花魁 安達祐実に関するニュース

安達祐実、久々のドラマ復帰に「可愛すぎる」の声が殺到! “狂気の母“役でさすがの演技力も発揮

メンズサイゾー / 2016年11月25日18時05分

「いまだに子役時代のイメージが残っている視聴者も多いのですが、2014年公開の主演映画『花宵道中』では花魁役で初のオールヌードの過激な濡れ場に挑戦。さらに連続ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(TBS系)で不倫に溺れるセレブ妻を演じるなど、かつてのイメージを払拭するセクシー路線に体当たりで挑んでいく女優魂を見せています。また、昨年放送されたドラマ『 [全文を読む]

『花宵道中』ビジュアルブックでオールヌードを初解禁! 安達祐実「少女でも、大人でもいいって言葉に救われたんです」

週プレNEWS / 2014年09月23日15時00分

『花宵道中』で私が演じた花魁(おいらん)・朝霧(あさぎり)の魅力って、私が思うに少女性だと思うんです。 たぶん、汚れた世界にいるのにもかかわらず、無垢(むく)な部分があって。そこに人は魅(み)入いられちゃうというか……。私自身にも、どこか地に足がついていないようなフワフワした部分があるので。 だから、撮り下ろしの写真は少女っぽく撮りたいって思ったんです。以 [全文を読む]

童顔の中にエロスを漂わす安達祐実、14歳の花魁姿に驚きと絶賛の声!

メンズサイゾー / 2015年10月31日15時00分

来年正月に放送されるドラマで花魁役を演じるとのことで、結い髪に和装姿の写真なのだが、安達によると劇中には回想シーンがあり、自ら少女時代を演じたときの姿だという。設定は14歳で、実年齢から20歳も離れた役を演じることになる。 14歳の少女に扮した安達の姿は、さっそくネット上でも話題になり、「普通に14歳に見えた」「14歳でもこのくらい大人びた子いるよな」など [全文を読む]

安達祐実、生々しいセクシーショットで話題に...オフィシャルサイトは“お宝写真館“!?

メンズサイゾー / 2016年06月29日10時00分

「いまだに子役時代のイメージで語られることもある安達さんですが、14年公開の『花宵道中』で約20年ぶりに映画主演を果たした際には、花魁を演じて初のオールヌードを披露し、過激な濡れ場に挑戦した。その後、連続ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(TBS系)で不倫に溺れるセレブ妻を演じたり、NHKの時代劇『吉原裏同心』で再び花魁役に挑んだりするなど、セク [全文を読む]

初の花魁役演じた安達祐実 ヌードシーンと濡れ場の心情語る

NEWSポストセブン / 2014年09月12日16時00分

初めての花魁の役に対し「濡れ場があっても今の私ならできるだろう」と向かっていった安達だが、初めての本読みでは豊島圭介監督から「上手すぎるから、むしろ下手にやってほしい」と言われたという。女優として30年ものキャリアを持つ安達が思いも寄らなかった監督からの指示。しかし、そこには監督の深い意図があった。安達が語る。 「朝霧は幼いころから吉原で育ち、遊女になるの [全文を読む]

安達祐実、フルヌードに初挑戦「体を張って頑張りました」

WEB女性自身 / 2014年09月02日23時00分

今回、安達が扮する花魁にゆかりのある同神社を参拝した3人。安達の映画主演は実に20年ぶりとなる。安達は「久々に主演の人って大変なんだなと思いました」と話すも、「花魁の扮装は一度してみたかったので嬉しかったです。朝霧の、吉原に身を置きながらもきれいな心、魂を見てもらえたら」とアピールした。 また、本作では初のヌードや激しい濡れ場に注目が集まっている。「長年 [全文を読む]

安達祐実が初ヌードで濡れ場に挑戦! 花魁役の新境地で子役イメージからの脱皮に自信

週プレNEWS / 2014年09月02日15時00分

吉原…といえば花魁(おいらん)。花魁…といえば安達祐実!? そのココロは? 1日、主演映画『花宵道中(はなよいどうちゅう)』で花魁(おいらん)を演じる安達祐実が、舞台となった吉原と程近い吉原神社を参拝、ヒット祈願を行なった。 主人公の朝霧(あさぎり)は、体が火照(ほて)ると肌に“花”のような赤い斑点が浮かぶことで有名な遊女。この日は、それをイメージし花柄の [全文を読む]

あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(2)<清純派の一大決心>安達祐実は映画「花宵道中」で…

アサ芸プラス / 2017年09月20日17時57分

それでありながら「さくらん」(07年、アスミック・エース)では、売れっ子の花魁に扮し、着物のままバックから犯される役を堂々と演じた。全裸こそ見せなかったものの、アクメ顔の本気度は「木村佳乃にあらず」の不思議な高評価だった。 最後に、カリスマセレブである君島十和子(51)が「女優・吉川十和子」だった時代、「極道の妻たち 三代目姐」(89年、東映)で清純派の殻 [全文を読む]

小出恵介、共演者から「落ち着いた」の声に苦笑い!

Smartザテレビジョン / 2015年10月29日17時35分

また、今回初出演となる安達は、'14年の映画「花宵道中」以来2度目となる花魁役に挑戦。「映画で演じたのと今回とでは、メークも違いますし、私の中では違うタイプと感じています。花魁の衣装は重たいですけど、気分は上がりますね」と笑顔を見せた。 正月時代劇「吉原裏同心~新春吉原の大火~」(NHK総合)は、'16年1月3日(日)夜7時30分から放送。 [全文を読む]

今年は濡れ場シーンの当たり年 女王は上戸、広末、安達ら

NEWSポストセブン / 2014年12月11日16時00分

花魁道中』の安達祐実(33)と、『海を感じる時』の市川由衣(28)だ。 安達はタイトル通り花魁として、複数の情事を演じきった。今も子役時代の印象が残る童顔は変わらないが、騎乗位で自ら激しく腰を揺らし、後背位では突かれるたび苦悶にも歓喜にもとれる表情で眉間に皺を寄せた。 「童顔ゆえにこれまで大人の女優になかなか脱皮できなかったが一皮むけた。意外にボリューム [全文を読む]

安達祐実、結婚報告!青のミニスカートで黒を軽やかに

美容最新ニュース / 2014年11月19日17時00分

青と黒の軽やかコーディネイト映画では花魁の衣装に身を包み、艶やかな役どころを演じた彼女だが、プライベートではイノセントなオシャレを楽しんでいるようだ。同ブログの10月30日付けの記事では、微妙にピンクをいれた秋らしいヘアカラーにチェンジしている。最近気になるカラーは青だそうで、透け感のある青のミニスカートに、黒のトップスやシューズをあわせた写真をアップ。重 [全文を読む]

全裸で花魁役に挑んだ心境を告白!「あなたが思っている安達祐実は、実は安達祐実じゃないかもしれない」

週プレNEWS / 2014年11月01日06時00分

安達祐実が花魁(おいらん)役で主演する映画『花宵道中(はなよいどうちゅう)』が11月8日(土)から公開される。公式ビジュアルブック『安達祐実 秘花』(小社刊)ではオールヌード初披露したことでも話題を呼んだ彼女を直撃した! ■こんな安達祐実、どうですか? ―公開される『花宵道中』では遊女を演じ、とても大胆な演技で……。まどろっこしいんで直球で聞きます。 安達 [全文を読む]

「花魁」安達祐実で思い出す菅野美穂の「女郎艶技」!

アサ芸プラス / 2014年03月12日09時59分

慣れない衣装や重たいかつらを付けての花魁道中の撮影にも不平ひとつもらさず、プロの仕事ぶりを見せていました。大人に脱皮できない子役として将来を案じられたこともあったが、昨年秋の写真集『私生活』(集英社)出版で一皮むけた。セクシーショットは『これから自分の意志で生きていくという決意表明』だったそうですから、女は強いとつくづく感じさせられますよ。『演技をする上で [全文を読む]

「昼顔」「恋ヘタ」で話題!ワイルド系イケメン、淵上泰史って?

dmenu映画 / 2017年06月02日07時00分

なかでも、大ヒットドラマ「昼顔 平日午後3時の恋人たち」での吉瀬美智子演じる利佳子の不倫相手役や、映画『花宵道中』の安達祐実演じる花魁の恋人役で若い女性たちの心を掴み、一気に注目度がアップしました。 長編初主演映画では、下僕扱いされる難役にトライ そして、ついに『ダブルミンツ』で長編映画初主演を務めます。こちらは中村明日美子の人気漫画を実写映画化した作品。 [全文を読む]

安達祐実「14歳メイク」はさすがに無理でも…“逆”年齢詐称疑惑の抗議が出る脅威の透明感

messy / 2015年10月30日15時00分

劇中で花魁役を演じる安達だが、投稿した写真は14歳の時の回想シーンを撮影した時のメイク姿のもので、これには「肌、綺麗!」「14歳はちょっと無理があるけど、34歳にも見えない!」など、ネット上では、安達の若々しい肌を称賛する声が上がっている。「安達がブログにアップする写真のほとんどは、すっぴんやそれに近いものですが、シワやシミ、たるんだ毛穴が全く目立たず、ハ [全文を読む]

2014年を彩った美女たちの「艶技大賞」を勝手に表彰!ー映画部門ー

アサ芸プラス / 2014年12月24日09時57分

今後も大いに濡れ場が期待できます」 対して「花宵道中」(東映ビデオ)で吉原花魁に扮し、オトナに成長した妖艶姿を見せたのが安達祐実(33)だ。見せ場は、恋心を抱いた染物職人の目の前で他の常連客に犯されるシーン。胸をムンズとわしづかみされると着物をクジャクの羽のようにまくり上げられ、そのままバックからの迫真艶技。 「昨年の写真集あたりからそろそろ映画でも脱ぐぞ [全文を読む]

2014年の「濡れ場女王」 大物女優は吉瀬、石田、宮沢を推薦

NEWSポストセブン / 2014年12月09日16時00分

『昼顔』(フジテレビ系)で不倫に溺れる人妻を演じた上戸彩(29)、『聖女』(NHK)の家庭教師役で教え子の男子高校生と濃厚なキス&ベッドシーンを演じた広末涼子(34)、映画『花魁道中』で古ヌードに挑んだ安達祐実(33)らが話題をさらった。 だが、「大人の色香」に定評ある女優たちも負けていない。 『昼顔』で、上戸より過激な濡れ場に挑んだのが吉瀬美智子(39 [全文を読む]

ドラマ『昼顔』『ファーストクラス』で話題のイケメンが出演するスミノフCMがカッコいい

AOLニュース / 2014年12月02日18時33分

NAVERまとめなどで妻夫木聡に激似とまとめられたり、ドラマ『昼顔』や『ファーストクラス』に出演、安達祐実の体当たり演技も話題の映画『花魁道中』では安達の相手役に扮するなど、今じわじわ人気を上げている俳優・淵上泰史(30)をご存知だろうか。 渕上がメインで出演するSMIRNOFF(スミノフ)の新CMがこのほどオンエアスタート。彼の一番の魅力であるワイルドな [全文を読む]

安達祐実、映画でついにフルヌード! 30代での新境地開拓へ…

メンズサイゾー / 2014年03月04日12時00分

少し前だと、蜷川実花監督の『さくらん』で菅野美穂さんが騎乗位シーン、最近では『桜姫』で日南響子さんが当時10代とは思えない濃艶な演技で話題となりましたが、“花魁もの”のキモとなるのはやはり『男と女、そして女同士の情念』といった演技合戦なのかもしれません」(芸能ライター) 安達は、12歳のときの主演ドラマ『家なき子』(日本テレビ系)で一躍大ブレイク。決めゼリ [全文を読む]

フォーカス