向井理 渡瀬恒彦に関するニュース

向井理が即退場!?「贅沢すぎた」特番ドラマ

日刊大衆 / 2017年04月02日18時05分

このドラマには、主演の仲間由紀恵(37)をはじめ、向井理(35)、柳葉敏郎(56)、沢村一樹(49)、大地真央(61)、余貴美子(60)、國村隼(61)、橋爪功(75)、津川雅彦(77)といった実力派が集結。放送前から豪華俳優陣の共演に注目が集まっていたが、放送後には「役者の使い方が贅沢すぎる」という感想が続出した。 同ドラマは、アガサ・クリスティの同名ミ [全文を読む]

【試写室】「そして誰もいなくなった」極上のミステリーに背筋が凍りっ放し

Smartザテレビジョン / 2017年03月25日06時00分

仲間を主演に迎え、向井理、柳葉敏郎、余貴美子、國村隼、藤真利子、大地真央、橋爪功、津川雅彦、渡瀬恒彦といった豪華なキャストが集結している。八丈島沖に浮かぶ孤島・兵隊島に立つ「自然の島ホテル」のオーナー・七尾審によって10人の男女が島に呼び寄せられる。元水泳選手の白峰涼(仲間)、元東京地裁裁判長・磐村兵庫(渡瀬)、元国会議員・門殿宣明(津川)、救急センター医 [全文を読む]

「そして誰もいなくなった」で沢村一樹&荒川良々が事件に挑む

Smartザテレビジョン / 2017年02月22日05時00分

仲間由紀恵を主演に迎え、向井理、柳葉敏郎、余貴美子、國村隼、藤真利子、大地真央、橋爪功、津川雅彦、渡瀬恒彦といった豪華なキャストが集結する。沢村演じる警視庁捜査一課の警部・相国寺竜也は、事件に関する下調べに余念がなく、現場ではささいな証拠も見逃さない、鋭い観察眼を持った敏腕(だけどちょっと変わった)刑事。一方、荒川は事件が起きた兵隊島の管轄・八丈島東署捜査 [全文を読む]

アガサ・クリスティー作品で仲間由紀恵はどこまであの大女優に迫れるか?

アサジョ / 2017年02月01日18時14分

主演は仲間由紀恵で、津川雅彦、渡瀬恒彦、向井理ら豪華キャストがそろい、監督を「相棒」(テレビ朝日系)シリーズの和泉聖治が務める2夜連続のスペシャルだ。 日本ではクリスティ人気が非常に高く、特にエルキュール・ポワロとミス・マープルの2大探偵シリーズがよく知られている。これまでは、ミス・マープルの甥がポワロの助手になるアニメ「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロ [全文を読む]

アガサ・クリスティの名作を仲間由紀恵主演で初映像化!

Smartザテレビジョン / 2017年01月31日05時00分

また、涼と孤島のホテルに招待される客として、渡瀬恒彦、津川雅彦、余貴美子、柳葉敏郎、大地真央、向井理、國村隼、橋爪功、藤真利子と豪華なキャストが集結する。人気新進ミステリー作家・五明卓を演じる向井は「キャストの中で僕が最年少なのですが、皆さんから撮影中にいろいろなお話を聞けること、お芝居を目の当たりにできることがとても楽しみです。全員が殺されてしまうとは分 [全文を読む]

名作ドラマ&漫画「最終回のヒミツ」(2)「もう一度見たいドラマ」 1000人アンケート

アサ芸プラス / 2013年03月13日09時54分

布美枝(松下奈緒)としげる(向井理)が故郷の森の石段に座っている。しげる「まだまだ、これからだ」。布美枝「はい」。そして2人で歩いていく後ろ姿。 やはり、誰もが好きなドラマの最終回は、後ろ髪を引かれる余韻が好まれるようである。 [全文を読む]

フォーカス