神木隆之介 ジブリに関するニュース

宮崎駿監督の弟子たち・西村義明Pが感じる師匠への思い 『メアリと魔女の花』がついに公開!【前編】

Woman.excite / 2017年07月12日16時00分

その年齢だからこそ作れる、作るべき作品があると僕は思っています」後編では、敢えて宮崎駿監督作『魔女の宅急便』と同じ“魔女”がモチーフの映画にした理由や、杉咲花や神木隆之介ら声優陣のキャスティング、SEKAI NO OWARIの主題歌「RAIN」の制作秘話などをお届けします。>>後編はこちら(C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会メアリと魔法の花2017 [全文を読む]

『メアリと魔女の花』を徹底取材! 米林監督の乙女心の表現力はあの少女マンガからだった【前編】

Woman.excite / 2017年07月13日23時00分

また、今回は髪の毛もかなり立体的に描きました」■杉咲花、神木隆之介は、鉄板のキャスティングメアリ役の声優を務めた杉咲花のハマリ具合はもちろん、アフレコのスキルの高さにうなります。加えてピーター役は、すでにクオリティーはお墨付きの神木隆之介。2人とも米林監督作には2度目の参加となりました。「メアリは明るくて朗らかだけど、ドジで、ウソをつくし、調子にのりやすい [全文を読む]

セカオワに突きつけた主題歌の役割 『メアリと魔女の花』は制作者の本気が試された作品【後編】

Woman.excite / 2017年07月12日16時01分

後編では、敢えて宮崎駿監督作『魔女の宅急便』と同じ“魔女”をモチーフにした理由や、杉咲花や神木隆之介の声優陣のキャスティング、SEKAI NO OWARIの主題歌「RAIN」の制作秘話などをお届けします。>>前編はこちら(C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会『メアリと魔女の花』の主人公は、明るくて天真爛漫だけど、自分の赤毛にコンプレックスを抱えた少女 [全文を読む]

話題作1分で予習! 映画『メアリと魔女の花』の基礎知識って?

Spark GINGER / 2017年07月02日08時12分

』での好演も記憶に新しい神木隆之介。こちらも『借りぐらしのアリエッティ』以来2度目の米林作品への参加となっています。 そのほか、メアリと暮らすシャーロット大叔母さまに大竹しのぶ、お手伝いのバンクスさんに渡辺えり、庭師のゼベディに遠藤憲一、エンドア大学の校長であるマダム・マンブルチュークに天海祐希、魔法科学者のドクター・デイに小日向文世、謎の赤毛の魔女に満島 [全文を読む]

「君の名は。」興収189億円突破の要因は神木隆之介の「嘘のない演技」にあり!

アサジョ / 2016年11月26日10時15分

声優を務めた神木隆之介と上白石萌音のコンビネーションがまた、素晴らしくいいです」 特大ヒットの最大の要因となったのが、声優を務める神木隆之介の存在だ。神木は俳優歴21年の子役上がり。アニメや漫画オタクで、これまでにも「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「借りぐらしのアリエッティ」など、ジブリ作品に声優として参加した。「君の名は。」の原作・脚本・監督を担当 [全文を読む]

けっきょくソコか!神木隆之介と佐野ひなこの熱愛に女の心が絶句するワケ

WEB女性自身 / 2016年06月02日19時00分

人気俳優・神木隆之介(23)と、タレントの佐野ひなこ(21)の熱愛が、6月2日発売の週刊文春で報道されました。スクープ時にはペアルックの洋服を着用しており、「お友達なんですけど」と釈明。しかし「いやいや、男女の友達同士で、ペアルックとか着ないから!」と盛大に突っ込んでしまったのは筆者だけではないはずです。神木さんといえば、昨年女優の志田未来さん(23)との [全文を読む]

期待が大きすぎ?「ジェネリックジブリ」こと『メアリと魔女の花』、微妙な興行収入に

Business Journal / 2017年07月19日06時00分

あわせて日本テレビ系のバラエティー番組へ、主演の杉咲花や神木隆之介が多数出演して作品を宣伝していたこと、さらに特番までもが放送されてたいたことを考えると、やや物足りない数字だ。 「作画や美術、音楽などは非常にクオリティーが高いのですが、“ポスト宮崎駿”“ポストジブリ”という色メガネで見るからでしょうか、過去のジブリ作品の良いトコどりを狙った作品と感じました [全文を読む]

米林宏昌監督「宮崎駿監督を乗り越えていかなければ」と決意!ジブリ超えは「一歩ずつ」

Movie Walker / 2017年07月08日12時42分

『思い出のマーニー』の米林宏昌監督がスタジオジブリを退社して新たに挑む最新作『メアリと魔女の花』の初日舞台挨拶が7月8日にTOHOシネマズスカラ座で開催され、杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、渡辺えり、大竹しのぶ、米林宏昌監督、西村義明プロデューサーが登壇。米林監督が「宮崎駿監督を乗り越えていかなければいけないと考えて作った」と力強い決意とともに臨 [全文を読む]

勢いにのりまくる神木隆之介、クリエイターに愛され作品ファンも全面降伏の無双状態

messy / 2016年09月13日19時30分

最大のポイントは、安易に推しの強い“若手イケメン役者”を起用せず、演技力に定評のある実力派・神木隆之介を主演に据えたことだろう。もともと「もし『3月のライオン』を実写化するなら……」という人気マンガにつきものの話題がwebで盛り上がったとき、圧倒的にファンから支持を集め待望されたのが神木だった。 子役時代には抜群の可愛らしいルックスで、いわゆる「人気子役」 [全文を読む]

ジブリ退社の米林監督『メアリと魔女の花』は『魔女の宅急便』とは明らかな違いがある【後編】

Woman.excite / 2017年07月14日01時00分

あらゆる世代の心を揺さぶる夏のエンターテインメント超大作が誕生! 【声の出演・スタッフ】杉咲花 神木隆之介 / 天海祐希 小日向文世 / 満島ひかり 佐藤二朗 遠藤憲一 渡辺えり / 大竹しのぶ 原作:メアリー・スチュアート「The Little Broomstick」脚本:坂口理子脚本・監督:米林宏昌音楽:村松崇継(山崎伸子) [全文を読む]

神木隆之介が“憧れの先輩”になった今「年をとったなと思います」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月10日07時15分

元スタジオジブリの米林宏昌監督最新作『メアリと魔女の花』で、杉咲花が声を演じる主人公・メアリのうそによって大きな事件に巻き込まれる少年・ピーターの声を務めた神木隆之介。「麻呂(米林監督の愛称)さんともう一度ご一緒させていただくのは純粋にうれしかったです」と言う彼が、「俳優として刺激を受けた作品」や“先輩”と呼ばれる立場になった今について語った。 本作は、映 [全文を読む]

ジブリ超えは「おこがましい」けれど「乗り越えていければ」米林宏昌監督が決意表明

CinemaCafe.net / 2017年07月08日14時46分

スタジオポノック第1回長編作品『メアリと魔女の花』の初日舞台挨拶が7月8日(土)、都内で行われ、メガホンをとった米林宏昌監督(『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』)、杉咲花(メアリ役)、神木隆之介(ピーター役)らが出席した。 スタジオジブリ出身の米林監督が3度目の長編メガホンをとる本作。イギリスの児童文学を原作に、7年に1度しか咲かない不思議な [全文を読む]

杉咲花「メアリと魔女の花」初日に米林監督&西村Pへ感謝の手紙「新たな魔法誕生した」

映画.com / 2017年07月08日13時31分

[映画.com ニュース]米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後に初めて手掛けた長編アニメーション映画「メアリと魔女の花」が7月8日、全国458スクリーンで公開初日を迎え、声優を務めた杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、渡辺えり、大竹しのぶ、米林監督、プロデューサーの西村義明氏が東京・TOHOシネマズスカラ座での舞台挨拶に出席した。 スタジオポノックの長 [全文を読む]

宮崎駿監督からの教えを胸に乗り越えたい…米林宏昌監督が『メアリ』初日に決意

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月08日13時26分

この日は杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、渡辺えり、大竹しのぶ、西村義明プロデューサーも来場した。 メアリー・スチュアートの児童文学を基に、魔女の国から盗み出された禁断の花を見つけた少女の冒険を描き出した本作。満員の会場を見渡した米林監督は「こんなにたくさんの方に来ていただいて、ありがたいなと思っています。すごく遅れていた作品でしたが、無事に完成し [全文を読む]

新『スパイダーマン』とジブリに意外な繋がり!? 映画デビュー作がアリエッティだった

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年07月07日20時00分

トムは、同作の英語吹き替え版キャストとして、神木隆之介が演じる少年・翔を演じていたのだ。 『借りぐらしのアリエッティ』は、7月8日より公開を迎える映画『メアリと魔女の花』を手掛けた“ジブリ出身の名匠”米林宏昌監督の長編アニメデビュー作。舞台は、とある郊外に荒れた庭のある広大な古い屋敷。その屋敷の床下で父と母の3人で暮らす小人の少女・アリエッティが主人公。あ [全文を読む]

ポストジブリの重圧…10キロ激ヤセを告白したポノック・西村義明P

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月08日16時32分

この日は杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、渡辺えり、大竹しのぶ、米林監督も来場した。 スタジオジブリを退社した米林宏昌監督と西村義明プロデューサーが設立したスタジオポノック第1回作品となる本作。この日はキャスト・スタッフ陣が登壇する舞台あいさつが行われたが、その最中に突如、ヒソヒソ話を始める杉咲と大竹。「今、花ちゃんに教えてもらってたの。ポノックの [全文を読む]

杉咲花&神木隆之介“神さま”“花さま”呼びに、佐藤二朗「楽屋でやってくれ!」

ザテレビジョン / 2017年07月08日15時55分

7月8日に公開初日を迎えた映画「メアリと魔女の花」の舞台あいさつが東京・TOHOシネマズスカラ座で行われ、主人公・メアリの声を務める杉咲花の他、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、渡辺えり、大竹しのぶら共演陣と、米林宏昌監督、西村義明プロデューサーが登壇した。 本作はスタジオジブリ制作部門の解散後、新たに立ち上げたスタジオポノックにて米林宏昌監督が初めて手掛 [全文を読む]

杉咲花「ポノックという新たな魔法が誕生した」 米林監督「スタジオジブリを超えていきたい」

エンタメOVO / 2017年07月08日13時59分

映画『メアリと魔女の花』の初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、声優陣の杉咲花、神木隆之介と、米林宏昌監督、西村義明プロデューサーほかが登場した。 本作は、『借りぐらしのアリエッティ』を生み出した米林監督がスタジオジブリを退社し、スタジオポノックとして挑む第一弾作品。米林監督は、「力を込めて作りました。『スタジオジブリ』『宮崎駿』、この二つの魔法の言葉 [全文を読む]

杉咲花&神木隆之介、もし魔法を使えたら? 杉咲「時間を早送りしてぬか漬けを…」

エンタメOVO / 2017年06月23日11時29分

映画『メアリと魔女の花』のスペシャルトークイベントが22日、東京都内で行われ、声優を務めた杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、遠藤憲一、大竹しのぶ、米林宏昌監督、西村義明プロデューサーが登壇した。 本作は、7年に1度しか咲かない“禁断の花”を見つけた少女メアリが、一夜だけの不思議な力を手に入れ、大冒険する姿を描いたエンターテインメント作品。会場では、 [全文を読む]

『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督、宮崎駿監督から「俺は観ない」と言われる

Movie Walker / 2017年06月22日18時27分

杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、遠藤憲一、大竹しのぶ、米林宏昌監督、西村義明プロデューサーが登壇した。米林監督は完成した映画をスタジオジブリにもっていったが、宮崎監督から「俺は観ない」と言われたと明かした。 米林監督は「宮崎監督は観てくれなかったですが、『よく頑張った』と言っていただきました。(映画の完成が)遅れに遅れていて、すごく心配してくれて [全文を読む]

フォーカス