宮沢りえ 安達祐実に関するニュース

2014年を彩った美女たちの「艶技大賞」を勝手に表彰!ー映画部門ー

アサ芸プラス / 2014年12月24日09時57分

まるで昔の恋人ともう一度再会して、やけぼっくいに火がついた同窓会のようなウハウハ気分ですよ」 その最たる例が、17歳で撮影した写真集「Santa Fe」でヘア女優の仲間入りをした宮沢りえ(41)だ。「紙の月」(松竹)では年下男との逢瀬のために横領を重ねた人妻役として、ラブホで大胆ポーズで男を迎え入れたばかりか、濡れ場フルコースを激演した。 「皮下脂肪ムッチ [全文を読む]

広末涼子、宮沢りえ、高岡早紀…なぜかモテまくる「離婚歴アリ子持ち」のオンナたち

メンズサイゾー / 2014年03月30日14時00分

一部夕刊紙では「子持ちでモテる面々」が特集され、広末涼子(33)、宮沢りえ(40)、YOU(49)の名前が挙げられている。 広末涼子は今年2月に佐藤健(25)との不倫騒動が報じられたばかり。08年にモデルの岡沢高宏(38)と離婚し、2010年にキャンドル・ジュン(40)と再婚。父親の違う二人の子どもを抱えるママだが、その魅力は今をときめく若手イケメン俳優 [全文を読む]

安達祐実や元オセロ中島も脱いだけど…、最近のヌード写真集事情

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月22日07時20分

「そもそも、ヌード写真集、特にヘアヌード写真集が市民権を得たのは、宮沢りえの『Santa Fe』(朝日出版社)。91年に出版されるや否や150万部を売り上げた、篠山紀信撮影の言わずと知れたベストセラーです。当時は、ヌード写真集が本屋の目立つ位置に堂々と平積みされ、だれもが手に取れる場所にあったんですよね…」 『Santa Fe』以降、タレントや女優たちは [全文を読む]

2014年の「濡れ場女王」 大物女優は吉瀬、石田、宮沢を推薦

NEWSポストセブン / 2014年12月09日16時00分

『ヨルタモリ』(フジテレビ系)での人気沸騰など、今一番ノッている女優が宮沢りえ(41)。公開中の映画『紙の月』で男性ファンを魅了した。 「自分から男を誘う枕営業のシーンはリアリティがあって素晴らしい。フルヌードではないものの、セックスシーンはもう少しで大事な部分が見えるのではないかというほど頑張っている。細い体と豊満なバストのギャップが堪能できます」(映 [全文を読む]

鈴木京香 元恋人・堤真一のオファー受け11年ぶり朗読劇共演

NEWSポストセブン / 2012年05月24日07時00分

離婚協議中の宮沢りえ(39才)、夫の借金問題に揺れている小池栄子(31才)、そして赤西仁(27才)との電撃できちゃった婚で夫婦ともに活動休止状態にある黒木メイサ(23才)…。全38人の出演者の中には、そんな渦中の人も多数いることもあって、朗読劇『宮沢賢治が伝えること』(6月3日まで)が話題となっている。 1ステージに3人が出演し、宮沢賢治の代表作を朗読する [全文を読む]

フォーカス