デザイナー 村上春樹に関するニュース

一十三十一&弓削匠『THE MEMORY HOTEL』インタビュー

NeoL / 2015年12月01日04時11分

このインタビューでは、一十三十一と、『CITY DIVE』以来アートディレクターとして一十三十一作品のコンセプトの元となるストーリーやビジュアル面を担っている〈Yuge〉デザイナー・弓削匠に話を伺った。 ーー今回の『THE MEMORY HOTEL』は長い制作期間を経てのリリースですよね。内容もこれまでとはずいぶん変化が感じられました。 一十三十一「そうで [全文を読む]

「着心地の良さ」が仕事に与えるメリット

Forbes JAPAN / 2017年09月02日14時30分

猪子:あるよ! デザイナーでしょ(笑)橋本:うーん、僕の仕事はデザインを決めることだけど、日ごろから常に考えているからだいたいすぐに答えが出るし……。だから定時に終わって、家族で夕食を食べて、子どもを寝かしつけて、9時から11時くらいまでニュースを見たり本を読んだりしています。好きなジャンルはフィクションで、好きな作家は村上春樹。猪子:朝は?橋本:朝も結構 [全文を読む]

村上春樹を知るためのA to Z 【前篇】繰り返し観ている映画は? CREA 2017年9月号

CREA WEB / 2017年08月10日12時00分

その時、装丁を担当したデザイナーが、「こんなデザインに自分の名前を出さないでくれ」と言ったため、単行本にデザイナーの名前はなく、帯に「著者自装」と刷られたというエピソードも。 『ノルウェイの森』(上)/『ノルウェイの森』(下) 村上春樹 講談社 各1,300円 文・監修=齋藤隆一(「村上春樹を読み解く会」代表),撮影=佐藤 亘、釜谷洋史 [全文を読む]

スヌーピーとデザインと村上春樹――ブックデザイン界の巨匠チップ・キッドに聞く

ニューズウィーク日本版 / 2016年06月20日16時30分

<村上春樹作品のアメリカ版の装丁などで知られる「世界で最も有名なブックデザイナー」のチップ・キッド。スヌーピーミュージアム(東京・六本木)の開館を機に来日したキッドに、『ピーナッツ』からグラフィックデザインまで、話を聞いた> 東京・六本木に今春オープンしたスヌーピーミュージアムは、米カリフォルニア州にあるチャールズ・M・シュルツ美術館の世界初のオフィシャル [全文を読む]

旅とクリエーションの幸せな関係。FACTOTUMデザイナー有働幸司--2/2【INTERVIEW】

FASHION HEADLINE / 2015年08月30日20時15分

カメラマンやグラフィックデザイナーなどファクトタムのクリエーター・チームと動いたので事なきを得ましたが、ひとりだったらあの強烈な磁力に搦めとられていたかも知れない。ネパールでは帰国直前に高熱が出て、点滴を打って搭乗、成田から病院へ直行しました。 ーーそのネパールではちょっとした出会いもあったとか。 ええ。ガイドの方が自分の家はすぐ近くだから夕食に招待してや [全文を読む]

上野樹里と平野レミの嫁姑バトルが起きても「文春砲」は炸裂しない? 表紙を描く舅のおかげで上野樹里が文春のタブーに

リテラ / 2016年05月30日20時00分

和田誠といえば、星新一や村上春樹、最近なら小泉今日子の著書など数多くの書籍の装画・装丁で知られるイラストレーター・デザイナーで、自身もエッセイを手がけたり映画監督もするなど多才な人物。なかでも誰もが目にしたことがあるであろうもっとも有名な仕事が、そう「週刊文春」(文藝春秋)の表紙だ。 上野の舅となる誠氏は1977年以来、じつに40年近くにわたって「文春」の [全文を読む]

ディーン・フジオカの魅力と過去の作品別見どころ紹介!

NEWSポストセブン / 2016年03月20日07時00分

ディーン扮する忍者の伝蔵は、自分の身分を隠しながらも姫を守り、ふたりで命がけの旅を続ける―京都で撮影されたこの作品は、アメリカ人のカメラマン、ベルギー人の作曲家、メキシコ人のサウンドデザイナーと、国際派のスタッフたちが織り成す一味違った時代劇に。 [全文を読む]

“詐欺師” 安田美沙子の恥知らずな「テクニック論」! 玉の輿成功も不吉すぎる夫の「ブランド名」

日刊サイゾー / 2015年10月14日20時30分

「旦那さんはファッションブランド『VICTIM』のデザイナーで、年収は数千万円といわれています。結婚後、安田は『旦那さん、めっちゃお金持ちですよね』という質問に笑顔を浮かべたまま否定せず、夫に対し安田が自身の収入を告げてから自分にもお金を出させるようになったなど、“カネ”の話ばかりが先に立ちます。恵まれているのはわかりますが、さすがに節操がないですね。今 [全文を読む]

ジェニファーが選んだのはどんな人? ジャスティン・セロー、あなたが知らない7つの事実

AOLニュース / 2012年08月17日12時02分

7. ジェニファーと出会う前の恋人とは、14年間付き合っていた! ジャスティンの前の恋人は、業界では有名な衣装デザイナーのハイディ・ビヴェンズ(Heidi Bivens)。ハイディが20歳、ジャスティンが24歳の時に出会った。2人が公式に破局したのは2011年5月、ジャスティンとジェニファーがカップルとして行動し始める直前だった。ジェニファーがブラッドと [全文を読む]

フォーカス