り上げられているということはある意味「ミサイル1発」よりも影響力は高そうだ。 ーなぜ変えたのか さえヘアースタイルをなぜ変えたのかは現時点では判っていないが、このところ北朝鮮に対するサイバー攻撃などでかなりダメージを受けている金正恩氏、ここで一発気分転換に何かしらアクションを起こしたのではないかと推測されるが、全く判っていない [全文を読む]

張成沢氏の粛清引き金 宴会で取り巻きが「万歳!」の痛恨ミス

NEWSポストセブン / 2014年01月16日07時00分

その真相を見極めるには、粛清に至った経緯を知らねばならない。 そのためにも、北朝鮮当局者から直接、粛清の内幕を聞く必要があった。なお取材班は、この当局者と接触する上で、やむなく「投資家」に身分を偽装していることを断わっておく。 しかしだからこそ、朝鮮中央通信のような海外向けの「主張」ではなく、ディテールに富む内輪話を聞くことができた。北朝鮮当局者が語った内 [全文を読む]

金正男が激白「北朝鮮を解放する!」(1) まったく偶然だった出会い

アサ芸プラス / 2012年01月31日10時56分

父、弟との確執、祖国追放の真相、そして「王朝廃止・北朝鮮解放」に動く真意――。日本に恐怖をまき散らし続ける「テロ国家」新リーダーの兄が、思いの全てを明かした! 「私の常識によれば、経済発展を成し遂げるために北朝鮮の改革・開放が必須です!」 昨年12月に金正日総書記が69歳で死去し、三男の金正恩氏(29)が後継者の座についた北朝鮮について、こう痛烈な言葉を発 [全文を読む]

金正男の息子が動画で顔出しも女性たちが本人と認めたくないワケとは?

アサ芸プラス / 2017年03月10日09時59分

韓国政府が確認に動いているという情報もありますが、真相が明らかになるのはもう少し先になりそうです」(国際部記者) 動画の男性は金正男にそっくりで、キム・ハンソルであることは間違いなさそうだ。ところが、そっくりだったことで本人ではないと否定する意見も一部から出ている。いったいなぜなのか?「否定しているのは一部の女性たち。彼女たちはキム・ハンソルがもっとイケメ [全文を読む]

フォーカス