高度 大渕愛子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】タイタン・太田光代社長、大渕弁護士を擁護「入院中の人にコレなに」

TechinsightJapan / 2015年12月22日15時00分

そしてもう一つは、精密検査を受けて「子宮頸部高度異形成」と診断され、早期に手術を受けることになったことである。後に事務所から「22日に手術を受け、翌23日に退院する」との発表があった。 太田社長が自身のツイッターで「入院中の人にコレなに。誰がなに言っているの」と怒っているのは、21日夜に配信されたネットニュースについてである。特に大渕弁護士とトラブルになっ [全文を読む]

セックス感染する子宮頸がん!その発症予防策「免疫力アップ」の方法5つ

WooRis / 2016年01月05日22時00分

弁護士の大渕愛子さんが昨年7月に受けた子宮がん検診で“要精密検査”の結果が出て、“子宮頸(けい)部高度異形成”の手術を受けるという報道がありました。この“異形成”とは、一体どういった症状なのでしょうか?そこで今回は、こころとからだの元氣プラザの診療部長・小田瑞恵先生の著書『子宮頚がん 検査から治療の選択まで』や『日本対がん協会』のHPなどを参考に、この“異 [全文を読む]

がんに近いけどがんじゃない「子宮頚部高度異形成」って?

WEB女性自身 / 2016年01月20日06時00分

《病名は、「子宮頸部高度異形成」というもので、今後、子宮頸がんに発展する可能性があるとのことでした。「しばらく経過観察をしてもよいでしょう」とお医者様から言われていましたが、息子のことを思うと、早期にできる限りの治療をしたいと思い、手術を実施することに決めました》 昨年暮れ、弁護士の大渕愛子さんがブログで「子宮頸部高度異形成」と診断を受け、病変の切除手術を [全文を読む]

子宮頸がんの5年生存率 ステージIで91.7%、IVで25.1%

NEWSポストセブン / 2016年01月03日07時00分

「子宮頸部高度異形成」と診断され、緊急手術を受けた大渕愛子弁護士。「子宮頸部高度異形成」は子宮頸がんの前がん症状で、そのままにしておくとがんになってしまう可能性がある。 子宮体がんの場合は、例外を除き、子宮を摘出する必要があるが、子宮頸がんの場合、がんがどの程度広がっているかによって、手術の方法が変わり、早期であれば子宮を残すこともできる。ポートサイド女性 [全文を読む]

おりものの臭いきつくない?「子宮頸がん」が進行すると出る症状6つ

WooRis / 2016年01月03日21時00分

昨年12月、弁護士の大渕愛子さんが“子宮頚(けい)部高度異形成”と診断され、手術を受けることが明らかになりました。この病は“子宮頸(けい)がん”に発展する可能性のある、前がん病変です。初期の子宮頸がんはほとんど症状が出ないのが特徴ですが、進行するとどのような症状が出るかご存じでしょうか?そこで今回は、こころとからだの元氣プラザの診療部長・小田瑞恵先生の著書 [全文を読む]

弁護士が鈴木奈々の秘密を暴露… 守秘義務違反にはならないの?

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年02月16日19時37分

弁護士は、人権擁護、社会正義の実現を使命とすることから、国家機関の監督を受けない高度な自治を保障されています。 そのため、弁護士は、自らによってその行動を律することが求められます。そこで、「弁護士職務基本規程」というものが作成され、弁護士の職務に関する倫理、ルールが定められています。 この弁護士職務基本規程の第23条に、「弁護士は、正当の理由なく、依頼者 [全文を読む]

フォーカス