原因 松方弘樹に関するニュース

虫のいい息子?松方弘樹さん死去で仁科克基に”批判の声”

デイリーニュースオンライン / 2017年01月29日09時00分

その原因は、度重なる“キャバクラ通い”などの女性問題だったとされている。また、その後グラビアアイドルの矢吹春奈(32)との交際が報じられたが、二股交際がバレてしまい破局している。 「仁科は女性スキャンダルが多い俳優のひとりと言わざるをえません。バラエティ番組に出演した際は、女性に対する上から目線のコメントで視聴者からはかなりひんしゅくを買っていました」(前 [全文を読む]

巨大クロマグロ激減の一因と指摘される“まき網漁”とは?

週プレNEWS / 2012年12月24日12時30分

その原因を、椙本さんはこう語る。 「地元の漁師は『温暖化で水温が上昇し、海流に変化が起こり、見島に来なくなったのでは?』と話しています。その影響かどうかはわかりませんが、今年は暖かい水域にいるはずのサワラが多く水揚げされています。このあたりではあまり見なかった魚ですが……」 では、肝心の巨大クロマグロは、どこに行ったのか? 「長崎の壱岐では200kgを超す [全文を読む]

ブラザー・コーンの出演で再浮上、テレビ局と暴力団排除条例の関係性

サイゾーウーマン / 2012年06月17日12時00分

「あまり知られてはいませんが、活動休止の原因は近藤容疑者の破天荒な性格が原因ですよ。集合時間に来ないなんてのは当たり前で、揉め事になった際も黒い人脈を想起させるような発言をしていましたから。まるでコントロールの利かないコーンに対して、トムが愛想を尽かしたというのが本当のところでは」(テレビ局プロデューサー) 近年になって活動を再開していた同グループだが、今 [全文を読む]

松方弘樹さん「お別れ会が開けない!」囁かれる内縁妻の難色

WEB女性自身 / 2017年04月14日17時00分

松方さんを看取った30歳年下の 内縁妻 山本万里子さん(44)がその原因と語るのは、ある芸能事務所関係者だ。 「もちろん お別れ会 を開催するには、 妻 である山本さんの了解が必要です。ところが、彼女は『おやりになるならどうぞ。でも私は出席しません』と言うんです。じつはその理由になっているのが『夢グループ』の存在です。昨年2月、松方さんの病気を公表したのも [全文を読む]

松方弘樹さん死去『遠山の金さん』『元気が出るテレビ』に出演 74歳

しらべぇ / 2017年01月23日18時30分

悪性リンパ腫の原因については、遺伝子変異との関連がいわれているものの、まだはっきりしません。一部、ウイルス感染が関与するものはあります。治療法には、化学療法(抗がん剤投与)、放射線治療、造血幹細胞移植などがあります。リンパ腫のタイプと進行度などにより予後は異なりますが、完治するケースも少なくない病気です。・合わせて読みたい→永六輔さんが死去 ネットでは哀し [全文を読む]

松方弘樹に梅宮辰夫、昭和の大スターが直面する体調問題……本当の病状は?

日刊サイゾー / 2016年03月03日09時00分

放射線治療は体の負担が大きく、それが原因で一気に病状が悪化するケースもあるだけに心配だ。 “辰兄”の愛称で親しまれる梅宮もインフルエンザをこじらせ、弱りきっている。 梅宮は2月28日、昨年12月に死去した元「安藤組」組長で俳優の安藤昇さんのお別れの会に出席。献酒の挨拶に立ち「昭和のスターがいなくなった。そちらの世界でもお元気で」と遺影に語りかけたが、その [全文を読む]

ケータイ電波、脳腫瘍の原因との報告も…最悪なら致死率95%、レントゲン検査が原因か

Business Journal / 2016年03月01日06時00分

一方、髄膜腫や下垂体腺腫は生存率が高く、同じく93~96%とされています」 [全文を読む]

浮気破局の仁科克基! 仁科家に伝わる“浮気の呪い“か、遺伝子が原因!?

tocana / 2014年04月10日09時00分

自身の浮気が原因のため、身から出た錆とも思えるが、今回の火遊びは「仁科家の家風ではないか」と「週刊新潮」(新潮社)が伝えている。 なんでも克基さんは、多岐川裕美さんの娘・華子さんと電撃結婚するも翌年に離婚、その途端にモデルとの交際が発覚するなど、恋多き男。あまりにも多すぎたのか、21歳の時には同性愛者との援助交際まで発覚したこともあるのだとか。 また母親で [全文を読む]

妹も浮気が原因で破局! 結局似た者同士だった仁科克基・仁美の恋愛模様

日刊サイゾー / 2014年04月08日09時00分

俳優・松方弘樹と女優・仁科亜希子の長男で俳優・仁科克基と、女優・矢吹春奈が破局していたことを、6日付の複数のスポーツ紙が報じた。 克基は一昨年10月、女優・多岐川裕美の長女で女優・多岐川華子との離婚が成立。その後、克基の妹でタレントの仁科仁美の友人だった矢吹と親交を深めるうちに、昨年6月ごろから交際がスタート。順調に交際しているかと思われていた。 ところが [全文を読む]

「小林幸子を救って……!」演歌界を支える“互助会”『夢コンサート』をめぐる深イイ話

日刊サイゾー / 2013年05月13日09時00分

毀誉褒貶ありそうな、この人物の評価はなんとも難しいが、この際、お家騒動が原因でいまだに芸能界のメインステージから干されている小林幸子を『夢コンサート』に出演させて、救ってやってほしい。このままだと小林は消滅しかねない。 (文=本多圭) [全文を読む]

仁科克基・多岐川華子 1億円の元“愛の巣”差し押さえられた

NEWSポストセブン / 2012年10月14日16時00分

「差し押さえの原因となったのは、仁科さんの固定資産税の滞納が原因だと考えられます。多岐川さんが権利の半分を所有しているわけですから、競売にかけられても、落札しようとする人はほとんどいないでしょうし、仁科さんが勝手に売り払って滞納分の返済にあてることもできません。 仁科さんに支払い能力がないなら、誰かに代わりに支払ってもらうか、離婚を成立させて財産分与で清 [全文を読む]

黒幕は母・仁科亜季子!? 息子夫婦の不仲説を触れ回った、その魂胆とは

サイゾーウーマン / 2012年08月03日09時00分

しかし離婚原因は『夫婦仲がかみ合わない』などという漠然としたもので、離婚を裏付ける決定的な情報はなかった。そのため、当時は報道も見送られたんです」(週刊誌記者) しかし今年に入ってからも、夫婦関係は悪化し続け、ついに7月に入って華子が裕美の元へ出戻り、別居がスタート。7月26日発売の「女性セブン」(小学館)によれば、克基は「オファーがあってもやりたい仕事し [全文を読む]

あの下着メーカー女社長の"まるでペット"だった仁科克基 多岐川華子との離婚問題は泥沼化か?

日刊サイゾー / 2012年08月03日08時00分

「そんな話を耳にした華子が独自のルートで仕事の話を持ち帰ったそうだけど、克基は"俺はそんなものやらない"と一蹴、夫婦喧嘩に発展したと聞きます」(同) ただ、克基本人は周囲に離婚協議の原因を"妻の浮気"にあるとしていたようで、克基と付き合いのあるクラブDJによると「本人からは『嫁が男と浮気したから』って聞いているし、ダチとしてはそれを信じる」と話しているのだ [全文を読む]

あのレーベルからまさかのデビュー!坂口杏里が溺れた「ホスト豪遊」(3)次に脱ぐ大物芸能人は…

アサ芸プラス / 2016年09月25日09時57分

かつては松方弘樹の息子・仁科克基と夫婦関係にありましたが、ささいな夫婦ゲンカが原因で家を飛び出し、結婚してわずか1年でスピード離婚しています。そういう意地っ張りな性格は、実は脱がせやすいんです。誰か一人、ライバルとなりそうなヌードの先輩を引き合いに出して競わせればいいんです。『もし、あなたが脱げば何十倍も売れますよ』とかね」(出版関係者) 離婚後の14年に [全文を読む]

超大物俳優、不倫&内縁の妻について爆弾発言…「子供を欲しがっている」

Business Journal / 2016年03月09日07時00分

松方は1998年に女優の仁科亜季子と離婚しているが、その原因となったのが、この内縁の妻で元女優の山本万里子との不倫だった。山本は女性誌のインタビューで、「たとえ結婚できなくても、妻として一生彼を支えていくつもり」と語っている。 松方には、仁科との間に息子・仁科克基と娘・仁美がいるが、この十数年は松方と絶縁状態だという。仁美は昨年6月長男を出産しているが、松 [全文を読む]

芸能人不倫 篠原涼子と市村正親など結果的に祝福された例も

NEWSポストセブン / 2016年03月07日07時00分

原因が当時26歳の山本と松方の不倫だった。それから17年も事実婚が続いたわけで、二人の関係はいまとなっては美談として扱われている。ベッキーにも見習ってほしいわ。 B:てっきり入籍していると思っていたけど、事実婚のままだったのが意外だな。 A:松方さん自身も周囲に「奥さんだ」って紹介していたみたいですね。仁科さんと子供たちの手前、籍を入れるのは控えていたとか [全文を読む]

松方弘樹“30歳年下”愛人が独占告白「彼を一生支えます」

WEB女性自身 / 2016年03月01日00時00分

松方と息子・仁科克基(33)と娘・仁美(31)は、この十数年 絶縁状態 にあるが、その原因になったのが、松方と山本の不倫だった。 「 98年秋に、妻だった仁科亜季子(62)が女性週刊誌に、2人の不倫交際と、松方と離婚する決意したことを告白したのです。その後、仁科亜季子が克基の親権を、そして松方が仁美の親権を持つことになりました。しかしたった数カ月で、仁美も [全文を読む]

“華麗なるバツ一家”仁科仁美の妊娠・結婚拒否問題で、兄・克基が激怒も「お前が言うな」

日刊サイゾー / 2015年03月12日13時00分

先日もキャバクラ嬢との浮気が原因で、女優の矢吹春奈さんと破局していますからね。この女癖は、一生治らないんじゃないでしょうか。仁美さんからも『恥ずかしい兄貴です』とまで言われていますから、妹のことも大事ですけど、もっと自分のことを考えたほうがいいんじゃないでしょうか。彼を知る人はみんな“お前が言うな”と思っていますよ」(テレビ局関係者) 兄妹とも“バツ界”の [全文を読む]

幻の「見島牛」を知っている?

週プレNEWS / 2014年02月28日06時00分

『牛くらい簡単に繁殖できるだろ』と高をくくっていたところもありましたが、状況は厳しくなる一方です」 受胎率低下の原因は、近親交配の影響も考えられるというが、はっきりとしない。改善策を探っている。人工授精もそのひとつだ。 見島牛は、冬季は牛舎で飼育されるが、5月から11月の頭までは島の放牧場に放たれ自然交配が促される。今は牛の姿がない放牧場で多田さんは将来の [全文を読む]

神田うのと“パチンコ社長”西村氏との離婚危機は「パンストの恨み」が原因だった!?

日刊サイゾー / 2013年12月01日09時00分

夜遊び復活がケンカの原因かはわからないが、夫婦ゲンカの末に、うのは両親が住む港区の実家に子どもを連れて戻り、半別居状態に。 この頃から、うののブログにも異変が見え始めたという。西村氏のことをうのはブログで「ハニーちゃん」と呼んでいたのが、やがて“パパ”になり、最近は“主人”という味気ない呼び名に変わったことで、夫婦関係が冷め、離婚危機に陥っているのではない [全文を読む]

フォーカス