家族 相武紗季に関するニュース

瑛太逆オファー「15年以内に大河か朝ドラの主役を」

Smartザテレビジョン / 2015年09月09日19時38分

9月26日(土)夜9時から放送されるドラマ「2030かなたの家族」(NHK総合)の完成試写会と会見が行われ、主演の瑛太、共演の小林聡美、渡辺美佐子が登壇した。 「2030かなたの家族」は、近未来を舞台にしたヒューマンドラマ。瑛太演じる掛(カケル)は、ある日突然、シェアハウス仲間の美冴(相武紗季)から子供をつくるのに協力してほしいと頼まれる。混乱しながらも美 [全文を読む]

瑛太主演「家族」がテーマのドラマ今秋放送

Smartザテレビジョン / 2015年04月14日19時20分

NHK総合で、ことし秋に瑛太主演のドラマ「2030 かなたの家族」が放送されることが決定した。 本作の舞台は近未来。掛(瑛太)は、気が合う年上のシェアハウスメイト・美冴(相武紗季)から「子供が欲しいから協力してほしい」と告げられ驚くが、美冴に「結婚してほしいとか家族になりたいということじゃない」とあっさり言われ戸惑う。 掛は、ふと自分には「家族」があるのか [全文を読む]

おトメさんVS嫁! 牡羊座×蟹座は相性最悪、嫁姑戦争に発展しやすい!?

ハピズム / 2013年01月30日21時00分

■ワースト第3 射手座×魚座……家族への思いの相違で嫁姑戦争に 魚座は、家族をとても大事にします。休みの日はできるだけ家族と一緒にいたいと思うでしょう。一方、射手座は自由奔放。家族がいても、自分1人で好きな場所へ遊びに行ったり、友達との付き合いを優先させる傾向が。そんな射手座を、魚座は自分勝手で冷たい人だと思います。この2人がうまくやっていくには、あなた [全文を読む]

相武紗季は騙されたのか? 新婚夫のヤミ金・オレオレ詐欺・経歴詐称疑惑

messy / 2016年05月12日23時00分

生い立ちについては相武氏には話していません」と――この報道で初めて、相武は夫の家族について知ったというのだろうか? 相武とA氏は出逢ってから1年半で結婚。A氏は相武に自分の生い立ちをまったく語らなかったのか、はたまたまったく違う生い立ちを捏造していたのか。結婚となると新郎新婦双方の家族が顔を合わせる機会もあっただろう。所属事務所側のコメントにあるように、「 [全文を読む]

木下優樹菜さん親子もリアルコーデで登場!親子リンクの“やりにくい”を解消!『mamagirl』秋号 2017年8月28日(月)発売!

@Press / 2017年08月28日12時00分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/136386/img_136386_1.jpg 木下優樹菜さんに聞きました!女の子とのリンクコーデ全身おそろいもいいけれど、トレンド要素を1点ポイントに!「いつでも家族で出かけるときはリンクコーデ!買い物するときからリンクを意識して選んでます」RULE#1 旬の注目カラー!マス [全文を読む]

中居正広の番組、「イジメで笑い取る」企画が波紋…倫理的に問題でもゴールデン進出

Business Journal / 2017年03月29日20時00分

報道によると、中居は取材に対して「なんとなく家族みんなで見られる番組になるといいなと思っています」と意気込みを語ったというが、同番組は今、3月28日放送回をめぐって物議を醸している。 同日放送回では、20~60代までの5世代に分かれた出演者たちが、一般の人々の各世代が答えたアンケートから作成されたランキング結果を当てる「ジェネレーションアンケートクイズ」を [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(1月26日付)

ガジェット通信 / 2017年01月26日19時00分

GReeeeNのプロデュースを手掛けてきたJINとその弟であるリーダーHIDEの青春期のエピソードを基に、兄弟が家族や仲間との衝突を経験しながら、音楽を志し突き進む姿を描く。 ■関連映像:キセキ ーあの日のソビトー 特報(http://yahoo.jp/-kTOfj) キセキ ーあの日のソビトー 劇場予告編(http://yahoo.jp/S5a4mk) [全文を読む]

相武紗季、スピード離婚へ!? 夫の“ブラックすぎる”素性に、スポンサー筋がドン引き……

日刊サイゾー / 2016年06月03日13時00分

たとえ家族であっても、反社会的勢力との関係が取り沙汰されれば、相武は厳しい目で見られる。特に、スポンサー筋が拒絶反応を見せることは間違いない。 相武の所属事務所の社長は、芸能界の人間とは、ほとんどと言っていいほど交流がない、業界では珍しいタイプの社長だ。事務所もどこか牧歌的で、タレントに関する危機管理も甘いという。K氏については一部芸能関係者の間では知られ [全文を読む]

「オレオレ詐欺」「父が暴力団」相武紗季、夫の黒いウワサをマスコミに売る“謎の関係者”

サイゾーウーマン / 2016年05月10日13時00分

相武の所属事務所は、『紗季も知らなかったと思う』と、K氏の背景に驚きを隠せないようですが、家族になる以上は『本人とは一切関係ない』では済まない。CMキャスティングの選考など、相武は今後の芸能活動に、大きな重荷を負背負ってしまったといえるでしょう」(同) 「タレコミ主がK氏について、第二弾、第三弾の暴露をするという展開も考えられる」(同)という声もあるだけに [全文を読む]

相武紗季、「濃厚ベッドシーン」不発で電撃婚まっしぐら!?

アサ芸プラス / 2015年08月24日05時59分

思えば、かつての恋人・長瀬智也との破局も、原因は長瀬に結婚願望がなかったことと言われており、相武さんにはその気があったようです」(女性誌記者) すでに、相武は母親も交えてK氏と食事会を行うなど、2人は家族公認の仲のようで、電撃婚も近いかもしれない。 [全文を読む]

2017年の注目映画は? 「こうあるべき」を揺さぶる4作品【邦画編】

ウートピ / 2017年01月02日20時45分

家族」と言っても、いつもうまくいくとは限らない。むしろ近い関係だからこそ、ギクシャクしたり、感情をぶつけ合ってしまうこともあるのではないでしょうか。女優の小西真奈美さんが主演する映画『トマトのしずく』(榊英雄監督)はいじっぱりで素直になれない娘と口下手で不器用な父との葛藤を描いた作品。俳優の石橋蓮司さんが小西さん演じるさくらの父親、吉沢悠さんがさくらの夫 [全文を読む]

『あさが来た』ののぶちゃんに始まり“レディ・ダ・ヴィンチ”まで 今年最も飛躍した女優・吉岡里帆の魅力

日本タレント名鑑 / 2016年12月21日11時00分

実家が撮影所で知られる太秦にあったことや、家族の影響もあり、幼少時から映画や演劇に触れる機会が多く、自然と演技に興味を持ち始めたといいます。そして高校3年生の時に観た小劇場の作品がきっかけで、本格的に女優の世界を志し、俳優の養成スクールに通うとともに、大学生になると友人の誘いで自身も小劇場の舞台に立つようになったとのことです。 プロダクションに所属後は、ド [全文を読む]

広瀬すず&アリス、森星&泉…いま“姉妹”が輝く理由

WEB女性自身 / 2016年02月01日06時00分

「介護問題など家族の問題が身につまされる、女性が生きづらい時代です。かつてライバルだったとしても、嫁いだとしても、友人や夫にわからない家の問題を、実家の記憶を共有する姉妹だからこそ理解し、手を携えて補い合い問題を乗り越えていけるのです。それが今、求められている姉妹力ではないでしょうか」(香山さん) [全文を読む]

13年ぶり主演でフジの“ドラマ爆死枠”救済を期待される長瀬智也。結婚秒読み情報も

messy / 2015年12月23日14時00分

もっとも、相武との交際中も、彼女の実家で正月を過ごすなど家族ぐるみの付き合いをしていましたから、長瀬にとってはそれがスタンダードなのかも」(前同) しかし今年はTOKIOのメンバー・国分太一が“ジャニーズの人気グループで結婚は1人”という暗黙の了解を破り、山口達也に次いでTOKIOからは2人目となる結婚を発表。さすがにイケメン枠でありグループ人気を引っ張る [全文を読む]

日韓ドラマをWで楽しもう! 「家政婦のミタ」&「怪しい家政婦」日テレプラスで4月放送決定!

PR TIMES / 2015年04月06日12時03分

2011年に放送された「家政婦のミタ」は、命じられたことは何でもこなす、一見常識はずれな家政婦の行動によって、バラバラになっていた家族が再生していく物語です。感情のない家政婦を松嶋菜々子が演じて話題となり、最高視聴率40%、社会現象を巻き起こすほどの大ヒットとなりました。 その大ヒットドラマが韓国でリメイクされました。タイトルは「怪しい家政婦」。韓国ドラ [全文を読む]

『マッサン』ヒロイン 日本語習得に“週40時間”の地獄特訓

WEB女性自身 / 2014年10月24日11時00分

「撮影現場では、夫・マッサン(亀山政春)を演じている玉山鉄二さんをはじめ、姑役の泉ピン子さんや、義理の妹役の早見あかりさんなど、エリーの家族役の共演者たちは、できるだけわかりやすい日本語で、シャーロットに話しかけてくれています。皆さん、基本的に日本語ですが、相武紗季さん(29)は、シャーロットと英語で盛り上がっていました。シャーロットは同い年ということもあ [全文を読む]

恋多き女・安田美沙子がイケメンデザイナーと結婚! お相手は「どことなく赤西仁に似てる!?」

日刊サイゾー / 2014年03月14日17時00分

自分が家族という守るべき存在を持てること、帰る場所が出来たこと、心から幸せに思います」と喜びを綴っている。 下鳥氏は、2002年に「VICTIM」を立ち上げ、08年に東京・原宿にショップをオープン。オンラインショップの売り上げも順調で、12年7月に女性週刊誌に熱愛が報じられた際には、年商4億円と報じられた。外見は、細身で“甘いマスク”のイケメン。安田と同じ [全文を読む]

「平成25年はニコニコ過ごすかな」 お正月を盛り上げる軽口

NEWSポストセブン / 2013年01月01日16時00分

家族から「もう、なに言ってんのよ」と呆れられるのも織り込み済み。「いろいろ考えてあるよなあ」「はいはい、そうですね」といったありきたり過ぎるやり取りが、お正月であることをさらに強く感じさせてくれるはずです。「今年のお節は絶品だなあ。オセチだけに、ちょっとオセジ……」といったお正月ならではの軽口を繰り出すのも一興。 「雑煮って言ったって象を煮てるわけじゃな [全文を読む]

竹内まりや、1月スタートのドラマ『おトメさん』主題歌書き下ろし

リッスンジャパン / 2012年12月14日19時00分

ドラマでは嫁姑関係を軸にした家族の再生がテーマとなっていますが、それを「熟年を迎えた夫婦の再生」という形で歌に表してみました。女性が潜在的に抱えている不満や孤独感を描くと同時に、夫婦で積み重ねてきた大切な生活への想いや、人生のたそがれ時を共に迎えようとしている今への想いを散りばめつつ、波乱や紆余曲折を経てもなお愛おしいと思うパートナーへの愛情を綴ったこの「 [全文を読む]

小栗旬 共演の石原さとみに嫉妬した妻・山田優の門限破る

NEWSポストセブン / 2012年09月21日07時00分

※女性セブン2012年10月4日号 【関連ニュース】カイロ貼ると基礎代謝が12%アップ ダイエットや美肌効果も石原さとみ 大胆ミニスカ姿で「股関節から鍛えた」美脚披露『踊る』裏話 織田裕二の提案で小栗旬の役が伊藤淳史に変更小栗旬 山田優の家族の前で「優と結婚します」と宣言する韓流スター追っかけにハマる山田優に小栗旬焦って入籍決断か [全文を読む]

フォーカス