着物 宮沢りえに関するニュース

タモリが「毒タモリ」になっていた!(3)宮沢りえに「タモリ」全開

アサ芸プラス / 2014年12月25日09時57分

番組のもう一つの見どころは、毎回着物姿で登場する宮沢りえとの思わせぶりな下ネタ発言の数々。10月19日の初回放送では、こんな話を切り出した。 「(女性の)着物を脱がせたあとの(肌についた)ヒモの跡が好きなんだ」 これを受けて、翌週10月26日の放送では、宮沢がこう切り返した。 「社長(タモリ)が着物跡が好きだと言っていたけど、あのあとで(着物を)脱いだら [全文を読む]

愛染恭子 限定100冊10万円の写真集の思い出を語る

NEWSポストセブン / 2016年12月31日16時00分

高級感を醸し出すため、和のイメージにしたいと思い、伊豆の旅館に1週間泊まり込み、着物で朝から晩まで毎日撮り続けました。写真集では8種類ほどの着物を着ていますが、実際には20着くらい用意してもらって、天候や撮る場所に合うものをその場で選びました。 着物は普段着ることはないですし、撮影でもほとんど使ったことがありませんでした。ヌードは腰をくねらせるとセクシー [全文を読む]

宮沢りえ「奇跡の43歳」円熟の色香

日刊大衆 / 2017年02月20日12時00分

着物をはだけて肩や太ももを見せたかと思えば、全身透けた衣装をまとうなど、とにかくセクシー。現在、大胆な衣装で演じる長澤まさみさんの舞台が話題になっていますが、“大人の色香”という点では、宮沢さんの右に出る者はいないと改めて思い知らされました」(芸能プロ関係者) その舞台が終わり次第会場に駆けつけるため、焦らされた形の報道陣だったが、「『この世界の片隅に [全文を読む]

2016年「神ってる艶美女」大賞!<映画・ドラマ部門>(2)広瀬すずは映画「怒り」の演技で“宮沢りえ越え”に期待

アサ芸プラス / 2016年12月28日09時57分

もはや着物を着ているほうが違和感があるくらいです。梨園出身ながら、スナックにいる気のおけないワケあり熟女を演じることができる懐の深さが、彼女の色気の真骨頂なのでは」(コトブキ氏) ドラマでは前田敦子(25)が脱アイドルを期して挑んだ「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)に注目が集まった。芸能評論家の織田祐二氏が激推しする。「玄関でランジェリー姿のまま恋人 [全文を読む]

紀香・熊切と二股疑惑の片岡愛之助、海老蔵...歌舞伎役者はなぜモテる? 歌舞伎の発祥に理由が...歌舞伎とセックスの関係とは

リテラ / 2015年09月05日12時30分

熱狂的に受け入れられたのは、その歌舞伎は男の姿をした女性と女が扮する男性が絡むトランスジェンダー(生まれついての性に縛られない)という趣向があり、そのうえ着物の裾が割れて、太ももまで見えてしまうような激しい踊りだったからです。不思議なエロチシズムに当時の人は新しさを感じたのでしょう」 [全文を読む]

芸能界でひときわ輝く美女たちの「誘惑言動」を一挙公開!(1)演技も色気も進化する宮沢りえ

アサ芸プラス / 2015年03月19日09時55分

「何で女性って下ネタ言わないのかね」 タモリがバーのママ役を演じる着物姿の宮沢にこう切り出すと、「いや! 言いますよ」 と、真っ向から否定したうえで、こう語った。「私、下ネタ好き‥‥。だって、罪がないじゃない」 地上波で「下ネタ大好き宣言」まで飛び出したのだ。 芸能評論家の三杉武氏が同番組の魅力を語る。「2月には節分の豆まきに興じる一幕がありました。宮沢さ [全文を読む]

2014年を彩った美女たちの「艶技大賞」を勝手に表彰!ー映画部門ー

アサ芸プラス / 2014年12月24日09時57分

胸をムンズとわしづかみされると着物をクジャクの羽のようにまくり上げられ、そのままバックからの迫真艶技。 「昨年の写真集あたりからそろそろ映画でも脱ぐぞという雰囲気があっただけに、宮沢りえほどの衝撃はなかった。濡れ場への挑戦は、五十路寸前で脱いだ母親・有里さんへのあてつけの意味もあるのかも。それにしても、ここはバックを選んだ監督をほめたい。小柄な女性はバック [全文を読む]

ブラの60年史 見せたい欲求から現在の“サードウェーブ”へ

NEWSポストセブン / 2017年06月14日07時00分

日本では戦後、バストのふくらみをおさえて着物を着る文化から、バストのふくらみを出し、体のラインを美しく演出するスタイルに変化していったという背景があり、それがブラの始まりだ。ワコールが日本初のブラを世に送り、“下着ショウ”が大盛況で催されるなど、ブラが日常着となった1950年代を経て、1960年代初頭にはブラにも新技術や新素材が続々登場。 ◆1970年代 [全文を読む]

宮沢りえ「中村勘三郎オマージュ舞台」演技でにじみ出るある思い

アサ芸プラス / 2017年02月11日17時57分

幕が開き、開始早々ギラギラしたラメ加工のピンク色の着物を脱ぐと、黒のシースルー長襦袢姿になった。その下には、キャミソールタイプの肌色の全身タイツを着てはいるのだが、観客の視覚には「全裸」としか映らない。一部では宮沢が左肩甲骨上に小さな折り鶴のタトゥを彫っているのは知られているが、それも隠さず長襦袢から肩をはだけさせて、舞い続けるのだ。 そのあとに踊るシー [全文を読む]

高良健吾らちょんまげCM増加 狙いはキャラ作りとギャップ

NEWSポストセブン / 2016年09月07日16時00分

大阪ではお約束のボケをかます商人(辻本茂雄)の前でバッタリと倒れ込んで「間が良かった」とほめられ、博多では頑固な博多職人を前に「実は私」と着物の片肌脱いで「ソフトバンクホークス」のシャツを見せて九州出身(ホントです)とアピール。工場長(秋山幸二)と意気投合。淡麗侍大活躍中である。 もうひとつキリンでは『氷結』に、志村けんのバカ殿様も登場。例によって「よいで [全文を読む]

ネタ切れか、苦肉の賭けか!? 人気緑茶「伊右衛門」最新CMに強い「違和感」が......

Business Journal / 2016年03月17日14時00分

ただ、このCMの舞台は「江戸時代」のはずで、90年代のユーミンの曲を着物を着た2人が歌うことに、どうも違和感があるという声があった。いわれてみれば不自然ではある。本木と宮沢が悪いわけでは決してない。 一部からは「久石譲の曲に戻してほしい」という声も。伊右衛門といえば「Oriental Wind」など久石の楽曲が使われていたことは記憶に新しいが、確かになぜ [全文を読む]

渡辺麻友、エリカ様との”禁断愛”で女優業が首の皮一枚でつながった!

デイリーニュースオンライン / 2016年01月31日07時30分

お茶の間の視聴者からは、「着物すごい似合いますね」「まゆゆとエリカ様がすごいことになってた」「まゆゆの表情と仕草だけで魅せる演技が本当に素晴らしかった」「美しい展開だった」と高評価の嵐となった。 AKBメンバーからも絶賛が相次いだ。指原莉乃が「衝撃的だった。女優さんや!」と褒めちぎれば、柏木由紀も「大奥!まじかあああと叫んでしまった!!!!!!」「録画し [全文を読む]

宮沢りえ、熟女の「美腹」と「美脚」チラ見せ

アサ芸プラス / 2014年12月05日09時59分

同じく、学術・文化部門を受賞した歌舞伎俳優の片岡愛之助は「普段は着物ばかり着ているので、どうして選ばれたのかと思いましたが、非常に光栄です」と戸惑いながらも喜びのコメント。タレントの熊切あさ美との交際が噂されるが、「スーツを着てデートしたい場所は?」との質問には「イルミネーションを見に行きたい」と答え、「来年はもっといい話を聞けるといいですね」との問いに [全文を読む]

宮沢りえ タモリとの色っぽいエロトークの歴史は20年以上に

NEWSポストセブン / 2014年11月23日16時00分

第2回(10月26日放送)では、「着物を脱がせるのが大好きなんだよね。体に帯のひものあとが線みたいについてるのがいい」と第1回(10月19日放送)で力説していたタモリに対して、恥じらい気味の微笑を浮かべながら囁いた。 「あの夜脱いだ時に(自分の体に)ありました、ひものあと……」 これにはタモリのみならず、ゲストの井上陽水もドキリとした表情。一瞬の静寂のあ [全文を読む]

「どうなっちゃってるのよ、今のテレビ!」『ヨルタモリ』でタモリが“なりすまし”ているもの

日刊サイゾー / 2014年10月20日19時00分

話題が「着物」に飛ぶと、「着た時に『女が出来上がった』と思うんです。だから、手順が長いほどいいんです。襦袢着る、あれ着る、紐結ぶ……。どんどんやっていって、スッと見た時に、『女や。私なりの女ができた』と」などと、含蓄のある話を披露するタモリ社長。そして、「一度脱がしてみたいね」とおどける。 やがて、ママが「最近面白いテレビがあるから」とつけたテレビ画面に [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(6)オフレコ楽屋現場

アサ芸プラス / 2012年01月29日11時00分

「最近、大河ドラマ『江』の控え室で、急にりえが脱ぎだしたのを共演した水川あさみ(28)が暴露しましたが、基本的に彼女は時代劇の衣装や着物が苦手で、撮影が終わるとすぐに裸になる癖がある(笑)。かつて、ドラマの女性ADが台本を届けたら、手だけをドアから出して受け取った時に裸だったことが発覚。その話があっという間に広まり、『リアルサンタフェだ』と騒然となった」 [全文を読む]

フォーカス