モバイル 富士通に関するニュース

富士通グループ、法人向けタブレットとパソコンなど6シリーズ6機種を発売

JCN Newswire / 2017年04月17日12時10分

ノートパソコン「FUJITSU Notebook LIFEBOOK(フジツウ ノートブック ライフブック、以下、LIFEBOOK)」、デスクトップパソコン「FUJITSU Desktop ESPRIMO(フジツウ デスクトップ エスプリモ、以下、ESPRIMO)」では、最新の第7世代「インテル Core プロセッサー・ファミリー」を搭載したモデルをラインナ [全文を読む]

富士通とLPI-Japan、PostgreSQLの技術者育成に向けたパートナーシップを締結

CodeZine / 2017年03月31日14時15分

「富士通ミドルウェアマスター」は、富士通のミドルウェア製品を扱う技術者を対象に、さまざまな試験を実施し、合格者に対して資格を認定する制度で、「データベース」「アプリケーション基盤」「運用管理」「セキュリティ」「クラウド」「モバイル」「セールス」の7分野が用意されている。 「OSS-DB技術者認定試験」は、LPI-Japanが実施しているオープンソースソフ [全文を読む]

静岡新聞社と富士通、スマートフォン入稿システムを開発し運用開始

JCN Newswire / 2016年04月06日15時54分

富士通のモバイル活用基盤を利用し、ニュースの速報性を向上TOKYO, Apr 6, 2016 - (JCN Newswire) - 株式会社静岡新聞社(以下、静岡新聞社)と富士通株式会社(以下、富士通)は、共同で、富士通のモバイル活用基盤「FUJITSU Cloud Service MobileSUITE(フジツウ クラウド サービス モバイルスイート)」 [全文を読む]

MCA、「携帯電話基地局市場及び周辺部材市場の現状と将来予測 2015年版」の予約受付を開始

DreamNews / 2014年12月09日14時00分

NTTドコモやソフトバンクモバイルはいうに及ばず、KDDI(au)にも投資抑制の声が聞かれはじめた。 一方、無線機や部材ベンダはキャリア各社からの基地局併設やスモールセルへのシフトに伴い、スモールセルのラインナップの充実やアクティブアンテナの開発などが進む。また、キャリアからのコスト削減要求にも終わりがなく、さらにはLTE-Aなどの新技術への対応に迫られる [全文を読む]

MCA、「携帯電話基地局市場及び周辺部材市場の現状と将来予測 2017年版」の販売を開始

DreamNews / 2017年05月25日15時30分

各社の設備投資額はNTTドコモが5,971億円、KDDI(au)のモバイルは3,250億円、ソフトバンクの国内通信事業が3,205億円となった。NTTドコモとKDDI(au)は2015年度に比べ、横ばいとなったが、ソフトバンクは2015年度の4,215億円から大幅な減少になり、セルラーキャリア全体の投資額にも、大きな影響を与えた。2017年度以降、投資額は [全文を読む]

富士通研究所、世界最小・最高効率の12ワット出力ACアダプターを開発

JCN Newswire / 2015年12月09日15時46分

窒化ガリウムHEMTを活用し、モバイル機器の急速充電を実現TOKYO, Dec 9, 2015 - (JCN Newswire) - 株式会社富士通研究所(注1)(以下、富士通研究所)は、窒化ガリウム(GaN)(注2)高電子移動度トランジスタ(HEMT)(注3)(以下、GaN-HEMT)パワーデバイスを用いて、スマートフォンなどの急速充電を可能にする世界最 [全文を読む]

富士通SSL、「エンタープライズ・モバイルアプリケーション構築支援サービス」を販売開始

JCN Newswire / 2015年01月29日16時19分

スマートデバイス活用のご提案から「Oracle Mobile Application Framework (Oracle MAF)」による開発・運用サポートまでをワンストップでご提供Tokyo, Jan 29, 2015 - (JCN Newswire) - 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ (本社:川崎市中原区、代表取締役社長:川口 浩幸、以 [全文を読む]

富士通、「富士通フォーラム2017」を開催

JCN Newswire / 2017年04月05日10時20分

本フォーラムでは、お客様や戦略パートナー様とのデジタル革新に向けた共創の取り組みと、AI、IoT、セキュリティ、モバイルなどの最先端のテクノロジーを実装したデジタルビジネス・プラットフォーム 「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc(メタアーク)」を紹介します。また、当社のオープンイノベーションへの取り組みとして [全文を読む]

富士通など、法人向けの非接触型手のひら静脈認証装置にポータブルセンサーを追加し販売

JCN Newswire / 2015年06月16日17時17分

本製品は、直接USBポートへ接続可能な形状であり、これまでモバイル用途の際に煩わしかったUSBケーブルがなくなり、外出時や現場作業などでのタブレット利用時も快適になります。背景近年のスマートデバイスの普及により、ワークスタイルの多様化が進んでいますが、業務遂行時のスマートデバイスならではの課題も顕在化しています。例えば、タブレットはのぞき見されやすく、ログ [全文を読む]

生体認証スマホやAndroid搭載ガラケーなど夏モデル10機種とPonta連携の『dポイント』を発表 ドコモ2015夏発表会レポート

ガジェット通信 / 2015年05月13日23時49分

『AQUOS ZETA SH-03G』主な仕様 OS:Android 5.0 Xi:225Mbps/50Mbps FOMAハイスピード:14Mbps/5.7Mbps VoLTE:対応 サイズ:約W76×D141×H8.3mm 重量:約150g 連続待ち受け時間(LTE/3G/GSM:時間):約370/約400/約320 連続通話時間(LTE/3G/GSM [全文を読む]

CA Technologies、拡大する複雑なITポートフォリオをビジネスの成長に活かすマネジメント・クラウド新製品群を発表

DreamNews / 2014年11月13日16時00分

本製品群は、CAアプリケーションとしてクラウドから提供され、正しいポートフォリオの判断、優れたサービス体験の提供、モバイル・ワークフォース(モバイル環境で業務できる人的リソース)の強化を支援します。 マネジメント・クラウド製品群は、企業のIT投資の増加と複雑化に対応するために開発されました。価値創造までの時間の短縮、容易な実装、企業全体での採用に至るような [全文を読む]

富士通など、統合業務ソリューション「GLOVIA」の新シリーズ「GLOVIA iZ」を提供

JCN Newswire / 2016年09月30日15時41分

さらにクラウドやモバイルを組み合わせることで、新たなワークスタイルを実現します。また、統合データベースに蓄積された業務データを横断集計し、経営判断に直結するデータとして可視化することで、企業の成長スピードの向上に貢献します。本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。 http://pr.fujitsu.com/jp/news/2016/09/30-1. [全文を読む]

富士通株式会社 「ProactnesII QM 200GbE通信モニタ・解析ソリューション」に Napatech社製100GbEネットワーク解析アクセラレータを採用

DreamNews / 2016年05月31日13時00分

これまでは、10GbE×20回線のように多数の10GbEの回線を使用するデータセンターやモバイルキャリアのアクセスネットワークなどを主なターゲットに200GbEを実現していました。(※1) 今回「NT100E3-1-PTP」に対応することで100GbE×2回線を直接解析することが可能となり、通信事業者様のコアネットワークなど超高速なネットワークまで適用範囲 [全文を読む]

富士通、東京国際フォーラムで「富士通フォーラム2016」を開催

JCN Newswire / 2016年04月04日16時02分

本フォーラムでは、様々な現場におけるデジタル革新への取り組み、それを支えるデジタルビジネス・プラットフォーム「MetaArc」をはじめ、AI、IoTやビッグデータ、モバイルなどの先端テクノロジーをご紹介します。また、あわせて当社のオープンイノベーションへの取り組みとして、イノベーションを生み出す空間もご体感いただけます。本フォーラムの事前お申し込みやプログ [全文を読む]

富士通など、広域ネットワークで安定した通信環境を提供するSDNの基盤技術を確立・検証

JCN Newswire / 2016年03月10日16時27分

このため、モバイルネットワークやインターネットなど広域ネットワーク上にある資源を、アプリケーションの要求品質や利用状況に応じて動的に配備・利用できる技術が求められています。現在、企業やデータセンターでは、資源の動的配備を行うため、物理ネットワークを論理的に多重化する仮想ネットワークが利用されていますが、複数の通信事業者やサービス・プラットフォーム事業者にま [全文を読む]

「マネージドモビリティサービスの世界市場予測 2019年:物流管理・モバイルサービス管理・セキュリティ管理・システム管理・アプリケーション管理・財務管理」 - 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2015年04月27日10時00分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「マネージドモビリティサービスの世界市場予測 2019年:物流管理・モバイルサービス管理・セキュリティ管理・システム管理・アプリケーション管理・財務管理」 (MarketsandMarkets発行) の販売を4月24日より開始いたしました。2015年04月24日株式会社グローバルインフォメーションは、 [全文を読む]

富士通、「富士通フォーラム2015」を開催

JCN Newswire / 2015年04月03日13時21分

本フォーラムでは、IoTやビッグデータ、モバイルなどデジタルテクノロジーによる新たなICT 利活用の取り組みについて、セミナー、展示デモを通じて幅広くご紹介します。本フォーラムの事前お申し込みやプログラムなどの詳細については、4月15日(水曜日)から公開する「富士通フォーラム2015」Webサイトをご覧ください。 http://forum.fujitsu. [全文を読む]

楽天モバイルで富士通「ARROWS M01」販売開始。二子玉川と仙台にも店舗展開

ITライフハック / 2015年02月24日17時00分

楽天系列のフュージョン・コミュニケーションズは、2月24日、記者発表会を開催し、同社が展開している「楽天モバイル」の端末に富士通製「ARROWS M01」の販売を開始するとともに、渋谷の楽天カフェに続くリアル店舗として、二子玉川と仙台に店舗を開設すると発表した。このほかデータ通信専用SIMサービスの提供を開始するとともに、2.1GBの高速データ通信付きプラ [全文を読む]

日本マイクロソフト、Office 365 と28社のパートナーで中小企業にも「テレワーク」をもたらすか

インターネットコム / 2014年11月05日15時00分

日本マイクロソフトは、中小企業向け「テレワーク&モバイルワーク推進期間」を12月31日まで実施する。 「テレワーク&モバイルワーク推進期間」では、パートナー企業と連携、従業員1〜300名規模の中堅中小企業の顧客が、クラウドサービスやタブレットを使った柔軟な働き方ができるように支援する。 賛同パートナー企業は、BB ソフトサービス、NEC フィールディング、 [全文を読む]

ソフトバンク2013年夏モデル発表会 「つながりやすさ No.1」とクラウドサービス『SoftBank HealthCare』をアピール

ガジェット通信 / 2013年05月07日23時20分

ソフトバンクモバイルは5月7日、発表会『SoftBank 2013 Summer』を開催しました。6機種のAndroidスマートフォンとモバイルルーターが新製品として発表されたこの発表会は、前半にかなりの時間を割いて「つながりやすさ No.1」をアピールしたほか、後半には新しいクラウドサービス『SoftBank HealthCare』を発表しました。発表会 [全文を読む]

フォーカス