倉持由香 杉原杏璃に関するニュース

杉原杏璃主演映画撮影で 森下悠里、倉持由香ら精鋭グラドル大集合

dwango.jp news / 2016年09月14日22時00分

倉持由香は「今日は杉原杏璃さん主演映画の撮影です!グラドル大集合〜٩( ‘ω’ )و 楽屋が賑やか〜ԅ( ˘ω˘ ԅ)」と佐山、鈴木、大貫、天木と仲睦まじい控室での写真を公開。鈴木は「杉原杏璃さんの映画撮影がんばりまーす♡」と、主演の杉原も交えて動画もアップした。天木は「素敵な方々に囲まれて幸せです///杏璃さんもとても綺麗です///♡♡」と幸せいっぱい [全文を読む]

人気グラドルたちの乳が乱舞!?『...and LOVE』バストサイズはトータルで799cm!

Movie Walker / 2017年03月17日21時33分

そのクライマックスシーンの「グラビアクイーンフェスティバル」では人気グラドルたちが豪華共演を果たし、ビキニ姿を披露する! 89cm(Gカップ)の杉原杏璃以外の顔ぶれは、90cm(Gカップ)の森下悠里、90cm(Fカップ)の池田夏希、85cm(Fカップ)の佐山彩香、84cm(Bカップ)の倉持由香、95cm(Iカップ)の天木じゅん、96cm(Hカップ)の鈴木ふ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「杉原杏璃」(1)映画ですべてを見せる覚悟もありました

アサ芸プラス / 2017年03月21日12時57分

森下悠里ちゃん、池田夏希ちゃん、佐山彩香ちゃん、倉持由香ちゃんとか8人のグラビアのお友達も友情出演してくれて、しかも自前のビキニで出てもらったんですよ。テリー 原作は、杏ちゃんの自伝的小説だよね。杉原 そうです。もともと週刊誌で1年ぐらいかけて書いたものを小説にまとめたんです。書き始めた時から漠然とですけど、ゆくゆくは映像にできたらいいなと思ってはいたので [全文を読む]

杉原杏璃、セクシーコスプレ披露も...グラビアセーブ発言にファン動揺

メンズサイゾー / 2016年12月20日21時00分

まさにトップグラドルとして走り続けてきた彼女にしか書けない内容だと評判ですが、見どころのひとつは森下悠里さん(31)、佐山彩香さん(23)、倉持由香さん(25)といった人気グラドルが多数出演する点にもあります。 一部メディアは、杉原さんが映画のキャストで巨大なグラドルユニットを作るつもりだと報じており、それが実現することになれば世代を超えたグループができあ [全文を読む]

鈴木ふみ奈Hカップ「真実の乳」に倉持由香みごと挟まれる

dwango.jp news / 2016年09月18日21時30分

撮影に参加していた倉持由香は「グラドルチーム、オールアップしましたー!!!ありがとうございます!(‘ω’三’ω’)公開をお楽しみに!」と報告。仲間たちと笑顔の集合写真をアップしたが、そのあとアップされたある動画にファンが歓喜している。 「真実の乳」と題された動画には、ビキニでHカップバストも豊満に、おもむろに立つ鈴木ふみ奈の姿が。そこへ天木じゅんが「私は [全文を読む]

「なんちゅー贅沢なおっぱい天国!」天木じゅん、倉持由香など人気グラドル8人が奇跡の集結!

おたぽる / 2016年09月16日22時00分

9月14日、“巨尻グラドル”でお馴染み倉持由香や、“モンスターロリ巨乳”こと天木じゅん、わがままボディの“ふみにゃん”こと鈴木ふみ奈など、いつも我々を楽しませてくれているグラドル界のトップランナー8人が勢ぞろいし、奇跡の16おっぱいを披露してくれた。 同日の天木のブログやTwitter(@jun_amaki)、鈴木のTwitter(@suzukifumin [全文を読む]

I乳天木じゅんの歌ってみた動画「じゅんわずらい」になるとメロメロ

dwango.jp news / 2016年09月07日22時30分

ほかに森下悠里、池田夏希、佐山彩香、倉持由香、鈴木ふみ奈、大貫彩香、手塚穂奈美が出演する。天木は「”初!映画出演”のお知らせ!主演は憧れで尊敬で大好きな杉原杏璃さんです!今回杏璃さんから天木じゅんを抜擢して頂いたこと本当に誇りに思います。精一杯頑張ります!」とTwitterに報告している。 さらにマルチに活躍の場を広げる天木じゅんに注目してもらいたい。 [全文を読む]

岸明日香×倉持由香 美乳と美尻競演にファン感激

dwango.jp news / 2016年02月18日23時01分

人気グラビアアイドルの岸明日香が、2月17日、同じく人気グラドルとして活躍中の倉持由香との、なんともセクシーな水着競演画像をネット上に投稿。男性ファンにの注目を集めている。 これは同日、彼女がtwitterアカウント上に「今日のLoGiRLは杉原杏璃ちゃんがお休みやったので、私1人MCでした ゲストは倉持由香ちゃん 水着で進行したのは初めてだったので新鮮で [全文を読む]

総勢25名! グラドル撮影会の祭典「ビジュアルクイーン撮影会inとしまえん2015」でファンも一緒に撮りまくりな幸福感!

週プレNEWS / 2015年07月04日00時00分

出演したグラドルは、あべみほ、大貫彩香、小川まりな、神谷えりな、川奈ゆう、岸明日香、倉持由香、今野杏南(あんな)、紗綾(さあや)、佐藤衣里子、階戸瑠李(しなとるり)、清水あいり、清水みさと、清水ゆう子、鈴木ふみ奈、芹沢潤、染谷有香、高崎聖子、橘花凛(たちばなりん)、菜乃花(なのか)、星名美津紀、萌木七海(もきなみ)、安枝瞳、柳いろは、そしてスペシャルMC [全文を読む]

グラドルたちと夢イベント 杉原杏璃は禁断の貝殻水着で悩殺

dwango.jp news / 2015年06月27日20時30分

参加メンバーはあべみほ、大貫彩香、小川まりな、神谷えりな、川奈ゆう、岸明日香、倉持由香、今野杏南、紗綾、佐藤衣里子、階戸瑠李、清水あいり、清水みさと、清水ゆう子、鈴木ふみ奈、芹沢潤、染谷有香、高崎聖子、橘花凛、菜乃花、星名美津紀、萌木七海、安枝瞳、柳いろは、それにスペシャルMCに杉原杏璃が登場し、MCエリアで来場者、出演者相手に絶妙のトークを披露。「私きの [全文を読む]

テリー伊藤対談「倉持由香」(1)私は「尻」にかけたんです

アサ芸プラス / 2014年04月08日09時58分

●ゲスト:倉持由香(くらもち・ゆか) 1991年生まれ。千葉県出身。グラビアアイドル。通称「尻職人」。T167、B84・W58・H100。“巨尻”の持ち主として、自身のヒップを撮った「自画撮り画像」をツイッター(@yukakuramoti)に投稿していたところ、人気に火がついた。今年1月には「#グラドル自画撮り部」を発足させ、グラビアアイドルたちの自発的な [全文を読む]

1000万円のお車代!? 池田夏希、衝撃の近況報告

メンズサイゾー / 2017年03月17日17時00分

最近では、杉原杏璃(34)の自伝的小説を映画化した『...and LOVE』や倉持由香(25)の主演映画『野獣(クーガ)の城~女子刑務所~』に出演するなど、女優業に力を入れている池田。しかし事務所を離れてからフリーで活動している彼女には、苦労も多いことだろう。そういった状況もあり、彼女と食事をした人物は応援する意味でタクシー代を奮発したのかもしれない。そ [全文を読む]

「これが天才の発想か」アメブロで“おっぱいの大きさ別に検索”できる機能搭載!! Dカップ王者・倉持由香、Hカップ以上王者・天木じゅんなど一目瞭然!!

おたぽる / 2016年09月23日13時00分

ここで一位を獲得したのは100cmヒップの尻職人・倉持由香。お尻が売りのタレントのため、そもそも「Dカップもあったんだ!」なんて驚きの声も上がっている。お台場にて開催されたダンスミュージックフェス『ULTRAJAPAN』DAY3に出演した時の様子とエッチな写真を多数投稿した記事が支持を集め、一位に輝いたようだ。また、倉持自身もこのおっぱい別検索機能に反応。 [全文を読む]

神谷えりな 地下アイドルがグラビア界を席巻する理由

dwango.jp news / 2016年02月04日22時31分

この年(2015年)6月に開催された「グラビアクイーン撮影会」(としまえんプール)に初めて参加した彼女は、杉原杏璃、岸明日香、今野杏南、鈴木ふみ奈、菜乃花、倉持由香、安枝瞳、清水みさとなどなど超人気グラドルが集まった大撮影会の中で緊張を隠せないでいた。ファンからのポージングの要求に一生懸命に応え、少しでもいい写真を撮ってもらおうと必死だった。 自身のSN [全文を読む]

星名美津紀、安枝瞳らグラドル20人超!ビジュアルクイーン撮影会開催

dwango.jp news / 2015年06月22日20時00分

今をときめく人気グラビアアイドル25名がとしまえんプールに大集結!メンバーは、あべみほ/大貫彩香/小川まりな/神谷えりな/川奈ゆう/岸明日香/倉持由香/今野杏南/紗綾/佐藤衣里子/階戸瑠李/清水あいり/清水みさと/清水ゆう子/鈴木ふみ奈/芹沢潤/染谷有香/高崎聖子/橘花凛/菜乃花/星名美津紀/萌木七海/安枝瞳/柳いろは。スペシャルMCにはグラビア界の頂点に [全文を読む]

“最後のヌードグラビア誌“の呼び声も...長寿エロ本『Bejean(ビージーン)』が20年の歴史に幕

メンズサイゾー / 2014年08月22日13時00分

また、新人アイドルを発掘する「Bejean女学館」、白ビキニグラビアの「白娘隊」では、市川由衣、杉原杏璃、今野杏南、倉持由香、一ノ瀬文香といった人気アイドルも出演していた。過激さやDVDの映像をウリにするエロ本が増える中、20年間"グラビア誌"という基本スタイルがブレることはなく、"最後のヌードグラビア誌"との呼び声も高かったのだが...。 [全文を読む]

フォーカス