ヒット曲 矢沢永吉に関するニュース

矢沢永吉、恒例の日本武道館公演がライブ・ビューイング決定

okmusic UP's / 2013年10月21日15時00分

ヒット曲満載のキャリア集大成のベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM』からどんなセットリストが組まれるのか? 前人未到の最多公演数を誇る日本武道館のステージを全国の映画館へ完全生中継。KING OF ROCK・矢沢永吉が魅せるエネルギッシュなパフォーマンスを迫力の大画面で目撃しよう。■「EIKICHI YAZAWA CONCERT TOU [全文を読む]

「龍が如く0 誓いの場所」と連動の80年代ヒット曲コンピリリース

okmusic UP's / 2015年01月20日22時15分

SEGAの人気ゲームソフト「龍が如く」シリーズ最新作となるPlayStation(R)4/PlayStation(R)3「龍が如く0 誓いの場所」と連動した、80年代ヒット曲コンピレーションアルバム『龍が如く0 80's Hits! Collection』が3月4日にリリースされる。 【その他の画像】V.A.(ゲーム/VARIOUS)ゲームの舞台が1988 [全文を読む]

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014の興奮ふたたび!9月は16時間におよぶ総集編、10月からはアーティスト特集。オンエアラインナップも決定!

PR TIMES / 2014年09月09日09時21分

清涼感のある家入レオ、夏にぴったりのグルーヴ感が魅力のRIP SLYME、暑い夏を更に熱くしてくれたサンボマスター、今大注目のKANA-BOONらも個性的なパフォーマンスで盛り上げ、10年振りの出演となるKICK THE CAN CREWが「マルシェ」などのヒット曲を繰り出し、1日目は幕を下ろした。DAY-2は、GRASS STAGEトップバッターのNIC [全文を読む]

ファン感涙のリバイバル──矢沢永吉「時間よ止まれ」が70年代に成し遂げた偉業とは

日刊サイゾー / 2014年01月22日13時00分

1978年に資生堂CMソングに起用された、ロック歌手・矢沢永吉の往年のヒット曲「時間よ止まれ」が、36年の時を経て、再び同社のCM曲として復活するという。昨年5月に発表された『ALL TIME BEST ALBUM』がオリコンアルバムランキング最年長(63歳8カ月)での首位を獲得するなど、64歳と還暦をすぎてなお意気軒高の永ちゃん。今回のCMソング復活は、 [全文を読む]

矢沢永吉 キャロル40 周年でジョニー大倉との“ケンカ再燃” 「ドロ沼金銭トラブルで絶対に共演できない」

アサ芸プラス / 2012年09月18日10時59分

* 「ウッチャンと一緒にやれてホントうれしいです!」 キャロル時代の大ヒット曲「ファンキー・モンキー・ベイビー」など2曲を元メンバーでリードギター担当の内海利勝(58)とともにセッションした矢沢は、永ちゃん節を炸裂させて喜びをあらわにした。 ベテラン音楽ライターが語る。 「1975年の解散以来、実に37年ぶりのキャロル共演となりました。これまで何度となく [全文を読む]

ゲスの極み乙女。がルーツ探訪!SPライブも開催

Smartザテレビジョン / 2015年10月02日12時30分

その他にも「私以外私じゃないの」「ロマンスがありあまる」「キラーボール」などヒット曲を演奏する予定だ。 矢沢永吉の活動を追った9月25日の特番や、つんく♂の出演が決定している10月3日(土)の放送など、多くのアーティストを特集してきた「SONGS」。 '16年3月に初の武道館公演が決まったゲスの極み乙女。は、同番組でどのようなライブパフォーマンスを披露する [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ゆず、絶頂期に味わった“挫折”明かす。「地元のヤマハピアノ教室に飛び込んだ」

TechinsightJapan / 2015年05月21日13時20分

当時の彼らはヒット曲を連発する人気グループとなっていたが、その時の感覚を「山の頂上にいるつもりが、霧が晴れたら小田さんという大きな山があった」と表している。 ゆずの北川悠仁と岩沢厚治が5月17日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)にmiwaとともにゲスト出演した。MCの関ジャニ∞には楽曲『T.W.L』を提供した間柄で、この日も『夏色』や『T. [全文を読む]

【イベントレポ】「SHINee」、 知英(ジヨン)、圧倒的パフォーマンスとキュートなウォーキングで3万人を魅了!

Wow!Korea / 2014年09月09日11時05分

もうひとつの目玉である豪華アーティストによるライブステージには、大ヒット曲「Butterfly」を含む5曲を披露した木村カエラ、迫力あるステージを見せつけた「The RAMPAGE from EXILE TRIBE」、MACO、「DOBERMAN INFINITY」等7組のアーティストが会場を盛り上げた。その中でも特に大歓声に包まれたのはトリを飾った、韓国 [全文を読む]

寺岡呼人主宰「Golden Circle」は今年も豪華メンバーが集結!

okmusic UP's / 2013年11月11日13時30分

アルバム『Kind of Love』に収録されている寺岡との共作曲「星になれたら」など、ヒット曲を惜しげも無く披露。この日の桜井パートの曲はすべて寺岡のリクエストで、朝の10時にカフェで集合してパンケーキを食べながら(?)一緒に選曲したそう。およそロックじゃない環境での打ち合わせに、お互い中年になったよなと、又してもの年齢ネタのトークで場内の笑いを誘う。こ [全文を読む]

EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2013 ALL TIME HISTORY-A DAY- ライブ・ビューイング決定!!

PR TIMES / 2013年10月21日12時27分

ヒット曲満載のキャリア集大成のベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM』からどんなセットリストが組まれるのか?前人未到の最多公演数を誇る日本武道館のステージを全国の映画館へ完全生中継!KING OF ROCK・矢沢永吉が魅せるエネルギッシュなパフォーマンスを迫力の大画面で目撃しよう!タイトル:「EIKICHI YAZAWA CONCERT T [全文を読む]

「40周年も話題にならず......」"ユーミン"松任谷由美の人気はなぜ凋落したのか

日刊サイゾー / 2012年09月18日08時00分

同年代の竹内まりやは、コンサートをほとんど行っていないにもかかわらず、定期的にヒット曲を出してブランド力を保っている。「これはもう松任谷正隆と山下達郎という、両者のダンナの差というしかありません。いまも第一線で活躍する山下に比べ、松任谷のアレンジや演出のセンスは、はっきり言って20年前で止まっています。ユーミンだっていい曲を書いているのに、ダンナのダサいア [全文を読む]

フォーカス