子ども 堀ちえみに関するニュース

山口もえもステップファミリー!芸能人の「連れ子再婚」から学ぶ、子どもとの絆を深めていく方法って?

It Mama / 2016年06月26日23時00分

どちらかに子どもがいて再婚する家庭を、最近では“ステップファミリー”と呼んだりしますよね。4組に1組が再婚するという今の時代、ステップファミリーはそれほど珍しくなくなりました。実際、筆者の周りにも何組かのステップファミリーが存在します。とはいえ、“連れ子”に対してのコミュニケーションは、普通の親子のコミュニケーションと違い、やはり難しいものだと思います。今 [全文を読む]

複雑に絡み合う人間関係!?記憶に残る“ドロドロ系ドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月25日09時55分

どんどん冬彦さんの出番は増えていき、「ずっとあなたが好きだった」のは、いつのまにか美和と洋介ではなく、「子どもの頃美和に一目ぼれした冬彦」という設定に塗り替えられてしまうほどでした。洋介役の布施さんが落ち込んでしまったのも仕方ないかもしれません。 結婚を約束した彼とその兄を姉に紹介した事で、姉が恋人の兄と、兄のスペックに惚れてしまい、既成事実を作って先に結 [全文を読む]

年下男子をくすぐる“バツイチ子持ち女性”の3タイプ

WEB女性自身 / 2014年03月20日07時00分

年上で子どもがいるのに、年下初婚男性と結婚できるのはなぜ?恋愛・結婚をテーマに年間100人以上の男女を取材している恋愛作家のにらさわあきこさんに聞いた。 「最近のシングル男性は、結婚願望が強い人が実は多いんです。結婚したい30代、40代のシングル女性も多いのに結婚が成立しないのは、シングル女性は結婚を焦るあまり『早く結婚したい』『いつ結婚できるの?』と男 [全文を読む]

松本伊代・早見優の“線路侵入”で、主婦アイドルユニット「キューティー★マミー」大ピンチ!

日刊サイゾー / 2017年02月17日13時00分

「彼女たちのファンはすでに家庭を持った40~50代の男性が多く、子どもたちを連れてやってくることに目をつけて、一緒にダンスを踊るようなイベントが多かったんです。でも、今回のような事件があると、ファンも親目線で『子どもがマネして線路に入ったら……』と頭をよぎるし、子ども向けイベントに呼ぶプロモーターも、かなり使いにくいはず」(同) 本人たちが続けたくとも、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山本彩と“山口百恵”をコラボ 森口博子が世代差を実感

TechinsightJapan / 2016年06月29日17時50分

番組では森口が子ども時代に山口百恵と会ったエピソードと思い出の1枚を公開、共演していた三浦祐太朗も若かりし母の姿を久々に見たようだ。 6月28日に放送された『UTAGE!夏の祭典2時間スペシャル』(TBS系)のなかで“昭和の歌姫 山口百恵 その魅力と名曲を振り返る”を特集した。山口百恵が19歳でリリースした『プレイバックPart2』がVTRで流れると、アイ [全文を読む]

「キューティー★マミー」松本伊代と早見優に、堀ちえみが背を向けるワケ「やっぱりカネ?」

日刊サイゾー / 2016年05月16日08時00分

うち2人は音信不通との話もあるが、2年ほど前に出た番組では最初の夫との間にできた息子が京大医学部に入学したという話をしており、波乱万丈でも優秀な子どもをもった母親となっている。 「生粋の関西人で商売上手、お金の話にはストレートに交渉をするから、そのあたりセレブ肌な松本とはいかにも反りが合わなそう」とはスポーツ紙記者の話。 実際、堀は、眠れないほど多忙だった [全文を読む]

蜷川幸雄、糸井重里も絶賛!現代歌人・笹公人の作品展「念力歌ふぇ」開催!【3/1~3/31】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月29日17時30分

作品展「念力歌ふぇ」は、創作の世界を体験できる環境で、「『ドラえもんがどこかにいる!』と子どもらの さざめく車内に 大山のぶ代」「少年時友とつくりし秘密基地 ふと訪ぬれば友が住みおり」など、笹の作品に触れられる展覧会となる。 ■笹公人作品展「念力歌ふぇ」 開催期間:2016年3月1日(火)~3月31日(木) 休館日:2016年3月15日(火) 開館時間:9 [全文を読む]

長澤まさみ、クリスマスは「友達とパーティした後、豚骨ラーメンです」

Movie Walker / 2015年12月19日13時10分

博多大吉は、子どもの頃「父親が無職で、サンタが手ぶらで来る時もあった」という寂しい思い出を語った後「でも、そんな僕が(『妖怪ウォッチ』の)メダルになりましたから。人生何が起こるかわからない」と喜びを口にした。 最後に、ジバニャン役の声優・小桜エツコが「ライバルは、スターなんちゃらじゃなく、昨年の俺たちニャン。歴史を塗り替えるニャン」と『スター・ウォーズ/ [全文を読む]

“ママタレ戦国時代” すでに一歩リードしたのはギャル曽根

NEWSポストセブン / 2012年07月28日07時00分

その中で『食』について語れる上、出した本もベストセラーとなれば、夫や子どもしかネタにできないママタレに比べて圧倒的に需要はあります。正に『芸が身を助ける』というところでしょう」(バラエティ番組関係者) それにしてもギャル曽根の「食」に対するこだわりは凄まじい。先日も、出産したばかりの小倉優子の家を大量の食べ物持参で訪れたという。 「親友のゆうこりんとはよく [全文を読む]

フォーカス