ラケット 石川佳純に関するニュース

ラケットの代わりにスリッパを使う!? 島根県で盛り上がっている、オモシロ卓球の大会って?

マイナビ進学U17 / 2016年06月15日12時01分

ラケット代わりにスリッパを使う卓球大会がある!そんな卓球に使うラケットには、握手するように持って両面を使う「シェイクハンド」と、ペンを持つように握って片面を使って打つ「ペンホルダー」の2種類があります。ところが、そのどちらでもないものをラケット代わりにして行われている卓球があるのです。それは、「スリッパ卓球」と呼ばれる競技です。一体どういう競技なのでしょ [全文を読む]

卓球・石川佳純選手が「食わず嫌い」で見せた試合中との“大きなギャップ”とは

サイゾーウーマン / 2012年09月02日13時00分

さらに、「試合会場の体育館にラケットを持っていくのを忘れ、市民スポーツ用の備品のラケットを借りたら優勝した」「休日、池袋のロフトで福原愛と待ち合わせした佳純ちゃんは、日本代表のジャージ姿で、首からお財布をぶら下げてやってきた」などの「ピュア伝説」もネット上で有名になっており、「天使」とすら言われている。 そんな「萌え」要素のデパートのような石川の対戦相手 [全文を読む]

バトミントン、テニス、卓球......「ラケット競技」を行うと長生きできるって本当?

ヘルスプレス / 2016年12月16日20時16分

卓球の女子団体では福原愛・石川佳純・伊藤美誠トリオが、バドミントンの女子シングルスでも奥原希望選手が健闘するなど、「ラケット競技」の大活躍ぶりが目立った。 彼らメダリストの雄姿が各競技の普及に及ぼす好影響は計り知れない。さらに「ラケット競技」人気の追い風になる新たな知見が豪州から届いたので紹介しておこう。死亡リスク回避では<ラケット系>が優位 あなたがもし [全文を読む]

何回おめでとうって言えばいい?福原愛のディズニー披露宴にファンが祝福疲れ

アサジョ / 2017年02月08日18時15分

「中国記者のツイッターによると、引き出物は2人の仲睦ましいハート型の写真と、メッセージが印刷されたラケットだったようです」(スポーツライター) 結婚発表当初は、彼女がSNSにアップする幸せオーラ全開の写真を見て、“幼少時代から見守ってきたファンからは「キレイになった」「幸せになってほしい」と祝福の声が殺到したものだった。しかし、いつしか「幸せの押し売り」と [全文を読む]

石川佳純が長身イケメンと鉄板焼き&カラオケデート

NEWSポストセブン / 2016年12月11日07時00分

石川は国体選手だった母親の指導のもと、7歳からラケットを握り、史上最年少の14歳で卓球世界選手権の日本代表に選出。団体戦ではロンドン五輪の銀メダル、リオ五輪の銅メダルに貢献し、個人でも日本人最高の世界ランク5位(12月8日現在)につけるなど、人気実力ともに日本卓球界のエース。 現在は早くも東京五輪でのメダル獲得を目標に、練習に励んでいる。「個人でもメダル [全文を読む]

福原愛、水谷隼ら卓球メダリストがとんねるずと対決!

Smartザテレビジョン / 2016年11月23日06時00分

そんなラリーも今回の勝負ではたくさんできましたし、ラケット以外のものでみんなも普通にプレーできていたと思うので、その辺りも楽しんで見ていただきたいですね」と視聴者に見どころをアピールした。 水谷選手らを助っ人に迎えた石橋貴明は、「初めて間近で男子選手のプレーを見ましたけど、本当にすごかったです。卓球台から離れてのラリーもすごかった。まるでシルク・ドゥ・ソレ [全文を読む]

五輪大奮闘「未曾有の卓球ブーム」到来でテレビ局「卓球芸能人リスト」を公開

アサ芸プラス / 2016年08月18日17時58分

台とラケットと球を用意するだけですし、メダリストのギャラもそれほど高額にはなりません。これから当面、卓球が上手い芸能人は確実に仕事が増えるでしょう」 そう語るこのディレクターに、局内で共有しているという「卓球芸能人リスト」を教えてもらうと、「筆頭はフリーアナウンサーの福澤朗ですね。『福澤朗のジャストミート卓球部』という会員制サークルの代表を務めているぐらい [全文を読む]

7年間で5人と交際…”年収24億円”錦織圭の華麗な女性遍歴

デイリーニュースオンライン / 2016年01月07日07時30分

ラケットを握れば凛々しい錦織だが、プライベートでは途端に天然な性格が顔をのぞかせ、警戒心はユルユルだ。2008年には卓球の福原愛との原宿手つなぎデート、2015年7月にはグラビアモデルの観月あことの六本木お買い物デートがキャッチされている。 現在のところ錦織は7年間で約5人と交際しているが、ファンからは「まだ少ない」「もっと、とっかえひっかえしてもいいと [全文を読む]

フォーカス