篠田麻里子 田名部生来に関するニュース

【エンタがビタミン♪】たなみん「歌う前に隠れて泣いた」 AKB48“じゃんけん大会”の原点感じる『逆さ坂』

TechinsightJapan / 2016年12月12日11時25分

その後のじゃんけん大会では2回目が『上からマリコ』(篠田麻里子)、3回目は『永遠プレッシャー』(島崎遥香)、4回目『鈴懸の木の道で…』(松井珠理奈)で5回目は1位によるソロシングル『やさしくするよりキスをして』(渡辺美優紀)、6回目もソロシングル『右足エビデンス』(藤田奈那)と優勝者の特徴を歌った楽曲ではあるがラブソングであり、「夢」を感じさせる内容から [全文を読む]

存続危機の「AKB48じゃんけん大会」 人気メンユニット参戦表明で“忖度”大会に?

日刊サイゾー / 2017年07月27日09時00分

人気メンバーが優勝しないと盛り上がらないということは全メンバーがわかっているわけで、不人気メンバーはそこを忖度して、結果的に篠田麻里子や島崎遥香、松井珠理奈などの人気メンバーが優勝してきた。ここ数年は、“ガチ”勝負となっていたけど、今回は人気メンバーのユニットも出るということで、それなりの忖度があるかもしれないですね。今回もまた無名メンバーのユニットが優勝 [全文を読む]

AKB48、10年の軌跡を収めた映像作品のダイジェスト公開

okmusic UP's / 2016年11月12日16時00分

約8年間待ち続けたファンの入場を、当時在籍していた前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子ら1~3期生の卒業メンバー25人と現役メンバー19人で出迎えた。久しぶりのダンスと歌で息を切らしてしまったり、立ち位置を間違える卒業メンバーも見られたが、ファンとの一緒の時間を楽しんだ。 Disc 2には、2015年12月8日に開催された「AKB48劇場10周年特別記 [全文を読む]

8年前の招待状…AKB48劇場10周年イベントに前田敦子や大島優子らも参加

dwango.jp news / 2015年12月06日23時18分

■参加メンバー: 42名 現役メンバー(19名) 小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ、小林香菜、梅田彩佳、宮澤佐江、多田愛佳、柏木由紀、渡辺麻友、北原里英、指原莉乃、横山由依、入山杏奈、加藤玲奈、高橋朱里、松井珠理奈、木崎ゆりあ、山本彩、宮脇咲良、田名部生来、仲川遥香 1期卒業生(10名) 板野友美、浦野一美、大江朝美、大島麻衣、駒谷仁美、佐藤由加理、篠田 [全文を読む]

大島優子は「共喰い」。集英社文庫『ナツイチ』キャンペーンでAKB48の読書感想文・課題図書が発表!

週プレNEWS / 2013年06月26日04時00分

■チームA 伊豆田莉奈/「言えないコトバ」益田ミリ 入山杏奈/「鉄道員」浅田次郎 岩田華怜/「終末のフール」伊坂幸太郎 大島涼花/「永遠の出口」森 絵都 川栄李奈/「蒼い時」山口百惠 菊地あやか/「年下の女友だち」林真理子 兒玉遥/「平成大家族」中島京子 小林茉里奈/「幸福論」アラン 佐々木優佳里/「ハニー ビター ハニー」加藤千恵 佐藤すみれ/「六花の [全文を読む]

AKB48グループ成人式。今年のメンバーは黄金世代と注目世代にはさまれた「クセのある世代」

週プレNEWS / 2013年01月15日15時30分

横山由依は高橋みなみの告白を「お断り!」篠田麻里子が写真集発売イベントで「踊れる限りはまだまだAKBを続ける」大島優子だけじゃない? 秋元才加も大泣き、柏木由紀も人間不信になりかけた映画『悪の教典』上映会 [全文を読む]

AKB48、新体制を11月1日よりスタート、新公演開始まで“ウェイティング公演”を実施

リッスンジャパン / 2012年10月08日02時00分

10月22日(月) チームB「シアターの女神」公演10月24日(水) チームK「RESET」公演10月25日(木) チーム4「僕の太陽」公演10月29日(月) チームA「目撃者」公演AKB48 - アーティスト情報<AKB48・新チーム体制>◯チームA伊豆田莉奈、入山杏奈、岩田華怜、大島涼花(※昇格)、河西智美川栄李奈、菊地あやか、小谷里歩(※NMB48チ [全文を読む]

フォーカス