商品 富士通に関するニュース

富士通、ビームス店舗にてRFIDを活用した新しい顧客体験を提供する実証実験を開始

JCN Newswire / 2014年11月18日17時27分

お客様が興味を持った商品のログ取得や、店舗スタッフの接客支援に活用Tokyo, Nov 18, 2014 - (JCN Newswire) - 当社は、株式会社ビームス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:設楽洋、以下 ビームス)様が幅広い世代へ向けた業態「ビーミング ライフストア(B:MING LIFE STORE)」のららぽーとTOKYO-BAY店(千 [全文を読む]

自分だけのパソコンを自分で組み立てる体験プラン 販売開始!部品からパソコンを組み立てながら、構造についても学べる。夏休みに親子で新しい体験を楽しもう!

PR TIMES / 2012年07月05日16時02分

旅を充実させる各種プランから、地元の観光協会や“街おこしNPO”が企画した季節毎の限定プラン、工場萌えクルーズなどの産業観光プランまで、今までの旅行商品には無いプランが満載です。 企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

あなたのアイデアで世界を変えろ!クラウドソーシング×ファンディングの「Dmet idea」

ITライフハック / 2015年05月20日17時00分

どれだけ素晴らしいアイデアがあったとしても、時間や資金、協力者、活動の場などに対応できず、仕方なしに商品化を諦めた人もいるだろう。こうしたハードルを越えて運良く商品ができたとしても、その商品を販売するには、通販サイトやリアル店舗といった販売チャネルを準備する必要があるうえに、商品のプロモーション活動といったマーケティングの仕事も行わなければならない。こうな [全文を読む]

富士通と富士通マーケティング、食品製造業向け「GLOVIA smart FoodCORE」の生産管理機能を強化

JCN Newswire / 2017年03月14日10時20分

3.商品の製造実績に紐づいた品質管理機能商品の品質検査記録情報は、一般的に紙や、生産管理システムとは別システムで管理されており、参照などの利便性に課題がありました。「GLOVIA smart FoodCORE」では、商品ロットごとの品質検査記録情報を製造実績と紐づけて同一システムで管理ができ、万が一、出荷後の自社製品に異物が混入しているなどの問題が発生した [全文を読む]

富士通、ホンダアクセスの通販モール「Circle h」を構築

JCN Newswire / 2015年07月24日17時10分

「Circle h」では、クルマがあることでより楽しめる5種類の遊びや趣味のジャンルを設け、ライフスタイルを提案する様々な商品を出店社を通じて提供するECモールを展開しています。今回導入いただいた「SNAPEC-EX」のモール機能により、「SNAPEC-EX」の堅牢なセキュリティの中で出店することが可能です。また、お客様からの商品レビューとそれに対するコメ [全文を読む]

ネット通販でも「ポイント」より「キャッシュバック」--富士通「My Cloud モール」が現金を還元

インターネットコム / 2014年03月27日12時00分

富士通の「My Cloud モール」では、商品購入などに応じて直接、現金還元が受けられる。 ■ポイントサイトならぬキャッシュバックサイト My Cloud モールでは、専用サイトを経由して大手ショッピングサイトなどから商品購入するとキャッシュバックがあり、その累積額が1,000円を超えると、1,000円単位で指定の銀行口座に振り込まれる。いわゆるポイントサ [全文を読む]

ニフティ、企業のマーケティング活動を支援する「レシートリワード」を提供開始

JCN Newswire / 2015年03月03日18時02分

○「レシートリワード」について「レシートリワード」は、指定の商品を購入した際に発行されたレシートをスマートフォンなどで撮影し、その画像でキャンペーンなどに参加できる仕組みをもつ、企業の販促活動を支援するツールです。商品をきっかけにしてキャンペーンを実施することができるので、メーカー企業が主体になった販促活動が可能です。また、併せてアンケートの実施やレシート [全文を読む]

ウェアラブルデバイスやバーチャルリアリティなどを実体験できる「富士通フォーラム2014」【デジ通】

ITライフハック / 2014年05月14日17時00分

■視線からどの商品を見ているか検知し情報を表示するソリューションブティックといった衣料品関連のお店に入ると、ちょっとオシャレな店員さんが「何かお探しですか?」と聞かれるのが苦手という人もいるだろう。また、そういった店員さんに商品の説明を聞くのも勇気がいるという人もいるわけで、こうしたことを気にせずに解決してくれるソリューションがこれ。客が商品を選んでいると [全文を読む]

成功事例から探る、大企業xスタートアップ連携の未来

Forbes JAPAN / 2017年01月25日17時00分

どれだけ力を入れているか、ということがわかるでしょう」(二橋)一方、大和物流、同じく大和ハウスグループのフレームワークスとIROYAの提携は従来サービスに加え、店舗販売のオペレーションからECサイトで商品が注文されてから届くまでに必要な業務全体までを”パッケージ化”し、アパレル事業者のオムニチャネル展開を支援する。「提携により、リードタイムの短縮や在庫管理 [全文を読む]

富士通など、中堅・中小企業向け統合基幹業務アプリケーション「GLOVIA きらら」を販売開始

JCN Newswire / 2016年04月22日15時42分

今回、「GLOVIA きらら 販売」では、標準モデル(TypeⅠ)と、電子部品などで使われている規格・メーカー名などを含めた40桁の長い商品コードに対応するなど業種特有の商習慣や固有業務を付加した生産財卸売業向けモデル(TypeⅡ)を分けて提供することで、それぞれの業種の特長にあわせた最適モデルを構築することができます。富士通グループは、中堅・中小市場にお [全文を読む]

LPI-Japan、株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリのLPI-Japanビジネスパートナー制度への参加を発表

PR TIMES / 2012年05月17日14時29分

富士通SSLは富士通グループの一員として、ソフトウェア開発・システム構築を中心に事業を展開し、近年ではお客様の持つ様々な課題に対応した多岐にわたる自社ソリューション商品群を提供しています。また、オープンソースソフトウェア(OSS)に対応できる高い技術力とサポート体制を持ち、ユーザーが安心して利用できるOSS環境をご提供する企業です。高い技術力を支えるための [全文を読む]

ビッグデータの利活用を促進させる富士通のコンバージェンスサービス

EnterpriseZine / 2012年01月10日07時00分

その由来について戦略企画統括部の部長である徳永奈緒美氏は「富士通がこれまで主に提供してきた企業の業務を支えるバックオフィス系のシステムなどに加え、エンドユーザーに直接貢献するようなシステムや、お客様の商品やサービスそのものにダイレクトに価値を提供したいという意志がある」と語る。そのビジョンを実現するため、具現化された1つの形が今回発表されたCSPFだ。 ヒ [全文を読む]

富士通、千葉市でブロックチェーン技術を活用した地域スタンプラリーの実証実験を開始

JCN Newswire / 2017年03月16日10時30分

データを活用することで、新商品の開発・マーケティングや、地方創生に活用できる地域の周遊経路の最適化などが期待できます。また、スタンプラリーにブロックチェーン技術を活用することで、履歴の変更が事実上困難になり、過去のすべての取引履歴が残り続けるという透明性と信頼性の高さを実現し、コンテンツ利用料の精算管理、スタンプの発行管理、参加者の動線把握などが行えます。 [全文を読む]

タブレットを収納したまま、純正クレードルやキーボードに装着できるケース3種類を発売。

PR TIMES / 2016年09月16日09時31分

[画像1: http://prtimes.jp/i/11495/591/resize/d11495-591-165716-17.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/11495/591/resize/d11495-591-481300-16.jpg ]■クレードル対応タブレットケース(10.1インチ)品番:PDA-TABCR10標準 [全文を読む]

富士通システムズ・ウエスト、サッポロドラッグストアーで「ボーダレスショップ」の実証実験を開始

JCN Newswire / 2016年01月28日16時17分

実証実験では、「ボーダレスショップ」を使い、来店した訪日外国人に、商品情報や商品に関連した情報を中国語で提供し、「スムーズに買い物できる」「購買意欲を喚起する」ツールとしての有効性を検証します。また、ツールを利用した来店客への対応(接客)の利便性に加え、クーポンサービスや再購入サービスなど他サービスとの連携の必要性についても検証します。【背景】2015年の [全文を読む]

高知県と富士通、県産トマトをハックする「トマトHACK!!」開催 高知県出身大学生、ソフトウェア開発者、主婦等が参加 県産トマトの知名度・ブランド価値向上を図るアプリケーション等を開発

PR TIMES / 2015年12月15日16時32分

高知県は、トマト、土佐茶、にら、土佐文旦、土佐はちきん地鶏、宗田節、ブランド養殖魚マダイ、海洋深層水関連商品、土佐和紙を重点9品目としてプロモーションを行っており、トマト以外の8品目についても、2016年以降、ハッカソン形式の取り組みを行い、県産品のブランディングを目指していく予定です。 トマトHACK!! 概要 ■日時 アイデアソン: 2015年12月 [全文を読む]

富士通・東芝個人向けパソコン最新モデル全機種にオンライン麻雀「Maru-Jan」アイコンを設置

PR TIMES / 2015年05月22日12時01分

[画像: http://prtimes.jp/i/9867/19/resize/d9867-19-414958-0.jpg ]■富士通株式会社「FMVシリーズ」、株式会社東芝「dynabookシリーズ」について ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「FMVシリーズ」、「dynabookシリーズ」の商品[全文を読む]

富士通・東芝個人向けパソコン最新モデル全機種にオンライン麻雀「Maru-Jan」アイコンを設置

DreamNews / 2015年05月22日11時30分

■富士通株式会社「FMVシリーズ」、株式会社東芝「dynabookシリーズ」について「FMVシリーズ」、「dynabookシリーズ」の商品詳細につきましては、富士通株式会社及び株式会社東芝のホームページをご覧ください。なお、当該機種はMaru-Jan動作確認済みとなっております。▼富士通株式会社http://www.fujitsu.com/jp/▼株式会社 [全文を読む]

富士通、「ディッキーズ」の中国販売拠点に販売管理・在庫管理システムを導入

JCN Newswire / 2015年01月21日17時46分

「Pastel Plus」は、商品管理を通じて、戦略的な品揃えや適切な売価をシミュレーションし販売戦略に活用する、ファッション専門店に特化したマーチャンダイジング自動化ソリューションです。今回、本システムの中国語への対応、および中国語・日本語の言語切り替え機能を追加したほか、中国特有の商習慣、税、通貨への適応や現地会計ソフトなどの周辺システムと連携させるこ [全文を読む]

新コンセプトパソコン「GHシリーズ」をはじめ、春の新生活を彩る個人向けパソコン6機種、企業向けタブレット・ノートパソコン6機種を新発売【富士通株式会社】

PR TIMES / 2015年01月20日20時20分

富士通株式会社(以下、富士通)は、1月20日(火)都内会場にて行われた「富士通ユビキタスプロダクトビジネスグループ新商品発表会」において、個人向けパソコン「FMVシリーズ」の新製品として、新しいコンセプトのパソコン「LIFEBOOK GHシリーズ」をはじめとする、春の新生活を彩る計6シリーズ6機種を1月23日(金)より順次発売することを発表した。また、企業 [全文を読む]

フォーカス