米倉涼子 竹内結子に関するニュース

2013年秋ドラマヒロインたちの闇素顔その1

アサ芸プラス / 2013年10月11日10時00分

この秋クールは人気シリーズ「相棒」がシーズン12を迎えるなど、7本の刑事ドラマが占める一方、ヒロインの顔ぶれは、米倉涼子や堀北真希、竹内結子ら豪華ラインナップがそろった。ドラマには映らない美女たちの“闇素顔”を全部バラす! 注目なのは昨年度の平均視聴率NO1に輝いた「ドクターX」(テレビ朝日)のパート2。フリーの外科医を演じる米倉涼子(38)の「私、失敗 [全文を読む]

『A LIFE』浅野忠信への違和感 「敵役としては中途半端」評

NEWSポストセブン / 2017年01月25日07時00分

昨年後半、米倉涼子の『ドクターX~外科医・大門未知子』をはじめ、吉田羊の『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』、沢口靖子の『科捜研の女』、北川景子の『ヒポクラテスの誓い』など、さまざまな医学系ドラマが出た後だけに、二話で視聴率アップというのは、このドラマの底力といえるのかもしれない。みんな木村拓哉に、こんなセリフを言いきって欲しかったのである。 [全文を読む]

竹内結子とキスはさせない?キムタク新ドラマに工藤静香が”仰天要求”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月22日08時01分

しかし、来年1月期にわざわざ枠を移したのは、同じ医療系として人気のシリーズ、米倉涼子(41)主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が10月期に放送されると、TBS内部で情報が流れたからだ。『ドクターX』は視聴率20%超えを連発する大ヒットになったため、関係者の間では胸をなで下ろしているという。そこまで気を遣わなければならないほどに、木村 [全文を読む]

2016秋ドラマの「ドロドロ潰しあい現場」が地味にヤバイ!(1)「ドクターX」のあおりを受けた天海祐希

アサ芸プラス / 2016年11月12日09時57分

米倉涼子の「ドクターX」だけじゃない。石原さとみがド派手な衣装で「校閲ガール」を熱演すれば、新垣結衣はキュートな「恋ダンス」で男心をわしづかみにする。「潰しあい」の様相を帯びてきた秋ドラマの舞台裏を現役テレビマンがクビを覚悟で語り尽くした。校閲厳禁のトークは地味にヤバイ!A(民放編成マン) 秋のドラマは「ドクターX」(テレビ朝日系)が20%超えを連発して、 [全文を読む]

2013年秋ドラマ視聴率ダービー!期待ハズレなドラマを辛口採点

アサ芸プラス / 2013年10月17日10時00分

もちろん十数%は取るぐらいヒットはしますよ」 むしろ、碓井氏のイチオシは、米倉涼子(38)の当たり役である「ドクターX」シリーズをあげる。 「米倉涼子さんのスーパー外科医は単純に手術がうまいだけではなくて、『私、失敗しないので!』という決めゼリフがあるほどの自信家。同時に秘密を抱えていてどこか影があります。視聴者も単純明快なヒロインではなく、謎の部分を持っ [全文を読む]

CMギャラ 大御所が下落する中松嶋菜々子は「ミタ」ヒットでup

NEWSポストセブン / 2012年05月09日07時00分

藤原紀香(40・同4800万円→3800万円)、篠原涼子(38・同4500万円→3000万円)、米倉涼子(36・同4200万円→3100万円)など、アラフォーの重鎮たちが軒並み数字を下げるなか「カムバック賞」に輝いたのが松嶋菜々子(38・同3000万円→4300万円)だ。理由はいうまでもなく視聴率40%超えを記録したドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系) [全文を読む]

木村拓哉『A LIFE~愛しき人~』医療界から批判殺到……その裏に“監修者”と日本医師会の対立も

日刊サイゾー / 2017年02月13日09時00分

成功を断言する医師は、キムタクでなくともドラマ内でよくみられるもので、米倉涼子演じる『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)も「私、失敗しませんので」と患者に言い切っている。米倉で聞かれなかった批判がキムタクで聞こえてくるのは、やはりキムタクへの嫌悪感なのだろうか? 「いや、違うと思いますね」 そう否定するのは医療ジャーナリストだ。 「『ドクター [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

米倉涼子演ずる大門未知子の決め台詞「私、失敗しないので」と違ったのだ。 僕は感心した。「なんだ、キムタクやるじゃん!」 医療ドラマは、要は人間ドラマである。それは、かの田宮二郎の遺作となった『白い巨塔』の時代からそうで、同ドラマは大学病院を舞台にしながら、そこに描かれたのは医者という“人間”だった。主人公も医療ミスをするし、人間的な弱さもある。その意味で、 [全文を読む]

吉高『東京タラレバ娘』が木村を猛追、フジがワースト3制覇! 冬ドラマ初回ランキング

サイゾーウーマン / 2017年01月25日13時00分

医療ドラマとあって、米倉涼子主演の高視聴率ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)と比較する声も出ている中、1月22日放送の2話では14.7%に微増。今後の伸びしろに期待したい。 吉高由里子主演の『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)は、初回13.8%を獲得し、ベスト2位にランクイン。東村アキコ氏による人気の同名漫画が原作で、榮倉奈々、大島 [全文を読む]

キムタクvs草なぎ視聴率対決、『東京タラレバ娘』に注目! 1月期連続ドラマ展望

日刊サイゾー / 2017年01月04日13時00分

2016年は『ドクターX~外科医・大門未知子~』第4シリーズ(テレビ朝日系/米倉涼子主演)、『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系/嵐・松本潤主演)、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系/新垣結衣主演)などのヒットドラマが生まれたが、17年はどうなるのか? そこで、1月期に放送される連続ドラマの展望をしたい。 やはり、なんといっても最大の注目はSMAP解 [全文を読む]

木村拓哉、勝負のドラマにあの人の名前…

NewsCafe / 2016年12月06日11時15分

通常のドラマの2-3倍もの制作費をかけて回収できると思えません」 デスク「木村にかつての視聴率20%超えみたいなパワーはないだろうし、なんせSMAP解散では悪役イメージがついてるから、視聴者の支持がどこまで得られるかは不透明だわな」 記者「制作サイドは話題作りで、巨額な制作費、豪華キャストだって話を大きくするんでしょうが、現段階ではうのみにはできません」 [全文を読む]

SMAP・木村拓哉主演『A LIFE』、制作費は1話1億円!? 「絶対に爆死できない」ドラマの業界評

サイゾーウーマン / 2016年11月24日11時45分

この制作費には、高視聴率はもとより、木村とTBSの“伝説を残そう”という執念に近い意欲が表れているように感じます」(芸能プロ関係者) 「女性セブン」によれば、木村は今期放送されている米倉涼子主演『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)を猛烈に意識しているというが、20%台を連発する米倉に、果たして太刀打ちできるのだろうか。 「広告代理店の事前 [全文を読む]

梨園の常識は世の非常識 歌舞伎役者は艶聞に事欠かない

NEWSポストセブン / 2016年09月28日16時00分

市川海老蔵(38)は、いまでこそ乳がんと闘う妻・小林麻央を献身的に支える夫のイメージが強いが、結婚前は米倉涼子に始まり、佐藤江梨子、高岡早紀ら名だたる美女との熱愛が報じられた。 今年、藤原紀香と結婚した片岡愛之助(44)も故・つかこうへいの娘である愛原実花や熊切あさみとの交際で世を賑わした。 2012年に57歳の若さで急逝した中村勘三郎は歌舞伎界きっての艶 [全文を読む]

結婚発表の藤原紀香 正月には挨拶まわりし「若旦那」と呼ぶ

NEWSポストセブン / 2016年03月31日05時00分

「華やかな芸能界のど真ん中にいる紀香さんが本当に梨園の妻としての役割をこなせるのか、周囲は疑問に思っていましたし、続かないだろうという人も少なくなかった」(前出・歌舞伎関係者) 実際、かつて市川海老蔵(38才)と交際していた米倉涼子(40才)は「派手すぎる」と周囲からの猛反発を受けて破局し、中村獅童(43才)と「デキ婚」した竹内結子(35才)も梨園の掟に [全文を読む]

石原さとみ、北川景子、香里奈…芸能界「共演NG」な壮絶バトルを一挙だし!

アサ芸プラス / 2016年02月06日09時58分

2月3日に発売された「アサ芸シークレットVol.38」では、ほかにも米倉涼子VS篠原涼子、石原さとみVS綾瀬はるか、竹内結子VS鈴木京香などテレビには映らない美人ウォーズの内幕を大公開。こちらも本家に負けず劣らずの熱い戦いのようだ。 [全文を読む]

芸能界“美女スター・ウォーズ”を独占封切り!「“視聴率女王”の座を争う米倉涼子と篠原涼子」

アサ芸プラス / 2015年12月27日09時57分

米倉涼子(40)と篠原涼子(42)のダブル涼子は「視聴率女王」の座を巡って激しく火花を散らしている。民放関係者が解説する。「10年10月の同クール対決では、米倉が『ナサケの女』(テレビ朝日系)で国税局の査察官を、一方の篠原は『黄金の豚』(日本テレビ系)で官公庁の税金泥棒を追及する女性職員を演じた。この税金ドラマ対決では僅差で米倉に軍配が上がりました」 3年 [全文を読む]

トリンドル玲奈「梨園入り」を噂されるも二股疑惑…歌舞伎俳優に一途を求めることは無理筋か

messy / 2015年10月11日13時00分

ちなみに独身時代は、佐藤江梨子(33)や米倉涼子(40)、宮沢りえ(42)など様々な女性と浮き名を流している。熊切あさ美(35)と交際中に藤原紀香(44)との仲が浮上し、泥沼破局劇を経て、藤原との結婚を決めた片岡愛之助(43)も、2011年に隠し子の存在が週刊誌に報じられ、本人もそれを認めている。 また、今年1月に一般女性と再婚した中村獅童(43)もすさま [全文を読む]

紀香・熊切と二股疑惑の片岡愛之助、海老蔵...歌舞伎役者はなぜモテる? 歌舞伎の発祥に理由が...歌舞伎とセックスの関係とは

リテラ / 2015年09月05日12時30分

近年のものをさらうだけでも、市川海老蔵は米倉涼子、宮沢りえ、佐藤江梨子を経て小林麻央と結婚。ちなみに、彼は市川新之助時代の2003年に元歌手の女性との間で隠し子騒動も起こしている。そして、先日再婚した中村獅童は竹内結子との結婚・離婚に、篠原ともえ、岡本綾、高岡早紀、鈴木砂羽らとも浮名を流した。 モテモテなのは若手だけではない。葬儀で尾上菊五郎が「あなたは [全文を読む]

あまちゃん女優・能年玲奈のギャラは100万円!? オファー殺到も“過剰な出し惜しみ”に不満噴出か

日刊サイゾー / 2013年11月20日20時30分

最もギャラの高い女優は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)主演の米倉涼子や、『あまちゃん』で注目を浴びた小泉今日子などで300万円。次に、『八重の桜』(NHK)主役の綾瀬はるかが250万円、篠原涼子が220万円、上戸彩・竹内結子が200万円と続く。 冒頭で触れた能年だが、壇蜜の70万円や、本田翼の60万円を大きく上回っており、ヒット作が1 [全文を読む]

熊切あさ美はタダの遊び? 「後援会が許さない」梨園の嫁の条件

メンズサイゾー / 2013年02月15日15時00分

海老蔵も米倉涼子との結婚を考えていた頃、病床の父・團十郎の代わりに背負った約20億の借金があったことから、後援会と松竹に『資産家の娘でなければ』と反対されたようですし、いまだに結婚となればかなり口を挟んでくることは確か」(芸能記者) 熊切は先日出演した『スター☆ドラフト会議』(日本テレビ系)で、「仕事がない」「貯金を切り崩している」と今も続く崖っぷちな窮状 [全文を読む]

フォーカス