活動 hydeに関するニュース

ラルク独立・解散報道にファンは「ねーよ」!! ラルクの解散がありえない理由

messy / 2017年04月20日20時10分

ラルクの活動が近年ともに時代を築いたGLAYと比べて少ないのは、事務所とのトラブルや、他のメンバーと足並みが揃わないken(48)の存在だと“関係者”が指摘しているとのことだが……。 トラブルが事実だとしても、おかしいのは事務所への不信感からバンド解散まで飛躍していること。SMAP解散騒動のように、ラルク内では事務所残留派のken、独立派の hyde、te [全文を読む]

ラルク、“分裂&解散”騒動勃発!? ギター・kenだけ「25周年パーティーに参加せず」の闇

サイゾーウーマン / 2017年04月25日11時45分

ギャラの未払いを発端に所属事務所との確執が生じ、また、すでにメンバー2人が個人事務所を設立して活動していることなどから、年内にもバンドとして事務所独立の方向で話が進んでいるという。さらには、これと同時に、あるメンバーが“腫れ物扱い”されているというウワサがささやかれているようだ。 報道では、昨年解散したSMAPのように、各メンバーが独立問題に対してそれぞれ [全文を読む]

L’Arc-en-Cielの衰えない動員力! 東京ドーム11万枚のチケットも入手困難確定!?

messy / 2016年12月27日19時00分

最近はメンバーがそれぞれが活動しているため、ラルクとしては不定期に活動しているが、2011年にはキャパが約5万の味の素スタジアムで2days公演、2012年にはキャパ約7万の日産スタジアムで2days公演、キャパ約8万人の国立競技場で2days公演、14年にも国立競技場で2days公演、15年には大阪・夢洲の野外特設会場で2days公演をして延べ10万人 [全文を読む]

「L'Arc-en-Ciel LIVE 2015 L'ArCASINO」、夢を描くことの素晴らしさを再確認した最終日

okmusic UP's / 2015年09月24日00時30分

今回のステージではこうしたバンド的な動きも目立ったのだが、常時活動しているバンドではないだけに、こうした場面はファンにとっても嬉しかったのではないだろうか。“目のギラギラしたヤツが多いな。金か? 目がくらんでいるんだろう。金で何でも買えると思うなよ。金で買えるのは……、金で買えるのは……ほとんどだ! 一攫千金! ジャパニーズドリームをつかもうぜ、夢洲!”。 [全文を読む]

hyde「L’Arc-en-Cielは幸せもの」大阪夢洲LIVE大熱狂で幕(Day 2)

dwango.jp news / 2015年09月23日22時39分

今回のステージではこうしたバンド的な動きも目立ったのだが、常時活動しているバンドではないだけに、こうした場面はファンにとってもうれしいのではないだろうか。「目のギラギラしたヤツが多いな。金か? 目がくらんでいるんだろう。金で何でも買えると思うなよ。金で買えるのは……、金で買えるのは……ほとんどだ! 一攫千金! ジャパニーズドリームをつかもうぜ、夢洲!」金で [全文を読む]

赤西仁から元ジュニアまで!「ジャニーズ退所組」のライブ配信が増加

しらべぇ / 2017年04月11日08時30分

2015年から音楽活動を始めたそうで先日、LINE LIVEで動画配信をしました。◼︎ジャニーズ事務所に気を使う?赤西仁高橋くんのLINEサイトに掲載されたプロフィールには「子役時代を経て」とあります。ジャニーズJr.の活動を「子役」と書くところに、事務所への変な配慮を感じます。また最近、L’Arc〜en〜Cielのhydeと、生放送でお酒を飲むライブ配信 [全文を読む]

「a-nation」15年目を彩るstadium fes.初日にヘッドライナーBIGBANGが登場!!豪華14アーティストが観客55,000人を熱狂させる!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年08月29日10時26分

昨夏1年4ヵ月ぶりに活動を再開したET-KING。「a-nation初めまして! 大阪から来ましたET-KINGと言います! 何曲か歌います、聴いてやってください!」(いときん)の挨拶から「愛しい人」を披露。<おまえとおったら おもろいわ どこのどいつも かなわんわ>というフレーズが響き渡ると、観客もウチワを振りながら声援を送る。続く「ナニコレ」ではブルー [全文を読む]

石井竜也が芸術的「コカ・コーラ」ボトルを制作!

Walkerplus / 2015年08月13日19時50分

その収益は、日本における次世代の創造力育成と文化発信につながる活動を行っている、東日本大震災復興支援プロジェクト「こども芸術の家」に全額寄付される。 イベントで石井は、「これまでもドネーション活動をしていたのですが、一人でできることって限られているんです。こうして企業と一緒に人間味あふれる活動がやれるというのは大きな意味がある。いま一度、東北のことを思い出 [全文を読む]

メンバー全員個人活動中のラルクはなぜ解散しないのか? HYDEのVAMPS猛烈活動の謎

messy / 2016年09月05日21時00分

自分自身もライブを楽しみながらやっているのが伝わってきますね」(音楽誌ライター) VAMPSと平行し、ラルクとしての活動も続けているが、ラルクのメンバーはHYDEを含めて全員がソロや別バンドでも活動中。HYDEと同じようにそれぞれ自分の音楽を追求しているようだ。「HYDEがVAMPSでロック性の高い音楽を追及しているのに対し、ベースのtetsuyaはソロで [全文を読む]

浅香唯、ブルマーから常にお尻がはみ出ていた!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月22日20時02分

さらには、L'Arc~en~Cielのhydeと「HYDE BAND」を結成し、ドラマーとして華々しい活動を続けていたという。 だが、首を痛めてしまったためにドラマーを引退。そんな彼に、浅香に告白した記憶があるか確かめると、記憶が曖昧だった。それよりも当時、浅香のブルマー姿をじっと見ていたと語り、しかも当時の浅香については「常にブルマーの左側からお尻がはみ [全文を読む]

福山雅治は過去の人?今の20代男子が憧れる男性芸能人は…

しらべぇ / 2016年04月22日20時00分

ネガティブなことも全部さらけだしたり、マルチな活動とか、やることなすこと全部かっこいい。薄い顔ですけど、なんかいいですよね。同じ塩顔でも坂口健太郎は...ないですね。なよなよっとしてる雰囲気がでてる」(4)速水もこみち◯ 福士蒼汰×「オリーブオイル男子の速水もこみちは、誰がなんと言おうとかっこいいですよね! あの顔になったら、料理もオリーブオイルの使い方も [全文を読む]

「VIXX」、27日ニューシングルでカムバック

Wow!Korea / 2014年05月21日10時58分

これまで演技やミュージカル、バラエティなど多数の分野で個別活動を行っていた「VIXX」が6か月ぶりに“完全体”で活動する。19日、公式ページなどに公開されたティーザーには時計の写真と共に「僕たちに始まった奇跡のような時間」というフレーズが一緒に掲載されている。「VIXX」はこれまで「傷つく準備ができてる」「hyde」、「デ・ダ・ナ・ダ・ノ」などのヒット曲を [全文を読む]

L’Arc~en~Cielのワールドツアー国内凱旋公演の集大成、国立競技場ライヴをWOWOWで独占放送!2日間限りのスペシャルステージを見逃すな!

PR TIMES / 2012年07月20日15時13分

東京 味の素スタジアムで行われた「20th L’Anniversary LIVE」、約3年ぶりの全国ツアー「20th L'Anniversary TOUR」、約4年3ヵ月ぶりのニューアルバム『BUTTERFLY』のリリースなど、これまで以上に精力的な活動を展開。注目を集め続けている。 そして、2012年。日本を飛び出し、全10ヵ国のワールドツアー「L'Ar [全文を読む]

【YOSHIKI CHANNELレポート】エイプリルフールか!? YOSHIKI、X JAPANニューアルバム発売日を発表!

PR TIMES / 2017年04月01日13時02分

戦い続ける姿や海外での活動の理由を知り益々FANになりました。これからも、その大きな背中を追いかけ続けます。」とコメントし、L'Arc~en~Cielのhydeさんは「It was amazing!! We are~」とコメント。また、神田うのさんもSNSで「YOSHIKIさん始めメンバーの皆さんが抱えていらっしゃる大きな心の痛みに比べたら私の悩みは小さな [全文を読む]

YOSHIKIの前でHISASHIが「WE ARE X」を興奮気味に語る

dwango.jp news / 2017年04月01日10時16分

戦い続ける姿や海外での活動の理由を知り益々FANになりました。これからも、その大きな背中を追いかけ続けます。」とコメントし、L’Arc〜en〜Cielのhydeは「It was amazing‼ We are〜」とコメント。また、神田うのもSNSで「YOSHIKIさん始めメンバーの皆さんが抱えていらっしゃる大きな心の痛みに比べたら私の悩みは小さなものだと思 [全文を読む]

LUNA SEAのフォロワー数が半端ない!! GLAY、凛として時雨…、V系からロキノン系まで多数のバンドが影響を公言

messy / 2016年09月24日15時00分

結成初期の頃は化粧をしたりとド派手なビジュアルで活動、所謂ヴィジュアル系と呼ばれ、90年代の日本の音楽シーンを代表するロックバンドとなった。「X JAPANがV系を創造したのなら、V系の型を作ったのがLUNA SEA」とV系界隈では言われており、エンターテイメント性の強いX JAPANに対し、音楽性でファンを魅了していった。「一般にX JAPANのほうがL [全文を読む]

【a-nation】ライブリポート初日!BIGBANGら14組が登場

Smartザテレビジョン / 2016年08月30日19時00分

昨夏1年4カ月ぶりに活動を再開したET-KINGは、いときんの「a-nation初めまして! 大阪から来ましたET-KINGと言います! 何曲か歌います、聞いてやってください!」というあいさつから「愛しい人」を熱唱。続く「ナニコレ」では、ブルースハープの千賀太郎、そして千秋が登場。ファンキーなヒップホップチューンに乗って、超レアなコラボレーションが実現した [全文を読む]

L’Arc~en~Cielも参加。コカ・コーラが三越伊勢丹と「アートスリムボトル」チャリティー実施

FASHION HEADLINE / 2015年07月27日22時15分

なお寄付金は、東日本復興支援のプロジェクトとして、東日本大震災の被災地の子どもたちに向けたアートによる教育支援を行っている「こども芸術の家」の活動に寄付される。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】VAMPSがニューアルバムに意欲。HYDE「今、死にそうになりながら曲作ってる」

TechinsightJapan / 2014年08月13日10時00分

8月20日にはニューシングル『GET AWAY / THE JOLLY ROGER』をリリースするなど世界へ向けて活動を続ける。 そんなVAMPSの2人が、『WHAT’s IN?』9月号で表紙・巻頭特集に登場している。『GET AWAY』、『THE JOLLY ROGER』の2曲のミュージック・ビデオをシューティングした香港に同行して撮影とインタビューを行 [全文を読む]

フォーカス