代表作 村上春樹に関するニュース

1月25日はホットケーキの日。作家の愛した変わり種レシピとは?

TABIZINE / 2016年01月25日10時00分

池波正太郎といえば、『鬼平犯科帳』『男の作法』などを代表作に持つ大作家ですね。 池波正太郎はさまざまな食べ方でホットケーキを好んだといいますが、今回紹介するレシピはホットケーキに生焼けのベーコンをのせて(挟んで)、シロップを掛けるという食べ方。 「ホットケーキにベーコン?」と驚いてしまうかもしれませんが、筆者は以前オーストラリアの友人宅で繰り返しごちそうに [全文を読む]

「風前の灯火」な海外文学を救うかもしれない、たった1誌のメルマガ

まぐまぐニュース! / 2015年12月29日23時00分

その中で、芥川龍之介が思う真の文学を書く作品の一例が、ジュール・ルナアルの代表作『にんじん』。これは白水社さんのロングセラー小説の一つです。 ・村上春樹が愛した本 ……J.D.サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』 「あなたって何かこう不思議なしゃべり方するわねえ、……あの『ライ麦』の男の子の真似しているわけじゃないわよね」。春樹氏の『ノルウェイの森』の中 [全文を読む]

世界中の「ノーベル文学賞」候補作家を詳しく解説! 『ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち いま読みたい38人の素顔と作品』を、9月16日に発行

@Press / 2014年09月01日14時00分

それぞれの代表作のあらすじ、日本語訳がある作品リストはもちろん、「この作家が好きな人は、他にこんな本を読んでいます」という読書案内までカバーした、情報満載の一冊となっています。 いま世界中でどんな作家が読まれているのかがわかるだけでなく、これ一冊を読むだけで、たくさんの名作の醍醐味を味わえます。 また、ポール・オースターやエドワード・ゴーリーなどの翻訳で [全文を読む]

韓国で村上春樹人気が「台風」並みに!?最新作の韓国語版発売で=ネットにはアンチコメントも「反対に、日本で韓国人作家がブームを起こしたら…」

Record China / 2017年07月13日11時40分

最新作への注目の高まりに伴い、これまでの村上氏の代表作『1Q84』や『海辺のカフカ』『ノルウェイの森』『女のいない男たち』などの販売量も増え、ここ10日間の販売は直前の10日間に比べ47%増加した。 このブームについて韓国日報は、韓国に「『春樹台風』が上陸」との見出しを打ち報じている。 毎年ノーベル文学賞の有力候補に挙げられる村上氏は、韓国にも「ハルキスト [全文を読む]

村上春樹『騎士団長殺し』版権をめぐって、韓国出版界が壮絶バトル!

日刊サイゾー / 2017年03月10日22時00分

村上作品の人気は韓国においても絶大で、代表作『ノルウェイの森』(講談社)は“韓国人が最も愛する外国文学作品”といわれるほどだ。もちろん、全作品が韓国語で翻訳されており、新作が発表されるたびに、多くのファンが翻訳版リリースを待ちわびている。日本同様、出版不況が続く韓国で、大ヒットが保証される数少ない作家のひとりなのだ。 ところで村上といえば、小説の内容よりも [全文を読む]

R‐40本屋さん大賞〈小説〉――ベテラン書店員さんたちのイチ押し本!

文春オンライン / 2017年08月12日17時00分

○R-40ここがおすすめ! 「音楽がふってくる」(旭屋書店池袋店・北川恭子) 「ノンフィクションのように綿密な物語の構成と、小説の醍醐味である“想像する解放感”」(喜久屋書店阿倍野店・市岡陽子) 「日本の小説界の代表作となるべき傑作。読み終わってしばらくピアノの曲は聴きたくなかったほど」(メトロ書店本店・川崎綾子) 2.罪の声 31年前の未解決犯罪「ギン [全文を読む]

政府は知らずに叩き墓穴? 前川前次官「華麗なる経歴」に元首相の名

まぐまぐニュース! / 2017年06月03日22時59分

村上の代表作『ノルウェイの森』に出てくる寮は、和敬塾をモデルにしている、となっています。 このように、Facebookに上がった方のコメントをたどっていくと、大筋で間違いないことがわかりました。 そして、「前川喜平氏を貶めることは、氏の妹が中曽根博文(弘文)議員に嫁いでいることから、父の中曽根康弘氏をも貶めることになりますよ」という小澤さんの指摘に副ってい [全文を読む]

北欧ミステリーの旗手、J・ネスボが来日「『ブッ飛んだTOKYO』を探してるんだけど、まだ出会えてない」

週プレNEWS / 2017年03月04日11時00分

代表作でオスロ警察の敏腕捜査官ハリー・ホーレのシリーズは2月17日にシリーズ5作目にあたる『悪魔の星』(集英社文庫)が日本発売。7作目の『スノーマン』はハリウッドで映画化(今秋全米公開予定)される。 [全文を読む]

フィリップ・グラス×パティ・スミス×村上春樹&柴田元幸が夢の共演

okmusic UP's / 2015年12月23日19時00分

世界で最も広く読まれる詩人のひとりで、代表作「HOWL (邦題:吠える)」はこれまで22言語で出版されている。個人の行動や創造が、文学や音楽を通じて大きな力となり、政治や社会を変えていく「ムーブメント」の体現者でもあった彼は、ボブ・ディラン、ジョン・レノン、ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオら、彼を敬愛する多様なアーティスト達と交流を持ち、近年では [全文を読む]

「ノンフィクションが文学賞は凄すぎる!」ベラルーシの女性作家、ノーベル文学賞受賞に称賛の嵐! 一方、ハルキストたちは…

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月22日06時30分

代表作は第二次世界大戦時、ソ連の従軍女性たちのありのままを取材した『戦争は女の顔をしていない』。この作品は当初出版が禁じられ、ソ連当局からも非難を浴びることとなる。 その他にも、第二次世界大戦時の子供たちの小さな記憶を集めた『ボタン穴から見た戦争 -白ロシアの子供たちの証言』や、チェルノブイリ原発事故の被害を追った『チェルノブイリの祈り』など。どの作品も、 [全文を読む]

『愛するウンドン』(原題) チュ・ジンモ KNTVオフィシャルインタビュー

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年10月11日09時00分

■ピ・チョンドゥクの『因縁』と『華麗なるギャツビー』の古典の香り村上春樹は代表作『ノルウェイの森』のなかで、「『華麗なるギャツビー』を理解する人ならば友達になれる」と、作中人物に語らせた。1人の女性に全てを捧げる男の華麗な情熱は創作者たちのロマン。そして20年に亘って束の間の出会いしか持てない運命的な恋人たちの物語は、作品の中のモチーフであるピ・チャンドゥ [全文を読む]

伊作曲家/ピアニスト、ジョヴァンニ・アレヴィが日本向けベストALをリリース

AOLニュース / 2015年03月16日17時40分

イタリアで発売中の映像作品『Allevi & All Stars Orchestra - Arena di Verona』より人気の楽曲「Aria」を含む2曲と、代表作のひとつである「Go With The Flow」のMVが収録されている。 2005年5月に発売した自身3枚目のピアノ・ソロ・アルバム 『No Concept』が、イタリア国内で30,000 [全文を読む]

天才作曲家/ピアニスト、ジョヴァンニ・アレヴィが日本向けベストアルバムを3月18日(水)に発売

okmusic UP's / 2015年03月13日12時30分

また、初回盤には映像特典としてDVDが付録し、イタリアで発売中の映像作品『Allevi & All Stars Orchestra - Arena di Verona』より人気の楽曲「Aria」を含む2曲と、代表作のひとつである「Go With The Flow」のビデオクリップが収録されている。独特なスタイルを持つ作曲方法について彼は、「魔女が僕の頭の中 [全文を読む]

フォーカス