宮沢りえ 原田知世に関するニュース

大原櫻子のマッシュルームヘアは何歳までアリ?

アサジョ / 2015年10月21日09時59分

木村カエラ(30)や原田知世(47)、宮沢りえ(42)などがその良い例だ。 特に原田知世は長年ショートヘアスタイルを貫いており、多くの女性の憧れの的。なかでもフェミニンマッシュは彼女にしかできない絶妙なヘアスタイルといえるだろう。 一方、宮沢りえは次々とヘアスタイルを変えるが、特にアシンメトリーなマッシュヘアは一時期話題になった。独自の路線を貫けば、アラフ [全文を読む]

小池都知事が「1位」で小林幸子はナマ脚披露、オジサン向け写真集の激ヤバ度

アサ芸プラス / 2017年06月26日09時58分

155万部のモンスター商品となった宮沢りえの写真集『Santa Fe』が発売されたのは91年で、当時の20代はいまや47~56歳の立派なオジサン世代。その世代にはネットやスマホに乗り遅れた人も少なくなく、写真集のようなアナログな商品への需要は意外に根強いんですよ」(芸能ライター) 最近のアイドル撮影会では“カメコ”ではなく、年齢の高い“カメジイ”がメインの [全文を読む]

戦後70年「日本のアイドル近代絵巻」、巨大セールスの80年代

アサ芸プラス / 2015年09月09日05時59分

彼女たちの可憐な姿を観たいと劇場は超満員になり、その流れは宮沢りえの「ぼくらの七日間戦争」まで受け継がれていった。 さらに忘れてならないのは「おニャン子クラブ」の登場である。まるで放課後のクラブ活動のような素人ノリは、80年代というライトな時代だからこそ大ブームになりえたのだろう。グループだけでなく、次々とメンバーがソロデビューを飾り、ほとんどが1位を獲得 [全文を読む]

宮沢りえ7年ぶりの主演作『紙の月』で、共演の大島優子は「ズルイ男性」と監督に魅了?

週プレNEWS / 2014年08月22日21時00分

その自信も当然、主演には宮沢りえ、脇を固める女優陣は小林聡美、大島優子と魅力的なキャストが実現、会見で吉田監督とともに顔を揃(そろ)えた。 原作は第25回柴田錬三郎賞を受賞した同名小説で、『八日目の蝉』など次々と映像化され大ヒットを生み出している角田光代の作品。一見、銀行員として、平凡で犯罪とは縁のないように思える主人公の梅澤梨花が巨額な横領事件を巻き起 [全文を読む]

全裸入浴に枕営業まで…宮沢りえ、7年ぶり主演映画で渾身の濡れ場を披露か

メンズサイゾー / 2014年08月07日09時00分

2009年に元プロサーファーの男性と結婚したものの、12年から始まった離婚騒動が泥沼化している女優の宮沢りえ。両者ともに娘の親権を主張しており、宮沢の方は慰謝料を払ってでも離婚を成立させたいようだが、長引いていた離婚調停は昨年末に決裂してしまったといわれている。 多忙なスケジュールの合間を縫って幼稚園への送り迎えを欠かさず、少しでも時間が空けば娘と過ごして [全文を読む]

橋本環奈が語る“あの日”からの3年 「『もういっそ倒れたい』って思うときも…」

週プレNEWS / 2016年11月02日06時00分

私は歴代最年少で10代部門を受賞させていただいたんですが、宮沢りえさんや深田恭子さんなど各世代の受賞者が並ぶなか、トップバッターでスピーチをさせていただいたんです。あんなに大勢の方の前で話すのは初めてだったから、めちゃくちゃ緊張したんですけど…ちゃんと事前に考えた言葉を話せたので、『自分を褒めてあげたいな』って思いました(笑)」 【2015】セーラー服と機 [全文を読む]

名場面の数々に感涙!「角川映画祭」予告編解禁

Movie Walker / 2016年05月24日17時00分

巨匠・市川崑監督の『犬神家の一族』に始まり、昭和時代終了の1988年、宮沢りえの映画デビュー作『ぼくらの七日間戦争』までの傑作映画48本を一挙上映する「角川映画祭」の予告編が解禁された。 「誰にでも忘れられない物語がある」をキーワードに、数々の名作から伝説のアイドル、スター、豪華俳優陣の印象的な名シーンがちりばめられたこの予告編。青春映画の傑作『セーラー服 [全文を読む]

40周年角川映画 りえ等女優だけでなく井筒ら監督も育てた

NEWSポストセブン / 2016年02月21日07時00分

「薬師丸ひろ子さん(51才)、原田知世さん(48才)はもちろん、宮沢りえさん(42才)も角川映画がきっかけで女優の道へ。『僕らの7日間戦争』を撮り終わった後、高校には行かずに女優になろう、と決心したそうです」 女優だけでなく、角川映画は監督も育ててきた。 「森田芳光監督(享年61)や井筒和幸監督(63才)など、新人監督を次々と起用。当人にとって下積みがな [全文を読む]

黒木メイサ、仲間由紀恵、広末涼子・・・女優たちを次々に脱皮させるNHK『ドラマ10』枠の挑戦

AOLニュース / 2015年10月12日12時00分

後に宮沢りえ主演で映画化された『紙の月』では、年齢を重ねても清純イメージの強い原田知世が1億円を横領する銀行員役に。 上戸彩も結婚後の初めての出演作となったのが、この枠の『いつか陽のあたる場所で』。良くも悪くもアイドル女優のポジションだった彼女が演じたのは、ホストに貢ぐために昏睡強盗を繰り返し、7年の服役から出所してひっそり暮らす役どころ。主演ながら地味な [全文を読む]

高橋幸宏、キャリア初のトリビュート・アルバム発売!アルバム予告編MV、参加アーティストからのコメント公開中!

PR TIMES / 2012年08月07日13時00分

サイズ実寸:着丈69cm/身幅51cm/肩幅46cm/袖丈19cm〕TracksO1. サヨナラ / 宮沢りえ〔朗読〕02. What, Me Worry? ~ It’s Gonna Work Out / WOW WOW HIPPIES(木暮晋也+高桑圭+白根賢一+LEO今井)03. Forever Bursting Into Flame / TODD R [全文を読む]

フォーカス