映画 熊切あさ美に関するニュース

天才テリー伊藤対談「水崎綾女」(1)バラエティ番組は一時期つらくて…

アサ芸プラス / 2016年05月26日05時56分

デビュー当初はグラビアを中心に活躍していたが、その後女優として映画「アベックパンチ」、NHKドラマ「つるかめ助産婦」、「特命戦隊ゴーバスターズ」などに出演、注目を集めた。13年、歌舞伎町でナンバーワンのキャバ嬢・立花胡桃を描いた映画「ユダ─Judas─」のオーディションで3000人の中から主演に抜擢、大胆な演技で話題を呼んだ。その後も、映画「進撃の巨人 A [全文を読む]

愛之助のことは完全に吹っ切れた?初主演映画で熊切あさ美が大胆演技「出演を決意した理由とは?」

アサ芸プラス / 2015年12月06日17時57分

映画会社関係者が撮影秘話を明かす。「撮影は今年の夏に千葉で行われました。熊切さんは映画出演にあたって、加圧トレーニングを敢行。完璧にシェイプアップされた肉体で撮影に臨みました。ウエストがくびれたことで、バストの大きさがより際立っていましたね」 この証言を裏付けるように、あらためて最新映画を振り返ると、グラドル時代よりさらにバージョンアップした熊切のバストが [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】熊切あさ美が涙しそうになった共演者の言葉「真面目すぎると…」

TechinsightJapan / 2017年05月20日17時42分

熊切あさ美が寝る前に映画を見ながら俳優の本宮泰風と共演した時のことを思い出した。彼女が5月19日に『熊切あさ美 asami_kumakiri Instagram』でその本宮泰風からかけられた言葉で「涙出そうになった」と明かしている。そのことを思い出したのをきっかけに「今年の目標」まで考えたようだ。 アイドルグループ・チェキッ娘のメンバーだった熊切あさ美。今 [全文を読む]

藤原紀香の禁断のタブー…熊切あさ美が暴露!「陣内智則は他人な気がしない」の意味

Business Journal / 2015年11月29日17時00分

今年、歌舞伎俳優・片岡愛之助との破局騒動で話題を呼んだタレント・熊切あさ美が、来年1月23日公開の映画『再会 禁じられた大人の恋』(オムロ)で主演を務めることが明らかとなった。ラブとエロスをテーマにし、濡れ場にも挑戦するという体当たり作品。映画業界関係者は語る。 「はっきりいってB級映画です。それに元アイドルが“脱ぐ”といえば、この業界では落ち目と解釈され [全文を読む]

“追う熊切”と“逃げる愛之助”!? 熊切あさ美と片岡愛之助の破局報道

メンズサイゾー / 2014年04月22日15時30分

5月には映画『歌舞伎町はいすくーる』が公開されるが、同作での共演をきっかけに、グラビアアイドルの熊切あさ美(33)と交際中と伝えられていた。一時は結婚間近ともいわれた2人だが、すでに破局していると現在発売中の「フラッシュ」(光文社)が伝えている。 2人の交際は13年2月に発覚したが、愛之助の自宅は大阪のため、熊切とはいわば遠距離恋愛。そのため、熊切は昨年5 [全文を読む]

片岡愛之助主演映画がぽしゃった理由

アサ芸プラス / 2014年02月28日09時59分

『半沢直樹』続編は台本上1回出番なしとなるが、『半沢』後初の映画としては、今年秋に公開される『マザー』(松竹)に出演。漫画家の楳図かずおが初監督を務めた作品で、片岡が梅津本人役を務めることが決まっています」(芸能デスク) まさに倍返しで仕事オファーが舞い込んでいるというが、意外な余波にも見舞われていた。 「実は半沢後1発目の映画は『シベリア超特急』シリーズ [全文を読む]

熊切あさ美、愛之助との破局騒動で女優業のオファーが殺到中!?

アサジョ / 2016年05月15日09時59分

また4月27日から俳優座劇場で開演された『大改訂版!! そして龍馬は殺された』で龍馬の妻・お竜役を演じ、さらには今度公開される映画『東京ボーイズコレクション エピソード1』にも出演。デビュー以来、女優としては一番充実しているのではないでしょうか」(芸能プロ関係者) 次々とオファーが舞い込むのは、やはり愛之助との騒動で認知度が高まったことが要因だろう。 昨年 [全文を読む]

ヒップの大きさがセールスポイントの美女優と言えば誰?

アサ芸プラス / 2015年06月28日09時57分

「とてつもなく大きい」と話すのは、昨年公開された映画「愛の渦」(クロックワークス)の関係者だ。「他の女優がバストを披露した同映画で、彼女だけは最大の武器であるヒップのみを出したら、かえって目立つほど迫力があった。色の白さや丸みに加えて張りもあって、映画を観た関係者たちから『最高のヒップ』とたたえられていましたね」 歌舞伎役者・片岡愛之助とのロマンスが騒が [全文を読む]

映画界激震!『シベリア超特急』新作製作が発表 熊切あさ美にオファー!?

AOLニュース / 2015年06月16日19時00分

この間、東京・新宿シネマカリテにて『シベリア超特急-EPISODE1-』の製作発表記者会見と、ファンには幻の市川崑監督編集版『シベリア超特急~完全版B』の35mmフィルム上映が行なわれ、映画評論家で映画監督・故水野晴郎の一番弟子(そして最後の愛人)の西田和昭と最後の弟子(そして最後の親友)である中野ダンキチが、ファンを集めて暴走した! 製作発表記者会見と銘 [全文を読む]

前田敦子、尾上松也に“都合のいい女“扱いで指摘される「熊切あさ美の二の舞」

メンズサイゾー / 2015年06月14日12時00分

前田といえば、最近は映画『イニシエーション・ラブ』が公開12日間で50万人以上の観客動員を記録する大ヒット。7月スタートの新ドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)のヒロイン役に起用されるなど仕事は絶好調。「崖っぷち」の熊切とは違い、余裕をもって恋愛することができるように思える。 だが、その前田の言動がおかしいと話題になっているのだ。 5月26日に放送され [全文を読む]

前田敦子、「奇行」の理由は熊切あさ美と自分を重ね合わせたから!?

アサ芸プラス / 2015年06月08日17時59分

MCのウエンツ瑛士と映画で共演する松田翔太の3人で、昔ながらの商店街を巡るという企画だったが、店先で2000円の帽子を「高い!」と騒いだり、店主が懐かしい商店街の風景を三丁目の夕日に例えた場面では、意味がわからなかったのか、「どういう意味?」と何度も尋ねるなどし、ウエンツに怒られる場面もしばしば。 視聴者からは、「本当空気読めないなコイツ」「不愉快だからチ [全文を読む]

これは効果大!英語の発音「楽チン攻略法」 ややこしい「Lの発音」を簡単クリア

東洋経済オンライン / 2017年07月19日10時00分

Light LDark L 1 2 3 4 5 Facebook Twitter document.getElementById("otweet").setAttribute("href", "https://twitter.com/share?url=" + encodeURIComponent(location.href) + " Google + d [全文を読む]

愛之助は別れて正解?熊切あさ美、「交際がバレるようタバコに細工」告白が怖すぎ!

アサジョ / 2017年03月31日18時14分

「しかも、生まれてくる子どもを勝手に女の子と決めて買っていたというのですから、まるでストーカー映画のそれ。おもわず寒気がしました。結婚できなかったことがよほど悔しかったのか、それ以外にも『勝ち組じゃないですか? バツがついているほうが!』とバツイチは勝ち組という意味不明な発言もして、見ていて恐怖を感じましたね。MCの明石家さんまも思わず、『よかったな~、別 [全文を読む]

熊切あさ美の恋愛遍歴が「重すぎる」と話題 中村静香の顔が引きつる

しらべぇ / 2016年11月29日07時00分

■愛之助との交際秘話 健気な姿勢に共感? 同情?そして、熊切は映画での共演を機に愛之助と交際開始。もともと、熊切は料理や掃除など、家事は一切できなかったそうだが、彼との交際にあたっては「花嫁修業」を始めたそうだ。また、愛之助のイメージ低下にならないように、今までの「崖っぷちアイドル」キャラの仕事は受けなくなったそう。しかし、最終的に交際は破局を迎え、愛之助 [全文を読む]

片岡愛之助に熊切あさ美が皮肉!?「病気だね」……元愛人披露宴招待報道に「そのうち死人が出る」の声

日刊サイゾー / 2016年10月06日17時00分

熊切といえば、12年に映画で共演した愛之助と交際をスタート。同棲していたものの、昨年5月に一部週刊誌が、愛之助と紀香の交際疑惑を報道。熊切は「もう別れた」とする愛之助の主張との食い違いを、メディアで涙ながらに語った。 また、この騒動から1年後、熊切はブログで「本当にあの時死ななくて良かったと思う」と、自殺を考えていたことを告白。ネット上では、熊切に同情す [全文を読む]

“自殺考えた”熊切あさ美に同情の嵐! 愛之助&紀香夫妻の嫌われっぷりがマックスに

日刊サイゾー / 2016年05月27日17時00分

熊切といえば、2012年に映画で共演した愛之助と交際をスタート。しかし、昨年5月28日発売の「女性セブン」(小学館)が、愛之助と紀香の熱愛を報道。“捨てられた女”として注目された熊切は、「もう別れた」とする愛之助の主張との食い違いを、メディアで涙ながらに語った。 「『2股はしていない』『交際報道がきっかけで、紀香と付き合うことになった』と主張する愛之助で [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】熊切あさ美、好感度が急上昇 「今度は幸せになって」エール続々

TechinsightJapan / 2016年04月17日14時00分

2012年夏に映画共演がきっかけで交際が始まったとされる愛之助と熊切だったが、2人の破局が表面化したのは2015年5月に女性週刊誌が報じた藤原紀香との熱愛報道であった。この時、愛之助は熊切について「もう終わりました」とあっさり答えている。 これらの報道は熊切にとって、まさに“青天の霹靂”であった。押し寄せる芸能記者に対して「別れていない」を繰り返し、生出 [全文を読む]

『西村一輝』が主役を勤める映画「東京ボーイズコレクション」挿入歌の「キミイロダイアリー」をリリース!!

DreamNews / 2015年12月24日12時00分

東京ボーイズコレクションin代々木第二体育館「イケメン総選挙」グランプリの『西村一輝』が主役を勤める映画「東京ボーイズコレクション」挿入歌の「キミイロダイアリー」を12月19日(土)にリリースした。映画「東京ボーイズコレクション」は世界がその才能を認める寺西一浩監督がメガホンを取り、第6回東京ボーイズコレクション(後援:外務省、文部科学省、防衛省)のメーン [全文を読む]

家賃払えず愛之助宅から引っ越した熊切あさ美「いい勉強に」

NEWSポストセブン / 2015年12月23日07時00分

彼は北海道で一緒に購入したトイプードルのころちゃんも置き去りにして出て行ったので“この子を養うためにも家賃が安い家へ”という思いで引っ越したんです」 1月には、濡れ場に挑んだ主演映画『再会 禁じられた大人の恋』が公開予定。愛犬のために裸一貫で仕事に邁進している。仕事帰りの熊切を都内で直撃した。 「彼とは騒動後、一切連絡を取っていません。今回のことは……い [全文を読む]

愛之助のことは完全に吹っ切れた?初主演映画で熊切あさ美が大胆演技「美ボディを見せつけて…」

アサ芸プラス / 2015年12月06日09時57分

“苦い過去”を振り払うように、熊切がイキまくり艶技を見せたのは来年1月公開の初主演映画「再会~禁じられた大人の恋」。本作では、ダブル不倫に走る三十路妻を演じている。イケメンの医師を夫に持ち、何不自由ない生活を送っていたが、向かいに妻帯者となった元カレが引っ越してきたことで状況は一変する。2人はかつてともにプロのダンサーを目指し、結婚を誓い合った仲。事情があ [全文を読む]

フォーカス