富士通 関連会社に関するニュース

プロバイダー業界、ファンド主導でなぜ再編加速?富士通、“内紛の火種”ニフティ売却検討

Business Journal / 2014年05月15日01時00分

富士通がプロバイダー子会社、ニフティの売却を検討している。投資ファンドの日本産業パートナーズが受け皿として有力視されているが、NECは3月に子会社NECビッグローブ株式をすでに日本産業パートナーズに売却し、4月1日付けでビッグローブに社名を変更した。2月には、UCOMと丸紅アクセスソリューションズが合併してアルテリア・ネットワークスが発足している。 ニフテ [全文を読む]

富士通、プロダクトからサービスまでをつなげる統合運用管理ソリューションの強化

JCN Newswire / 2017年04月24日15時00分

UBiqube社 最高経営責任者 Nabil Souliのコメント富士通は、グローバルなITインテグレーターとテクノロジープロバイダーとして、UBiqube社の素晴らしい戦略的パートナーであり、サービスオーケストレーションソフトウェアの市場拡大を大幅に加速します。仮想化の導入、IoTの進化に伴い大規模なパラダイム変化を遂げるネットワークとセキュリティ業界に [全文を読む]

富士通とパナソニック、パナソニックITソリューションズの全株式の譲受を完了

JCN Newswire / 2014年07月01日17時28分

Osaka, July 1, 2014 - (JCN Newswire) - 富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本正已、以下、富士通)とパナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、取締役社長:津賀一宏、以下、パナソニック)は、本日、パナソニックの情報システム子会社であるパナソニックITソリューションズ株式会社(以下、パナソニックITソリュー [全文を読む]

日本の「年功序列型賃金」制度の改革はまだ道半ば、一方でその再評価も―英メディア

Record China / 2016年03月27日05時10分

1990年代に日本が長期の経済不況に陥ってからソニー、日立、富士通など日本の大企業は少なからず年功序列型賃金制度の改革に乗り出した。しかし社員及びその勤務評価をする人物たちがいずれも新しい成果主義型の賃金制度にすぐには適応できず、不況もあって当時多くの改革が挫折に終わった。 そんな中、90年代以降の年功序列型賃金制度の崩壊で、退職後の生活の見通しを失った [全文を読む]

元「投資ジャーナル」会長・中江滋樹 兜町の風雲児の逆襲(6)特捜部が提案した「取り引き」

アサ芸プラス / 2016年03月16日01時55分

仕事が終わると銀座、赤坂、六本木に繰り出し、ホステスにチップを弾み、芸者遊びを繰り広げた」 中江氏が仕手戦を演じた銘柄は関東電化、富士通ファナック、青木建設などで、今や伝説となっている。 だが、好事魔多し──。中江氏の金融業は証券取引法に違反する行為(無免許営業)との疑いがかけられ、84年8月24日、投資ジャーナルと関連会社が警視庁に摘発された。栄耀栄華を [全文を読む]

朝日新聞の思い出話はドキュメンタリーたり得るか

ニューズウィーク日本版 / 2015年10月11日08時38分

テレビ朝日やBS朝日のデータ放送を技術面でサポートする日立、NEC、富士通との合弁企業と聞き、務まるかなと思ったが、受けた。定年まで二年余。記者に戻ることはない。(11ページより) 現場を去ると書かれていることに不満があるわけではない。そうではなく、気になったのは"時間"だ。つまり定年前に異動が決まってから、すでに10年が経過していることになる。当然、語ら [全文を読む]

米でスパイ疑惑指摘された中国企業に日本公安当局も監視の動き

NEWSポストセブン / 2012年10月25日07時00分

彼らは日本のNEC、富士通、東芝などはライバルとして眼中にない〉 孫社長がいうように、ファーウェイは日本でもシェアを拡大中だ。2005年に日本法人を設立すると、イー・モバイル(現イー・アクセス)の基地局やサービスを構築し、現在はドコモ、KDDI、ソフトバンクなど、主要キャリアすべてに製品を納入するまでに拡大。ついに昨年、中国系企業として初めて経団連にも加盟 [全文を読む]

フォーカス