株価 テレビ東京に関するニュース

吉野家も嫉妬。実は松屋の株価は、1年で60%近くも高騰している

まぐまぐニュース! / 2017年03月23日04時45分

牛丼チェーン「松屋」などを運営する松屋フーズですが、無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんによると、この1年で株価が5~6割も上昇しているそうです。吉野家やすき家といったライバル店と熾烈な競争を繰り広げていると伝えられる中、なぜ松屋だけがこれほど大きく伸びているのでしょう。その答えは「 [全文を読む]

カリスマ投資家がカンブリア宮殿で語る「ブレイク企業」発掘の法則

まぐまぐニュース! / 2017年03月15日01時28分

大統領選の勝利以来、株価が高騰していたのだ。 一方、ひふみ投信の運用報告会を覗くと、なぜかテントをバックに、トランプではなくキャンプの話題。壇上で「トランプだろうがなかろうが、キャンプはする。『明日からキャンプをやめよう』とはならない。そういうものに投資をする」と語っているのは、レオス・キャピタルワークス社長、藤野英人だ。こういう波乱含みの相場では、あえて [全文を読む]

カルビー「フルグラ」売上が好調も、なぜ株価が低迷してるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月30日20時00分

無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんは、シリアル市場とフルグラ成長の歴史を振り返りつつ、なぜか低迷するカルビーの株価の謎について投資家目線で分析しています。 カルビーの「フルグラ」が好調でも株価低迷のワケ 「フルグラ」の大ヒットにより、スナック菓子メーカー最大手の「カルビー」の業績が [全文を読む]

現役株トレーダー兼タレントの松川佑依子さんが教える“株主優待”で儲ける方法

週プレNEWS / 2016年01月16日06時10分

―「株主優待狙い」で株を買うとき、まず何をチェックすべき? 松川 まずは株価をチェック! ただ、例えばA社のある日の株価が1000円とあっても1000円じゃ買えません。「単元株(たんげんかぶ)」という、その会社ごとに株を取引できる最低の株式数は決められていて、A社の単元株が100株だと、1000円×100株=10万円が最低でも必要です(ほかに証券会社に払 [全文を読む]

池上彰に要求!参院選時期はスケジュール空けておけ?

Smartザテレビジョン / 2015年12月20日21時52分

続けて「リオ五輪では選手の活躍を非常に楽しみにしていますが、その一方でインフレや株価下落で国民の不満は高まっています。オリンピックがどうできるのかが気になります」と“池上目線”を欠かすことはなかった。 '16年には参院選も行われる。テレビ東京では「選挙の池上」が代名詞となりつつあるが、「テレビ東京さんからは『(参院選のある)7月の日曜日は全てスケジュール [全文を読む]

下げ相場を読み切るアナリストからの警告!『世界同時 超暴落』8月25日発売

@Press / 2016年08月31日10時00分

・消費税増税論から株価が天井打ちを迎え、値が下がり続ける。・ドイツ銀行のデリバティブ保有が、ドイツGDP19倍の75兆ドルに膨れ上がり、ブラックスワンが出現する。今、世界同時の超暴落はいつ迎えてもおかしくない状況にあります。この超暴落に備えるサバイバル投資術として、マザーズのグロース株で急成長する株を買うことを提言しています。なぜならば、日経平均のバリュー [全文を読む]

最終赤字289億の日本郵政が、なぜ野村不動産の買収に動いたのか?

まぐまぐニュース! / 2017年05月19日04時45分

成長企業である野村不動産HDの「恩恵」を受けられるのか? 一般的に、TOB(株式公開買い付け)は株価に30~40%のプレミアムを乗せた価格で買い付け提案をします。野村不動産HDの5月17日の終値は2,470円のため、仮に30%を上乗せすると3211円、40%だと3458円です。1株あたりNAVの3063円と比較すると、30~40%のプレミアムだと割高にな [全文を読む]

日本の未来をよくするカギは「タンス貯金」にあり

Forbes JAPAN / 2017年05月03日17時00分

郭台銘(テリー・ゴウ)董事長の手腕もあり、株価は17年3月3日時点で344円に上昇した。経営再建はまだ成功とはいえないが、株価は見事に回復した。 リスクを取ったテリー・ゴウ氏の勇気と手腕は称賛に値する。会社は経営者次第。一方で、それを日本のファンドや企業経営者ができなかったことに寂しさを感じる。 新生銀行が再上場したとき、出資した外資系ファンドが大もうけし [全文を読む]

TDSEとフィスコによるフィンテック戦略 人工知能エンジンScorobo@ for Fintech第2弾TV東京モーニングサテライトに経済指標予測AIとして登場

PR TIMES / 2017年04月17日14時13分

先般、Scorobo@ for Fintech(※1※2)第1弾の銘柄株価予測AIによるサービス(※2)により、アナリスト業務の大幅な業務軽減及び選定した銘柄の良好なパフォーマンス結果となりました。今回、Scorobo@ for Fintech第2弾となる経済指標予測AIを稼働させ、テレビ東京の『モーニングサテライト』(※3)番組の「先読みAI」として複数 [全文を読む]

「海賊とよばれた男」の子孫が反乱。出光の泥沼合併騒動に新展開

まぐまぐニュース! / 2017年01月16日04時45分

ただ、現在昭和シェルの株価はおよそ1,100円のため、300億円程度の含み損を抱えていることになります。株価の下落で含み損が拡大する可能性があります。 創業家の反対で合併は難しい状況です。そうした中で300億円もの含み損が宙に浮いたままとなると、出光の経営陣は経営責任を問われかねません。借り入れが発生すれば金利負担も生じます。全額借り入れで賄うという報道も [全文を読む]

日本の株価上昇相場は始まったばかり、まだまだ上がる

プレジデントオンライン / 2016年12月30日11時15分

この状況は「トリプルメリット」などと呼ばれ、株価を押し上げる原動力にもなりました。 ほどなくして「カネあまり」「財テク」などといった言葉が躍るようになります。その象徴的な出来事が、87年2月、NTT株が上場したときの第1次売り出しでした。 初日は買い注文が殺到して売買が成立せず、翌日ストップ高の160万円で初値をつけたと思ったら、4月には318万円の最高値 [全文を読む]

ポケモンGOが裏目に?マクドナルドのコラボが再び炎上する危険性

まぐまぐニュース! / 2016年07月26日05時00分

期待感から、日本マクドナルドホールディングスの株価は急騰しています。「ポケモンGO」とマクドナルドのコラボが発表された日の前日19日の株価の終値は3,200円ですが、コラボ開始日の22日の終値は3,620円にまで急騰しています。投資家の期待感は高まっています。 確かに、子供たちの集客は見込めます。親子で対戦するということで親子での来店もある程度は考えられ [全文を読む]

ラーメン界のスタバ「一風堂」がグローバル企業になれた理由

Forbes JAPAN / 2017年04月05日07時00分

24日金曜日の取引終了時点で株価は340%上昇し、2639円をマーク。河原が保有する自社株26%の時価総額は6900万ドル(約77億円)となり、アジアで最もリッチなシェフの1人となった。一風堂以外にも複数のブランドを持つ力の源ホールディングスの2016年の連結売上高は、前年比17%増の208億円だった。おしゃれなラーメン店を目指して日本のソウルフードともい [全文を読む]

森友問題でも支持率変わらず?安倍政権を支える民進党の”醜態”

デイリーニュースオンライン / 2017年04月01日12時01分

また全てが上手く行っているワケではないが、株価や雇用は変わらず好調で、経済政策の効果が出ている」(政治ジャーナリスト) ……それもそうだろうが、やはり安倍政権支持率アップの功労者といえば彼らが他の追随を許さない。皆さん、だいたい想像がついているはず。 「記憶違いでは済まされない!」(蓮舫党首・49) →「おまいう(お前が言うな)!」 「明日、辻元清美が記者 [全文を読む]

なぜ値上げした? 迷走するユニクロが犯した価格設定の甘い罠

まぐまぐニュース! / 2016年06月07日20時00分

アベノミクスで株価は上昇傾向にあるものの、個人消費は低水準のまま横ばい圏で推移しており、値上げの根拠として物価上昇を挙げることは困難な状況です。 原材料の高騰に関しては、消費者の立場では原材料が本当に高騰しているかは判断のしようがありません。具体的な証拠を提示できれば問題はありません。また、多少の値上げであれば問題はないでしょう。しかし、実際のコスト上昇分 [全文を読む]

まさかの…!? 低迷のフジテレビに買収話が再び浮上! 狙いは放送事業ではなく…

tocana / 2016年05月11日08時00分

これを根こそぎ手中に収めたいそうです」(経済誌記者) 1年前には1800円あった「フジ・メディア・ホールディングス」の株価は、現在1200円前後で推移している。これがある水準を下回った時、計画が実行されるのかもしれない――。 ※画像は「Wikipedia」より [全文を読む]

ワタミは本当に「倒産」秒読みなのか? 財務分析で判明した実態

まぐまぐニュース! / 2015年10月13日20時00分

ワタミは本当に倒産するのか? 財務分析で検証 10月3日、「介護事業売却で株価急落…現実味帯びるワタミ倒産『Xデー』」と題された記事がインターネット上に掲載されました。 記事によれば、ワタミが損保ジャパン日本興亜HDに介護事業を売却することがほぼ決定し、およそ200億円という売却資金を手にすることができるものの、再建のために将来有望な事業を失ったことで、 [全文を読む]

投票したい党がない国民…関心は「政治より景気回復」|田原総一朗コラム

デイリーニュースオンライン / 2014年12月04日07時50分

これを受けて東京株式市場は低迷し、10月には日経平均株価が一時的ではあるが1万5000円を割り込む結果となってしまった。 日銀は「デフレマインドからの転換が遅れる懸念がある」として、10月31日に追加の金融緩和策を決めた。長期国債の買い入れを30兆円増やすという大規模なもので、これにより日経平均株価は一挙に1万7000円を突破した。もっともこの高株価が長く [全文を読む]

CM&ドラマ女優四季報2012(4)ドラマ失敗でもイメージ維持

アサ芸プラス / 2012年02月24日11時00分

いろんな展開が可能な女優です」 一方、株価下落の女優陣はといえば、 「松下奈緒(27)ですね。『ゲゲゲの女房』(10年・NHK)、現在放送中の『早海さんと呼ばれる日』(フジ系)が頂点で、もう行き着いた感がある。これからはシンドイでしょう。連ドラ初主演の『CONTROL~犯罪心理捜査官~』(11年・フジ系)は『ゲゲゲ』とはまた違う役でしたが、精彩を欠いてしま [全文を読む]

フォーカス