近く 横浜アリーナに関するニュース

iKON、【iKON JAPAN TOUR 2016~2017】初の横浜アリーナ公演でツアー終幕!

スポーツソウルメディアジャパン / 2017年03月21日13時43分

ファンの近くまでメンバーそれぞれが行き、ライブを楽しみ、感謝を直接会場のファンに伝えながら、ツアーファイナルは終了となった。この日は2公演行われ13時からの第1部ではCSテレ朝チャンネル1で初となる生放送をが行われた。17時からの第2部では、全国各地の映画館で初のライブビューイングも行われ、当日ライブに来ることができなかった各地のファンも楽しんだ。現在ドー [全文を読む]

道重さゆみが後輩に見せた景色……娘。が横浜アリーナに帰ってきた!

エンタメNEXT / 2014年11月27日21時00分

終演後、客席の近くまで手をふって駆け抜け、そして深々とお辞儀をして去って行った。アイドル・道重さゆみは最後まで礼儀正しく、ファンを想って駆け抜けて行った。 道重さゆみは、間違いなく女神だった。出会った人々を全てを愛で包み込み、そして軽やかに去って行った。彼女が歌う姿は、もしかしたらもう目にすることは出来ないかもしれない。それでも、アイドル・道重さゆみ伝説 [全文を読む]

[Alexandros]ツアー初日、横浜アリーナが巨大なライヴハウスに!

okmusic UP's / 2016年11月17日19時00分

ライヴの頭から1時間近く、畳みかけるように演奏を行ない、ようやく最初のMCへ。川上洋平(Vo&Gu)が“ありがとう来てくれて! 改めまして[Alexandros]です。楽しんでますか? 横浜! 横浜アリーナ!!! いや~我々この3人(川上、白井眞輝(Gu)、庄村聡泰(Dr))は神奈川県民として最高にうれしいです!”と喜びを露にしたのに対し、磯部寛之(Ba& [全文を読む]

6人6様の個性を見逃すな!2PM Six "HIGHER" Daysライブ・ビューイング実施決定!

PR TIMES / 2015年10月02日14時59分

それぞれの個性が光るステージは、今回もまた伝説になること間違いなし!ぜひ、お近くの映画館から、メンバー6人を応援しよう!【ライブ・ビューイング実施概要】≪タイトル≫ 2PM Six "HIGHER" Days ライブ・ビューイング≪日 時≫ 2015年10月20日(火)、21日(水)、22日(木) 各日19:00開演2015年10月27日(火)、28日(水 [全文を読む]

キム・ジェジュン(JYJ)が​あなたの近くに来るかも!?「トライ​アングル」ファンミーティング ステージプラン 一部発表!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年03月11日16時36分

その① 会場内のあちこちにステージを設置!ご来場される方々に少しでも近くでキム・ジェジュン、イ・ボムス、ペク・ジニに会って頂ける様、会場のあちこちにステージを設置!会場のどこの席にいても出演者達の顔をしっかり見る事が出来る様なステージプランを採用!その② 歩くだけじゃない!様々なサブステージでイベントを実施!キム・ジェジュン、イ・ボムス、ペク・ジニによるト [全文を読む]

サザンオールスターズ、9年ぶり年越しライヴがライブ・ビューイング開催決定

okmusic UP's / 2014年12月05日00時00分

横浜アリーナには行かれない方も、お近くの映画館で一緒に盛り上がってみては?■『サザンオールスターズ 年越しライブ2014「ひつじだよ!全員集合!」ライブ・ビューイング』12月31 日(水) 21:30開演 会場:全国の映画館 ※開場時間は映画館によって異なります。 ※深夜興行の為、地区条例によりご入場に年齢制限がある場合がございますので、ご購入前に必ずご確 [全文を読む]

BiS、解散ライブチケットが1万枚余る……業界では「もし大赤字でも伝説」との声も

日刊サイゾー / 2014年07月05日09時00分

開催まで1週間を切っているが、チケットは1万枚近くも余っているといい、2日に“最後のお願い”と称して、都内各所を街宣車で周遊し、新宿でフリーライブ&演説を行った。 BiSはライブ中にスクール水着で客席へダイブしたり、握手会ならぬ「ハグ会」を行ったりと過激なパフォーマンスで話題を集め、さらに「全裸」「AV風」などのPVも発表。メンバー同士の内部抗争などもネタ [全文を読む]

浜崎あゆみの超絶劣化が止まらない理由がヤバい! 肉団子体型&謎のHカップに至った“痛すぎる勘違い”を関係者が暴露

tocana / 2017年05月17日09時00分

それでも、ライブ近くになるとハードなワークアウトと徹底的な食事制限でスリムな体を取り戻す。一方、浜崎はオフからオンに切り替えることができないらしい。「おそらく、仕事が入らない期間が長いと油断してしまうのでしょう。ライブ近くになれば、マドンナのように節制すればよいと考えているようですが、代謝が落ちているから間に合わない。つまり、“オフのマドンナ”に似てしまっ [全文を読む]

“総合格闘技のメジャーリーガー”堀口恭司が逆上陸!「RIZINのベルトを巻いて、再びUFC王者と闘いたい」

週プレNEWS / 2017年03月20日11時00分

―これまで釣り上げた一番の大物は? 堀口 2メートル近くあるサメを釣りましたね。 ―サメ! 堀口 船長がサメのいるポイントを知っていて。その辺りに着いたら、「あそこにいるからゆっくりゆっくり」って近づいていって。釣った魚をエサにして、サメの目の前に落とすんです。それを口に入れたら、「食べた!」って引き上げるみたいな。 ―釣ったサメは食べたんですか? 堀口 [全文を読む]

SiM、2017年春に“新曲解禁”が約束された全国ツアー決定!

okmusic UP's / 2016年10月17日11時00分

SiMは2015年11月4日(水)に行なった自身初の日本武道館でのワンマン公演でも“誰も見たことのない景色”を描くことに成功したが、今回の横浜アリーナでも、会場を横長に使用することで客席最後列との距離感を最小限に縮めた上で、スタンディングフロアはライブハウス化させながらも、荒廃したハザード・エリアを思わせるステージ装飾、幅50メートル近くの巨大なLEDビ [全文を読む]

木村カエラがライヴ映像作品の期間限定スペシャルミックストレーラーを公開

okmusic UP's / 2015年02月21日00時00分

二日間、5時間近くのライヴ映像を一日で振り返り、話が盛り上がるにつれライヴの裏側だけでなく10年間の裏側までのぞけてしまう……確実に封印ネタでは? と思われる爆笑必至のトークが炸裂している。副音声のタイトルは「カエラとバンドメンバーによるオーディオコメンタリー(新年会♡)」。「新年会♡」の部分がその楽しすぎてしまった副音声収録の模様をあらわしているようだ。 [全文を読む]

木村カエラ、10周年記念ライヴを収録した映像作品&MV集をリリース

okmusic UP's / 2015年02月06日17時00分

二日間、5時間近くのライヴ映像を一日で振り返ったため、お酒もすすんだ後半はもはや単なる飲み会に。ライヴの裏側だけでなく、10年間の裏側までのぞけてしまう……確実に封印ネタでは? と思われる酔っ払いトークが炸裂しまくっている。 加えてボーナス映像には、これまでカエラのMVを手がけてきた監督たちによる、ライヴの為に作成されたプロジェクション映像を「Direct [全文を読む]

木村カエラ、ニューアルバム『MIETA』豪華内容を解禁

okmusic UP's / 2014年11月19日13時00分

近くの店舗にお問い合わせ下さい。 ■HMV全国各店 / HMV ONLINE “「MIETAぞ!! クリア下敷き」 HMV ver." ※先着順での配布となり、無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。 ※一部お取扱いのない店舗もございます。お近くの店舗にお問い合わせ下さい。 ■TSUTAYA全国各店 / TSUTAYAオンラインショッピング “ [全文を読む]

木村カエラ、5年ぶりのライヴハウスツアー開催!

okmusic UP's / 2014年10月24日16時30分

横浜アリーナ2daysから一転、より近くに、カエラに触れるくらいの至近距離でおこなわれるライヴハウスツアーは実に5年ぶり。10周年記念にふさわしい即日完売、超貴重なツアーとなることは間違いない。最新シングル「TODAY IS A NEW DAY」はライヴを意識したといえる“カエラロックサウンド"。21公演のライヴハウスツアーで是非、生の「TODAY IS [全文を読む]

モーニング娘。’14のスパイス、佐藤優樹

エンタメNEXT / 2014年10月03日07時00分

どうすれば面白くできるのかというのを、きっと近くにいる道重から学び、先輩へ甘えるだけでなく、場を面白くするための生意気さをうまく出せるのが、まーちゃんの魅力のひとつだと思う。そういった“スパイス”みたいなものが、今のモーニング娘。の関係を面白くしている。まーちゃんがたなさたんの心を溶かした まーちゃんは、歌もダンスもうまくなりたい、という気持ちがとても強い [全文を読む]

7月解散のBiS、日本エヴィゾリ化計画始動!! みんなでエヴィゾリダンス実施中

Entame Plex / 2014年06月10日23時51分

すでに東京女子流、でんき組.inc、大森靖子、BELLRING少女ハートをはじめとする15組近くのアイドルのがフリコピ動画が公開されており、今後も様々なアイドルやアーティストらが参加する予定とのこと。 なお、BiSは活動の集大成となるベストアルバム「うりゃおい!!!」を7月2日(水)にリリースすることも決定している。 [全文を読む]

【公演レポ】最後の最後まで「TEENTOP」と近くにいられるアリーナ・ツアーを開催

Wow!Korea / 2014年02月14日15時10分

より近くに感じることができるうえ、メンバー全員が揃って大きなハートを頭の上で作り、ファンへの愛情表現を表したときはさらなる歓声に包まれた。センターのステージにて「TEENTOP」は、ファンたちにあいさつをした。L.JOEが「Angel(ファン)のことを考えてたら楽しみで眠れなくて」というコメントに対し「兄さん、よく眠っていたじゃないか!」と突っ込むNIEL [全文を読む]

TEENTOP 2014 Arena Tour “HIGH KICK”で、メンバー全員による各公演お見送り決定!

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年02月04日15時31分

)ライブの熱気をそのままに、より彼らを近くに感じられるご来場者様限定のスペシャル特典!ぜひ皆様TEENTOPアリーナツアーにお越しください!!【日時・会場】【名古屋】2014年2月5日(水) 日本ガイシホール 18:00開場 / 19:00開演<お問い合わせ>サンデーフォークプロモーション TEL:052-320-9100(10:00〜18:00)【東京】 [全文を読む]

【KNTV】TEENTOP アリーナツアー “お見送り”緊急決定!!

PR TIMES / 2014年02月03日12時04分

日本デビュー前から大人気K-POPアイドルグループ “TEENTOP” が、2014年2月に初となるアリーナツアーを2月5日 名古屋を皮切りに、2月8日・9日横浜・2月13日大阪・2月18日福岡で行うことが決定!各公演メンバー全員によるお見送りが緊急決定いたしました!!(福岡公演のみ開演15分前までお出迎え)ライブの熱気をそのままに、より彼らを近くに感じら [全文を読む]

ポルノグラフィティ、アリーナツアーが遂にスタート!

okmusic UP's / 2013年12月15日22時00分

リリースから1カ月近く経過した現在でもオリコンランキングTOP10に入り続けるなど、デビュー15周年目に突入し、益々熱い注目を集めている。特にベストアルバムリリースと同日から解禁したiTunesでは単曲ランキングで100位以内に 同時に10曲以上ランクされると言う状態が続き、一気に注目が集まった。 そんな彼らのアリーナツアー「13th ライヴサーキット “ [全文を読む]

フォーカス