白鷺城 姫路城に関するニュース

和服を無形文化遺産に!着物姿でアピール 大阪発!40名のきもの美人が世界文化遺産姫路城に集結 ~ グランドオープンの白鷺城と和服の“美の競演” ~

@Press / 2016年02月26日15時00分

2015年3月27日に大天守の改修を終え、「白鷺城」の愛称で親しまれるその優美な姿は400年以上が経過した現在でもその美しさに国内外から多くの観光客が訪れています。世界的に認められた歴史的建造物へ、日本の高い伝統技術によって編み出された美の工芸品とも言える和服で訪れ、世界に向けたアピールをします。 ツアーでは、元姫路市副市長で現在、公益財団法人 姫路市文 [全文を読む]

城めぐり、空前の大ブーム!絶対に一度は行くべき名城リスト10!

Business Journal / 2016年09月11日06時00分

白鷺城」の愛称で親しまれている。4月8日付当サイト記事『姫路城、なぜ人気沸騰&客殺到で3時間待ち?5年に及ぶ大修理の費用、たった1年で回収?』でも触れたが、築城から400年以上たつにもかかわらず一度も戦火に見舞われず、当時の姿が現存する“本物”としての絶対的価値がある。五重7階の連立天守は、池田輝政が城主だった慶長年間の1609年に完成した。 大修理以降 [全文を読む]

一生に一度は行ってみたい、世界の美しい城10選

TABIZINE / 2016年06月08日16時00分

シラサギが羽を広げたかのような優美な姿から「白鷺城」の呼び名をもっています。 現在の姫路城の大天守は慶長14(1609)年に建築されたもので、400年の時を経た今もその美しさで人々を魅了し続けています。2015年3月に5年間にわたる「平成の大修理」を終え、新しく生まれ変わった姫路城。白く輝くその姿は圧倒的に美しく、日本人なら一度は訪れたい名城です。 行って [全文を読む]

姫路城、なぜ人気沸騰&客殺到で3時間待ち?5年に及ぶ大修理の費用、たった1年で回収?

Business Journal / 2016年04月08日06時00分

全国的に「お城ブーム」が続くなか、世界文化遺産であり国宝でもある兵庫県の姫路城(別名・白鷺城)の人気が沸騰している。 姫路城は昨年3月下旬、総工費24億円をかけた約5年半にわたる「平成の大修理」を終えてグランドオープンした。青空を背景に真っ白な五重7階の大天守(地上6階、地下1階)が威風堂々と聳える姿は、見る者に圧倒的な感動を与える。グランドオープン直後は [全文を読む]

次の旅は城で決まり「行ってよかった!日本の城」TOP10が発表!

IGNITE / 2015年09月10日05時06分

■3位 姫路城(兵庫県姫路市) 「真っ白にリニューアルした白鷺城」に感激の声多数 「平成の大修理」を終え、今年3月末にグランドオープンした姫路城は日本に残る規模の整った最大の古城で、天守閣を中心とする8棟が国宝に、その他74の建物が重要文化財に指定、平成5年には世界文化遺産登録されている。 「白鷺城」とも呼ばれるその優雅な白漆喰総塗籠の佇まいは一度は見て [全文を読む]

女優の夏菜が初夏の鳥取へ 海と砂丘を満喫電子雑誌「旅色」2015 年6 月号を公開

@Press / 2015年05月25日10時00分

■ エリアフィーチャー / いま、輝く“白鷺城”に出合う「姫路」兵庫県http://tabiiro.jp/book/monthly/201506/#!8“平成の大修理”を終え、築城当時の美しさを取り戻した世界遺産・姫路城が再オープン。年月が経つと、色は徐々にくすんでいくので、真っ白な状態は大変貴重。今しか見られないまばゆいばかりの姫路城をじっくり見学し、豊 [全文を読む]

女優の夏菜が初夏の鳥取へ 海と砂丘を満喫電子雑誌「旅色」2015 年6 月号を公開

@Press / 2015年05月25日10時00分

■ エリアフィーチャー / いま、輝く“白鷺城”に出合う「姫路」兵庫県http://tabiiro.jp/book/monthly/201506/#!8“平成の大修理”を終え、築城当時の美しさを取り戻した世界遺産・姫路城が再オープン。年月が経つと、色は徐々にくすんでいくので、真っ白な状態は大変貴重。今しか見られないまばゆいばかりの姫路城をじっくり見学し、豊 [全文を読む]

作家の柴田勝家氏「ワシは戦国メイド喫茶で構想を練ります」

NEWSポストセブン / 2015年05月06日16時00分

* * *――今年は大天守の保存修理工事が終わった白鷺城こと姫路城が話題ですね。柴田勝家(以下、柴田):本当にきれいになって、感無量です。ワシはマイナー大名が好きなので、姫路城の元の元の元の城主の小寺氏のことがずっと気にかかっています。小寺はきっと、こんな立派な城になって、池田(輝政)ありがとう! と感謝していると思いますよ。 ――これまで訪れたお城の中 [全文を読む]

姫路城「平成の大修理」が最終段階 担当者が困難な作業語る

NEWSポストセブン / 2014年07月12日07時00分

真っ白に塗り替えられた外壁は初夏の日差しに照らされ、まさに「白鷺城」の名にふさわしい輝きを城下の姫路市街に放っている。 2009年に始まった国宝にして世界文化遺産でもある姫路城の大天守の修復工事は「平成の大修理」と呼ばれる。1609(慶長14)年に徳川家康の娘婿・池田輝政によって築かれた大天守は、400年以上にわたって何度も修復が施され、最近では1956年 [全文を読む]

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!

TABIZINE / 2017年06月03日12時00分

5位:兵庫 姫路城|これぞ日本の城らしい城! 白鷺城と呼ばれるこの白く輝く姫路城。江戸時代初期に建てられました。評価の一つは、「その美的完成度が我が国の木造建築の最高の位置にあり、世界的にも他に類のない優れたものであること」でした。平成の大修理では屋根が更に白くなって、その美しさに磨きがかかったようです。そして、日本映画のみならず、ハリウッド映画にも登場 [全文を読む]

【博多マルイ初出店】『白鷲堂本舗』が期間限定でオープン!

PR TIMES / 2017年01月06日11時11分

シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれる、世界文化遺産姫路城の目の前に店舗を構える和菓子店。 焼きたての栗まんじゅうや丹波の黒豆を使ったくず餅など、目にも楽しいオリジナリティ溢れるお菓子をご用意しています。 [画像1: https://prtimes.jp/i/3860/1102/resize/d3860-1102-667862 [全文を読む]

白の姫路城と黒の松本城の歴史に迫る―なぜ色が違う?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月30日06時30分

姫路城は、別名を白鷺城といいます。その原型ともいえる姫山の砦は、1333年に赤松氏によって築かれ、その後1580~1601年の戦国末期に、池田輝政が大改修を行った事で、現在の姫路城の形となります。西国の諸国大名を抑える為の拠点として重要視されていたので、今に残るほどの大きな城郭となったのです。現在残っているのは、大小天守4棟と渡櫓4棟の計8棟、他に重要文 [全文を読む]

姫路城 「平成の大修理」で天守閣に「幻の窓」が発見された

NEWSポストセブン / 2014年10月22日16時01分

今年6月、漆喰を塗り直した天守が姿を現わし、真っ白な外観が蘇った「白鷺城」こと姫路城。日本有数の巨大城郭の歴史は14世紀に築かれた小さな城塞に始まり、秀吉によって3重天守を持つ近世城郭に。そして家康の娘婿・池田輝政が城主となって、現存の大天守や小天守が築かれた。 2009年から始まった「平成の大修理」のため大天守と周辺区画は来年3月末まで立ち入ることはでき [全文を読む]

世界唯一★黒猫専門猫カフェにて 「黒猫の肉球マグカップ」でドリンクの提供スタート!!

DreamNews / 2017年02月22日10時30分

別名・白鷺城のその白さとは真逆の、黒猫ONLYの猫カフェとして、開店当初から各メディア様に話題にして頂き、海外からも好反応の声もあり、全国各地からも黒猫好きが集まる黒猫専門の猫カフェとして、日々ご愛顧戴いております。この度、より黒猫の空間を楽しんで頂きたいと、アイスドリンクに限り、「黒猫の肉球マグカップ」でドリンクをご提供することになりました。本物の黒猫の [全文を読む]

全部ハズレなし!編集部がオススメするご当地の美味しいお土産ベスト10【兵庫県編】

PR TIMES / 2016年11月28日11時18分

※同内容はWebサイト「じゃらんニュース」内においても、紹介していますので併せてご覧くださいhttp://www.jalan.net/news/article/95638/【調査概要】アンケート期間:2016年4月15日(金)~4月17日(日)対象:兵庫県在住の20~69歳の男女有効回答数:100件調査内容:地元民が他県の方におすすめしたいご当地の美味しい [全文を読む]

ケンミン8万人調査!兵庫県民は洋食好きで浮気とは無縁?

しらべぇ / 2016年10月26日12時00分

世界遺産でもある国宝の姫路城は、2015年に「平成の大修理」を終え、「白鷺城」の別名にふさわしい真っ白な姿が観光客にも人気だ。そんな兵庫県民には、実際どのような特徴があるのだろうか。しらべぇ編集部が全国の男女88,321名に調査した中から、兵庫県に住む4,385名を抽出。カイ二乗検定をかけて有意差を判別し、4つのポイントを発見した。(1)ハイカラの名残り? [全文を読む]

愛子さまが修学旅行で幸福の黄色いお守りをご購入

NEWSポストセブン / 2016年05月20日07時00分

初日に向かったのは、昨年大改修を終えたばかりの姫路城(白鷺城)。漆喰が塗り込められ屋根まで真っ白な姿に、デジカメ片手に興味津々な様子の愛子さま。 「いろは順に名付けられた門の中でも、天守閣近くにあり、敵を通さないために160cmほどの低さに設計された『ほの門』を、愛子さまはかがみながら笑顔でくぐられていました」(学習院関係者) 2日目は、瀬戸内海を渡って [全文を読む]

日本の城ランキング1位は3年連続で熊本城!

Walkerplus / 2015年09月11日12時37分

白鷺城(しらさぎじょう)とも呼ばれる、まばゆい白亜の天守閣は必見。 ■ 4位 松山城(愛媛県松山市) 街のど真ん中に鎮座する城。天守からは松山の市街地を一望でき、遠くには小島の浮かぶ海を見渡せる。 ■ 5位備中松山城(岡山県高梁市) 岡山県高梁市の臥牛山山頂に位置。日本一標高の高い場所に建つ、現存12天守の中で、唯一の本格的山城。 なお、今年は天守閣が現存 [全文を読む]

ローカルテレビで知るB’zの稲葉浩志の実家と六大名城

メディアゴン / 2015年05月23日01時07分

隣の兵庫県の姫路城(白鷺城)と対象的だ。備中高松城は秀吉の水攻めで名高い清水宗治公の悲運の城だ。現在、城跡には公園しか残ってない。備中松山城は「天空の城」で雲海に浮かぶ天守閣は絶景だ。日本一高い位置にある城として有名。津山城は桜の名城で知られているが歩いて行ける距離に「稲葉化粧品店」がある。B’zの稲葉浩志さんの実家だ。お母さんは気さくで綺麗な方だった。筆 [全文を読む]

フォーカス