サンタフェ 宮沢りえに関するニュース

有吉弘行、白石麻衣写真集のヒットに不満!?

日刊大衆 / 2017年04月22日16時05分

今世紀始まったばっかりだからね」と不満そうで、さらに「いや、もう完全に宮沢りえ(44)さんの『Santa Fe(サンタフェ)』155万部、これに限ります。これを超える写真集はもう出ないです!」と断言。落合が「もう、一生!?」と驚くと、有吉は「もう一生ない! トップアイドル中のトップアイドルが、16歳で脱いだわけですから」と熱く語った。 さらに有吉は「今、広 [全文を読む]

伝説のPOP職人が「不朽の名作写真集」で広告を描いたら…

しらべぇ / 2016年07月20日06時30分

構成として、フレッシュから官能的ショットへと変化していくので、背景も薄いクリーム色から赤へと変化させていくように演出しました」■第2作:宮沢りえ写真集『Santa Fe』「表題であるサンタフェは、撮影現場でありアメリカの都市でもあるサンタフェなのですが、ご存知でないかたも多いだろうと見込んで詳しく伝えています。大自然の中でヌードを晒す写真が多いのですが、エ [全文を読む]

「ざらつきのない道は歩きたくない」宮沢りえが語る“母と私”

Woman Insight / 2015年06月18日16時50分

巨匠が『サンタフェ以来の本格撮影だ』という撮り下ろしを目撃してください」(秋吉敦司編集長) たくさんの「母娘」の物語が詰まったこの7月号、これまで距離感に悩んでいた母親がすーっと身近に感じられる特集となっています。(鈴木 梢) 情報提供:講談社FRaU編集部 『FRaU』2015年7月号(講談社) 【あわせて読みたい】 ※松坂桃李 in バンコクのフォトブ [全文を読む]

月9で初演技にチャレンジ!注目のモデル・林田岬優が女優に!

Woman Insight / 2015年11月27日09時00分

宮沢りえさんが大好きで、私が生まれる前に発売されていた『Santa Fe(サンタフェ)』の写真集も持っているんですよ。 ■【モデルと女優】の“遺伝子”が? 目指す道となったのは、母と父の祖母の影響 林田岬優 演技に興味を持ち始めた小学生のころから、モデルにも関心がありました。スタートしたのは、15歳からです。私の母も名古屋でモデルをしていたので、モデルとい [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

このままゴールという可能性も出てきました」(ワイドショースタッフ) ふんどし、サンタフェ、すったもんだがあって、今や一枚看板を張れる大女優となった宮沢。年内にもビックリ入籍があるかも!? 6位は小泉今日子(51)。「朝ドラ『あまちゃん』以降、ドラマに舞台に仕事がとぎれないだけに結婚どころではないはず。その一方で、事務所社長のドン相手に仕事をえり好みする男前 [全文を読む]

「おっぱい」が魅力な女性芸能人といえば?長澤まさみ、宮沢りえも…

しらべぇ / 2016年01月26日10時30分

そういった点が、女性にも共感を得られるのではないだろうか?(2)60代女性が当時衝撃を受けた「宮沢りえ」※画像出典:Amazon現在も女優として大活躍の宮沢りえがヌード写真集『サンタフェ』を発表したのは、18歳のとき。人気絶頂期にヌードになる話題性もあり、女性でも手にした人が多いだろう。時代とともにタレントは変わっても、みんなおっぱいに魅了されている事実は [全文を読む]

1000人アンケート!もう一度見たい美女の一糸まとわぬ姿(1)「伝説の宮沢りえの写真集」

アサ芸プラス / 2016年01月16日17時57分

ロケ地の米サンタフェの草原で、白陶器のようにくびれた裸体の股間に咲いた漆黒の花。もう一度吟味したいのだが、昨年7月に版元が発売中止を決めている。 東京・神保町のアイドルお宝グッズを扱う、文献書院の峯岸隆人氏が語る。「10年前には山積みになっていましたが、今では児童ポルノ問題もあり、グレーゾーン物件のため取り扱いできない。もはや幻の写真集です」 残念無念、と [全文を読む]

宮沢りえ ヨルタモリで明かされた“伝説の写真集”未公開ショットとは?「篠山紀信がゲスト出演した時に…」

アサ芸プラス / 2015年08月09日17時57分

「ちょっと‥‥やだぁ」 頬を赤らめる宮沢をよそに、「これすごくいいのにね、本に入ってないの」 と篠山氏が無念そうに語れば、横にいたタモリも、「サンタフェ・アゲイン、できるんじゃないですか」 と、本人を目の前に裸身を絶賛したのだった。 番組では、秘蔵写真ばかりか、撮影秘話まで明かされた。撮影開始まで宮沢にヌードの話が伝わっていなかったというのだ。 ロケ初日に [全文を読む]

宮沢りえと篠山紀信 『Santa Fe』以降も交流あり食事に行く

NEWSポストセブン / 2015年07月31日16時00分

これにはタモリも「すごくいい! サンタフェアゲインできるんじゃないですかねぇ」と大興奮。 また同番組では、撮影秘話も明かされた。 篠山氏「冗談で(りえママに)“りえちゃんも18になったことだし、ヌードでも撮ったらいいよな”“若いときに撮っておいたらいいじゃない”って言ったら、ママが“じゃあ、連休明けかな、撮るんだったら”って言うのよ!」 それからトントン拍 [全文を読む]

宮沢りえ“伝説の写真集“『Santa Fe』お蔵入りカットを篠山紀信が初公開! タモリも絶賛のセクシーショット

メンズサイゾー / 2015年07月27日21時00分

宮沢と篠山といえば、1991年に発売された"伝説"の写真集『Santa Fe(サンタフェ)』(朝日出版社)を思い出す人も多いことだろう。篠山もそれを意識していたようで、宮沢のヌードを激写した"お蔵入りカット"を持参し、『Santa Fe』をテーマにしたトークを展開した。 発売当時18歳だった宮沢をモデルに、アメリカのニューメキシコ州・サンタフェを舞台に撮影 [全文を読む]

宮沢りえさん表紙&インタビュー!「FRaU」7月号特集「母と私」は、“近すぎて難しい母との付き合い方”を探ります

PR TIMES / 2015年06月12日11時24分

巨匠が『サンタフェ以来の本格撮影だ』という撮り下ろしを目撃してください」(秋吉敦司編集長)たくさんの「母娘」の物語が詰まったこの7月号、これまで距離感に悩んでいた母親がすーっと身近に感じられる特集です。<FRaU 7月号の主な内容>【COVER STORY】宮沢りえ LIFE/撮影・篠山紀信・王国を出る 特別寄稿 角田光代・母娘対談1. 土屋アンナ× 母・ [全文を読む]

人気美女たちの「脱衣ライフ」(2)宮沢りえは楽屋で“サンタフェ状態”!

アサ芸プラス / 2015年03月04日17時58分

控え室での様子を「もうサンタフェ!」と表現したのだった。 また、宮沢は酒が入ると手がつけられない状態になることもあるという。 「過去に知人男性が、酒に酔った彼女を自宅マンションまで送り届けた。すると、玄関でいきなり脱ぎ始めたんだそうです。服を着せようとしたものの、構わずに下着姿で酒を飲み始め、その知人は『俺を誘っているのか』と勘違いしそうになったとか」(前 [全文を読む]

児童ポルノ禁止法改正で宮沢りえ『サンタフェ』所持も犯罪か

NEWSポストセブン / 2013年10月31日16時00分

また、宮沢りえさんの17歳のときの写真集『サンタフェ』も児童ポルノに当たり、昔買ったものを家に持っているだけで犯罪が成立するだろう。児童ポルノは人権を侵害するものなので規制は必要だが、単純所持まで犯罪とすると、児童ポルノ規制を口実に捜査権が乱用されることになりかねない」 ここでも児童ポルノ規制という国民が賛同しやすい名目の裏に権力者の企みが隠されている。 [全文を読む]

ルビー・モレノさん 初写真集見た息子「かっこいいじゃん」

NEWSポストセブン / 2017年02月03日07時00分

初めからヘアヌードでということだったけど、1991年の宮沢りえさんの『サンタフェ』に刺激されて、ワタシも若い時に綺麗な姿を残しておきたいと思っていたんです。それに、当時かなり借金もあったから、ふたつ返事で「いいよ~」って(笑い)。 撮影は翌1994年の夏、バリ島で3泊4日。泊まったのは豪華なホテルで、部屋にプールがあってビックリ。 ちょうどその時、『笑っ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小島よしおの彼女は「宮沢りえ似」 スピードワゴン小沢、その美しさを力説

TechinsightJapan / 2016年02月20日17時07分

小沢によると、小島の彼女は女優の宮沢りえが伝説の写真集『Santa Fe』(サンタフェ)で見せた10代の透明感を保ち続けたまま大人になったような容姿だという。「もっと違う形で出会いたかった」と小沢が悔しがるほどである。話を聞いた岡村は、心の底から羨ましそうに「ええなぁ…」とつぶやいていたのが何だかもの哀しい。 この忘年会には沖縄から上京していた小島の母親 [全文を読む]

伊藤英明 さわやかモテ男の女性遍歴 その原点とは!?

アサ芸プラス / 2014年10月29日09時59分

ところが、宮沢は人気がピークの時に写真集『サンタフェ』で、ヘアヌードを初披露してしまう。発売日の朝、高校に行く途中に友人からそのニュースを聞かされた伊藤は信じられず、そのままUターン。あまりのつらさで3日も学校を休んだ。『誰にも見せたくない。10億円あれば、すべて(写真集を)買い占められるのに』と涙にくれたんだそう。俺がいながら何で……という思い込みから抜 [全文を読む]

「沖縄に帰りたい」新垣結衣、錦戸亮との破局を公言で女優魂に火!?

メンズサイゾー / 2014年03月05日10時00分

落ちぶれてからの起死回生ではなく、“人気も高い今”であれば、宮沢りえの『サンタフェ』に匹敵する伝説になりそう(笑)。新垣の『女優として評価されるように頑張りたい』という言葉には“女優魂”ともいえる強い意志が見えますし、ヌードとは言わないまでも悪女や汚れ役なども見てみたいですね」(同) エロ路線に期待がかかる長澤の他にも、NHKの次期朝ドラヒロインを務める吉 [全文を読む]

海藻ヌードもある? 指原莉乃、初の写真集へ過激なセルフプロデュース

メンズサイゾー / 2013年10月17日18時10分

福田監督は「胸が残念」「さっしーの水着は需要がない」など反対する様子を見せたが、目標とする作品に宮沢りえの『Santa Fe(サンタフェ)』(朝日出版社)を挙げるなど、ヘアヌードも辞さない姿勢の指原。そんな本人のやる気とは裏腹に、ネット上では「これぞ誰得?」「見たくないし、買わない」などの声が上がっていた。 先週は大手出版社の光文社に突撃し、AKBメンバー [全文を読む]

指原莉乃、光文社から初のソロ写真集発売へ~販売目標5万部、撮影場所は“近場”

Business Journal / 2013年10月17日04時00分

すかさず指原は、「(有名な宮沢りえの写真集である)『Santa Fe(サンタフェ)』、海藻もやる」と前向きな姿勢を見せるが、青木氏は2012年に出版された指原のフォトブック『さしこ』(講談社MOOK)について触れ、「このフォトブックを超えられるものはなかなか難しい。ちょっとプレッシャー大きいですよね」と、写真集発売に否定的な見解を示した。 続けて福田氏から [全文を読む]

指原莉乃「サンタフェ目指す」ヘアヌードも辞さない覚悟にファンの反応は

メンズサイゾー / 2013年10月12日11時00分

すると指原は、宮沢りえの写真集「サンタフェ」と返答し、ヘアヌードも辞さない覚悟を表明した。 現役トップアイドルのヘアヌード宣言が飛び出した格好だが、意外にも番組を視聴していたファンの間ではほとんど話題にならず。ネット上でわずかに挙がった意見でも、以下のような冷めた見方のものが目立った。「出せば見るだろうけど、どうしても見たいかといわれると…」「もうアイドル [全文を読む]

フォーカス