兄弟 渡瀬恒彦に関するニュース

『十津川警部』渡哲也・渡瀬恒彦兄弟初対決に至るまでの苦労

NEWSポストセブン / 2013年09月08日16時00分

しかも初めての兄弟対決。 2時間ドラマの醍醐味といえば、“いかにも怪しげな”だったり“まさかこの人が”といった登場人物のなかから「誰が犯人か」を推理すること。しかし今回、シリーズ当初からプロデューサーを務める森下和清さんが、番組記者会見で「渡さんには犯人役をお願いしました」と、あっさりと明かしたのだ。「視聴者のかたがたに、渡さんがどんな犯罪者役をやるのか、 [全文を読む]

“足立区のワル兄弟”原田龍二と本宮泰風「芸能界最強説」に証言続々!

日刊サイゾー / 2017年08月25日19時00分

「実はあの人、強いらしいよ」という風評が流布されるのは、芸能界の常。古くはジェリー藤尾や渡瀬恒彦、今だったら宇梶剛士が有名であろう。ほかにもオール巨人や氷室京介など、役者界、音楽界、お笑い界といった幅広いジャンルで“最強説”はささやかれ続けている。 これらの風評には“自称”と“他称”の2種がある。渡瀬や宇梶は前者にカテゴライズされるだろうし、一方で率先して [全文を読む]

渡哲也の今…弟・渡瀬恒彦さんの最期を苦しめた肺気腫と闘う

NEWSポストセブン / 2017年03月31日07時00分

最近は兄弟で病気のことを励まし合っていたようです。実は、兄弟の母・雅子さんも肺炎で亡くなっている。もともと呼吸器系に疾患を抱えやすい家系なのかもしれません」(前出・関係者) 最期の演技で、胸に拳銃を向けた渡瀬さんの胸中はいかばかりだっただろうか。 ※女性セブン2017年4月13日号 [全文を読む]

がん闘病の渡瀬恒彦が連ドラ復帰 兄・渡哲也と励まし合う

NEWSポストセブン / 2017年02月24日07時00分

兄弟の関係は以前にも増して深まっているんです。渡瀬さんにしてみれば、“兄の分も”という思いもあるのでしょう」(前出・芸能記者) [全文を読む]

知っているだけで寿命が延びる「真・ガン知識」(1)家族が家族をがんにする!?

アサ芸プラス / 2016年06月14日05時55分

家系の影響は約5%程度と言われ、それも親兄弟が『大腸がん』『乳がん』『前立腺がん』『卵巣がん』のような一部の場合のみ。だから、遺伝の影響は少ないと考えたほうがいいでしょう」 それよりもはるかに影響が大きいのは食生活で、「例えば塩分が多い料理ばかり食べていれば胃がんのリスクが増え、家にタバコを吸う人がいれば当然、副流煙が影響して家族もがんになりやすい。だから [全文を読む]

50作目迎えた『十津川警部』 過去の撮影警察が来る騒ぎも

NEWSポストセブン / 2013年09月09日07時00分

兄弟でやるのは、どんな気持ちなんでしょうね」 と伊東。自身もこの作品では息子の伊東孝明(42才)と親子共演を実現。本人は「孝明とはもう何度も一緒にやっていますので」とそっけないが、プロデューサーを務める森下和清さんによれば「すごくうれしそうだった」とか。 相棒・渡瀬の印象を聞くと、 「私は『この作品で、渡瀬さんご本人とは会ったことがない』ってよく言うんです [全文を読む]

フォーカス