松山英樹 golfに関するニュース

ゴルフネットワークプラスなら、全米オープン生中継を毎日1時間無料配信、しかも抽選で「松山英樹プロ直筆サイン入りグッズ」が当たるチャンス

PR TIMES / 2016年06月13日16時19分

またキャンペーン期間中に同プランに新規ご加入いただいたお客様のなかから抽選で「松山英樹プロ直筆サイン入りグッズ」をプレゼント。初のメジャー獲得が期待される松山選手をゴルフネットワークプラスで応援しよう! ●ゴルフネットワークプラス、全米オープン生中継無料配信スケジュール 6月16日(木)23時00分~24時00分(生中継は翌朝10時終了予定) 6月17日( [全文を読む]

スコアもスケジュール管理もこれひとつ!ジョルテ×ゴルフネットワークが放つ、ゴルファーのための無料カレンダーアプリ『ゴルフネットワークプラスジョルテ』提供開始

@Press / 2016年07月27日15時30分

ゴルフネットワークで放送している有名プロ・コーチによるレッスン動画や、松山英樹、岩田寛などが参戦するPGAツアー全試合のライブ&オンデマンド配信、宮里藍、横峯さくらなどが参戦するLPGAツアー注目戦の独占LIVE配信など、見たい時にいつでもどこでもゴルフが楽しめる動画配信機能も搭載しています。(動画のご視聴は一部有料) [全文を読む]

「三井住友VISA太平洋マスターズ」石川遼と松山英樹の対戦を楽々観戦!

アサ芸プラス / 2013年11月07日09時59分

トップを争う注目選手は、何といっても石川遼(22)と松山英樹(21)の直接対決だ。 ゴルフ雑誌編集者の話。 「今年6月の『日本ゴルフツアー選手権』の直接対決では、松山の7位に対し、石川は予選敗退だった。同世代のライバルに惨敗し、試合後はマスコミが話しかけにくいほど、落ち込んでいただけに、リベンジに燃える気持ちは強いでしょう」 この注目のビックイベントに向 [全文を読む]

男子プロゴルファー今平周吾選手と所属契約を締結

PR TIMES / 2016年09月26日18時30分

今平選手は、高校1年時に『日本ジュニア』で松山英樹選手との“最終組対決”を制して優勝した翌年、高校を中退して渡米。フロリダ州のIMGアカデミーで腕を磨き、帰国後2011 年に19 歳でプロ転向。14 年のチャレンジトーナメントでは、2 勝を挙げて賞金王に輝きました。初めてツアーにフル参戦した15 年は『セガサミーカップ』2 位になるなどし、賞金ランク24 [全文を読む]

2014三井住友VISA太平洋マスターズ観戦ツアー(11月16日)

PR TIMES / 2014年11月04日13時28分

過去には2010年に石川遼、2011年に松山英樹、2012年に石川遼、2013年に谷原秀人と有名選手が優勝して おり、今年は2012年、2014年のマスターズチャンピォンであるバッバ・ワトソンの出場が決定、本年の三井 住友VISA太平洋マスターズは誰が優勝するのか注目されています。 <本ツアーのポイント> 1. ギャラリー入場口付近でバスを乗降。駐車場や [全文を読む]

2013三井住友VISA太平洋マスターズ観戦

PR TIMES / 2013年10月17日17時25分

過去3年間では2010年に石川遼、2011年に松山英樹、2012年に石川遼が優勝しており、また2008年の優勝者片山晋呉はコカ・コーラ東海クラシックで5年ぶりの優勝。本年の太平洋マスターズは誰が優勝するのか注目の大会となっています。 <本ツアーのポイント> 1. ツアー代金7,000円で一流の大会へ。前売り5,400円、当日6,000円分の観戦チケット込 [全文を読む]

「スリクソンZ(ゼット)シリーズ」の限定品を新発売

@Press / 2013年08月01日15時15分

ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)は、男子ツアー賞金ランキングトップ※1の松山英樹選手や女子ツアー賞金ランキングトップ※2の森田理香子選手など、多くの契約プロが使用しているゴルフクラブ「スリクソンZ(ゼット)シリーズ」から、特別仕様の数量限定モデルを、9月27日に新発売します。 ドライバーは、ブラックヘッドの「Z725リミテッドモデル [全文を読む]

フォーカス