衣装 篠原涼子に関するニュース

世界最大の「東京アイドルフェスティバル2016」レポ! この夏、一番輝くアイドル!出てこいや!!【前編】

週プレNEWS / 2016年08月15日13時00分

さらに、互いのグループの衣装を交換して登場という大きなサプライズで観客をどよめかせる。『tengal6』では「9本のマイク! 調子はどう?」(休養中のyumiを含めた9人)など随所にコラボを意識した演出を見せ、観客を大いに楽しませた。しかし誰よりも楽しそうだったのはアイドル大好きを公言するリリスクayakaだった気がしないでもない。 ●アップアップガールズ [全文を読む]

鈴木砂羽のブチギレ報道はマジだった?不自然すぎた「オトナ女子」最終回

アサ芸プラス / 2015年12月22日17時59分

記事によると鈴木は、台本に関してスタッフと揉めたり、ドラマで着用する衣装について「こんなダサい服、着てられないわよ」と激怒していたという。 しかしこの件について彼女は、自身のインスタグラムで「週刊誌さまが何やらまたワタクシのことを書いて下さいました。こりゃー、一言で言うと『マジ、ない!』ですね」と否定。だが最終回が放映されると、視聴者の間で報道は事実だった [全文を読む]

<「オトナ女子」がおもしろくない理由>完璧なキャリアウーマンに都合の良すぎる物語展開では誰も共感できない

メディアゴン / 2015年11月08日10時30分

河内まりえ[メディアゴン編集部]* * *主役を務める篠原涼子のブランド衣装が話題になっているドラマ「オトナ女子」(フジテレビ)。女子会を繰り広げる中原亜紀(篠原涼子)、坂田みどり(鈴木砂羽)、大崎萠子(吉瀬美智子)のアラフォー女子三人。主役の亜紀を中心に、この三人の恋愛模様が話の中心に据えられている。筆者はこのドラマを観て、全くおもしろいとは思えなかった [全文を読む]

篠原涼子、タモリの心を鷲づかみ!? セクシー衣装で可愛らしいツンツン仕草

メンズサイゾー / 2015年08月24日21時15分

それでも、バーという設定に合わせるような衣装を着た篠原は夜の雰囲気を濃厚に漂わせており、放送中からネット上には「ずいぶんセクシーだな」「まさにイイ女って感じ」などのコメントが次々とアップされた。スリットが大きく入ったセクシーな黒のワンピース姿に魅了された男性ファンも多かったようだ。 また、長い髪を片サイドに寄せ、もう一方から色っぽくうなじを覗かせる篠原には [全文を読む]

【アイドルお宝くじ連載】TPD(後編)

Smartザテレビジョン / 2015年02月28日10時01分

その中で早着替えを30秒から1分、早い時は10秒で行って、次の衣装に着替えて出るというパフォーマンスをしています。また曲の中でもペンライトなどの小道具を使い、90分間のライブで、一人一人の個性が出るようなユニット曲やソロ曲、振り付けをするように心掛けています。お客さんにあっという間に終わっちゃった…と感じてもらえるような一連のショーのようなライブを目指して [全文を読む]

アイドル界の大甲子園「東京アイドルフェスティバル2014」レポ! やっぱ一番スゲぇのはアイドルなんだよ!【後編】

週プレNEWS / 2014年08月09日18時00分

9人全員が白い衣装に身を包んでいるにもかかわらず、なんとなくどんな性格をしているのか想像がつくのだ。 例えるならば、様々なマンガやアニメに出て来るヒロインたちを集めて作ったグループのようだ。 そんな彼女たちが口にする「夢」「勇気」。そんな言葉を、これだけ説得力を持って歌えるアイドルは、そういない。 「東京パフォーマンスドール」という、歴史の看板を背負った [全文を読む]

℃-uteに続くのはこのグループ Juice=Juice、東京女子流、TPD…次世代“実力派パフォーマンスグループ”に注目

日本タレント名鑑 / 2017年07月05日12時10分

作詞、作曲から衣装、メイクなどすべてセルフプロデュースする「callme」 そんな東京女子流と同じエイベックスに所属する「callme」も、そのパフォーマンス力の高さで定評があります。RUUNAさん、MIMORIさん、KOUMIさんの3人組ガールズユニットで、作詞、作曲から振り付け、衣装、メイクなどすべてメンバー自身がセルフプロデュースしているのが大きな [全文を読む]

ハロプロ、ベビメタ、東京女子流、TPD…パフォーマンス力で勝負するグループが次々続々

日本タレント名鑑 / 2016年06月07日12時55分

作曲をMIMORIさん、振付をKOUMIさんが担当、それぞれ作詞ができるほか、衣装やメイクのプロデュースも自分たちで手掛けるグループです。Dorothy時代は王道のアイドルソングも目立ちましたが、callmeではアイドルポップスの匂いはほとんどなく、洋楽テイストのダンスミュージックを、激しくかつクオリティの高いダンスで魅せています。 アイドルの形が多様にな [全文を読む]

胸揉まれ&鼻フックの篠原涼子、滑舌よかったDAIGO…必死でキャラ変更した芸能人たち

Business Journal / 2016年01月19日07時00分

当時のDAIGOは今とは別人で、キラキラのスパンコールに扇状に広がる袖の衣装が代名詞の“王子様キャラ”でした。ファンと触れ合う際には『スペイシー・ハグ』『スペイシー・よちよち』など、自分の動作にすべて『スペイシー』を付け、いちいち声に出してやっていたのです」 当時のDAIGOは、ライブのMCでは滑舌よく早口で話すなど、話し方も現在とはまったく違っていたとい [全文を読む]

鈴木砂羽のブチ切れ女優ぶりに関係者「視聴率1ケタなのに…」

デイリーニュースオンライン / 2015年11月30日08時00分

なんでも、キャリアウーマンの彼女たちと、おしゃれではない自分の役柄の衣装を見比べられるのが嫌だからと、台本を替えさせたそうなんです」 11月26日発売の『女性セブン』(小学館)でも、篠原涼子が鈴木を怖がっているというエピソードが掲載されている。台本の変更要求とは、これまた大御所女優級の貫禄といったところか。そんな鈴木砂羽は、SNSに「よっ!ブチギレ女優(笑 [全文を読む]

雪平スーツも着納め!篠原涼子「淋しい…」と号泣

Movie Walker / 2015年09月17日20時38分

黒のパンツスーツと白のブラウスという、雪平夏見“おなじみ”の衣装を着て登場した篠原。10年間続いた「アンフェア」シリーズの仕事はこの日が最後ということで、「このスーツを着られるのは本当に今日が最後なんですよ。すごく淋しいです…」と、イベント冒頭から涙。これには、シリーズ開始以来、苦楽を共にしてきた佐藤監督もつられて涙を流していた。 さらに、シリーズを引っ [全文を読む]

TPD、メンバーの出身地中心にリリイべ追加

dwango.jp news / 2014年09月25日01時43分

衣装にも反映され、白とシルバーを基調としながらも、細やかに水玉模様が散りばめられており、上品且つセクシーだ。四つ打ちでアグレッシヴなギターサウンドが特徴的な楽曲と相まって、気高く美しい戦士達にも見える。デビューシングルでオリコン週間ランキング8位に入り、夏の大型イベントやワンマンツアーで勢いが止まらない新生TPD。11月の4都市Zeppツアーに向け、パフォ [全文を読む]

佐々木もよこ、限界露出の“ぷりぷり”1st写真集『Juicy HIPs』に「1800点!」

週プレNEWS / 2013年05月20日16時00分

これ以上やったら路線が変わっちゃう」と笑いながらも、「コスプレでバニーガールをやらせていただいたりもしたので、今度はカワイイ衣装をやってみたい」と希望。 もしお尻を武器に仕事するとしたらとの問いには、少し悩みながらも笑顔で「どんな衣装でもプリプリいきます!」と力強く答えてくれた。 将来の夢は篠原涼子のような女優。「媚びることなく、男性からも女性からも支持さ [全文を読む]

30代メンバー中心のAAA 10代からの人気が衰えない理由

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月21日09時26分

肌露出とキラキラ衣装で“非日常感”を演出、妄想を過剰なまでにあおる。そういったトゥーマッチな色気はオタクやオバサンの大好物でもあるからだ。しかし、AAAにはそれがない分、ファンが自然に卒業し、ファン層がいつも10代の若者で安定しているのかもしれない。 最近はどの市場でもエッジの利いた“1強独占”が常。色気でも、男らしさでもなく、普通の感覚で心をつかむAAA [全文を読む]

“福岡で一番かわいい女の子”今田美桜、月9出演決定に反響 デリヘル嬢役

モデルプレス / 2017年09月12日05時30分

― 莉子を演じる上で楽しいところと難しいところは? 莉子はオシャレが大好きなので、衣装が変わるたびに私もオシャレを楽しんでいます。そして天真爛漫な女の子なので莉子を演じているときはワクワクします。でも私は莉子ほどキャピキャピしている性格ではないので、たまにそのテンションについていくのが大変だなと思うことがあり、難しいですが、とにかく“体当たり”でがんばり [全文を読む]

“福岡一の美少女”今田美桜、月9でデリヘル嬢役に挑戦<民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~>

モデルプレス / 2017年09月11日10時39分

― 莉子を演じる上で楽しいところと難しいところは? 莉子はオシャレが大好きなので、衣装が変わるたびに私もオシャレを楽しんでいます。そして天真爛漫な女の子なので莉子を演じているときはワクワクします。でも私は莉子ほどキャピキャピしている性格ではないので、たまにそのテンションについていくのが大変だなと思うことがあり、難しいですが、とにかく“体当たり”でがんばり [全文を読む]

"福岡一の美少女"今田美桜、月9でデリヘル嬢役「体当たりでがんばります」

マイナビニュース / 2017年09月11日07時34分

自身の役柄は「オシャレが大好きなので、衣装が変わるたびに私もオシャレを楽しんでいます。そして天真爛漫な女の子なので莉子を演じているときはワクワクします」と充実の様子。「たまにそのテンションについていくのが大変だなと思うことがあり、難しいですが、とにかく"体当たり"でがんばります」と抱負を語っている。 (C)フジテレビ [全文を読む]

泉里香、爆乳アピールで衝撃の「着衣巨乳」再び! 可愛すぎるセーラー服姿にも絶賛の声

メンズサイゾー / 2017年05月18日18時30分

同日に放送されたバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した際の衣装だったが、普通なら28歳のセーラー服姿はどこか無理が感じられるもの。しかし、制服姿もロリータチックなツインテールもまったく違和感がなく、ネット上では「まだまだ制服いけますね!」「制服もツインテも似合ってて可愛い」「さすがセーラー戦士!」などと絶賛が巻き起こ [全文を読む]

2016年「神ってる艶美女」大賞!<CM部門>市川紗椰「ユアタイム」よりニュースなCM姿

アサ芸プラス / 2016年12月30日09時57分

豊かに突き出た部分だけが申し訳程度に隠れているハミ乳衣装を男たちに見せつける、ゲーム攻略『特別授業』がたまらない。最後の『さっさとオトしなさい』という刺激的なセリフにも、イチコロでした」(前出・織田氏) 9月に発売した写真集「人魚」(集英社)に続き、来年1月発売予定の第2弾「裸芯」(講談社)では文字どおり、一糸まとわぬ裸身を披露している。「手足が長いうえに [全文を読む]

好発進!石原さとみが「校閲ガール」で“ほんわか”から“バリバリ”に脱皮

アサジョ / 2016年10月11日09時59分

ファッション命の河野が、モデル張りの衣装とメークで登場するのも見どころの1つだ。「今までは“ほんわかした可愛いお嬢さん”というイメージだった石原が、バッチリメークと流行のファッションに身を包み、バリバリ仕事をこなしていく役柄に挑戦しています。今年で30歳を迎える石原ですが、そのターニングポイントの時期に、このような役を選んだのはいいですね。同世代の女性から [全文を読む]

フォーカス