沢尻エリカ 竹内結子に関するニュース

“素顔はゲス”な美女のシタタカ本性を公開!(3)沢尻エリカの「別に…」騒動は竹内結子が原因?

アサ芸プラス / 2016年02月12日09時57分

中村獅童(43)との離婚の際には、獅童の母親相手に親権争いで一歩も譲らず、梨園から親権をもぎ取った」(スポーツ紙記者) また、竹内は07年、沢尻エリカ(29)が映画の舞台挨拶でふて腐れ、「別に‥‥」と言い放った、あの騒動の“陰の仕掛け人”だったという。当時を知る映画関係者が語る。「会見でド派手なキャミソールに金髪のカツラをかぶった沢尻さんを見て、共演者の竹 [全文を読む]

沢尻、高岡、塩谷......"元スターダスト"タレントが問題児だらけな理由とは

日刊サイゾー / 2012年06月10日08時00分

そして"真打ち"は沢尻エリカだ。「映画で演じた役が抜けない」と休養宣言したかと思えば、直後に"大麻疑惑"が浮上。「週刊文春」(文藝春秋)によると、2009年に所属事務所を解雇された際の理由が、抜き打ちの薬物検査における「陽性反応」だったというのだ。 同誌には、沢尻本人が「大麻の使用を止めることができない旨を表明した」と明記された通知書も掲載された。「現在 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

TechinsightJapan / 2017年05月12日19時02分

■20~30代男女に聞いた 母親役が似合う女優TOP10 1位 松嶋菜々子 2位 黒木瞳 3位 吉永小百合 4位 沢尻エリカ 5位 天海祐希 6位 木村佳乃 7位 風吹ジュン 8位 石野真子 9位 泉ピン子 10位 菅野美穂 ■20位までに入った女優 11位 小泉今日子 13位 薬師丸ひろ子 15位 樹木希林 16位 高畑淳子 17位 吉田羊 20位 上 [全文を読む]

テレビ各局が極秘に作成した「共演NGリスト」を公開!(4)沢尻エリカと共演NGな俳優・女優

アサ芸プラス / 2014年10月03日09時58分

加藤が45歳年下の嫁と結婚した時も式には参列しなかった」(織田氏) 最後は、今年4月にドラマ「ファースト・クラス」(フジ系)で8年ぶりの地上波に舞い戻るや、10月ドラマで早くも続編をスタートさせた沢尻エリカ(28)で締めよう。 「旧所属事務所の北川景子(28)、柴咲コウ(33)、山田孝之(30)などは軒並みNG。続編でのライバル役に竹内結子(34)あたりが [全文を読む]

沢尻エリカ『ファースト・クラス』続編で囁かれた共演NG女優

NEWSポストセブン / 2014年09月19日07時00分

春(4~6月)に沢尻エリカ(28)主演で話題となったドラマの続編だ。女性ファッション誌編集部で権力を誇示しようとする「マウンティング女子」の姿を描き、土曜深夜ながら2ケタ視聴率を記録し、「マウンティング」は流行語にもなった。 注目度が高い作品だけに、オファーを受けた女優たちも快諾するはず……と思いきや、そうならないのはやはり主演女優のアクの強さゆえ。前出・ [全文を読む]

日テレ”水10枠”の好調は続くか?沢尻エリカの新主演ドラマに賛否

デイリーニュースオンライン / 2017年02月26日16時16分

女優の沢尻エリカ(30)が、4月からスタートするドラマ『母になる』(日本テレビ系)で主演をつとめることが決定した。2月21日に追加キャストが発表され、沢尻の元夫役の藤木直人(44)をはじめ、小池栄子(36)・板谷由夏(41)・高橋メアリージュン(29)・風吹ジュン(64)といった出演者らの名前が並んだ。本作は、息子を誘拐されて以来、夫と別れ一人で暮らしてき [全文を読む]

木村拓哉ドラマだけじゃない!草なぎ剛もあの大物女優に共演拒否されていた!?

アサ芸プラス / 2016年11月15日09時58分

記事によると当初は、沢尻エリカにオファーが行ったそうですが、結局断られてしまったようです。おそらく彼女は女優としてのプライドが高いため、主演でなく脇役というポジションが納得いかなかったのでしょう」(前出・テレビ誌記者) その後、フジテレビは「嘘の戦争」のヒロインを水原希子が務めると発表した。はたして木村と草なぎは、SMAP解散後初となる主演ドラマを成功に導 [全文を読む]

草なぎ剛、熱愛報道に「ゲイじゃなかったんだ!」 天才的演技で女優指名率はSMAPナンバーワン?

おたぽる / 2016年07月03日09時00分

また、『(SMAPで)1番可愛い』という理由で、96年にリリースされた小泉今日子の38枚目のシングル『オトコのコ オンナのコ』(ビクターエンタテインメント)のコーラスに指名されたり、2014年に放送された『SMAP×SMAP 怒とうの超豪華SP』(フジテレビ系)では、ゲスト出演した女優の沢尻エリカに『小学生のころ1番好きでした』と告白されるなど、SMAPの [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

内田有紀さん、広末涼子さん、上戸彩さん、沢尻エリカさんといったヒットチャートを賑わせた人もいますが、「えっ!?この人も?」という意外な女優もいます。 デビュー当時、音楽活動にも積極的だった仲間由紀恵女優業と並行し、音楽番組『MUSIC FAIR』の司会も務める仲間由紀恵さん。20年前の1996年6月、“小室哲哉の右腕”と言われた久保こーじさんのプロデュース [全文を読む]

芸能界“美女スター・ウォーズ”を独占封切り!「“視聴率女王”の座を争う米倉涼子と篠原涼子」

アサ芸プラス / 2015年12月27日09時57分

07年には沢尻エリカ(29)が主演映画のイベントで『別に‥‥』と発言して大騒動になりましたが、同席した竹内にも原因があったようです。イベントの直前、金髪にヒョウ柄ドレスという沢尻のド派手な格好を指して『何それ?』と叱り飛ばしたそうです。映画の宣伝を第一に考える竹内としては当然の行為でも、もっと優しく諭していれば、あの騒動は起きなかったかもしれません」(前出 [全文を読む]

「アッキーナがハリウッド」に疑問噴出! 南明奈、まさかの米映画デビューの裏に「怪人脈」か

日刊サイゾー / 2015年12月07日17時00分

「南は、元グッドウィルグループ会長で、沢尻エリカや紗栄子などとも関係をもっていたとされる折口雅博氏の愛人だったというのは有名な話。折口氏はその後破産することとなりましたが、時々で権力者にすり寄るのは非常に上手なのでしょう。あの紗栄子と同じ土俵で動ける女ということですからね。今回のハリウッド映画出演も、業界に強いパイプを持つ“パパ”の存在があったりして…… [全文を読む]

鈴木杏だけじゃない、「芸能界ピンチヒッター物語」(4)竹内⇒沢尻⇒柴咲、実に面白い交代劇だ!

アサ芸プラス / 2015年03月17日17時59分

同じ事務所から沢尻エリカという声があった。ところが、不幸は重なるもので、沢尻は例の「別に」発言でバッシングの真っ只中。「他にも、女刑事というイメージがわかなかったことや、福山の条件として『主題歌で福山のオリジナル曲を歌う』という基準からも外されました」(前出・テレビ誌編集者) そして、決定したのが同じ事務所であり、歌手としての実績もある柴咲だった。ここまで [全文を読む]

発売中の『Numero TOKYO』では、スタイリスト風間ゆみえが葉山の自宅と代官山のアトリエを大公開。そのほか東方神起チャンミンのインタビュー、臨月の山田優の美しきポートレートなど。

DreamNews / 2014年10月08日16時00分

【今月の注目の人】 >吉永小百合×竹内結子 対談 >沢尻エリカ >小出恵介 × 野口強 対談『最近どうよ?』 >JUJUの部屋 >男の効き手 加茂克也 送料無料! 購入はこちらから AMAZON:http://amzn.to/1oKpMm6 楽天ブックス:http://bit.ly/Zrg9Cj 電子版の購入はこちらから マガストア:http://www [全文を読む]

柴咲コウとマイコ「同時のキャスティングはない」と広告関係者

NEWSポストセブン / 2014年09月23日07時00分

例えば、竹内結子(34)は沢尻エリカ(28)の前所属事務所の先輩で、『別に……』事件の映画『クローズド・ノート』のヒロインだったため、それ以来2人は微妙な関係になってしまっているというのが業界の定説だという。 竹内と沢尻のように「過去にトラブルがあった」というわかりやすいケースはまれだ。多くの場合、一般視聴者にはうかがい知れない複雑な遺恨が絡み合っている [全文を読む]

妻夫木聡・新恋人の会見ドタキャン、原因は浮気破局 “元恋人”柴咲コウ側の猛抗議?

Business Journal / 2014年08月14日01時00分

柴咲の事務所もホリプロほどの勢力はないものの、かつては沢尻エリカを生み、現在も竹内結子やSHELLY、北川景子、中谷美紀、本田翼など多くの人気女優やタレントを抱える有名プロダクションだ。「スポーツ紙の1紙や2紙を黙らせるくらいの影響力はある」(マスコミ関係者)。 しかも柴咲と妻夫木の破局は、08年12月、柴咲とロックバンドUVERworldのボーカルTAK [全文を読む]

「嫌いな女優」剛力彩芽・武井咲・上戸彩が上位になったワケ

メンズサイゾー / 2013年02月14日18時30分

昨年と1位・2位が入れ替わり、トップが泉ピン子、次点が沢尻エリカという結果になっている。この2名はもはや説明不要の「嫌われ女優」だが、それ以外の面々も半ば固定化されてしまったようだ。小雪、藤原紀香、黒木瞳、宮崎あおいは昨年同様ワースト15に堂々ランクイン。そして順位を大きく上げたのは、目下“ゴリ推され”中の剛力彩芽である。 「嫌いな女優」で39票を集めて、 [全文を読む]

鎌倉で人気の恋のパワースポット成就院に、中井貴一が「行きたい!」

サイゾーウーマン / 2012年01月13日09時00分

・成就院神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-50467-22-3401※画像は『最後から二番目の恋』公式サイトより【関連記事】・復帰作決定の沢尻エリカ、主演映画の次に狙うのはハリウッドデビュー!?・グループとしての人気が伸び悩み、山田涼介の扱いにジャニーさんが困惑?・竹内結子、女優で生きていくために再婚はしない!? 連ドラ初の刑事役は当たり役となるか [全文を読む]

フォーカス