再婚 宮沢りえに関するニュース

V6森田剛&宮沢りえがゴールイン目前?”年内結婚説”が浮上する舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2017年09月17日12時10分

「宮沢自身はかつて『アラフォーのうちに再婚したい』と言っていたようですし、現在44歳という年齢的にもちょうどいいタイミングだといえます。ジャニーズ的には、森田は以前から女性との交際報道が多々あったため、交際については放任状態なのだとか。むしろ、女優としての評価が非常に高い宮沢であるなら、森田自身の役者としての格もあがるだろうと賛成しているともされています [全文を読む]

ジャニーズも大歓迎!? “事実婚状態”V6・森田剛と宮沢りえ、年内入籍は確実か

日刊サイゾー / 2017年09月13日09時00分

「アラフォーのうちに再婚したい」と言っていた女優の宮沢りえだが、44歳になり、6歳年下であるジャニーズ事務所のV6・森田剛との年内入籍が注目されている。 “恋多き女”といわれてきた宮沢は、大相撲の大関だった貴花田との婚約解消スキャンダルや、中村勘三郎(当時、勘九郎)さんとの不倫で世間を騒がせたほか、男のウワサが次々と上がってきたが、筆者の記憶に残っているの [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

姉御肌で慕われるキョンキョンも、決して家庭的とは言えず、今後、共演相手と一時的に燃え上がることはあっても、再婚はないでしょう」(前出・芸能デスク) その「小泉会」でのキョンキョンの指導のタマモノか、2年越しで離婚が成立したのが7位の米倉涼子(41)。「ドラマでは、言いたいことをズバズバ言う強気女を演じることが多い米倉さんですが、素は寂しがり屋なんです。親し [全文を読む]

森田剛と交際報道の宮沢りえ 「りえママ」との共通点

NEWSポストセブン / 2016年11月04日16時00分

その後、光子さんはピアニストと再婚し、3才のりえを引き取ったが、結婚生活は長く続かず、りえは再び親戚に預けられた。りえは幼少の頃から父親という存在を知らず、母親とも離れて育った。 「生活のために仕方ないとわかっていたとはいえ、りえが“私はママに捨てられた子”というような意識を持ってしまうのは無理もないことだったかもしれません。だからこそ自分の娘には絶対寂 [全文を読む]

宮沢りえ、森田剛との熱愛報道で「魔性ぶりは衰えず」の声 “牛50頭で求婚”エピソードに「さすが」の声も

おたぽる / 2016年11月02日19時00分

1日に発売された「女性自身」(光文社)で、女優の宮沢りえとV6森田剛の“手つなぎ沖縄旅行”が報じられ、「婚前旅行?」「離婚したばっかりで、もう再婚するの?」などと、双方のファンを中心にネット上がざわついている。 先月27日に発売された「週刊新潮」(新潮社)によって熱愛疑惑が報じられて以降、宮沢と森田は、世間からの注目を集めているのだが、ネット上で1番の話題 [全文を読む]

梨園の常識は世の非常識 歌舞伎役者は艶聞に事欠かない

NEWSポストセブン / 2016年09月28日16時00分

三津五郎は泥沼の離婚協議を経て近藤と再婚したものの、一門や家族の大反対にあいわずか1年7か月で離婚した。 竹内結子と“デキちゃった婚”をした中村獅童(44)は結婚2年目に飲酒運転と信号無視で書類送検された。このとき、助手席に乗っていたのが元カノの女優・Aだった。この事件をきっかけに竹内と離婚した。 前述した通り、華やかな女性遍歴を持つ勘三郎も唯一暗い影を落 [全文を読む]

宮沢りえ、離婚調停に決着で早くもあの渋い俳優との再婚説が浮上!

アサジョ / 2016年03月26日09時58分

そんな矢先、宮沢に早くも“再婚説”が浮上しているという。「劇作家の赤堀雅秋氏との噂が流れています。宮沢と赤堀氏は、昨年の1月にデートをしている様子を報じられました。深夜西麻布のバーから出てきた宮沢がタクシーに乗り込み、そのまま赤堀氏のマンションへ向かう姿がキャッチされたのです。以降、二人の関係は続いているとのこと。この赤堀氏が宮沢の“再婚相手”になるので [全文を読む]

紀香・熊切と二股疑惑の片岡愛之助、海老蔵...歌舞伎役者はなぜモテる? 歌舞伎の発祥に理由が...歌舞伎とセックスの関係とは

リテラ / 2015年09月05日12時30分

そして、先日再婚した中村獅童は竹内結子との結婚・離婚に、篠原ともえ、岡本綾、高岡早紀、鈴木砂羽らとも浮名を流した。 モテモテなのは若手だけではない。葬儀で尾上菊五郎が「あなたは「姫路城が好きだ、彦根城が好きだ」と言っていたけど、ホステス嬢やキャバクラ嬢も好きでした」と、「城」と「嬢」を掛けた粋な弔辞をしたことでも話題となった故・坂東三津五郎。彼は1996年 [全文を読む]

“坂東三津五郎”への「尾上菊五郎ユーモア弔辞」で気になる梨園の常識

アサ芸プラス / 2015年03月14日09時57分

三津五郎の女遍歴ですぐ思い出すのは、“八十助”時代の“ヤリ助”“ハメ助”の異名や、(元フジテレビアナウンサーの)近藤サト(46)との再婚とスピード離婚劇ですが、いずれにせよあらためて梨園が特別な世界であることを実感しました」 喪主を務めた長男で歌舞伎役者の坂東巳之助(25)も、「プライベートでは芸の真面目さはどこにいったのだというほど自由でした。いらぬ苦労 [全文を読む]

宮沢りえ 大人の色香を纏った今の私生活とは?

アサ芸プラス / 2014年11月19日09時58分

で、舞台で共演する若手俳優や演出家と夜な夜な飲み歩く姿はたびたび目撃されているんですが、子供がまだ小さいだけに再婚はまだ先でしょうね。ただ、オフには海釣りにハマっているようで、同伴してくれる男性の影がどうしてもチラつきます」(芸能デスク) 18歳の時、裸身を披露したあの伝説の写真集を越えるような、スキャンダラスな話題が噴出するのも秒読み段階ということか。 [全文を読む]

広末涼子、宮沢りえ、高岡早紀…なぜかモテまくる「離婚歴アリ子持ち」のオンナたち

メンズサイゾー / 2014年03月30日14時00分

08年にモデルの岡沢高宏(38)と離婚し、2010年にキャンドル・ジュン(40)と再婚。父親の違う二人の子どもを抱えるママだが、その魅力は今をときめく若手イケメン俳優を落とすほど輝き続けている。宮沢りえはまだバツがついていないものの、09年に結婚した元プロサーファー男性と現在離婚調停中。昨年10月に年下の俳優・小久保寿人(29)を自宅に泊めたとスクープされ [全文を読む]

澄海(すかい)、心羽(しんば)…土屋アンナの妊娠で第3子のキラキラに注目?

アサジョ / 2016年11月12日09時58分

09年9月にスタイリストの菊池大和との再婚と出産を同時発表し、翌10年3月に心羽(しんば)くんを出産。今年1月に菊池との離婚を発表したと思っていたら、今回の妊娠発表だ。今度のお相手は一般男性で出産予定は来年の4月頃だと明かした。「これで土屋はそれぞれ違う父親の子どもを3人出産することになります。ここまでくると自由というより無計画と思われてもしかたがないでし [全文を読む]

妻夫木聡の「字がカワイイ!」で思い出すカワイイあの人のカワイくない文字

アサジョ / 2016年08月09日09時59分

その時にも『イメージと違う』『字がすごく汚い』『40歳を過ぎてあの字は‥‥』などと書き込まれ、少なからずショックを受けた人が多かったようです」(週刊誌記者) 宮沢も再婚発表があるならば、丸みのある柔らかな文字になっているかも? [全文を読む]

結婚前から夫に不信感が…ようやく終局した宮沢りえのむなしい結婚生活

messy / 2016年03月23日22時00分

若いころから「恋多き女」として多くの著名人と浮名を流して来ただけに、まだまだお盛んなようだが、早くも再婚のうわさが飛び交っているというのだ。「一部でその相手と目されているのが、昨年1月に“お泊まりデート”を報じられた劇作家で俳優の赤堀雅秋。演劇界ではかなり赤堀の評判が高く、今後、ますます売れっ子になるのは確実。りえはその才能にほれ込んだようだと。しかしまた [全文を読む]

トリンドル玲奈「梨園入り」を噂されるも二股疑惑…歌舞伎俳優に一途を求めることは無理筋か

messy / 2015年10月11日13時00分

また、今年1月に一般女性と再婚した中村獅童(43)もすさまじかった。竹内結子(35)との婚姻期間中に、女優の高岡早紀(42)との深夜密会をキャッチされたうえ、別の元女優を助手席に乗せて走行中に酒気帯び運転で検挙される始末、結局、竹内とは離婚した。 [全文を読む]

拒食症説も出る神田沙也加“激やせ“騒動 背景に母・松田聖子との歪な親子関係?

リテラ / 2015年05月07日12時00分

しかし聖子はその翌年には早々に年下の歯科医と"ビビビ再婚"した。さらにこの歯科医とも3年後の2000年に破局してしまうが、その後も母である聖子は何人もの男性と浮き名を流し、暴露本を出版されたりセクハラで訴えられることもあった。 [全文を読む]

宮沢りえ、生き別れた実弟の告白で発覚! 離婚劇に見る“りえママ”との奇妙な共通点

サイゾーウーマン / 2014年10月02日13時00分

りえの弟に当たる後藤聡さん(仮名)は、光子さんがりえの実父であるオランダ人の夫と別れた後、再婚したピアニストの男性との間に生まれていたという。しかし光子さんは出産後すぐにりえを連れて家を出てしまい、以来音信不通なのだという。この事実は、聡さんが20歳の時に初めて家族から明かされ、それまでは父親のことを兄、また祖父母のことを両親と信じて育ってたのだとか。そ [全文を読む]

橋下大阪市長の不倫問題で「ベストファーザー賞」選考基準に異論噴出

日刊サイゾー / 2012年07月26日08時00分

その後、二回り以上年下の元客室乗務員と再婚した。 また、89年と00年に受賞した俳優の津川雅彦は若かりしころ、デヴィ夫人をはじめとした数々の女性と浮き名を流し、91年に受賞した中村勘九郎(現・中村勘三郎)は宮沢りえや米倉涼子との関係を暴かれ、一部女性誌では米倉との密会現場に夫人が乗り込んだことが報じられた。01年に受賞した俳優の保坂尚輝(現・保阪尚希)は女 [全文を読む]

フォーカス