ベストアルバム 絢香に関するニュース

7月15日(金)よりジャンカラ全店でスタート!絢香デビュー10周年特別コラボキャンペーン&トランプを引いて当たれば当日半額の「夏ジャン!!キャンペーン!」を開催!

PR TIMES / 2016年07月15日13時31分

デビュー10周年を記念したベストアルバム「THIS IS ME ~絢香 10th anniversary BEST~」を発売したシンガーソングライターの絢香と、北海道、東海、関西、中国、九州など全国で153店舗(※)を展開するジャンボカラオケ広場(略称:ジャンカラ)が、「絢香×ジャンカラ コラボキャンペーン」を実施します。また、うれしい特典や楽しい抽選が豊 [全文を読む]

絢香「大阪で過ごした時間があるから今の私がある」凱旋フリーライブにファン3000人熱狂

Entame Plex / 2016年07月13日19時30分

デビュー10周年を迎えた歌手の絢香が12日、大阪・グランフロント大阪うめきた広場でベストアルバム「THIS IS ,ME ~絢香 10th anniversary BEST~」(7月13日発売)の発売記念フリーライブ「FM802 meets 絢香 10th Anniversary Premium Free Live」を開催した。 絢香が地元大阪でフリーライ [全文を読む]

絢香 地元大阪で開催された凱旋フリーライブに3000人が集結

dwango.jp news / 2016年07月14日13時16分

デビュー10周年を迎えた絢香がベストアルバム『THIS IS ,ME ~絢香 10th anniversary BEST~』の発売を記念してグランフロント大阪うめきた広場にて自身約9年振り、地元大阪では“初”となるフリーライブ「FM802 meets 絢香 10th Anniversary Premium Free Live」が開催された。 “初”の地元で [全文を読む]

圧倒的な歌唱力と心に響く詞とメロディ、絢香の歌の魅力を堪能できるデビュー10周年のアニバーサリーツアーをWOWOWにて1/8(日)放送!

PR TIMES / 2017年01月07日10時37分

今夏、これを記念したベストアルバム『THIS IS ME ~絢香 10th anniversary BEST~』をリリースし、9月からは全国アリーナツアー「10th Anniversary SUPER BEST TOUR」を敢行。自身最大規模となったこのアニバーサリーツアーから、さいたまスーパーアリーナで開催された公演の模様をWOWOWで1月8日(日)に放 [全文を読む]

絢香、改めて想いを込めて歌うデビュー曲の映像公開

dwango.jp news / 2017年03月13日10時02分

昨年9月より、絢香がデビュー10周年記念にリリースしたベストアルバムを引っさげて開催した自身初のアリーナツアー「絢香 10th Anniversary SUPER BEST TOUR」。 過去最多動員を記録した本ツアーが、3月15日(水)に早くもDVD/Blu-rayとなって発売される。その中から本日3月13日(月)、『I believe』の映像が公開され [全文を読む]

「絢香のゴーマンぶりは相変わらず!?」ライブで号泣もマスコミはどっちらけ

日刊サイゾー / 2012年05月08日08時00分

※画像は『The beginning』(A stAtion)【関連記事】・鬼束ちひろ、UA、絢香――お騒がせ歌手たちの意外な「評判」って?・「50万枚突破も!」"女帝"aikoが長年ベストアルバムを出さなかった理由とは・大規模事務所は経営悪化中!? 絢香、スガシカオ......Jポップ界で「独立」が増えるワケ・KREVAが開けた"パンドラの箱"――深刻な「 [全文を読む]

絢香、復帰第1弾アルバムで2年4ヵ月ぶり首位奪還

リッスンジャパン / 2012年02月07日13時00分

絢香 - アーティスト情報2009年9月に発売されたベストアルバム『ayaka’s History 2006-2009』以来、2年4ヵ月ぶりの首位獲得となった本作は、自主レーベル<A stAtion>を立ち上げた絢香の初セルフプロデュース作品としてリリース前から注目を集めていた。復帰早々から好調なスタートをきった絢香は、「この作品を手に取って下さったすべて [全文を読む]

2017年1月8日(日)放送 「絢香 10th Anniversary SUPER BEST TOUR」プロモーション映像をWOWOW特設サイトにて本日公開!

PR TIMES / 2016年12月21日17時43分

7月のベストアルバム『THIS IS ME ~絢香 10th anniversary BEST~』リリースを経て、9月からは同作を携えてのアリーナツアーを追加公演含め全国10会場14公演開催。そのメモリアルなライブツアーからさいたまスーパーアリーナでのライブの模様を2017年1月8日(日)夜10:00にWOWOWで放送する。 放送に先駆け、プロモーション映 [全文を読む]

絢香、10周年アリーナツアーで「この先もずっと大好きな歌を歌い続ける」

dwango.jp news / 2016年09月04日22時28分

先日リリースされたベストアルバム『THIS IS ME ~絢香 10th anniversary BEST~』を引っさげて行われるツアーで、ツアータイトルの通り、10周年を記念した、「ベスト」な内容となった。 スタートから数曲、アニバーサリーに相応しくシングル曲や耳馴染みの楽曲が続き、あっという間に彼女の歌声に、会場全体がその世界に引き込まれていく。セッ [全文を読む]

絢香「いろんなことを経験した今の私にしか歌えない歌がある」

anan NEWS / 2016年07月24日22時00分

デビュー10周年を迎えた絢香さんがその心境と最新作のベストアルバムについて語ってくれました。 「好きな歌を10年間歌ってこられて、なんて幸せなんだろうと感謝で胸がいっぱいになりました。とくにデビュー曲『I believe』を歌ったときは、こんな大きな会場でコンサートができていることを、10年前の私が見たらどう思うだろうなと、またその景色に感動してしまいまし [全文を読む]

~ 主演にモデル菜々緒さん、主題歌に絢香さんを起用 ~日本セレモニー ウエディングブランド「FIVESTAR WEDDING(ファイブスター ウエディング)」WEB限定ムービーを8月8日より前編公開

@Press / 2012年08月09日09時30分

これまでに10枚のシングルと3枚のオリジナルアルバム、ベストアルバム1枚をリリース。 ファーストアルバム「First Message」は出荷枚数140万枚を超え、2009年にリリースしたベストアルバム「ayaka's History 2006-2009」でもミリオンを記録した。 デビューからちょうど6年後の2012年2月1日、初のセルフプロデュース アル [全文を読む]

絢香、自身初のアリーナツアーのDVD&Blu-rayよりデビュー曲「I believe」の映像を公開

okmusic UP's / 2017年03月13日06時00分

絢香がデビュー10周年記念にリリースしたベストアルバムを引っさげて開催した、自身初のアリーナツアー『絢香 10th Anniversary SUPER BEST TOUR』。過去最多動員を記録した本ツアーの映像作品が3月15日(水)ににリリースされるが、それに先駆けて「I believe」の映像が公開された。【その他の画像】絢香デビュー曲であり、絢香にとっ [全文を読む]

E-girls「ごめんなさいのKissing You」が「ダウンロード(シングル)」部門1位を獲得!「着うた(R)」部門は西野 カナ「さよなら」が1位を獲得!

PR TIMES / 2013年11月07日18時43分

ダウンロード(アルバム)(※2)部門では中森明菜のベストアルバム「ベスト」が1位を獲得いたしました。 ■レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2013年10月度 ダウンロード(シングル)部門 ※1 1位:「ごめんなさいのKissing You」E-girls (2013年9月25日配信) 2位:「さよなら」西野 カナ 3位:「恋するフォーチュンクッキー」AK [全文を読む]

絢香、「三日月」英語ヴァージョンを全世界配信

リッスンジャパン / 2012年09月26日19時00分

本日9月26日にリリースされた絢香のバラードベストアルバム『ayaka’s BEST -Ballad Collection-』の収録曲「三日月<2005 English ver.>」が、iTunesを通じ北米、ヨーロッパ、アジアを含む全63ヶ国に配信されることが決定した。絢香 - アーティスト情報代表曲「三日月」を英語ヴァージョンで歌った「三日月<2005 [全文を読む]

「ベスト盤の大ヒットも後押しか!?」強まるMr.Childrenの長期休養説

日刊サイゾー / 2012年05月29日08時00分

5月10日に発売されたMr.Childrenのベストアルバム『Mr.Children 2001-2005 <micro>』『Mr.Children 2005-2010 <macro>』がそれぞれ約90万枚のセールスを記録。低迷続くJポップ界では出色のヒットとなったが、水面下ではMr.Childrenの活動継続をめぐって激しい綱引きが行われているという。 バ [全文を読む]

あの有名キャスターも"餌食"に! いま、音楽プロデューサーがモテる理由

日刊サイゾー / 2012年05月23日08時00分

(文=本間幸宏)※画像は『LIVES』(トイズファクトリー)【関連記事】・「まるでファンクラブ会報!?」専門誌は絶滅寸前――音楽系メディアの由々しき現状・「50万枚突破も!」"女帝"aikoが長年ベストアルバムを出さなかった理由とは・大規模事務所は経営悪化中!? 絢香、スガシカオ......Jポップ界で「独立」が増えるワケ・KREVAが開けた"パンドラの箱 [全文を読む]

「まるでファンクラブ会報!?」専門誌は絶滅寸前――音楽系メディアの由々しき現状

日刊サイゾー / 2012年05月10日08時00分

(文=村上洋介)【関連記事】・鬼束ちひろ、UA、絢香――お騒がせ歌手たちの意外な「評判」って?・「50万枚突破も!」"女帝"aikoが長年ベストアルバムを出さなかった理由とは・大規模事務所は経営悪化中!? 絢香、スガシカオ......Jポップ界で「独立」が増えるワケ・KREVAが開けた"パンドラの箱"――深刻な「コンサート離れ」で混迷極まるJ-POP界・「 [全文を読む]

絢香 「キミへ」がWOWOWテニス イメージソングに決定!

PR TIMES / 2012年04月02日09時28分

これまでに10枚のシングルと2枚のオリジナルアルバム、1枚のベストアルバムをリリース。 デビューからちょうど6年後の2012年2月1日に初のセルフプロデュースアルバム「The beginning」をリリース。 4年ぶりの全国ツアーが4/27,28の日本武道館を皮切りにスタートする。 ■絢香オフィシャルサイト http://room-ayaka.jp/ ■ [全文を読む]

スペースシャワーTVオリジナルチャート 2012年上半期TOP50を発表! 1位はMr.Children、2位はいきものがかり、3位は絢香

PR TIMES / 2012年06月25日09時35分

今年の上半期チャートの1位を獲得したのは、4月~6月にかけてのドームツアー開催や5月のベストアルバム2枚同時リリースなど、トップアーティストとして日本の音楽シーンを大いに盛り上げた Mr.Childrenの『祈り ~ 涙の軌道』。 2位はいきものがかり『KISS KISS BANG BANG』、3位には絢香『はじまりのとき』を選出致しました。 4位のきゃ [全文を読む]

「結婚が逆効果だった!?」ドリカム吉田美和の"好感度ランキング"が急降下中!

日刊サイゾー / 2012年05月27日08時00分

※画像は『beauty and harmony 2 -新装盤-』(NAYUTAWAVE RECORDS)【関連記事】・ドリカム・吉田美和結婚! ベテラン女性シンガーが年下男をゲットする深い理由・あの有名キャスターも"餌食"に! いま、音楽プロデューサーがモテる理由・「まるでファンクラブ会報!?」専門誌は絶滅寸前――音楽系メディアの由々しき現状・「50万枚突 [全文を読む]

フォーカス