大麻 植松聖に関するニュース

名古屋で拳銃立てこもり逮捕のイタリア人「大麻解禁運動家」だった?

日刊サイゾー / 2017年08月30日23時30分

名古屋市のマンションで、拳銃を持って立てこもった53歳のイタリア人・メリス・カルロ容疑者が逮捕され、自室からは大麻と見られる植物片が押収されていたことが伝えられた。 このイタリア人については、詳しい素性がわかっていないが、市内の繁華街では「大麻の解禁運動に参加していた」という情報が聞かれた。 「名古屋中心に大麻解禁運動をしているレゲエダンサーの女性が、逮捕 [全文を読む]

植松聖容疑者の言動 危険ドラッグ常用者の「気付き」に酷似

NEWSポストセブン / 2016年08月06日16時00分

* * *<植松容疑者から大麻の薬物反応 今年2月の措置入院時> これは神奈川県相模原市の障害者福祉施設で起きた戦後最悪の殺傷事件を報じる際に、朝日新聞がウェブ版に7月26日の午後2時半、つまり事件発生からおよそ12時間後に出した記事の見出しだ。「違法薬物である大麻を使用していた犯人が、凶行を犯した」 読者の多くがこう感じるであろうが、これは事実でもあり [全文を読む]

新証言!私は植松聖と「黒幕」に「第2の大量殺人」を持ちかけられた(3)ドラッグを飲み込み豹変した

アサ芸プラス / 2016年08月23日05時53分

大麻のルートあるから買ってくれないですか? 220gとルートで80万以上でお願い出来ませんか?〉(原文ママ) Aさんは薬物経験もなくなぜ唐突に売人に誘われたのか、わからないという。 Xと植松容疑者が企てた「三か月計画書」について、神奈川県警に把握しているか聞いてみると、「捜査に関することであり、お答えできません」 と回答。8月16日に襲撃先として計画書に [全文を読む]

相模原・障害者19人刺殺「植松聖」の鬼畜プロフィール(3)「津久井やまゆり園」での勤務態度

アサ芸プラス / 2016年08月06日09時53分

そこで尿と血液の検査をすると、大麻成分が検出された。3年前まで植松容疑者と一緒に遊んでいた女性が振り返る。「当時はクスリをやっていた話は聞いたことはありません。グループの中ではお笑い担当でしゃべりがうまく、ノリノリで場を盛り上げていました」 植松容疑者が通っていた相模原市内のクラブのスタッフもこう語る。「最後に来たのは、3年ほど前。ここはセキュリティチェッ [全文を読む]

刺青彫り師に弟子入りした植松容疑者 皆殺しを口にして破門

NEWSポストセブン / 2016年08月02日16時00分

大麻を解禁するべきだ。大麻が世界を救う”と話す一方で、“革命を起こす”や“外国人観光客に日本が乗っ取られる”“フリーメイソンが世界を支配する”なんてことも語っていた」(遊び仲間) この頃、父親と同じ小学校教員の夢に代わって、彫り師になることが植松の人生の目標になっていたという。 だが、植松が尊敬していた彫り師との師弟関係は昨年末頃、突然断たれてしまう。「 [全文を読む]

大麻のせいで19人殺害?懸念される”医療大麻”への影響を考える

デイリーニュースオンライン / 2016年07月30日13時05分

7月26日に発生した障害者施設19人殺害事件で、逮捕された元職員の植松聖容疑者(26)が、かつて「大麻精神病」「妄想性障害」と診断されていたことが分かりました。 時を同じくして25日。医療大麻裁判の被告であった末期肝臓がん患者の山本正光さんが亡くなり、公訴棄却となりました。 ■がん治療のために大麻を使用 山本さんはがん治療のために自宅栽培した大麻を用いてい [全文を読む]

相模原障害者施設大量殺傷事件・植松聖容疑者を変えた? “大麻中毒”ヘルス嬢の存在

日刊サイゾー / 2016年07月29日21時00分

この女性は、植松容疑者と「大麻」と「入れ墨」の共通点があるという。 「4年ぐらい前に付き合っていた女性がいて、顔は若い頃の鈴木京香さんに似た感じでした。彼女がキャバクラに勤務していて、その店で知り合ったそうですが、そのあとで植松が『横浜のヘルスで働いてる』と、風俗嬢になったことを明かしていました」 こう話すのは植松容疑者の元友人で、のちに「貸したものを返さ [全文を読む]

植松聖容疑者 マイルドヤンキーな素顔と拡大した妄想&大麻

NEWSポストセブン / 2016年07月28日07時00分

神奈川県のJR相模湖駅から車で川沿いに15分。コンクリート造りの平屋や二階建てが何棟も連なる施設がある。それが、7月26日未明に起きた大量殺人事件の現場になった障害者福祉施設「津久井やまゆり園」だ。 殺人未遂などの疑いで逮捕された植松聖容疑者(26才)はこの施設の元職員。植松容疑者は警察の取り調べに対し、「障害者なんていなくなればいい」という旨の供述をして [全文を読む]

植松容疑者「政治団体を作って日本を良くする」と語っていた

NEWSポストセブン / 2016年08月04日07時00分

大麻の陽性反応が検出された。施設を辞めた後は、日雇いの肉体労働に従事していたという。友人が語る。 「6月に彼と会った時、安倍首相のことを“尊敬している”と話していた。学生時代は総理大臣の名前さえ知らなかったサト君が、政治的な発言をしたことで驚いた。さらに“政治団体を作りたい。俺がリーダーになって日本を良くする”とまでいっていた」 一時は小学校教員の夢に代わ [全文を読む]

相模原45人殺傷事件「容疑者の母」は血まみれホラー漫画家

WEB女性自身 / 2016年08月03日06時00分

3月に(措置入院から)退院したあとは、別人みたいでした」(別の同級生) 7月29日、植松容疑者の自宅からは大麻が見つかった。違法薬物を常用していた疑いがあるが、犯行が薬物の影響だったかは判明していない。(週刊FLASH 2016年8月16、23日号) [全文を読む]

退院後のフォローアップを【相模原福祉施設殺傷事件】

NewsCafe / 2016年07月29日14時11分

塩崎大臣は施設の正門前で報道陣に対して「今回は大麻の使用についてのフォローアップができていなかったとの指摘もあります」などと言い、措置入院の経緯について適切だったのかどうか検証するとした。 加山市長も報道陣に対応。「関係機関がそれぞれきちん対応していました。しかし手続き通りにしていれば、今回のような事件が起きない、というものではありません。措置入院のあり方 [全文を読む]

相模原の知的障害者大量殺傷事件「神のお告げ」発言で揺れるテレビ局 匿名報道に切り替え検討も

日刊サイゾー / 2016年07月29日11時00分

今回の場合、容疑者が2月に緊急入院していて大麻精神病や妄想性障害の診断がされているので、早めに匿名に切り替える選択も視野に入れています」 植松容疑者は事件前、クリスチャンでもないのに「神のお告げ」という言葉を乱用していたという話だ。今年2月に会ったという高校時代の友人男性は「朝の5時ぐらいに半年ぶりぐらいに電話してきて、『神のお告げで人生変わった』という話 [全文を読む]

【相模原19人刺殺】容疑者の主張は日本に根付く障害者“根絶”思想そのもの! つい最近まで日本も法律で障害者を断種していた

tocana / 2016年07月29日07時00分

しかしその後、同容疑者が今年2月に「妄想性障害により他人を傷つける恐れがある」と診断されて緊急措置入院していたこと、尿検査で大麻の陽性反応が出たこと、さらに「障害者を抹殺する」と記した手紙を衆院議長に渡そうとしていた事実などが次々と発覚。障害者に対する差別や偏見、一方的な恨みを募らせていた可能性が浮上している。■容疑者は優生思想に取り憑かれていた!?「障害 [全文を読む]

フォーカス