相武紗季 菅野美穂に関するニュース

イライラムカムカさせるのは名女優の証拠!ドラマの中の印象的な悪女10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月30日12時55分

私を見て!一番欲しかったのは愛情なんです!「好きな人を手に入れる」という目的のために人の命を奪おうとした牡丹と薔薇の香世とは違い、殺人未遂までは犯しませんし、そこまで悪女かというと微妙ですが、ここ最近の「悪い女」といえば、2009年『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』で相武紗季さんの演じた七海菜月などはいかがでしょうか。周囲から慕われるしっかり者の美 [全文を読む]

菅野美穂「深夜の大ゲンカ」でバレた稲垣吾郎との腐れ縁ジャニーズ“順番待ちの掟”で結婚できない!

アサ芸プラス / 2012年06月29日11時00分

【関連記事】 少女時代が「統一教会」の広告塔になる!?「霊感商法」での儲けがイベントのギャラに」… 徳光アナ「63キロ無事完走」も感動はゼロ 辻ちゃん夫がヤクザに襲撃された 伝説の引き分けの舞台裏!(6)どっちが優勢だった? 芸能界「伝説の引き分け」を勝手にジャッジ! 相武紗季 友人に愚痴った「長瀬智也の求婚」拒否理由 「名前が入った刺青を消してくれない [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(1月26日付)

ガジェット通信 / 2017年01月26日19時00分

■関連映像:キセキ ーあの日のソビトー 特報(http://yahoo.jp/-kTOfj) キセキ ーあの日のソビトー 劇場予告編(http://yahoo.jp/S5a4mk) 5位『恋妻家宮本』(http://yahoo.jp/X-_si4) ■公開日 :2017年1月28日(土) ■監督 :遊川和彦 ■キャスト:阿部寛、天海祐希、菅野美穂、相武紗 [全文を読む]

2017年の注目映画は? 「こうあるべき」を揺さぶる4作品【邦画編】

ウートピ / 2017年01月02日20時45分

菅野美穂さん、相武紗季さん、工藤阿須加さんが出演します。1月28日公開。人気マンガが実写化! 神木隆之介のビジュアルに胸キュン [全文を読む]

女優・吉高由里子“開店休業状態”の裏で「2年間休ませて」事務所との約束あった

日刊サイゾー / 2015年05月14日11時00分

本当に例外ですよ」(テレビ局関係者) 芸能界では休業する女優は珍しくないが、短期ならアメリカ留学していた相武紗季や、ドラマ終わりのたびに海外旅行に行っていた菅野美穂の例もあるが、2年間というのは、芸能界でも異例中の異例。 「それだけ、事務所が吉高に賭けているということでしょう。実際、仕事をしていない今の状態でも、CMのオファーは山ほど来ているようですからね [全文を読む]

家政婦のミタ脚本家の挙式で天海祐希と柴咲コウがハイタッチ

NEWSポストセブン / 2014年11月27日07時00分

来年1月放送で、『ミタ』のスタッフが集結した『○○妻』(日本テレビ系)の柴咲コウ(33才)と黒木瞳(54才)をはじめ、『女王の教室』(日本テレビ系)の天海祐希(47才)、『曲げられない女』(日本テレビ系)の菅野美穂(37才)、そして『家政婦のミタ』の相武紗季(29才)に白川由美(78才)も。 「主役級の女優が花を添えることになったんですが、それだけに思わ [全文を読む]

松嶋菜々子 『ミタ』脚本家の結婚披露宴欠席に至るある事件

NEWSポストセブン / 2014年11月27日07時00分

会場には柴咲コウや黒木美富、天海祐希、菅野美穂、相武紗季ら、そうそうたる女優陣が集ったが、松嶋菜々子(41才)は、とうとう最後まで姿を現さなかった。 《遊川さんには冗談交じりで「松嶋菜々子の裏の顔を出す」と言われてます。そういえば、初めてお会いしたときには「実は嫌な女でしょう?」と言われました(笑)。愛ある毒舌が持ち味な人です》 2011年10月クールの『 [全文を読む]

地雷に要注意… TV美女11人の禁断“NGワード”を裏検索(3)

アサ芸プラス / 2014年02月20日09時58分

相武紗季(28)にも意外なコンプレックスがあった。 芸能プロダクション関係者が明かす。 「彼女の前で『宝塚』というワードはダメですね。実は、相武の母親は、宝塚歌劇団出身の朱穂芽美。相武のお姉さんも宝塚歌劇団出身で星組娘役の音花ゆりというタカラジェンヌ一家なんです。どうも相武自身も宝塚に入りたかったようですが、芸能界入りを決断。その彼女にとっては、あまり触 [全文を読む]

『明日ママ』と『家政婦のミタ』に共通点! 「ポスト」らが通う小学校ロケ地など

AOLニュース / 2014年02月07日12時00分

『家政婦のミタ』(日本テレビ系)では忽那汐里演じる阿須田結と、相武紗季演じる結城うららが話していた学校(9話)としても登場している。 ちなみに、『ミタ』つながりの小ネタとしては、『明日、ママがいない』で「ポスト」に想いを寄せる笹塚蓮役を演じる藤本哉汰君は、『家政婦のミタ』でミタさんこと三田灯の息子役。弁当屋で勤務する謎の女性役・鈴木砂羽と親しげに喋ってい [全文を読む]

フォーカス