歌手 新妻聖子に関するニュース

新妻聖子「カラオケ王No.1決定戦」前人未到の100点満点で3連覇

dwango.jp news / 2016年10月03日00時22分

テレビ朝日系音楽特番「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」(30日19:00~21:48)の「カラオケ王No.1決定戦」で、歌手・ミュージカル女優の新妻聖子が熱戦の末、3連覇を達成した。 初戦では、世界を舞台に活躍するオペラ歌手・鷲尾麻衣と、セリーヌ・ディオンの『My Heart Will Go On』で対戦。先攻の高得点を間近にしつつも、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】新妻聖子 1歳時の母子ショットに「お母さまそっくり」

TechinsightJapan / 2016年05月12日17時55分

歌手の新妻聖子が母の日にツイッターで「26歳の母と1歳の聖子」と幼少時の1枚を投稿した。あどけない彼女の表情に「お母さまとそっくりなんですね」とフォロワーも癒されている。この日は『母に感謝のコンサート』が開催され新妻聖子も出演した。ちょうど誕生日を迎えた母親を誘い「とても素敵なプレゼントができました」という人もおり、彼女の歌声からいろいろな思い出が生まれた [全文を読む]

安倍なつみ、歌番組出演で整形疑惑が浮上!? 「目頭切開?」「鼻にも違和感」

メンズサイゾー / 2015年07月30日23時35分

安倍は、故・坂本九(享年43)の娘で歌手の大島花子(41)、歌手の谷村新司(66)、歌手でタレントの和田アキ子(65)、ミュージカル女優で歌手の新妻聖子(34)、歌手のクリス・ハート(30)、ヴァイオリニストの宮本笑里(31)とともに坂本九の名曲『上を向いて歩こう』を披露した。豪華なメンバーがそろう中で安倍も見事な歌声を響かせたが、視聴者からは「目頭切開 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】新妻聖子に迫る山田麗 『関ジャニ∞ 音楽王』の熱戦に吉田沙保里「霊長類最強!」

TechinsightJapan / 2017年05月06日20時34分

ミュージカル歌手として活躍する新妻聖子はバラエティ番組で“カラオケ女王”となってさらにファン層を広げた。5月5日に放送された『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』(テレビ朝日系)の“カラオケブロック”では4連覇を目指す女王・新妻聖子に強敵が現れる。クラシック界から2月にメジャーデビューした山田麗(山田姉妹)だ。 前身番組『関ジャニの仕分け∞ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】新妻聖子の「松坂世代」に上田晋也が爆笑 SOPHIA松岡充との“ニンニク”エピソードも告白

TechinsightJapan / 2017年03月07日19時58分

父親の仕事で11歳から約7年間タイで暮らしたが、小学校5年生ごろにはすでに歌手を夢見ていた。音楽もJ-POPをカセットテープに録音して日本から船便で送ってもらい聴いていたという。日本の音楽環境と変わらぬ当時の暮らしぶりを知って、上田が「じゃあ、浦島太郎状態ではないんだ」と確認すると新妻が「はい、同世代の曲を聴いてました、松坂世代なので私」と答えた。 それ [全文を読む]

平野綾、Ms.OOJAらがカラオケバトル3連覇中の新妻聖子に挑戦!

Smartザテレビジョン / 2017年04月21日05時00分

そんな最強のプロ歌手には、最強のアマチュア軍団が対戦を挑む。1回戦は全て、「プロ&アマチュア」の構図となっており、プロを相手に下向上を狙う。前回大会で女王の新妻聖子をあと一歩まで追い詰めたアマチュアオーディションの覇者で“最強ゴスペル女子高生”の鈴木瑛美子は今回も参戦。番組への出演後、「コイケヤ」のCMに大抜擢され、「あの歌うま女子高生は誰だ?」と一躍時 [全文を読む]

映画『夜は短し歩けよ乙女』で新妻聖子が”唯一無二の歌声”披露

dwango.jp news / 2017年04月07日11時51分

ミュージカル女優で歌手の新妻聖子が声優として参加する、劇場アニメーション『夜は短し歩けよ乙女』が本日より全国公開となった。 森見登美彦原作の2007年本屋大賞2位に選ばれ、累計130万部を超えるベストセラー小説で、京都を舞台に描かれる、どこかファンタジックな青春恋愛物語。 星野源が主演、湯浅政明が監督を務めることでも話題となっている本作。 新妻は、ロバート [全文を読む]

青木隆治が自慢のモノマネ完全封印でガチ歌勝負!

Smartザテレビジョン / 2016年09月09日07時02分

実は、もともと歌手志望だったという青木は、「誰のまねでもない自分の歌声で認められたい」との夢を持ち続けている。そのため今回は「物まねするより大変」という普通の歌唱で「川の流れのように」に挑むことを決意。 歌手・青木隆治の存在を懸け、体に染み付いた「美空ひばりを抜く」という、これまでやったことのない特殊な準備をして本番のステージに立つ。 青木の対戦相手は、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】新妻聖子、驚異の歌唱力魅せた! 新“カラオケ女王”に。

TechinsightJapan / 2015年09月27日18時25分

今回は、ダイアナ・ガーネットだけでなく世界的オペラ歌手のジョン・健・ヌッツォ、“台湾のスーザン・ボイル”と呼ばれるリン・ユーチュン、ドリカムなどのバックコーラスで活躍する中沢ノブヨシなど強豪を揃えており、一方で高校生の芹奈(Little Glee Monster)、超絶歌唱力!アイドル最終兵器の中学生、吉田凜音、avex大阪校開校以来の逸材で小学6年生の [全文を読む]

新妻聖子 遅咲き「大河女優」が極秘婚約した男の「アブナイ下半身」

アサ芸プラス / 2017年02月05日17時57分

「その後、トーク番組では舞台で共演した歌手に『ババア』呼ばわりされたことで、相手のみぞおちにパンチを食らわした過去を語るなど、ぶっちゃけキャラとして評判を呼んでいるんです」(前出・芸能レポーター) 運気上昇は仕事運だけではなく、恋愛運も急上昇していたようだ。「新妻が婚約している」との情報を、いち早くキャッチ。知人の一人がこう証言する。「相手は外資系エリート [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】新妻聖子の『ブランチ』時代 ロケバスでずっと鼻歌を歌う「変わった人」だった

TechinsightJapan / 2017年01月27日15時10分

時を経て彼は人気番組を作り出すプロデューサーとなり、新妻聖子は実力派ミュージカル歌手となった。 竹中プロデューサーが1月24日、『TBS竹中(andare_p)ツイッター』にて番組の打ち合わせでその新妻聖子と久々に再会したことをつぶやいた。それとともに『ブランチ』時代の彼女を振り返り「ロケバス移動中ずっと陽気に鼻歌を歌う変わった人でした」という。ただ、鼻歌 [全文を読む]

新妻聖子の「体調管理法」がスゴいと話題 家族とも筆談で会話

しらべぇ / 2016年11月10日16時30分

(画像は公式ブログのスクリーンショット)9日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ)系に、ミュージカル女優で歌手の新妻聖子が出演。彼女が番組中に語った「体調管理法」がスゴすぎると、ネット上で話題になっているようだ。■家族とも筆談 超ストイックな姿勢に驚きこの日の放送では、「歌が上手い人SP」と題し、クリス・ハート、青木隆治、トレンディエンジェル斎藤司など、 [全文を読む]

かわいすぎる“歌うま”女子高校生がプロの歌手に挑む!

Smartザテレビジョン / 2016年09月30日07時00分

女王・新妻聖子との対戦を夢見る鈴木さんだが、果たしてプロの歌手を相手に本戦でどんな戦いを見せるのか? 千葉出身の高校2年生・鈴木さんは、9月24日に放送された「モーツァルトへの道 チャレンジオーディション」で、見事な優勝した。 ゴスペル一家で育った鈴木さんは、誰のまねでもない鈴木さんらしさを全ての楽曲で表現。高得点を記録しただけでなく、素直で伸びやかな歌声 [全文を読む]

打倒・新妻聖子へ! 全国から未来のスターが大集結

Smartザテレビジョン / 2016年09月23日07時00分

・平内真矢(中1/広島県)天才カラオケ少女! 将来の夢は演歌歌手!・上原一花(中2/大阪府)名門キャレスボーカルアンドダンススクールで10年に1人の逸材と言われる。・戸田桃香(中3/大阪府)大阪で歌い続ける中学生ストリートミュージシャン。・絹井愛佳(小5/広島県)今大会最年少シンガー。母はジャズシンガーで歌手としての英才教育を受け、すでに歌唱コンテストで優 [全文を読む]

SixTONES 京本大我が三田佳子に恋!話題のミュージカル来週幕開け

dwango.jp news / 2016年02月12日19時25分

魅力あふれる“音痴”のソプラノ歌手・ジェンキンス役を演じるのは三田佳子。そして、最初は戸惑いつつ彼女をサポートし、やがて、彼女に憧れを抱き、年が離れながらも密かな恋心を持ってしまう若きマネージャー・デュークを京本大我(SixTONES)が演じる。 さらに、人生の喜び、夢を音楽に託しているシンガーたちが毎公演ゲストとして登場。相川七瀬、ゴスペラーズ、ジェロ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】新妻聖子・カラオケ女王に敵なし。「同じ時代に生まれて嬉しい」絶賛。

TechinsightJapan / 2015年12月19日15時34分

クラシック音楽歌手・ソプラニスタの岡本知高が「これぞ新妻聖子!彼女と同じ時代に生きていることが嬉しい!」と感動するほどのパフォーマンスだ。 森恵も「立ち姿というか、その世界に入っているのがオーラで伝わってくる。素晴らしいと思いました」とライバルを絶賛。結果は新妻が「97.628」を出し、かろうじて森の得点を上回った。予想以上の大接戦にどよめいたが、なにより [全文を読む]

コラブロの美声に関ジャニ∞が思わずジェラシー!?

Smartザテレビジョン / 2015年12月17日06時00分

彼らは日本でも知られる女性歌手スーザン・ボイルを輩出したオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で優勝を飾り、確かな歌唱力と甘いルックスで一躍スターダムに駆け上がった。 デビューアルバムはいきなり全英チャート1位を獲得するなど、話題はすぐに日本にも伝わりことし4月に初来日。11月には初の日本ツアーを開催し、既に多くの日本人をとりこにしている。 そ [全文を読む]

新妻聖子の圧倒的歌唱力に関ジャニ∞が再びぼうぜん!

Smartザテレビジョン / 2015年12月14日21時05分

コーナーの指南役を務める人気テノール歌手の秋川雅史は「テクニックを超えた! 天才!!」と絶賛。また、日本が誇る男性ソプラノで、前回同様見届け人として参加する岡本知高も「同じ曲でも前回と違う。きょうの新妻聖子が聴けて良かった」と感嘆の声をもらした。 前回覇者が、1回戦に全身全霊で歌う「I Dreamed A Dream」。そんな夢のような時間を約束してくれ [全文を読む]

四日市の老舗で味わうご当地グルメ「とんてき」

ぐるなび / 2016年12月26日16時10分

12月24日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、三重県を旅した中で、歌手の新妻聖子さんが「来来憲・本店」(三重県四日市市)を訪れた。 近鉄湯の山線伊勢松本駅より徒歩13分ほどの同店は、四日市市のご当地グルメとして市内の30店舗ほどで提供されている「とんてき」発祥の地として、週末は行列ができる昭和26年創業の人気店。 新妻 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大黒摩季“歌姫”4人と熱唱 リオ五輪メダリストも感慨「生は違うな」

TechinsightJapan / 2016年12月08日20時30分

『【公式】FNS歌謡祭(fns_kayousai)ツイッター』の事前インタビューで「私の歌を聴いて育ちましたというガールズたちとキラキラっとやります」と話すステージは、それぞれに個性のある実力派歌手が相手を務めた。 『熱くなれ』(1966年)は華原朋美と新妻聖子、『あなただけ見つめてる』(1993年)を水樹奈々にChayとコラボ、そしてラストは『ら・ら・ら [全文を読む]

フォーカス