本田望結 父親に関するニュース

本田望結「バクバク食べちゃいました!」

Smartザテレビジョン / 2016年06月07日13時53分

本田望結が映画初主演を務めた「ポプラの秋」が、DVDとなって6月2日に発売された。世界10カ国でも出版された湯本香樹実原作によるロングセラー小説の映画化として話題となった作品だ。 大好きな父親を突然亡くした8歳の千秋(本田)が、失意の母親(大塚寧々)と共に引っ越したポプラ荘で、不思議な大家の老婆(中村玉緒)と出会う。心に不安を抱いた千秋は、老婆の「自分は亡 [全文を読む]

本田望結の活躍に見る、『逃走中』が子どもたちを夢中にさせるワケ

日刊サイゾー / 2015年03月17日19時00分

今回の出演者は前述のAmiのほか、プロ野球・広島カープのエース前田健太、芸人の小籔千豊、よゐこ濱口優、元宝塚の大和悠河など多彩なメンバーに混じって、“天才子役”と名を馳せ、フィギュアスケーターとしても将来メダルを期待される本田望結がいた。10歳の本田は間違いなく、今回の主役のひとりだった。「ヤバい、ドキドキしてる!」と、最初から興奮気味の本田。小学校では「 [全文を読む]

浅田真央越えは確実?本田真凛姉妹を育てた”3つの習慣”

デイリーニュースオンライン / 2016年04月21日12時05分

『家政婦のミタ』で一躍有名になった子役・本田望結(11)。姉の本田真凛(14)は3月19日にハンガリーで行われた世界ジュニアフィギュアスケート選手権で優勝したことは記憶に新しい。 実はこの本田家は5人兄弟で、長男・太一(17)も昨年の全日本ジュニア選手権で10位に入る有望スケート選手。次女が真凛で三女が望結。ちなみに四女の紗来(9)も「フルーチェ」のCMに [全文を読む]

本田望結に中村玉緒が感謝「NGにつきあっていただいた」

Movie Walker / 2015年09月19日15時40分

本作で初主演を務めた本田望結、共演の中村玉緒、大塚寧々、大森研一監督が登壇した。中村は、本田に「その節はありがとうございました。私はNG、失敗、何度もあるんです。つきあっていただいてありがとう」と感謝すると、本田は恐縮していた。 本田は「先行上映を高山でしたんですが、たくさんの方に拍手をいただいて、すごく緊張してたんですけど、自信に変わりました」と力強く語 [全文を読む]

谷原章介デビュー20周年にして意外にも民放連ドラ初主演

Smartザテレビジョン / 2014年11月25日23時03分

さらに、谷原演じる杉山真太郎の長女役はフィギュアスケーターとしても将来を嘱望される本田望結が演じる。 警部補・杉山真太郎は、秘密兵器を駆使する刑事でも、変わり者の刑事でもない“人間らしい”刑事。解決した事件は数え切れない。そんな杉山も仕事を離れれば入院中の妻・香織(酒井美紀)がおり、3人の子供(本田望結、須田瑛斗、松浦理仁)を持つ父親だ。杉山が育児・家事と [全文を読む]

芦田愛菜 ライバル子役をみずから“共演NG”に指定した!「大人にも『芦田さんと呼ぶように』と強制」

アサ芸プラス / 2012年07月19日11時00分

もちろん『マルモ』で共演した鈴木福くんはOKですが、同性の自分を脅かす存在に関しては、強烈に危機感を抱いている」(前出・デスク) 愛菜ちゃんが特にライバル視しているのは「家政婦のミタ」に出演し、フィギュアスケートが得意な本田望結と「名前をなくした女神」に出演した谷花音だという。どちらも愛菜ちゃんと同い年の演技派だけに意識するのもしかたないか。 それでも「愛 [全文を読む]

「私も滑りたい!」子どもが夢見る“習い事”フィギュアスケートの費用とは?

アサジョ / 2016年04月02日09時58分

世界ジュニアで優勝した本田真凜選手の家では、弟妹あわせて4人がスケート選手だから、子役俳優として活躍している本田望結のギャラがその費用になっているなどと噂されたりもしている。フィギュアスケートはある種特殊な世界だといえるのだろう。(芝公子) [全文を読む]

韓国版「家政婦のミタ」には、最強のジウがいる?!

スポーツソウルメディアジャパン / 2013年08月29日12時44分

特にこのキャラクターは、原作である日本テレビドラマ「家政婦のミタ」で、末っ子の希衣役を演じた本田望結の見事な演技が高く評価され、日本列島を熱く感動させた人物でもある。そのため「怪しい家政婦」の制作陣は、ヘギョル役のキャスティングに相当悩んだらしく、監督のキム・ヒョンシク氏は、数十人の子役らのオーディションを数回も行いながら選び抜いた“切り札”だという。また [全文を読む]

上川隆也「最近実生活では缶コーヒーの文字が読みづらい…」

NEWSポストセブン / 2012年01月30日16時00分

『八日目の蝉』の小林星蘭ちゃんに檀れい、『マルモのおきて』の芦田愛菜ちゃん、鈴木福君に阿部サダヲ、そしてもちろん『家政婦のミタ』の本田望結ちゃんには松嶋菜々子と、話題になるドラマには必ず子役ありといえる。そして今クール、また注目を集める子役活躍ドラマ『ステップファザー・ステップ』(TBS系月曜夜8時~)に出演する渋谷龍生君、樹生君とがっぷり四つに組むのは今 [全文を読む]

マルモリからマルサへ!? "芦田マネー"に送られるコワい視線

メンズサイゾー / 2012年01月13日14時15分

折りしも、子役といえば驚異的な視聴率を記録した『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で次女役を演じた本田望結が注目され、芦田のライバル候補として急浮上している。奇しくも芦田とは同じ年齢、7歳だ。「芦田は典型的な美少女タイプではないので、成長しても子役のイメージをひきずっていくのではないでしょうか。そうなると、大人になっていくにつれてシビアな状況になってくるのは目 [全文を読む]

フォーカス