綺麗 宮沢りえに関するニュース

“究極の美少女”ビビアン・スー「40過ぎても究極のまま!」 ピンク突起のフルヌードには「今なお伝説」とファン鼻息荒く

おたぽる / 2016年04月15日19時00分

田園風景が広がる場所で、ロング丈のワンピースを着て佇む姿を披露しているのだが、「こんな田舎に立ってても絵になる存在感はさすが!」「スタイルいいし、肌も綺麗!」など、相変わらずファンを虜にしているようだ。 「ビビアンといえば、かつては『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!!』(日本テレビ系)などに出演し、バラエティ番組で活躍。また、ウッチャンナンチャンの南原清 [全文を読む]

美少女登竜門「ポカリスエット」の新CMに抜擢された八木莉可子(14歳)が可愛すぎてヤバい【動画】

AOLニュース / 2016年04月15日12時00分

このCMを見た人からは「美しすぎるな」「ちょっと生意気そうなのがいい」「これが中学生?!綺麗!」「かわいい」「綺麗すぎて朝からドキドキした」「琵琶湖の水を飲むと綺麗になるのかな」といった様々なコメントが寄せられている。 <関連動画はこちら> 同時にCMメイキングドキュメンタリーも公開されており、八木が新幹線に乗り上京する様子や、オーディション風景、さらに [全文を読む]

4000人を撮影した写真家を初めて呼び捨てにした女優・K

NEWSポストセブン / 2016年04月29日07時00分

メークとすっぴんに差がない綺麗な子だったね」 水中のケースもある。石田ひかりだ。 「僕がプールに潜って待って、そこに飛び込んできてくれた。伸びやかで綺麗な写真が撮れたよ。『水中では目を開けてカメラ見て』といったら、水中眼鏡もしてないのに、はっきりレンズの方を見て笑顔まで作れた」 渡辺氏がこうして撮影中に指示を出すことは稀だという。 「カメラマンによって色々 [全文を読む]

篠山紀信、被写体は…金魚!?「人物でも金魚でも『紀信伝心』」

Woman Insight / 2015年08月23日14時00分

もちろん横でも充分綺麗なんだけどね……。それで「キタ!」ってときに“ズバッ!”と撮るには、瞬発力とカメラの持つテクノロジーが融合しないとダメ。こういう金魚が創られ、そういうものを追えるだけの写真の機材がある。その段階があって初めて見ることができる写真だよね。 WI 初めての金魚の撮影で思い出に残るエピソードとかはありますか? 篠山 初めての体験というのは“ [全文を読む]

指原莉乃「サンタフェ目指す」ヘアヌードも辞さない覚悟にファンの反応は

メンズサイゾー / 2013年10月12日11時00分

あまりの押しの強さに福田監督が「さっしーは自分の中で今が一番綺麗だと思ってる?」と尋ねると、指原は「この先、下降するばかりだと思う。私、美貌にお金かけてないから」と語り、さらに「私、ノー整形でいこうと思ってますから」と整形疑惑にまで言及。あまり美貌をキープしようという意識がないだけに、今のうちに綺麗な姿を記録しておきたいという思いが強いようだ。 観念した [全文を読む]

絵文字と同じ表情できる?資生堂の“美”促進プロジェクトが動画公開

Walkerplus / 2017年06月01日18時17分

女優の杏にはじまり、石田ゆり子や篠原涼子、宮沢りえ、真木よう子、樋口可南子など綺麗どころが総出演し、男女問わず目がくぎ付けになる資生堂のCM。 その資生堂では、女性たちを本来の豊かな表情へと解放し、さらに輝き続けることを応援することで、表情あふれる美しい世界の創造に貢献していく「資生堂 表情プロジェクト」より、Web動画「EMOJI-GAO CHALLEN [全文を読む]

山本舞香が迫真演技「怪我するくらいの勢いでやりました」

dwango.jp news / 2017年03月02日13時46分

森と海と滝に行ったんですけど、 写真撮っても写真で収まりきらないくらいの綺麗な場所だなと思います。 ー今回の撮影で何が一番苦労しましたか? 山本 全部苦労してると思う。炎も本当に火傷するかと思いました。「アチ!」とか言っちゃったし(笑)。 「ここまでしかできない」っていう範囲を決められるのが一番嫌いだから、 本番で全力でやって怪我するくらいの勢いでやって行 [全文を読む]

ルビー・モレノさん 初写真集見た息子「かっこいいじゃん」

NEWSポストセブン / 2017年02月03日07時00分

初めからヘアヌードでということだったけど、1991年の宮沢りえさんの『サンタフェ』に刺激されて、ワタシも若い時に綺麗な姿を残しておきたいと思っていたんです。それに、当時かなり借金もあったから、ふたつ返事で「いいよ~」って(笑い)。 撮影は翌1994年の夏、バリ島で3泊4日。泊まったのは豪華なホテルで、部屋にプールがあってビックリ。 ちょうどその時、『笑っ [全文を読む]

山田哲人と熊切あさ美がお泊り愛も「結婚は絶対にない」

NEWSポストセブン / 2017年01月10日07時00分

そんな経験を経て、いま仕事が充実してきて、内面から輝いて綺麗になってきた気がする。今後の恋に期待ですね」 『週刊新潮』(2011月3日号)が報じた宮沢りえ(43)とV6の森田剛(37)の熱愛の行方にも注目だ。 「りえさんは“カレと一緒にいたい”という思いが強く、交際を隠さないから、あちこちで目撃されている。報道後も2人で京都旅行に出かけている。 ただ、りえ [全文を読む]

杉咲 花「熱い愛を受け取りながら、自分のできるすべてを捧げられた」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月06日17時00分

「奥山さんの写真に映る光は、ただ綺麗なだけじゃなくて、いろんな表情を見せてくれる。やわらかかったり、淋しかったり、ギラギラしていたり。奥山さんがファッションショーを撮影すると、服だけじゃなく、その場に集まったたくさんの写真家さんの放つフラッシュまで画面におさめるんです。しかもその光は、星のようにギザギザした不思議な形をしていて。そんな写真を撮れるのは、奥 [全文を読む]

宮沢りえ、離婚調停に決着で早くもあの渋い俳優との再婚説が浮上!

アサジョ / 2016年03月26日09時58分

あまりにも崩れて乱れた筆跡で、“(字が)汚すぎる”と変なところで話題になりました」(スポーツ紙デスク) ネットでは「もう少しうまく字を書けよ」「署名ぐらいきちんと綺麗に書こうよ」と離婚報道そっちのけで、字の汚さに話題が集まるという奇妙な展開にはなったが、ひとまず区切りをつけ再スタートをきった。 そんな矢先、宮沢に早くも“再婚説”が浮上しているという。「劇作 [全文を読む]

山口百恵や「GORO」etc… 篠山紀信「僕の写真は時代の映し鏡」

Woman Insight / 2015年08月30日16時50分

フィルムではなかなか上手く写らないものも、デジカメって大体綺麗に写っちゃう。だから写真を撮る技術がなくても、子どもでも撮れちゃう。フィルムだと、写らないぶん、やっぱり心を込めて撮る。僕もいまはデジカメという機械を使っていますが、撮る心はフィルムの気持ちで撮っているのかもしれないね。そこで養った技術と勘がないとこういう写真は撮れない。 WI 被写体として今後 [全文を読む]

ギャラ低下が原因か…女子アナがグラビア&過激ショット写真集を出すワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年07月27日12時00分

女性の立場でも他の女子アナの綺麗な姿はやっぱり見てみたい。男性ならなおのこと「美しい女性」は見たいだろう。そうした視聴者の声に応えるのもアナの仕事のひとつである。 週刊誌グラビアはほぼノーギャラ!? 「女優の宮沢りえさん、樋口可南子さんがヘアヌードを出して評価が上がりました。文化放送の水谷アナもセミヌードを週刊誌上のグラビア発表でインターネットの検索件数が [全文を読む]

宮沢りえ タモリとの色っぽいエロトークの歴史は20年以上に

NEWSポストセブン / 2014年11月23日16時00分

20年以上前に2人が初めて会ったとき、タモリさんはりえさんがあまりに綺麗だからということで、“チラチラ見るのも失礼なので、2分間ずっと見ててもいいですか?”と聞いたらしい。 するとりえさんは“えぇ、どうぞ”とサラリと返した。それ以来、タモリさんは“この子は凄い”と一目置いている」 若かりし頃から持っていた「魔性」が、熟女となり花開いたということか。この知的 [全文を読む]

食べて"乾燥"に対抗! 人気美肌食品ランキング

NewsCafe / 2013年12月22日12時00分

[女性/20代/会社員]■宮沢りえさんが摂食障害でも、これを食べて綺麗でい続けたから、本当に効果あるかもと思った。[女性/40代/自営業]そして6位以下は【ナッツ類(6.4%)】【納豆(5.2%)】【ブロッコリー(1.1%)】【レバー(0.9%)】という結果に。票は割れたが、1位は大豆…女性ホルモンに近い働きをするというイソフラボン類を多く含む食品の代表格 [全文を読む]

イチロー、GACKT、篠原涼子…"40歳に見えない著名人"といえば誰?

NewsCafe / 2013年06月21日12時00分

※回答総数…1597件【1位】篠原涼子(23.0%)■ファンです! お化粧をあまりしてないのにいつまでも綺麗で羨ましい。[女性/40代/主婦]■子供もいてあの美貌。陰で凄い努力をしていると思う。[男性/50代/その他]■一覧見て40歳!? って率直に思ったから。[女性/30代/主婦]【2位】イチロー(14.3%)■日本の宝、世界のイチローしかないでしょ。[ [全文を読む]

フォーカス