ドラマ 窪塚洋介に関するニュース

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

最近のドラマではだいぶ少なくなったヤンキードラマ。深夜枠で時々放送しているとついつい観てしまう・・・なんて事はありませんか?アクションや人情、そして青春と、人より少し熱い青年・少年たちの活躍。なぜかワクワクドキドキしてしまいます。そんな、今だから観直したい、心が躍り出しそうなヤンキードラマ。懐かしいものから厳選して10作品集めてみました。意外なあの人も出演 [全文を読む]

倖田來未、3月に2枚同時リリースとなるアルバムで「二面性」を表現

okmusic UP's / 2017年01月27日19時45分

それに続く、原作ドラマとありこちらも注目を集めている。■【各関係者よりコメント】■東海テレビ プロデューサー 遠山圭介倖田さんの「On my way」が放つ世界観は、その主人公の心の叫びを見事に表現していて、ドラマのイメージにぴったりな曲だと思っています。息をもつかせぬ展開で、主人公の悪に翻弄されていくサスペンスドラマに、素敵なエッセンスを加えていただける [全文を読む]

「池袋ウエストゲートパーク」の舞台・池袋西口公園、2019年に野外劇場へ大改修 ドラマの印象一新する狙いも

ねとらぼ / 2017年09月07日15時05分

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の舞台としても知られている池袋西口公園(東京・豊島区)の大改修計画を、9月6日に豊島区の高野之夫区長が月例記者会見で発表しました。オーケストラコンサートなどができる野外劇場としての機能をもつ、新たな文化と憩いの空間に刷新する計画で、2020東京五輪前の2019年10月末までに完成させる予定です。 池袋西口公園は1970年に [全文を読む]

“出演作品はアレで決める”窪塚洋介のとらわれない在り方

ananweb / 2017年07月12日22時00分

’95年にドラマで俳優デビュー。’01年には日本アカデミー賞新人賞、主演男優賞を受賞。現在は映画と舞台を中心に活動『沈黙 -サイレンス-』に出演したことも話題に。また卍LINE名義でレゲエDeeJayとしても活躍している。 ※『anan』2017年7月19日号より。写真・伊藤元気(symphonic) ヘア&メイク・佐藤修司 (by anan編集部) [全文を読む]

注目の若手俳優・白洲迅「心のマッサージ的存在」の作品とは?

ananweb / 2017年07月03日12時00分

絆で結ばれた関係とはこういうことなのか! と思わせてくれます」 『最強のふたり スペシャル・プライス』DVD¥1,500 発売中 監督/エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ 出演/フランソワ・クリュゼ、オマール・シーほか 発売元:ギャガ (C)2011 SPLENDIDO/GAUMONT/TF1 FILMS PRODUCTION/TEN FILMS/C [全文を読む]

ローラに窪塚洋介…日本人のハリウッド進出ラッシュに明暗

デイリーニュースオンライン / 2015年10月23日08時00分

さらに、アメリカのテレビドラマシリーズ『LOST』『リベンジ』などの人気作にも出演している。現在は、スピルバーグ製作総指揮のドラマ「エクスタント」に出演し、そのギャラは1億円を超えているといわれているほどで、すでにハリウッド俳優の仲間入りを果たした。 演技はもちろんだが、アクション俳優としても評価が高く、人間性も共演者から信頼をもたれている。共演したキアヌ [全文を読む]

永遠のカリスマ! 窪塚洋介、「かっこいい」生き方の秘密を探る

dmenu映画 / 2017年07月17日07時00分

今から17年前の2000年、テレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」が放映されるや否や窪塚洋介はドラマの中のキャラクター安藤タカシの通り名だった<キング>同様、当時の若者たちのカルチャーを代表するキングとなった。それから17年、転落事故や、歌手活動など波瀾万丈な人生を送る窪塚洋介は、当時からの輝きを失うことなく、今なおカリスマオーラを放ち続けている。シネマ [全文を読む]

市川由衣、窪塚×降谷W主演作のヒロインに「夢にも思いませんでした」

Smartザテレビジョン / 2017年02月24日08時00分

また、監督は「木屋町DARUMA」や、連続ドラマ「侠飯~おとこめし~」('16年、テレビ東京系)など、幅広い視点で人間ドラマを描く榊英雄が務める。 そしてこのたび、本作のヒロイン役が発表された。シングルマザーとしてひたむきに生きるヒロイン・土屋冴子を演じるのは、実力派女優の市川だ。 「呪怨」で映画デビューを果たした市川は、映画やドラマを中心に活躍し、演技 [全文を読む]

日本のテレビと決別した窪塚洋介がハリウッド映画界で引っ張りだこになっている

messy / 2017年01月21日15時00分

テレビドラマは2003年放送の『池袋ウエストゲートパーク スペシャル話「スープ」』(TBS系)を最後に出演しておらず、テレビ自体2004年の『告白、窪塚洋介〜そして旅は続く〜』(同)以降、一切登場しない。そのことについて、映画『沈黙-サイレンス-』公開に先駆けたシネマトゥデイのインタビューで窪塚はテレビ自体への不信感を募らせた時期に「ある現場でよりその不 [全文を読む]

This is IKEBUKURO池袋パルコメンズキャンペーン開催

PR TIMES / 2016年10月13日17時53分

俳優「窪塚洋介」 池袋パルコメンズキャンペーンモデルに登場 メンズフロアリニューアルキャンペーンビジュアル作成にあたり、池袋を舞台にしたドラマで注目を集め、この地に縁のある俳優・窪塚洋介さんを起用致しました。胎内や宇宙をイメージしたビジュアルで、メンズフロアの生まれ変わりを象徴的に表現。水中撮影による窪塚洋介さんのインパクトある広告が池袋パルコの至る所に登 [全文を読む]

この世のものとは思えない美しさ...中条あやみ、涼しげな知的美女ぶりで話題に

メンズサイゾー / 2016年06月21日20時30分

また、公式サイト内にはミニドラマ風のスペシャルムービーがアップされている。この中で中条は片思いに悩む女子高生を演じており、こちらで見せる表情も「天使のようだ」と評判だ。さらに、このキャンペーンでは過去に出版されたさまざまな文庫本の表紙を中条が担当する企画も実施。その表紙は写真集さながらのデザインになっており、「全部手に入れなきゃ」と意気込む人も相次いでい [全文を読む]

フォーカス