アルバム 矢沢永吉に関するニュース

OKAMOTO’Sのアドレス帳 Vol.9 志磨遼平(ドレスコーズ)× オカモトコウキ

NeoL / 2015年10月28日18時00分

夏フェスではOKAMOTO’Sとタッグを組んだバンド編成を披露、さらにニューアルバムではオカモトコウキをギターに迎えた新曲を制作した志磨。相思相愛のふたりが、コラボの経緯から互いへの想いを語ってくれた。 ——志磨さんがOKAMOTO’Sを知ったきっかけは? 志磨「毛皮のマリーズ時代によく新宿レッドクロスでライヴをしていたんですけど、レッドクロスでOKAMO [全文を読む]

矢沢永吉、初のオールタイムベストで18年10ヵ月ぶりの1位獲得、しかも歴代最年長1位記録樹立!

okmusic UP's / 2013年05月21日04時00分

矢沢永吉の40年の活動をまとめた、キャリア初のオールタイムベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM』が発売初週で8.5万枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキング(5/27付)で初登場首位を獲得した。シングル、アルバムを通じ、首位は1994年7月18日付のオリジナルアルバム『the Name Is...』(1994年7月発売)以来18年10 [全文を読む]

矢沢永吉、初オールタイムベストで首位獲得!歴代最年長1位の記録も樹立

AOLニュース / 2013年05月21日20時00分

5月15日(水)にリリースされた、矢沢永吉のキャリア40年の活動をまとめた初のオールタイムベスト・アルバム『ALL TIME BEST ALBUM』が、発売初週で8.5万枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキング(5月27日付/集計期間:5月13日~5月19日)で初登場首位を獲得した。 シングルとアルバムを通じて、矢沢が首位を獲得するのは、1994年7月 [全文を読む]

奈良の「ロックンロールたこ焼き」が、全力で常識を覆している

まぐまぐニュース! / 2015年11月07日02時00分

先輩や友達の家へ遊びに行くと、お兄さんが矢沢永吉さんのアルバムを持っていたりする。ジャケットで星を吐きだしていて(4枚目のアルバム『ゴールドラッシュ』)それを見て『なんだこれは!』って驚いて。それからは、もう夢中ですよ。その憧れの想いが35年近く、今日まで変わらず続いているんです」 奈良県の生駒市出身の中川さんは、矢沢永吉に憧れる気持ちを胸に、14歳で上京 [全文を読む]

「引退をにおわせる作戦も!」矢沢ビジネス健在──なぜ今"永ちゃん節"がメディア席巻なのか

日刊サイゾー / 2012年07月25日08時00分

主なカルチャー誌や音楽誌の表紙を飾ったほか、地方のFM局などにも細かく出演し、8月1日発売のアルバム『Last Songs』(GARURU RECORDS)のPRに努めている模様だ。メディア関係者が語る。「今回の永ちゃんは、媒体露出にかつてないほど気合を入れています。一般誌はもちろん、少部数のフリーペーパーやタウン誌にまで登場し、新作をアピールしまくってい [全文を読む]

松任谷由実 最新ALが19年8ヵ月ぶりの週間1位 「死んでも1位を取りたい内容だった」

dwango.jp news / 2016年11月08日10時38分

シンガーソングライター・松任谷由実の最新アルバム『宇宙図書館』(11月2日発売)が、発売初週に5.7万枚を売り上げ、今週発表の最新11/14付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:10/31〜11/6)で初登場1位を獲得した。 松任谷由実のアルバム1位は3年11ヵ月ぶりで、『松任谷由実40周年記念ベストアルバム日本の恋と、ユーミンと。』(2012年11 [全文を読む]

矢沢永吉、恒例の日本武道館公演がライブ・ビューイング決定

okmusic UP's / 2013年10月21日15時00分

【その他の画像】矢沢永吉2012 年にデビュー40周年を迎え、今年5月に満を持して発売された自身初となるオールタイム・ベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM』が、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得。40年以上、日本のロックシーンを牽引し続けている矢沢永吉。その大ヒットを記録したベストアルバムを引っさげた待望の全国ツアーでは、 [全文を読む]

矢沢永吉、本人選曲による『ALL TIME BEST ALBUM II』発売決定

okmusic UP's / 2015年05月01日10時00分

アルバム『ALL TIME BEST ALBUM II』2015年7月1日(水)発売 GRRC-46~48/¥3,800(税込) ※通常盤:CD3枚組 <収録曲> ■DISC1 01 セクシー・キャット(『SUBWAY EXPRESS』) 02 ライフ・イズ・ヴェイン (『SUBWAY EXPRESS』) 03 恋の列車はリバプール発 (『I LOVE [全文を読む]

矢沢永吉、徳之島にて島民限定のシークレットフリーライブを開催

okmusic UP's / 2016年06月24日13時30分

また、矢沢永吉の2000年以降のライブ音源のみを集めたアルバム『LIVE HISTORY 2000-2015』が7月27日(水)に発売される。こちらは特設サイトがオープンされているので、是非チェックしてみてほしい。 ■アルバム『LIVE HISTORY 2000-2015』特設オフィシャルサイト http://www.eikichiyazawa.com/ [全文を読む]

小田和正の全国ツアーがいよいよスタート!

okmusic UP's / 2016年05月01日16時30分

【その他の画像】小田和正5月2日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:4月18日~4月24日)で初登場1位にランクインしたベストアルバム『あの日 あの時』をかかえての今回のツアーは、同作収録楽曲の中から披露。まさにベストオブベストな選曲のライブとなった。 ※今回のアルバム1位獲得を「68歳7ヵ月」で達成した小田は、矢沢永吉(66)の同・達成年齢「63 [全文を読む]

70年代フォークソングが再評価? 音楽ライターが選ぶ日本の伝説的なフォークミュージシャン3名

tocana / 2015年04月28日10時00分

当時、まだ音楽として未成熟な部分が多くあったフォークソングの中でも、とり分けメロディーに重点をおいて作られていた、まさに元祖J-POPともいえる斉藤哲夫のアルバムはどれも秀逸だ。オススメのアルバムは小田和正に衝撃を与えたとも言われている名曲『悩み多き者よ』が収録された『君は英雄なんかじゃない』(72年)や、『バイバイグッドバイサラバイ』(73年)、『グッド [全文を読む]

「龍が如く0 誓いの場所」と連動の80年代ヒット曲コンピリリース

okmusic UP's / 2015年01月20日22時15分

SEGAの人気ゲームソフト「龍が如く」シリーズ最新作となるPlayStation(R)4/PlayStation(R)3「龍が如く0 誓いの場所」と連動した、80年代ヒット曲コンピレーションアルバム『龍が如く0 80's Hits! Collection』が3月4日にリリースされる。 【その他の画像】V.A.(ゲーム/VARIOUS)ゲームの舞台が1988 [全文を読む]

矢沢永吉、グランド ハイアット 東京でクリスマスに初のディナーショー開催

AOLニュース / 2013年11月01日18時00分

今年5月に初のオールタイムベストアルバムをリリースし、18年10ヵ月ぶりのオリコンチャート1位を獲得した矢沢永吉が、クリスマスに仰天のサプライズライヴを行うと発表。12月24日(火)、25日(水)の2日間に渡って、港区・グランド ハイアット 東京にて、『EIKICHI YAZAWA SPECIAL NIGHT 「Dreamer」in GRAND HYATT [全文を読む]

CDショップ大賞に“オオカミバンド”MAN WITH A MISSION

okmusic UP's / 2013年03月07日18時00分

授賞式にて、大賞の喜びを語るMAN WITH A MISSION今回大賞に選ばれたMAN WITH A MISSIONの2ndアルバム『MASH UP THE WORLD』(2012年7月発売)は、オリコン週間ランキングで初登場4位にランクインした話題作。彼らは1stアルバム『MAN WITH A MISSION』で昨年の「第4回CDショップ大賞2012」 [全文を読む]

CDショップ大賞に“オオカミバンド”MAN WITH A MISSION

リッスンジャパン / 2013年03月07日18時00分

MAN WITH A MISSION - アーティスト情報今回大賞に選ばれたMAN WITH A MISSIONの2ndアルバム『MASH UP THE WORLD』(2012年7月発売)は、オリコン週間ランキングで初登場4位にランクインした話題作。彼らは1stアルバム『MAN WITH A MISSION』で昨年の「第4回CDショップ大賞2012」に入賞 [全文を読む]

矢沢永吉、紅白歌合戦出場決定!節目のデビュー40周年は大晦日まで走り続ける

リッスンジャパン / 2012年12月21日12時00分

矢沢永吉 - アーティスト情報昨年の武道館公演ファイナルで引退を匂わせる発言をしていたことをはじめ、8月にリリースしたアルバムが「Last Song」という意味深なタイトルであったこと、さらに矢沢ゆかりの土地である横浜で6万5千人を集めるライブを行うなど、ファンならずとも世間では「40周年を節目にいよいよ引退か」、と様々な憶測が飛び交っていた。しかし、先日 [全文を読む]

NHK紅白に矢沢永吉浮上「小林幸子、韓流にかわる目玉」の声

NEWSポストセブン / 2012年10月06日07時00分

今年はデビュー40周年というメモリアルイヤーで、8月にアルバム『Last Song』をリリース。9月の日産スタジアムでのコンサートでは6万人のファンを動員し、成功を収めた。アルバムリリース前には、矢沢クラスの大物としては異例の120本のマスコミの取材を受けた。 [全文を読む]

いよいよニューアルバム「Last Song」を発売する矢沢永吉。アルバム発売日の本日8月1日、“矢沢DAY”と題し、トークライブやスペシャル番組等で矢沢の新しい“伝説”を堪能!

PR TIMES / 2012年08月01日16時43分

そんな矢沢永吉が遂に本日8月1日、待望のニューアルバムをリリース。その名も『Last Song』。物議を醸すタイトルと印象的なジャケットで、40周年という節目の年に矢沢は何を感じ、どこへ向かっていくのかとさまざまな憶測が飛び交っている。 そんなニューアルバム『Last Song』のリリース当日である本日8月1日、アルバムの発売を記念して様々な企画で矢沢の新 [全文を読む]

ヒューイ・&ザ・ニュースがアメリカのロック界を蘇らせた『スポーツ』

okmusic UP's / 2017年03月24日18時00分

そのアルバムは当時、日本ではリリースされてなくて輸入盤だったけれど、内容が良くて結構愛聴していた。そのアルバムでマウスハープ&ヴォーカルを演奏していたのがヒューイ・ルイスという男で、その時ロック系にも良い奏者がいるのだと知った。実はこのクローバーには、後にドゥービーブラザーズに加入する凄腕ギタリストのジョン・マクフィー(矢沢永吉のバックも長く務めた)が在籍 [全文を読む]

前代未聞!? クルマが載った音楽アルバムだけを集めた「タモリ倶楽部」的な珍書が発売!

clicccar / 2016年05月29日11時33分

書店でお見かけの際はぜひご購入を! (クリッカー編集部) [全文を読む]

フォーカス