島崎遥香 板野友美に関するニュース

おねだりダンスが話題沸騰!板野友美【インタビュー前編】

Woman Insight / 2016年11月02日17時00分

(白鳥優香) ■板野友美 2nd アルバム発売記念ミニライブ(観覧無料)&握手会 11月5日(土)①14:00〜②17:00〜ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場グランドステージ 11月6日(日)①13:00〜②16:00〜もりのみやキューズモールBASE 1F BASEパーク 上記2会場にて、「OMG」ミュージックビデオで本人が着用している「OMGトレ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】板野友美の誕生日会は美女だらけ! ぱるる、さのひなもお祝いに駆けつける。

TechinsightJapan / 2015年07月15日10時55分

現役AKB48メンバーの島崎遥香(ぱるる)、佐野ひなこや舟山久美子など人気美女の集結に「最高すぎる!」とファンを喜ばせている。 デビュー10周年を記念したアニバーサリーフォトブック『Luv U』が発売され、AKB48卒業後も大活躍の板野友美。彼女は7月14日に『板野友美 tomo.i_0703 Instagram』を更新し、豪華メンバーにお祝いされた時の写 [全文を読む]

島崎遥香、卒業公演で最後は「塩対応のぱるる」ではなく満面の笑み

dwango.jp news / 2016年12月26日23時58分

2016年12月26日(月)、島崎遥香卒業公演がAKB48劇場にて行われた。2009 年にAKB48 9期研究生に合格した島崎。歌もダンスも苦手で、ポンコツと呼ばれた15歳の少女がたくさんの経験を重ね、22歳の自立した女性へと成長した姿をしっかりと見せた。 島崎遥香卒業公演は、自身が初めて自らの拳でつかみ取ったセンター曲『永遠プレッシャー』から始まり、板野 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】板野友美の誕生日で島崎遥香がまさかの笑顔「ソルトが笑ってる!」

TechinsightJapan / 2016年07月09日13時48分

板野友美が前田敦子とAKB48現役メンバーの島崎遥香から誕生日をお祝いされた時のムービーをInstagramで公開した。先日もスリーショットで無邪気に笑う島崎の姿が話題になったばかりで、3人の仲の良さをうかがわせる。特に普段“塩対応”と言われる島崎遥香が満面の笑みを浮かべていることに驚いたファンも多いようだ。 板野友美が25回目の誕生日を迎えた7月8日、『 [全文を読む]

大島優子の後継者!激化する渡辺、松井、島崎、山本のセンター争い

dwango.jp news / 2014年05月12日21時44分

現在、AKB本隊のセンター候補は、渡辺麻友、松井珠理奈、島崎遥香が挙げられるが、果たして世界最大級の人気を誇るガールズグループを誰が率いるのか?まずは松井珠理奈。今回の大組閣でAKB本隊への加入がファンの間でも囁かれた中で、SKE48との兼任は変わらないままだ。「松井珠理奈はダンス力も高く、SKE48のメンバーながらAKB48の楽曲での選抜経験も抱負。更 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48新曲取材で宮脇咲良が感涙 OG・ベテランに囲まれ「皆さん優しくて」

TechinsightJapan / 2016年02月02日14時35分

その日、『君はメロディー』をお披露目した現役メンバーは宮脇咲良、指原莉乃、渡辺麻友、柏木由紀、小嶋陽菜、島崎遥香、横山由依、峯岸みなみ、北原里英、松井珠理奈、山本彩、入山杏奈、加藤玲奈、木崎ゆりあ、宮澤佐江、向井地美音だった。 このなかの多くが10周年記念シングルの選抜メンバーになると思われる。OGドリームチームとして前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友 [全文を読む]

AKBじゃんけん大会大予想!本命は渡辺麻友、対抗はHKT宮脇咲良&朝長美桜!?

ハピズム / 2013年09月18日16時30分

昨年優勝した島崎遥香のような、ニューヒロインは誕生するのか? 顔相から大予想してみよう。 今年も昨年同様『AKB48 じゃんけん大会公式ガイドブック2013』(光文社)の写真を元に「運のよし悪し」「無心かどうか」の2つを顔から読みとって予想するが、今年は「AKB総選挙」で1位になった指原莉乃がHKT48の予備選で敗退したため不参加。また、篠田麻里子や板野友 [全文を読む]

AKB48・板野友美 卒業発表「インタビュー中に卒業への想いが強くなった」

リッスンジャパン / 2013年02月02日12時00分

舞台挨拶には高橋栄樹監督を始め、AKB48から高橋みなみ、渡辺麻友、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美、北原里英、横山由依、島崎遥香、菊地あやか、入山杏奈、川栄李奈、加藤玲奈が参加。板野は劇中にて卒業を告白。その事実をスクリーンで目撃した観客はどよめき、また初日舞台挨拶前、控え室にて待機していたスタッフ、登壇するメンバーたちも、はじめてその事実を知ることとなっ [全文を読む]

AKB48板野友美と新エース島崎遥香の意外な関係

メンズサイゾー / 2012年12月29日15時00分

AKB48の新エース候補として、現在、グングン露出が増えている島崎遥香。いきなり深夜枠ながらアイドルドラマの主演を2本務め、じゃんけん大会優勝によって現在発売中のシングル「永遠プレッシャー」ではセンターを張り、人気番組『めちゃめちゃイケてるッ!』(フジテレビ系)では特番の主役となり……まさに順風満帆の彼女が、突然号泣したのは、12月21日に放送された『AK [全文を読む]

増田有華ラストステージ、河西智美まさかの卒業発表。第2回「AKB48紅白対抗歌合戦」は紅組の勝利!

週プレNEWS / 2012年12月20日17時00分

紅組の島崎遥香が指原莉乃のソロデビュー曲『それでも好きだよ』をキュートに歌うと、白組の渡辺麻友は前田敦子の『君は僕だ』で対抗した。 特に盛り上がったのは、チームA3rd公演で歌われた『小池』を替え歌にした『清原』。審査員として参加した清原和博に向かって、峯岸みなみが「188センチ、110キロ、丸刈りで番長と呼ばれた女たらしの清原!」叫ぶと、会場は爆笑と歓声 [全文を読む]

AKB48、じゃんけん新王者は島崎遥香、前回・前々回の王者を従えセンターに

リッスンジャパン / 2012年09月19日03時00分

AKB48が18日、東京・日本武道館にて「AKB48 29thシングル選抜 じゃんけん大会」を開催し、島崎遥香が見事センターの座を勝ち取った。29thシングルの楽曲タイトルを「『下からぱるる』か『ポンコツ』がいい」と語る次世代エースは、前回・前々回のじゃんけん王者を従えて、新生AKB48の顔として今後活動していく。今年で3回目を迎えた じゃんけん大会。この [全文を読む]

たかみなのメッセージが意味深?AKB48で”卒業ラッシュ”が止まらないワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年03月28日19時07分

また、明らかにやる気のない島崎遥香(21)が猛プッシュされていたり、バラエティ班の指原莉乃(23)が無条件に推されている現状に不満も多い。いつしか、自分の将来について真剣な子ほど『ここにいても輝けない』と考えるようになり、自ら卒業を選ぶという悪い流れが続いています」(レコード会社関係者) 高橋もそんな思いからか、2011年の選抜総選挙から「努力は必ず報われ [全文を読む]

AKB48・島崎遥香が「記念祭」欠席…“体調不良商法”にファン「卒業・休養しろ」

デイリーニュースオンライン / 2015年12月07日16時00分

AKB48・島崎遥香(21)が、12月6日に開催された「AKB48劇場オープン10周年記念祭」を“体調不良”で欠席した。持病のぜんそくや左足火傷、急性胃腸炎といった体調不良を理由に仕事を休むことが続く一方、海外での仕事には大喜びで出掛ける島崎に対し、ネット上からは「もう誰も体調不良だとは思わない」と冷めた視線が送られている。 同イベントは、東京・秋葉原のA [全文を読む]

板野友美、「活動のメインがインスタグラム」の悲しい現状

アサ芸プラス / 2015年04月24日09時59分

「最近の板野に関するニュースといえば、島崎遥香とのツーショット写真やウサギの耳を付けた写真、はたまたナチュラルメイクの写真など、インスタグラムにアップした画像を紹介するものばかりです。『キュートなうさ耳姿をファンが絶賛』なんて話題は正直なところ、ニュースの題材だとは思えないのですが」 ちなみに48グループの現役メンバーは“ぐぐたす”ことGoogle+で情報 [全文を読む]

「かつては板野友美が4連覇も……」美容外科“なりたい顔ランキング”に見る、AKB48のピークアウト感

日刊サイゾー / 2014年08月19日22時00分

ベスト10には以下、能年玲奈(2位)、北川景子(3位)、佐々木希(4位)、渡辺麻友(5位)、石原さとみ(6位)、ローラ(7位)、堀北真希(8位)、島崎遥香(9位)、板野友美(10位)がランクインしている。 1位の白石について、高須氏は過去のブログ記事でも「白石さんは完璧なほどの美しいルックス」「白石さんはヲタウケするタイプではなく、女性ウケするタイプなので [全文を読む]

投票数は増加も…AKB48「選抜総選挙」の盛り上がりがイマイチな理由

メンズサイゾー / 2014年05月23日17時00分

昨年は公開から5日でAKB48の大島優子が再生数71万超を記録し、島崎遥香や川栄李奈も20万回以上再生された。だが、今年はほぼ同じ期間で高橋みなみの11万超がトップ。続いて島崎遥香が10万超を記録しているものの、10万台に達したのはその二人だけ。ほかのメンバーは数万回がいいところであり、上位メンバーの渡辺麻友も23日現在でいまだ9万台という状態だ。「今回は [全文を読む]

大島優子卒業で「広告業界の“AKB48離れ”に拍車!?」2013年CM出稿秒数ランキング

日刊サイゾー / 2014年03月07日17時00分

1位 剛力彩芽(オスカープロモーション)336,080秒 2位 上戸彩(オスカープロモーション)231,955秒 3位 井川遥(エフ・エム・ジー)193,740秒 4位 AKB48 大島優子(太田プロダクション)185,495秒 5位 武井咲(オスカープロモーション)184,605秒 6位 森三中(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)174,360秒 [全文を読む]

「渡辺麻友、板野友美はランク外……」2013年写真集ランキングから読み解くAKB48“本当の人気”

日刊サイゾー / 2013年12月03日11時00分

以下は、3位にAKBの次世代エースといわれる島崎遥香の1st写真集『ぱるる、困る。』(集英社/7万3,883部)、4~5位に『AKB48 友撮』(講談社/70,294部、70,178部)シリーズが2冊続き、6位にNMB48・山本彩1st写真集『さや神』(集英社/5万5,928部)、7位にAKB・渡辺美優紀1st写真集『みる神』(光文社/5万4,269部)、 [全文を読む]

【AKB総選挙速報】波乱の理由は、ファンが「AKBの未来」を考えたから

週プレNEWS / 2013年05月27日00時30分

そして、島崎遥香(チームB)、横山由依(チームA)といった次世代エース候補たちもトップ10入り。その結果、過去4回の総選挙では絶対的な強さを見せていた「神8」メンバー、前田敦子(卒業)、渡辺麻友、大島優子、柏木由紀(速報5位)、板野友美(速報14位)、篠田麻里子(速報15位)、高橋みなみ(速報18位)、小嶋陽菜(速報20位)らの苦戦が目立つのだ。 これは [全文を読む]

CD大量購入しなくてOK! AKB総選挙で推しメンを神7入りさせる方法

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月16日12時20分

圧倒的な人気を誇る大島優子や、1位奪取もあるといわれる渡辺麻友に島崎遥香のほか、再生回数では「めちゃイケ」で“バカセンター”に輝いたばかりの川栄李奈、“唐揚げにレモン”という持ちネタで笑いに走ったNMB48の山本彩らが健闘している。 元記事はこちら そんななかでも話題になっているのが、“神7入り”に期待がかかっているSKE48の松井玲奈だ。涙を懸命にこらえ [全文を読む]

フォーカス