マネックス証券 gmoクリック証券に関するニュース

【証券会社のイメージに関するアンケート調査】顧客対応がよい証券会社は「野村證券」がトップとなるも、「いずれもない」が7割強。手数料が安い証券会社でも「いずれもない」が7割弱

PR TIMES / 2015年07月08日09時55分

「SBI証券」「野村證券」が各1割強で上位2位、以下「楽天証券」「マネックス証券」「大和証券」の順で続きます。男性30・40代では「SBI証券」の比率が高く、50代以上では「野村證券」がトップです。◆信頼感や安心感がある証券会社、顧客対応がよい証券会社最も信頼性や安心感があると思う証券会社を聞いたところ、「野村證券」(18.5%)がトップ、2位の「SBI証 [全文を読む]

【ネット証券に関するアンケート調査】

PR TIMES / 2016年10月01日11時17分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7815/394/resize/d7815-394-180100-0.jpg ]◆インターネット取引をしたことがある証券会社、満足度インターネット取引をしたことがある証券会社は「SBI証券」(38.7%)がトップ、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」が2割前後で続きます。「SBI証券」は、男性20・ [全文を読む]

【証券会社に関するアンケート調査】NISA口座を開設した人は2割弱、取引を開始した人は1割強。「口座開設の予定はないが、興味はある」は2割

PR TIMES / 2015年03月26日10時16分

主利用証券会社別にみると、『SBI証券』『松井証券』『マネックス証券』『カブドットコム証券』では、「国内株式」が各9割前後と高くなっています。また、『みずほ証券』は「国内債券」、『GMOクリック証券』は「FX」の比率が高くなっています。◆取引する証券会社選定時の重視点、今後取引したい証券会社取引する証券会社を選定する際の重視点は、「会社の信頼度、経営の安定 [全文を読む]

楽天証券、FXスプレッド縮小キャンペーンを実施

PR TIMES / 2017年07月10日16時30分

※2017年7月10日時点における大手ネット証券ならびにFX専業会社12社(SBI証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券、DMM.com証券、YJFX、外為どっとコム、SBI FXトレード、ヒロセ通商、マネーパートナーズ)との比較において(当社調べ)■□ キャンペーン概要 □■■キャンペーン期間・2017年7月10 [全文を読む]

株主優待を「無料ゲット」 株価下落リスクを抑える方法とは?

ZUU online / 2017年05月09日16時40分

ちなみに、SBI証券、マネックス証券、松井証券、GMOクリック証券については、問題なく開設ができました。手続きには1週間ぐらいかかりますので、事前に開設しておくことをおすすめします。このとき紹介キャンペーンをぜひとも利用したいところです。■優待クロス取引で株価下落リスクを回避株主優待をお得に手に入れ、確実に資産を増やしていくために、優待クロス取引の実践もお [全文を読む]

株式取引手数料大幅引き下げのお知らせ~ 11月21日(月)より手数料・信用買方金利とも業界最低水準 ~

@Press / 2016年11月18日16時00分

比較対象範囲は、主要ネット証券8社の、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券、松井証券、GMOクリック証券、岡三オンライン証券、ライブスター証券です。キャンペーン手数料は対象にしておりません。※2 トレジャーネットでは、口座管理料、システム利用料、情報提供料を徴収しておりません。【背景】日銀のマイナス金利政策が継続される中、銀行預金金利は [全文を読む]

豪州におけるFX事業の取得に関するお知らせ

PR TIMES / 2016年08月05日16時23分

※1 大手ネット証券6社(SBI証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券)の比較において(楽天証券調べ) ※2 一般社団法人金融先物取引業協会公表の2016年6月月次取引金額(円金額)を参考 【手数料等およびリスクの説明について】 楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担 [全文を読む]

FX自動売買プラットフォーム「MetaTrader 4」提供開始のお知らせ

PR TIMES / 2016年05月11日17時24分

※大手ネット証券とはSBI証券、松井証券、マネックス証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券、当社の6社 以上 【手数料等およびリスクの説明について】 楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる [全文を読む]

楽天FX 3通貨ペアのスプレッドを縮小・固定化

PR TIMES / 2016年05月06日16時44分

■2016年5月9日以降のスプレッド体系 [表: http://prtimes.jp/data/corp/11088/table/103_1.jpg ] ※1 例外あり ※2 2016年4月26日時点における大手ネット証券6社(SBI証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券)との比較において(当社調べ) 【スプレッ [全文を読む]

楽天FXスプレッド縮小キャンペーンに2通貨ペアを追加!「ユーロ/米ドル」0.9pips⇒0.4pips, 「英ポンド/米ドル」1.9pips⇒1.0pips

PR TIMES / 2016年02月04日16時02分

※2016年1月21日時点における大手ネット証券6社(SBI証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券)との比較において(当社調べ) ■□ キャンペーン概要 □■ ■キャンペーン対象通貨 「ユーロ/米ドル」、「英ポンド/米ドル」 ■キャンペーン期間 2016年2月8日(月)AM7:00 ~ 2016年3月1日(火)A [全文を読む]

楽天FXスプレッド縮小キャンペーン実施のお知らせ「ユーロ/円」1.1銭⇒0.5銭「英ポンド/円」1.9銭⇒1.0銭

PR TIMES / 2016年01月07日17時19分

※2016年1月5日時点における大手ネット証券6社(SBI証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券)との比較において(当社調べ) ■□ キャンペーン概要 □■ ■キャンペーン期間 ・2016年1月12日(火)AM7:00 ~ 2016年1月30日(土)AM6:55 ■キャンペーン内容 ・期間中、ユーロ/円のスプレッ [全文を読む]

【ネット証券に関するアンケート調査】インターネットでの株式売買経験者のうち、4割はここ1年で投資資金増加。ネットでの取引意向者は2割強、「取引手数料の安さ」を重視

PR TIMES / 2014年09月24日09時28分

◆インターネットで取引したことがある証券会社インターネットで取引したことがある証券会社は、「SBI証券」(37.7%)がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」「松井証券」が各2割前後で続きます。「SBI証券」は男性30・40代で各5割弱と、他の年代より多くなっています。主にインターネット取引をしている証券会社の満足度を聞いたところ、『松井証券 [全文を読む]

スマートフォン版「Yahoo!ファイナンス」に新設されるネット証券比較コンテンツに対し、アフィリエイトプログラムの提供開始

PR TIMES / 2013年09月20日12時17分

なお、当コンテンツではSBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券、ライブスター証券、楽天証券などのネット証券サービスが紹介されています。 今後、スマートフォン版「Yahoo!ファイナンス」にFX比較コンテンツのリリースも予定しております。 バリューコマースはヤフーとの協業・提携を深め、関係を一層強化することにより、両社の事業を発展 [全文を読む]

フォーカス