足立梨花 石原さとみに関するニュース

【エンタがビタミン♪】足立梨花が近藤勇役に! 新ドラマ『となりの新撰組』に期待高まる

TechinsightJapan / 2016年03月17日20時15分

それによると新撰組局長の近藤勇役は足立梨花が演じるようだ。当の木下が演じる役柄には納得できない人から不満も寄せられている。 つかこうへい原作による舞台『幕末純情伝』は「沖田総司は女だった」というストーリーで描く痛快幕末コメディーだ。1989年の初演より主人公の沖田役を平栗あつみが務め、その後も藤谷美和子、広末涼子、小野妃香里、石原さとみ、鈴木杏、桐谷美玲、 [全文を読む]

足立梨花の「ヌルヌル棒」が“放送事故級“の過激さと話題に! エリート女優が下ネタに果敢に挑む理由

メンズサイゾー / 2015年01月06日18時00分

女優の足立梨花(22)が、5日に放送された深夜バラエティー番組『今夜はパーリナイト!』(日本テレビ系)に出演。あるゲームに挑戦した彼女が"ヌルヌル棒"をつかんでいる姿が「放送事故級のエロさ」だったと話題になっている。 同番組は芸人たちが考案したオリジナルのパーティーゲームをプレゼンし、出演者が実際に遊んでみるという内容。一風変わった新ゲームの数々が紹介され [全文を読む]

足立梨花の“イケメン好き”がガチすぎる!?「握手会の態度が全然違う……」とファン茫然

日刊サイゾー / 2014年10月23日13時00分

NHK『あまちゃん』で人気急上昇、バラエティ番組やドラマなどで大活躍の足立梨花が18日、都内書店で写真集『RIKA2007→2014』(学研パブリッシング)の発売イベントを開催。握手会と撮影会には、300人を超えるファンが集結した。 そんな中、集まったファンの間で「握手のとき、イケメンとそうじゃない人相手で、対応が違った」という声が上がっている。 ファンに [全文を読む]

石原さとみ、地味スゴの“奇抜な服装”が物議「ギャグじゃなかったの!?」

日刊大衆 / 2016年11月08日11時00分

問題の場面は、足立梨花(24)が演じる悦子の同僚が、恋人のイタリア人とカフェでデートをしているシーン。「瞳も唇もかわいいけど、今日はファッションコーディネイトもすごくかわいいよ」と恋人に褒められ、「ほんと? 最近おしゃれな人と仲良くしてるからかな」という悦子を噂するという場面だ。このセリフが引っかかった視聴者は多く、「今回も悦子のファッションぶっ飛んでる [全文を読む]

“恋愛モノ女優”石原さとみ、『校閲ガール・河野悦子』で「可愛いだけ」から脱皮なるか?

サイゾーウーマン / 2016年10月03日13時00分

そのほか、和田正人、江口のりこ、田口浩正、足立梨花、鹿賀丈史、芳本美代子、青木崇高、岸谷五朗らが脇を固める。 日テレの「水10」ドラマは好調が続いており、7月期の『家売るオンナ』(北川景子主演)は全話平均11.6%で、民放連ドラでトップ。また4月期の『世界一難しい恋』(嵐・大野智主演)も12.9%と高視聴率をマークしており、いい流れができている。 それだけ [全文を読む]

深キョン、石原さとみに次ぐ“PURE GIRL”誕生の瞬間を完全生中継!

Entame Plex / 2016年09月16日19時00分

その後、深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみ、足立梨花、小島瑠璃子などを輩出している40年続くホリプロの由緒あるオーディション。 第41回となる2016年は、第21回で深田恭子、第27回で石原さとみがそれぞれグランプリを受賞した「PURE GIRL」をテーマに冠し、彼女たちに続く新たなPURE GIRLを募集してきた。 10歳~16歳の女子を対象に、5月の応募 [全文を読む]

石原さとみ完全ブレークの裏でホリプロが苦悩する「スカウトキャラバン」の不振ぶり

日刊サイゾー / 2014年01月30日11時00分

「昨年、NHK朝ドラ『あまちゃん』に出演した足立梨花が“ポスト石原さとみ”といわれていますが、まだまだでしょう。最近、知名度の上がってきている小島瑠璃子もドラマや映画というよりは、バラエティをメインにしていますからね。そう考えると、この10年くらいは失敗だったのかもしれません。一説によると、このTSCを開催するだけでも数千万円の費用がかかっているそうです [全文を読む]

ホリプロ タレント スカウト キャラバン、今年は男性も募集&個性派も歓迎 その狙いを探る

日本タレント名鑑 / 2017年05月31日13時00分

今回のTSCでキービジュアルに登場しているのは、足立梨花さん(2007年グランプリ)、小島瑠璃子さん(2009年グランプリ)をはじめ、佐野ひなこさん、春香クリスティーンさんなど、バラエティ、情報系番組でも活躍している人で、ツイッターなどSNSでも人気の人がメインになっています。 今回の募集は、やはり現在のエンターテイメント界ではバラエティ番組で活躍できる [全文を読む]

和田アキ子との接近も?大谷翔平の”ホリプロ入り”が危険視されるワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月24日08時05分

ビッグカップルが生まれれば嬉しいですが、現実的なところでいえば、サッカーを中心にアスリートへの理解がある足立梨花(24)、はたまた元アイドルの里田まい(32)と結婚したニューヨーク・ヤンキースの田中将大(28)を例に大島麻衣(29)と交際発展、なんてこともありうる。とにかくこれからの大谷の色恋沙汰は要チェック」(報道関係者) そんな“ホリプロ所属”になった [全文を読む]

佐藤仁美、小芝風花とのツーショットで「昔は仁美ちゃんも…」とファン遠い目も、おっさんキャラで新規ファンざっくざく?

おたぽる / 2016年04月24日12時00分

「佐藤といえば、深田恭子や石原さとみ、足立梨花らを輩出した『ホリプロタレントスカウトキャラバン』のグランプリを1995年に受賞。翌年に放送されたドラマ『イグアナの娘』(テレビ朝日系)で主人公を演じた菅野美穂の親友役を演じ、その美少女ぶりが話題となり、同年に発売した写真集『Bless You…!』(近代映画社)では、初々しい水着姿を披露し、プロポーションの [全文を読む]

ホリプロスカウトキャラバン出身、佐藤美希の悩殺Fカップグラビアに男性ファンが熱視線

AOLニュース / 2015年02月19日22時00分

最近でも足立梨花(2007年)、小島瑠璃子(2009年)、安田聖愛(2010年)といった具合に、現在活躍中の面々を数多く世に送り出しているだけに、今後の彼女の活躍に注目したいところだ。 http://youtu.be/h8WPSj28CNo <関連動画はこちら> 文・久保田太陽 ■参照リンク [全文を読む]

辻希美の激変ぶりに「完全に別人」の声多数! 再び整形疑惑がささやかれる

メンズサイゾー / 2014年07月08日16時00分

以前、足立梨花がバラエティ番組に出演した際に『目が大きくなってる』と整形疑惑がささやかれました。しかし、その後Twitterやブログで全否定し、睡眠不足だったために疲れが目元に出たからだと説明していました。辻も、体調面の変化が顔に出てしまった可能性もありますが…。それに、今はメイクでガラッと雰囲気が変わることもありますし」(芸能ライター) 2004年にモー [全文を読む]

主演ドラマ続編に新CM…小泉今日子、“あまちゃん効果”をフル活用!?

メンズサイゾー / 2014年02月19日10時00分

「あのドラマでは能年玲奈と橋本愛はもちろん、足立梨花や有村架純など出演女優の注目度が軒並み急上昇しましたが、小泉の再評価も一種の“あまちゃん効果”といえるでしょうね。『最後から二番目の恋』は平均視聴率が12.4%(関東地区/ビデオリサーチ調べ)と大ヒットというわけではないですが、数々の賞に輝くなどその内容は高く評価されています。もちろん、フジとしては『あま [全文を読む]

フォーカス