池上彰 鳥越俊太郎に関するニュース

森永卓郎氏 沖縄に米軍基地なぜあるかの解説収録ボツの理由

NEWSポストセブン / 2015年04月05日16時00分

例えば、池上彰さんだったら、世の中のことを分かりやすく解説してくれるから、一緒にご飯を食べに行きたいと思うけれど、森永さんの意見なんて聞きたくないもの」 光浦さんの返答は、ある意味で国民の声だ。国民が誰も論評を聞きたいと思わなくなってしまったのだ。ネットにすでに様々な意見が溢れるなか、わざわざテレビやラジオで聞きたいとは思わない。それよりも、世の中に遅れな [全文を読む]

鳥越俊太郎氏、池上彰との中継依頼を拒絶…敗戦の弁で「女子淫行疑惑報道」への批判展開

Business Journal / 2016年08月01日01時00分

7月31日に放送されたテレビ選挙特番『池上彰のニッポンの大問題~都知事選SP生放送~』(テレビ東京)内で、支援者らが「ただ呆然と椅子に座って、固い表情で真っ直ぐ前を見つめている」(テレ東アナウンサー)という鳥越氏の選挙事務所からの中継が放送されたときのこと。 アナウンサーは、「鳥越候補、あと5分くらいで到着するといわれているのですが」とレポートした後、「 [全文を読む]

あくまでジャーナリスト風なだけ!? 見えたきた鳥越俊太郎氏の正体|プチ鹿島の余計な下世話!

東京ブレイキングニュース / 2016年08月02日19時45分

結局、開票当日の池上彰特番の出演もなし。「中継で私の質問は受けないということのようですね」と池上氏に嫌味を言われていた。 ジャーナリストなのになぜ言論の場を避けるのか、と思うが、ここで考え方を変えてみる。「ツッコミの人は、ボケにまわると弱い」という現実をまざまざと見せてくれたのが今回の鳥越氏であった。鳥越氏のテレビイメージは、ダンディでハンサムで権力に立 [全文を読む]

<無知か?暴論か?>続出するテレビに出る人たちの「びっくり発言」

メディアゴン / 2016年07月16日07時30分

7月10日の参議院選開票特番では、テレビ東京の池上彰さんの質問に驚きの発言が次々と出て来ました。元SPEEDのメンバーで沖縄出身の今井絵理子さんは立候補するまで沖縄の問題にあまり関心がなかったことを恥ずかしげもなく堂々と発言。三原じゅん子さんは、神武天皇を神話上の存在ではなく実在した人物とした上で、神武天皇が建国したときからの歴史を受け入れた憲法を作りたい [全文を読む]

他人を“気にしない”小池百合子流の生き方 嫌われても最後に勝つオンナとは

ウートピ / 2016年08月01日15時12分

当選直後のインタビューで 「なんでこんなに、みんなから嫌われているのですか?」政治家へのストレートな質問で有名な“池上無双”こと、ジャーナリストの池上彰氏が、昨日テレビ東京系列で放送された東京都知事選報道特番でも、当選した小池百合子氏に切り込んだ。これに対して、小池氏は「嫌われている、嫌われていないということには興味がなくて、嫌われることをやることが政治に [全文を読む]

「都民見下し、逃げ続けた」鳥越俊太郎氏、真の苦難はこれから? まだ眠る「スキャンダルネタ」と穴だらけの知識

Business Journal / 2016年08月01日10時00分

鳥越氏はこれまで出馬会見で「公約はこれから考える」と発言し討論番組に出演しない、開票当日の池上彰の特番での対談も拒否するなど、常にメディアから逃げ続けていた。もともと行政も社会政策も、歴史や地政学もまったく知らず、推薦する野党側の意見と真逆の論調で周囲を困惑させるなど、「付け焼刃出馬」の印象が強かった鳥越氏。メディアに極力出演しなかったのは、それによって [全文を読む]

フォーカス