現在 窪塚洋介に関するニュース

窪塚洋介・PINKYが息子と同居生活? これぞ“窪塚フォーメーション”

messy / 2016年04月24日19時00分

そして、今現在もパートナーのレゲエダンサー・PINKY(32)とともに、各SNSにて支援物資の呼びかけ、被災地や地震の情報を頻繁にシェアしている。 そんな中、PINKYのブログが別の意味で注目を集めている。4月16日に投稿されたブログには、「被害がこれ以上広がらないことを祈るばかり」という文脈の冒頭に、「今日は土曜参観だったので、息子を中学校へ送り出す時久 [全文を読む]

ローラに窪塚洋介…日本人のハリウッド進出ラッシュに明暗

デイリーニュースオンライン / 2015年10月23日08時00分

現在ハリウッドで活躍する日本人といえば ハリウッドに進出した日本人といえば、『インセプション』『GODZILLA ゴジラ』に出演した渡辺謙(55)を思い起こす人も多いだろう。事実、渡辺は今年ミュージカル『王様と私』でトニー賞・ミュージカル部門主演男優賞にノミネートされるという快挙も達成している。 だが実際、ハリウッドに“定着”したとなれば、真田広之(55 [全文を読む]

倖田來未、3月に2枚同時リリースとなるアルバムで「二面性」を表現

okmusic UP's / 2017年01月27日19時45分

現在オフィシャルHPでは『W FACE~outside~』収録の「W FACE」が試聴できる。さらに『W FACE~inside~』に収録されている「On my way」が東海テレビ・フジテレビ系全国ネット『真昼の悪魔』の主題歌に決定。原作は1月21日(土)に『沈黙(サイレンス)』がマーティン・スコセッシ監督に映画化され、国内でも窪塚洋介・小松菜奈らがハ [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

古き良き熱血ヤンキーがトラブルと戦う!『池袋ウエストゲートパーク』『GTO』 池袋でプラプラしながら厄介事を解決して暮らすマコトと、池袋で起こる様々な事件を描いた石田衣良さんのデビュー作を、現在では日本を代表する脚本家となった宮藤官九郎さんが大胆に肉付けした衝撃作『池袋ウエストゲートパーク』。「チーム」や「ギャング」でカツアゲや暴力は振るいますが、一本筋 [全文を読む]

自由なフェアリー・西川貴教の「許され力」が半端ない!

messy / 2015年04月19日11時00分

そんなナイーブな事柄を公の場で発言したにも関わらず、今現在、西川の活動に微塵も支障は出ていない。ファンは「西川さんなんだから」「よくあること」と擁護していた。 グラドルの瀬戸早妃や女優の大塚ちひろ、菜々緒など一回り以上年下の美女たちと何度も「フライデー」(講談社)に熱愛写真を撮られ、セクハラまがいの発言……大体の芸能人が同等のことを行った場合、「ファン離れ [全文を読む]

フォーカス