大学 桐谷健太に関するニュース

【TBSオンデマンド】日曜劇場「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」本日12月6日(金)ひる12時より、第1話~第8話までを一挙見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年12月06日12時59分

主演の木村拓哉が演じるのは、100年先の未来から大切な人を守るために現代に送り込まれたアンドロイド・安堂ロイドと、大学教授で天才物理学者・沫嶋黎士の2役。黎士の婚約者で、ロイドが命をかけて守り抜くヒロイン・安堂麻陽を柴咲コウが演じます。共演には人気アイドルグループ・AKB48の大島優子をはじめ、桐谷健太、本田翼、山口紗弥加、ジェシー(ジャニーズJr.)、山 [全文を読む]

桐谷健太「情緒がおかしいで(笑)」 高校時代のポエムに赤面…

anan NEWS / 2016年09月21日20時00分

大学進学の上京と同時に役者を目指す。ドラマ『九龍で会いましょう』で俳優デビュー、『ROOKIES』でその名を広める。auのCMで、浦島太郎に扮し「海の声」を歌ったところ人気曲となり、初の本人名義でのアルバムリリースに至る。 ◇自身が初めて作詞を手がけたリード曲「香音-KANON-」が収録されたアルバム『香音-KANON-』が9月28日に発売。同アルバムには [全文を読む]

満島真之介の発言が面白すぎる!「夢」にまつわる不思議体験も告白

Woman Insight / 2017年03月28日16時30分

モリオは東京の大学に通うため地元を離れ、しばらくココネの近くにいなかったけれど、心や記憶の中には間違いなく存在しているはず。モリオの姿を確認した瞬間に、強い風がフワァーと吹いて、「あ、モリオの風だ」って感じるような。「モリオがこういう人だから、ココネと一緒にいる」と理屈で答えられるようなことじゃなく、風のような、空気のような……「当たり前」の存在。僕らの周 [全文を読む]

裏切り者は紅白に出させない?SMAPを巡って混迷する”舞台ウラ”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日14時05分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

本命のAAAは罰ゲーム?強行開催する日本レコード大賞の”ドタバタ劇”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月21日12時05分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

三代目JSBの名前が…?日本有線大賞のノミネートめぐって物議

デイリーニュースオンライン / 2016年11月19日10時03分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

まさかとは思うが…フジ“月9”凋落理由が悲しすぎる!

tocana / 2016年11月03日09時00分

ほかにもホームドラマの『ひとつ屋根の下』(1993年)、検事にスポットを当てた『HERO』(2001年)、音大生の青春を描いた『のだめカンタービレ』(2006年)、物理学の大学准教授が難事件を解決する『ガリレオ』(2007年)など、幅広い作品群で視聴者を魅了した。 陰りが見えたのは2008年頃だった。月9枠はテレビ朝日系が『ビートたけしのTVタックル』、T [全文を読む]

学園祭イケメン トップ3は賀来賢人、玉木宏、佐藤健

NEWSポストセブン / 2016年10月17日11時00分

舞台の凜々しい表情とのギャップが見られてよかった! 生歌も披露してくれてチケット代500円なんてお得ですね」(41才主婦) 10月9日、学習院女子大学(東京)の学園祭での一コマ。学園祭では今、イケメン俳優のトークライブが大人気。今年だけでも北は北海道から南は長崎まで、俳優たちが全国50校以上の大学を回るというから驚きだ。 賀来賢人(27才)が10校、玉木宏 [全文を読む]

桐谷健太「目標は作らないようにしています」

anan NEWS / 2016年09月21日22時00分

大学進学の上京と同時に役者を目指す。ドラマ『九龍で会いましょう』で俳優デビュー、『ROOKIES』でその名を広める。auのCMで、浦島太郎に扮し「海の声」を歌ったところ人気曲となり、初の本人名義でのアルバムリリースに至る。 ◇自身が初めて作詞を手がけたリード曲「香音-KANON-」が収録されたアルバム『香音-KANON-』が9月28日に発売。同アルバムには [全文を読む]

フォーカス