グラビア 熊切あさ美に関するニュース

13年ぶりグラビア復活の熊切あさ美がネットでの悪評に告白した涙「私、こんなに嫌われてるんだって…」

週プレNEWS / 2015年11月18日11時00分

35歳、熊切あさ美が発売中の『週刊プレイボーイ』48号で久々、グラビアに登場! 本誌では、なんと13年ぶりとなる今回、B85W58H84の見事すぎるアダルトな美ボディを限界ギリギリまで披露、袋とじ8ページに隠されたフルボリューム&シークレットカット満載の露出は読者の度肝を抜くこと間違いなしだ。 熊切といえば2015年、最も日本を騒がせた女性のひとり。果たし [全文を読む]

破局は必然だった!?熊切あさ美が愛之助に隠し続けた「お菓子系」過去

アサ芸プラス / 2015年06月14日09時58分

当時は浅田真子の芸名で、現役女子高生としてセクシーなグラビアを披露していたのです」“お菓子系”とは脱ぎはないものの過激さが売りの美少女グラビアのことで、1990年代後半に一世を風靡したジャンルだ。ほとんどのお菓子系モデルは短期間の活動で芸能界を引退し、中にはアダルト方面で成功したモデルもいるものの、テレビに出演できるレベルで活躍しているケースはほとんどない [全文を読む]

35歳、あの熊切あさ美がグラビア復活!で限界まで美ボディを披露「これが最後だろうと思って…」

週プレNEWS / 2015年11月17日15時00分

35歳、熊切あさ美が本気を見せた! 発売中の『週刊プレイボーイ』48号で久々、グラビアに登場! 本誌では、なんと13年ぶりとなる今回、B85W58H84の見事すぎるアダルトな美ボディを限界ギリギリまで披露している。 袋とじ8ページに隠されたフルボリューム&シークレットカット満載の露出は読者の度肝を抜くこと間違いなし! 熊切といえば2015年、最も日本を騒が [全文を読む]

熊切あさ美の騒動で大島優子やももクロがとばっちり!?

アサ芸プラス / 2015年06月20日09時59分

「今回の騒動のなかで、熊切あさ美がチェキッ娘加入以前にお菓子系アイドルとして過激なグラビアをやっていた過去が掘り出されました。そのとばっちりを受けてネット上では、かつてジュニアアイドルとして活動していたアイドルの過去をほじくり返す動きが活発化しているんです」 その筆頭に挙げられるのが大島や、ももいろクローバーZの“あーりん”こと佐々木彩夏というわけだ。大島 [全文を読む]

もはや「炎上芸人」熊切あさ美の現在過去未来とは!?

日刊大衆 / 2017年01月07日16時00分

その後は“崖っぷちアイドル”を自称してグラビアやテレビのトーク番組などで活躍し、2013年には歌舞伎役者の片岡愛之助と交際が発覚。発覚後は自身のブログでラブラブぶりをアピールし、結婚も間近かと思われたが、「ギャルの熊切と結婚するなんて」という梨園の反対もあったためか、ゴールインにいたらず。2015年5月に愛之助と藤原紀香(45)の熱愛が報じられ、『情報ラ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】熊切あさ美“健康美”と“天然”が魅力 森田先生も絶賛「心身共にとてもお元気」

TechinsightJapan / 2016年10月03日13時25分

その後はグラビアアイドルやタレントとして活躍して、今も加圧トレーニングなど努力は怠らず36歳とは思えぬルックスを保っている。この夏、8月9日に『熊切あさ美 asami_kumakiri Instagram』で事務所メンバーとバーベキューした時の水着姿を披露したところ「ナイスバディ」、「グラビア復活よろしくです」と反響があったほどだ。 世間は片岡愛之助と藤原 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「水崎綾女」(1)バラエティ番組は一時期つらくて…

アサ芸プラス / 2016年05月26日05時56分

15歳で上京し、04年「第29回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でヤングサンデー賞(ベストグラビア賞)を受賞、芸能界デビュー。デビュー当初はグラビアを中心に活躍していたが、その後女優として映画「アベックパンチ」、NHKドラマ「つるかめ助産婦」、「特命戦隊ゴーバスターズ」などに出演、注目を集めた。13年、歌舞伎町でナンバーワンのキャバ嬢・立花胡桃を描いた [全文を読む]

三吉彩花や篠原涼子だけじゃない、あのタレントの意外なアイドル時代

アサ芸プラス / 2015年11月27日09時59分

アイドル時代には東京アイドルフェスティバル(TIF)にも出演していますし、体操服姿のグラビアも撮っていたほど。中学生にしては大人びていましたが、話してみると年齢相応の可愛らしさがありましたよ」 そんな三吉のほかにも芸能界には、元アイドルという女性タレントは少なくない。前出のアイドル誌ライターがその顔ぶれを教えてくれた。「有名なのは東京パフォーマンスドールに [全文を読む]

芸能界から総スカン! 家賃を払えない熊切あさ美に「1本5,000万円」AVオファー殺到中!?

日刊サイゾー / 2015年06月22日21時00分

年齢の割には、グラビアでも活躍していた若いころとあまり変わらない見事なスタイルをキープしているが、業界関係者の間では、すでにいろいろなパーツを“工事済み”ともっぱらのうわさ。大手芸能プロの所属時、今は同プロの役員となった担当者にいろいろ不義理をしてしまい、そのことが業界に知れ渡っているので、今後もテレビのオファーはなさそう。それよりも“崖っぷちアイドル”を [全文を読む]

テレビで号泣!熊切あさ美と片岡愛之助を引き離した“ある障害”

アサ芸プラス / 2015年06月01日17時59分

彼女は過去、過激なグラビア活動をしていますし、また実生活でも歌舞伎の鑑賞に訪れた際は、関係者の中でひとり茶髪にミニスカート姿で現れるなど、評判は芳しくなく、後援会から交際を反対されていたようです。歌舞伎の世界では後援会の影響力は絶大ですから、片岡もそれをわかっているはず。2人が万が一、復縁したとしても結婚は難しいかもしれませんね」(前出・芸能誌記者) 一時 [全文を読む]

「崖っぷちアイドルの売名」バッシングには負けない!? 熊切あさ美、愛之助との交際についてぶっちゃける

メンズサイゾー / 2013年10月28日17時40分

友近から「向こうはグラビアのお仕事してることとか、全然気にしてなかったの? 崖っぷち(アイドル)っていわれてることとか」と聞かれると、「キャラだし、理解してくれている」としながらも「何回か不安になって確認はしました。(私と付き合っていて)恥ずかしくない? とか」「『ごめんね』っていうのは言ったりしましたね」と明かした熊切。結婚の話は出ていないとしながらも [全文を読む]

あの「華麗なる転職美女」23人の今(4) 熊切あさ美 アイドル→キャバ嬢→タレント

アサ芸プラス / 2012年02月21日10時54分

グラビアさえもやってない状況だから、そう名乗るしかないし、視聴者の方からの反感もないだろうと思って(笑)。それだけに再びチャンスをもらったことで、特技を身につけようと思ったんです。どこか芸能界って椅子取りゲームみたいじゃないですか。どん底を見たんだから何でもできる! って感じでしたね。 ただ、レギュラーで出演していた「ぶったま!」(関西テレビ系)で、共演 [全文を読む]

ケンコバ「パジャマで来い」磯山さやかに苦言

日刊大衆 / 2017年06月22日17時05分

最近のグラビアアイドルはモデルとグラビアを両立する“モグラ女子”が人気ですが、磯山のぽっちゃりした体型は、安定した人気を誇っています」(芸能誌記者) ちなみに1位はAKB総選挙の3連覇を超える、5連覇を果たしたHKT48の指原莉乃(24)。2位は小嶋陽菜(29)、3位は手島優(34)、5位は熊切あさ美(37)、6位は中村静香(28)、7位は筧美和子(23) [全文を読む]

バカリズムの提案で人気グラドルたちが「自己顕示欲解放中」! セクシー自撮りでファンを喜ばせる

メンズサイゾー / 2017年04月11日17時00分

しかし、その自己顕示欲を隠す人も多いと指摘し、例として、グラビアアイドルの吉木りさ(29)がInstagramにアップした"すっぴん自撮り"を取り上げた。この画像の吉木は、バカリズムが言うように可愛らしいのだが、彼女は「必死にとってこれです」と自虐的なコメントを添えていたのだ。 続けてバカリズムは、手島優(34)や熊切あさ美(36)のSNS画像にも言及。ふ [全文を読む]

私に金銭での契約を持ちかけた新進女優(1)月40万円のお手当を要求

アサ芸プラス / 2017年01月21日09時57分

現在は、グラビア活動を卒業し、アイドル女優やママドルが多数在籍する大手芸能プロダクションに所属し、女優として活動を続けている。 そんな表舞台で輝く新進女優がなぜ裏バイトに手を染めたのか。芸能評論家の織田祐二氏が、タレント稼業の闇を明かす。「見かけの派手さにだまされやすいのですが、基本的にアイドルは儲からない職業と言えます。テレビや雑誌で引っ張りだことなっ [全文を読む]

アイドルの「卒業」名場面30年史(8)小向美奈子、高崎聖子はグラビア界から“強制卒業”

アサ芸プラス / 2016年03月20日17時58分

「さらに、グラビア活動も“卒業”すると宣言したんです。これには応援していたファンからもブーイングでした」(アイドル評論家・織田祐二氏) 騒動が起きた当時、電子書籍版で発売した写真集のタイトルは「僕が卒業できない理由」である。これ以上ないくらい、皮肉めいたタイトルだ。 さて、周期的にお騒がせの材料をぶっ込んでくる熊切あさ美は、13年8月のイベントで突然のアイ [全文を読む]

藤原紀香の禁断のタブー…熊切あさ美が暴露!「陣内智則は他人な気がしない」の意味

Business Journal / 2015年11月29日17時00分

着々と宣伝準備も進んでおり、「プレイボーイ」(集英社)のグラビアでも袋とじで艶やかな肉体美を披露した。 ●意味深コメント そんななか、熊切は自身のブログに意味深なコメントを掲載した。今月22日の更新で、番組共演したお笑いタレント・陣内智則との2ショット写真を掲載し、「陣内さん他人な気がしない今日からわたしのお兄ちゃん勝手にそう思うことにしました」とコメント [全文を読む]

トリンドル玲奈、七之助との熱愛に歌舞伎界は応援ムード...心配なのは性格のキツさだけ!?

メンズサイゾー / 2015年09月17日19時00分

歌舞伎役者の恋愛といえば、片岡愛之助(43)が「崖っぷちアイドル」ことグラビアアイドルの熊切あさ美(35)と破局。熊切がテレビ番組で号泣するなどドロドロの愛憎劇が繰り広げられた。この破局は「後援会や贔屓筋の猛反対」が最大の原因といわれたが、なぜ同じ芸能人でもトリンドルは好意的な反応なのだろうか。 「先日、トリンドルは慶應義塾大学を卒業したばかり。あれだけ [全文を読む]

愛之助は合格?藤原紀香が語っていた結婚相手に求める条件とは!?

アサ芸プラス / 2015年06月28日17時59分

「独身最後と謳ったグラビアとともに、新妻の心境を“自分語り”。『世間の思っている藤原紀香が結婚する人と、彼(陣内)がかけ離れているのがわかっていた』などと、結婚直前とは思えない砲弾発言。これでもかと“紀香節”を炸裂させていました。結局、“藤原紀香のイメージにそぐわない”陣内とはスピード離婚したというオチですが、あれを読んだら誰もが予測できる結末でしたね」( [全文を読む]

熊切あさ美はタダの遊び? 「後援会が許さない」梨園の嫁の条件

メンズサイゾー / 2013年02月15日15時00分

昨年久々に出た雑誌グラビアもTバックや下乳アリで露出が多かった。整形やMUTEKI行きもウワサされましたね。芸能界で活動後に梨園に嫁いだ例は多く、アイドル女優だった三田寛子や前田愛、小林麻央、すでに離婚しましたが近藤サトや竹内結子などがよく知られている。しかし尾上菊之助と交際していた江角マキコは当時バツイチで99年に出版したヘアヌード写真集の件や、35歳と [全文を読む]

フォーカス