マジョルカ セレッソ大阪に関するニュース

川崎Fが大宮からMF家長昭博を完全移籍で獲得…昨季はチームで日本人初の2ケタ得点

超ワールドサッカー / 2017年01月05日13時20分

▽ガンバ大阪や大分トリニータ、セレッソ大阪、さらにはマジョルカや蔚山現代などでもプレーした家長は2014年にマジョルカから完全移籍で大宮に加入。大宮での初ゴールはJ1通算17500ゴールとなるなど1年目にJ1で33試合に出場し6得点。しかし、チームは11年ぶりにJ2へと降格した。 ▽他クラブからのオファーがありながら残留を決断した家長は、J2でも圧巻のプ [全文を読む]

[2010年の今日]C大阪とG大阪が家長のマジョルカ移籍を発表

ゲキサカ / 2014年12月16日12時00分

4年前の今日を振り返る連続企画 【2010年12月16日配信】 スペインリーグ・マジョルカ移籍が決まった元日本代表MF家長昭博について、レンタル移籍先のセレッソ大阪と保有権を持つガンバ大阪は16日… [記事全文] 2010年12月16日の主な配信記事 ▼[FCWC]インテル3発、貫禄の勝利で決勝へ ▼町田の新監督、ポポヴィッチ氏が会見。「魅力的な攻撃的なサ [全文を読む]

バルサに挑んだ日本人選手たち…乾貴士の2ゴールに至るまでの歴史を振り返る

サッカーキング / 2017年05月22日19時50分

◆大久保 嘉人生年月日:1982年6月9日所属クラブ:マジョルカバルセロナとの対戦:2005月2月19日 リーガ・エスパニョーラ第24節、2005年9月11日 リーガ・エスパニョーラ第2節、2006年1月29日 同第21節 乾に抜かれるまでリーガ・エスパニョーラ最多得点者だった大久保はマジョルカ時代に3回バルセロナと戦った。初戦は70分からの出場で0-2の [全文を読む]

憲剛の最新本を立ち読み!「史上最高の中村憲剛」(1/20)

ゲキサカ / 2016年04月20日15時41分

2005年から1年半はスペインのマジョルカで、2009年の半年間はドイツのボルフスブルクでもプレーしている。日本代表には2003年から選出され、ワールドカップメンバーに入った2010年の南アフリカ大会では、4試合すべてに先発出場した。 経験、実績ともに申し分なく、2011年にジュニーニョが退団して以来、空席となっていたエースストライカーの座に収まることが期 [全文を読む]

[2011年の今日]初挑戦で決勝T! C大阪が4発快勝で予選2位突破!!

ゲキサカ / 2015年05月10日12時00分

乾「そこで勝つ」、清武「負ける気はない」 ▼マジョルカ、家長の南米選手権出場容認へ ▼広島MF青山が左膝手術 ▼鹿島の2位通過が決定、決勝T1回戦は名古屋またはソウルと対戦 ▼C・ロナウド、噂の女性とテニス観戦 【2011年5月10日の記事一覧】 ■※記事の体裁や掲載日、表記は当時のままです。ご了承ください。 [全文を読む]

フォーカス